2007年06月17日

まな板が置けない

能登半島地震の仮設住宅は,ごく一部を除いて,IHクッキングヒーターである.2口あり,またその一口はアルミ対応の上位グレードのものである.住民の方に聞くと,説明を何度も受けたので,使い方は問題無い.プロパンは危ないので,こちらの方がよい.家を建てる時は,是非ともIHにしたいと好評であった.しかし,単身世帯用の仮設では,コンロの隣が直ぐ流し,まな板をおくスペースが無い.また,流しの水がIHヒーターに掛かってしまう.「仮設の設計する人の中に女性がいればこんなことはないのに」という住民がいた.尤もである.





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kasetsu123/50391397
この記事へのトラックバック
新潟、長野で震度6強…880人超が負傷、7人が死亡サンケイスポーツ同市山岸地区の仮設住宅50戸をまとめる藤本幸雄区長(53)は「区長でなければ、今すぐ飛んでいきたいが、連絡すべきなのかも分からない。能登から手を合わせて復興を祈るしかない」と、涙を浮かべて...
仮設住宅【ショッピングカート】at 2007年07月17日 12:31
ホームレスに仕事がないですが、この人たちを雇えばかなりの人件費削減が可能だと...ホームレスに仕事がないですが、この人たちを雇えばかなりの人件費削減が可能だと思うのです。しかし実際雇う人がいない。その理由として住所
仮設住宅【スキャンダル・画像・情報】at 2007年07月18日 20:04