kashisanのColey2Plus

出来ることなら何でもかんでも作りたい、作ってしまえ!な勢いで日々ログハウスを進化させるべく頑張っている様子を、始めたばかりのブログで綴っていけたらなぁと思っています。建築過程のブログは過去の写真をもとに書いています。住み始めたのは2015.3からなので、現在に追いつくべく頑張ってます。

コーリー2の標準の洗面台は他のモデルよりひとまわり小さいようです。
なので、ここもやはり収納等に工夫が必要ですが、基本はなるべく物をおかない、なんですが、完璧にそうもいかず、以前作ったタオル用のシェルフに続く第2弾。

今回はどうも最初からお洒落度に欠けていた鏡の向き。そもそも計画では、鏡そのものを扉とするキャビネットの予定でしたが、すんでいるうちに気が変わり、向きを横に変更(*´∀`)♪
何となくお洒落っぽい🎵
因みに以前はこんな感じ。一年前です。
image


洗濯機をいれると洗面台との隙間が40cmほどありますので35cmほどのキャビネットを製作。上のふたが開いて中には洗面グッズが。下の大きな引き出しは洗濯物入れで、キャスターで引っ張り出せます。

そして鏡の下には、栗の板の残りでミニシェルフを製作。
これで洗面台の上には何も置かなくても良いので、水はねとか拭きやすくなりました🎵
image
image

冬の間はなかなかDIYも思うようにいかないですが、久々に投稿出来そうなDIYを。

兼ねてから考えていた階段下収納です。
とはいっても、階段の下にキャビネット等を作る訳ではなく、階段のステップの下に引き出しをつけるというもの。それほどの収納能力は無いですが、収納スペースの少ないコーリー2では大いに助かる……はず。
これによって季節ごとに靴を入れ替えたり、捨てたくはないけれど、普段はあまり見ない雑誌等の収納に役立つと思う。
image

image

とりあえずは10段やってみたけど、上はあと2段いけそうです。
一番下はセトリング完了してからでも良いかな。
引き出しの取っ手は今は敢えてつけてません。階段っぽく見せたいので😉

今後は更に階段下のキャビネットも考えていくつもり。

クリスマスの時期だとネタバレになるので、年が明けた今、製作中の写真を公開!

仕事で余った、というか、とっておいた端材を処分しなければならず、薪として燃やすことも可能ですが、色々考えた結果、友達になったログオーナー達への感謝を込めてカッティングボードを作ってプレゼントしようと、クリスマスの2ヶ月位前から少しずつ製作開始。

トータルで10枚ほど作って、仕上げ中の写真を🆙
image

image


使用した材料は、マホガニー、ウォールナット、バーチ、チェリー、アロマティックシーダー、パイン、オークなどなどでした。

クリスマスの当日はサンタの帽子をかぶりながら、配達をしてあるいたんですが、出来れば写真のトリックでもいいので、煙突から入るサンタの感じを出したかったのですが、普通にピンポンをしましたw

でも、喜んでもらえて良かったです🎵

↑このページのトップヘ