kashisanのColey2Plus

出来ることなら何でもかんでも作りたい、作ってしまえ!な勢いで日々ログハウスを進化させるべく頑張っている様子を、始めたばかりのブログで綴っていけたらなぁと思っています。建築過程のブログは過去の写真をもとに書いています。住み始めたのは2015.3からなので、現在に追いつくべく頑張ってます。

カテゴリ:ログハウス関連 > 家庭菜園・園芸

コキアだけが真っ赤というか、ピンク❗
image


白樺は紅葉ではなく、落葉中😅
シャラはあかいですが、茶色な感じかな…今年は花が3輪位しか咲かなかった気がするけど、気のせいかw

畑も終わったし、冬支度です。

さつまいもって、掘ってみないとどの位できているのか分からないんだなぁ〰😅あまりにも小さすぎたり、数がまだ少ないとショックだしw
誰か見分け方知っている人いないかなぁ😢

薪ストーブをつけ始める前に収穫してしまうと何だかタイミング的に損した気分w

でももう、薪ストーブ着けたので試しに掘ってみることにしました😃
image

デカスギでしょ…薪ストーブ、アンコールのトレイには入らない❗でかすぎるやつは、某B社のピザイベントにでももってくか😃

なんと、もぐらかネズミに食べられたものもある! まだ掘っていないのもあるけど、いっきに全部掘るともったいないような、でももぐら等に食べられるのもしゃくだし、どうしたもんか…
image

職場から木屑を大量にゲットできたので、何も考えず、まき散らしますww
あとはそのうち黒土と自然に混ざっていったら良いのかなと・・・。

2015-07-01-08-21-44_photo
 ここを通る近所の農家さんたちが口々に、何を始めるの?って聞いてきますw 畑の人達だから黒土には何の違和感もないでしょうが、この木屑には不思議そうですw
 
2015-07-01-08-22-48_photo
 最初のうちは見た目は綺麗なもんではありませんが、そのうちナチュラルになるでしょう・・・たぶんw

それにしても木のにおいが漂っているのは気持ちいいですよ
2015-07-01-09-42-11_photo
2015-07-01-09-42-30_photo
 ナチュラルっぽく朽ちた丸太を置いてみた。
蟻と虫、蜂などが巣を作らないように要観察w でも良い感じ。

そしてガーデンのフェンスとして、今年薪用にゲットした楢の原木を使用することに決定w 薪は十分にあるので、良い感じで曲がっている楢の木をアクセントに使いながらやってみる。

2015-07-04-18-31-55_photo
2015-07-04-18-32-08_photo
 よしと、こんなところで大まかな庭のレイアウトは良いとしましょうw
あとは花や木を考えながら植え替えしていきます。 

黒土をいれたので、均さなければならないのですが、道路から家までは少し下り傾斜になっていて、そのため盛土を45cmくらいしたんですが、その段差を活かしたくてあえて土地をたいらにすることは止めました。
庭についてもそうです。黒土を均すにもあえて平ではなく、起伏をつけようと思います。でも一歩間違えれば超和風になってしまうので、そこはオブジェと植える花・木でナチュラルガーデンを目指しますw だいたいナチュラルガーデンというと、広い平らな所にというイメージですが、あまり広くすると雑草の手入れが大変なので、小さくスタート。

まずは枕木。2014年の4月位にはすでに枕木を用意しておきました。知り合いからの紹介で枕木を無料でゲット!完璧に良い物ばかりでは無いですが、使えそうなものを選んで頂きました。感謝です。

DSCN3396
 とりあえず枕木を横使いからスタートw
 さらに横に伸ばして、でもフェンスのようにあまり高さは出したくはないので、このくらいで。

DSCN3404
 変化をつけたくて縦にしてみました。

 DSCN3415
枕木を設置した先から木や花を植え始めるw

夜になると真っ暗な場所なので、ちょっとした灯りにホームセンターで購入したソーラーランタンを設置。そのためのフックを鉄の平板を曲げて黒く塗ってアイアンっぽく作ってみましたw ってか、アイアンですよね。
DSCN3408
DSCN3409
 3mmの平板なので風が吹くとランタンが上下に動きますw
でも、とりあえずは大丈夫でしょうw 冬はわかりませんが。DSCN3399
 この位のロータリーで果たして車がスムーズに通れるかどうか…私は自分の車で走って慣れているのでいいのですが、友達とかが上手く通れるかww
 

2015年5月

暖かくなってくるとやはりやりたくなるのが、庭作り。
プランの段階から、家の前を車が回れるように、ロータリーのようなデザインにしようかと思っていました。 プランではそうだったんですが、建築して行く中でどうしてもクレーン車やトラックなどが荷降ろしをしたりする都合上、砂利をしかせて欲しいということだったので、後から取り除いてもらえるなら良いですよということで 敷くことになりましたw

これが結構後から問題となるわけですが・・・。

DSCN3270

思った以上に深く、砂利は沈み込み、手で掘るにはかなり無理があります。
車で何度も何度も走ってみて、ロータリーの幅をどのくらいにしたら通り易いのか、同時にどのくらいの庭なら小さくもなく、大きすぎもしないのか・・・

基準にしたのが、薪の原木を運んでくれる4tダンプが通れるかどうか、でした。
薪は既に十分にあるのですが、少しでも買い続けようと思っていて、それで一度配達をしてもらいました。その時のダンプの通った跡を印をつけておき、それを基準に決めていきました。
DSCN3347

だいたいこんな感じのロータリーに。西側の土留め工事をしてもらった際に、重機で砂利をどかしてもらいました。大分取り除くことは出来たと思います。
本当はもう少しだけ変形にしたかったのですが、この写真の右側がうちの畑になっていまして、あまりその畑のスペースを削りたくはないということで、こんな丸いロータリーにw こうみると丸い部分の庭予定地は、小さすぎる感もありますが、広くしても手入れの問題もあるので、とりあえずはこんな感じでスタートしようと思います。盛土をしたことにより、低いところとの差が40cmくらいあるのですが、それを逆に利用して、すこし起伏のある状態を楽しみたいと思いました。
この円の中にはあらためて土を入れます。

DSCN3346

黒土を入れてもらいました。庭に黒土はあまり良くは無いと聞きます。良くないわけでは無いですが、赤土も少し混ざっている方が良いとか…知りませんでしたw
まぁでも、土も作って行きたいと思っています。
DSCN3392

 中の事もやりたいし、天気がいいと外もやりたいし、小屋も必要だし、ウッドデッキも延長したいし、ガゼボもつくりたいし、薪作りもしなきゃだし・・・やることいっぱいw

↑このページのトップヘ