2005年03月05日

祝!連載開始

landscapedesignいつもお世話になっている景環技術の奥山先輩が隔月刊 ランドスケープデザインに、連載を始めました。
今回号でいうとP134,135の見開きページで、スケッチテクニックについての連載です。
せっかく機会なので宣伝しておきます(笑)。

そうはいっても、この雑誌、一応、日本で唯一のランドスケープ専門誌なんですけど…話題の広がりが、学級新聞並みに狭いというか…内容については、もちっと無いもんですかね?と、問いかけたい。
でも、一冊しかない専門誌に、すべてをカバーしてくれと言うのは都合が良すぎる話なのかもしれない…とは、思う。

みなさんは、どう思います?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kashigune/15608085
この記事へのトラックバック
LANDSCAPE DESIGN 暮らしの景観・環境をデザインする 「291 landscape design studio」のツクイさんより、ランドスケープ情報誌についての情報。こんな本があったんですね。何となくは知ってたし、以前いた福岡の本社でも見たことあるような気はするけど。当時、アイ.
ランドスケープデザイン 専門誌【SOLA Blog】at 2005年03月06日 10:15
この記事へのコメント
ツクイさんが言うように、ランドスケープデザインが取り上げるテーマは狭いですね。特に、本が薄くなってから。昔はいろいろ取り上げていた気がします。でも確かに、日本のランドスケープの専門誌は少ないですよね。「プロセスアーキテクチャー」はとうの昔に休刊になっちゃったし。。。あとは「庭」?
僕の職域は、計画が多いので、他の雑誌もいくつか読みます。「ビオ・シティ」や、マニアックなところで「緑の読本」、それから各種学会誌とか。まぁ、どれも会社にあるものだけですけどね。皆さんさんはどうですか。
Posted by 小林くにたか at 2005年03月11日 00:30
僕も、雑誌については、「個人」にしては、結構、良い物から無駄なモノまで色々と読んでいます。
定期購読だけで、8冊ぐらいあるので、今度、改めて、雑誌についても取りあげてみますね。
Posted by ツクイアツシ at 2005年03月12日 15:31