「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

中国オタク「逆に現代に異世界や過去の歴史的な世界からトリップしてくる作品ってどうなの?アニメや漫画ってどんなのがある?」

現在ゴタゴタしておりまして新作アニメの反応や、配信状況まとめはちょっと遅れそうです。
とりあえずストックしてある簡単なネタを……

中国では
「穿越」
と呼ばれて日本以上に一般的なネタとなっている異世界転移というかトリップな展開ですが、アニメでの扱い、特に変化球的な扱いの場合はイロイロと引っかかりや疑問のようなものが出たりもするそうです。

中国のソッチ系のサイトでは
「異世界トリップとは逆に、現代社会にトリップしてくる作品は?」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ふと疑問に思ったんだけど、異世界や過去の歴史的な世界へのトリップの逆、現代に異世界や過去の歴史的な世界からトリップしてくる作品ってどうなの?アニメや漫画ってどんなのがある?珍しかったりする?

いわゆる「穿越」じゃなくて「反穿越」か。

同人だと多いネタだよね。キャラが現実に出て来て主人公が現代社会の身分や財力で「保護」するようなヤツ。

商業的な作品だと、「犬夜叉」とかかな?
主な舞台は現代からの転移先だが、犬夜叉が現代法に来ることもある。

魂だけだが「ヒカルの碁」も現代へのトリップじゃないか。

「Re:CREATORS」は反穿越ネタやってくるのかという驚きもあった。同人ネタでよくある話を、商業作品がやってくるのかと!

二次元じゃない、異世界というトリップならば題材的には昔からあるヤツだと思うぞ。今のテンプレの俺TUEEEEEな作品ではないかもしれないが。
「反穿越」なんて言われているが、こっちの方が先に広まってるように思う。

ちょっと前に聖杯からたくさん召喚されてたぞ。今度は大戦だ!
異世界ってわけじゃないけど、Fateなんかはまさに現代社会、現代の環境への逆トリップの形じゃないかね。どのサーヴァントも現代社会やそこで暮らす人間に接触するわけだから。

「Re:CREATORS」は厳密にはトリップ系じゃない気がする。
創作から現実へだから。言ってしまえば二次元から三次元。

「Re:CREATORS」は次元の壁を超える作品ってことで衝撃的だったよね。ネット小説ではちょこちょこ見かけるテーマだけど、アニメでは初めて見た。

ゲームの中に入ってしまうのは次元の壁には入らんのか。

ゲームの場合はログアウト不能のデスゲームになるのと、転移するのでまた違うから受け取り方に違いが出るのはしょうがない。

「SAO」がゲームに、VRMMOに閉じ込められた作品としては初めてのアニメとして当時非常に大きな衝撃を与えたし、あれも題材的には凄かったよな。
「Re:CREATORS」は説明多過ぎる展開や主人公のダメさ加減はアレだが、設定やアニメにしたこと自体は評価できる。

「穿越」や「反穿越」というジャンルの定義で考えると弾かれてしまうかもしれないけど、あるキャラが異世界から現代社会に来るという設定って、常識や法則の違う場所や世界から現代社会に飛び込んでくるキャラと考えれば昔から様々な作品で使われているといった見方もできる。
細かい設定、常識や能力の違い、世界観の影響なんかは作品次第だろうけどね。

落ちもの系ヒロインのほとんどは異世界的な場所から現代にというパターンかもね。未来だったりパラレルワールドだったりもするけど。

でも主人公的存在が異世界的な所の出身ってのは比較的珍しいかも?
探せばあると思うんだが、私は「はたらく魔王さま!」以外がすぐには思い付かない。

最近のラノベだと「エイルン・ラストコード」が逆パターンだね。

映画だがちょっと前に見た「ちょんまげぷりん」が江戸時代の武士が現代社会に来る話だったな。この手のネタは実写作品探せばわりと出て来るはず。
逆トリップとか現代トリップみたいに言うと珍しい気もするが、要素自体はむしろ使い古されたパターンじゃないかね。

異世界出身、トリップ主人公か……転生だとかはわりとありそうだが。

高橋留美子作品だと「うる星やつら」は宇宙人ではあるけど普通に現代社会へのトリップと見ることが出来るか?

高橋留美子作品で考えると、SF系作品だと定番ネタの一つだったように思えなくもない。

伝奇系の現代社会の裏側でというのも、異世界転移ネタと構造的には同じか。伝奇世界側のヒロインなりなんなりが出て来て、現代社会で暮らす主人公が引っ張り込まれる。

「ドラえもん」をそれに当てはめることも出来るぞ。
特に21世紀になった今から見ると、ドラえもんの世界の22世紀は明らかに我々にとっての異世界となっている。

異世界系ヒロインは多いな……「toloveる」なども色んな意味で典型的な作品だと思っていたが、言われてみればトリップ系枠と見ることも可能だな。

こうやって考えてみると映画なんかでも普通にあるし、二次元でも昔のアニメや漫画、ラノベを探すと出て来そうだな……

現代社会の生活に戸惑うけど、ここぞという時に異世界的な特殊能力で活躍する主人公。
いや、あるよ!田舎で修行していて普通の学校に転校してくる主人公、ヒロインは普通の学生みたいな話が。すぐに思いついたのは「伊賀野カバ丸」だが、探せば絶対にもっとたくさん出て来る。

これって異世界や異文化や不思議な集団から現代社会に来るネタが使い尽くされたから、こっちから異世界に行くネタになっているような所もあるのかもね。

なんだか同意したくなる意見だな。
それに現代社会は情報が増えすぎている、不思議が無くなっているしね。まだ妄想で異世界なりゲーム世界なりに転移した方が、まだ知らない不思議だと思ってもらえることを好き勝手に書ける。
現代社会ネタで書いた場合、今の時代ネットの情報やwikiやドキュメンタリーとかであっさりと集団による答え合わせが行われて矛盾へのツッコミが入る。そりゃ書き難いよ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々のやり取りを見ていると、中国の方でも色んな意味でトリップネタのイメージが固まってきているのだと感じてしまいますね。

ちなみに個人的に好きだった逆転移系?の作品は
「わたしの勇者様シリーズ」

ですね。特に外伝の「ぼくの女神さま」の一臣君とリミア姫のストーリーは個人的にかなり理想的なボーイミーツガールでした。
この記事を書くときに調べたらちょっと前に電子書籍版が出ていたのが分かったので早速購入してしまったのですが、考えてみたらもう二十数年前になるんですね、この作品……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国の人気ソシャゲ、12歳以下は強制的に1日1時間しか遊べなくなる

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

当ブログでも歴史系キャラの扱いなどに関して何度か取り上げた中国の大人気ソーシャルゲーム「王者栄耀」ですが、最近は子供への悪影響などと言った方向からの批判も集中するようになってきているそうです。
中国の人気ソシャゲ、荊軻が女は許されないのでキャラの名前修正

そしてそういった批判への対応からか、7月4日から12歳以下のプレイヤーは強制的に1日1時間しか遊べなくなり夜9時以降はログインできなくなる、12歳より上の未成年は1日2時間しか遊べなくなるなどの機能を実装したそうです。
この辺りのニュースに関してはコチラコチラ(どちらも中国語)などをご参照ください。

この流れに関しては中国のネットでも話題になっているようなので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


7月4日から「王者栄耀」は12歳以下の未成年は1日1時間しか遊べなくなった。ここまでやるか。

小学生は一日1時間か……

なんだか一昔前にネトゲ批判が行われていたのと似たような空気、似たような流れに思えるよ。

ソシャゲの影響力って以前のゲームとは段違いだからな……こういうことにもなってしまうか。

1時間の根拠ってなんぞや。
日本には「ゲームは1日1時間」という任天堂時代からの伝統的なネタフレーズがあったが、お偉いさんがアレを参考にするとは思えんし。

特に根拠は無いか、先にとりあえず1時間と決めてあとでこじつけみたいな流れじゃないの。
しかしゲームを恨むのも筋違いだろうに。私の周りにもこれにハマっているのがたくさんいるが、耽溺レベルではないぞ?

そりゃ大学生くらいになれば別に勝手にすればいいが、未成年の小中学生となるとそうもいかんだろう。私もゲームの責任よりまず親の責任、スマホを買い与えることの責任だとは思うけどね。

「ほとんどの小学校の教師は『王者栄耀』を否定している、中には教室内でこのゲームに関して話す事を禁止している教師までいる」なんて話も出てるからな……

現代はスマホが普及し過ぎているからなあ。

スマホを持つと遊べることが一気に増える。俺も昔授業サボってゲームやってたが、その当時より明らかにトンデモナイことになってる。

最近のメディアの「王者栄耀」叩きは熱くなり過ぎ。子供を迫害する存在として、昔の違法ネットカフェが今ではスマホのソシャゲーになっているなんて話になっている。

結局は数年前のネットゲームとほとんど同じ論調だが、いつまで同じことを繰り返すのか。

確かに昔のネットゲームと同じような流れだが、発生している問題に関しては昔よりヒドイことになってしまっているぞ?

今の状況が昔と同じとは言えないよ。スマホとPCでは手軽さが段違いだし、親や教師の管理の手間も全然違う。

自分の中高時代も授業から逃亡してゲームやっているヤツはいたが、今のスマホが普及してどこでも遊べるような状況と比べると、明らかに遊んでいる人間もプレイ時間も少ないわ。

俺も授業中にこっそりPSPでモンハンやってたから今ソシャゲやってる子供に対して何も言えないが、昔より随分と楽に遊べるようになったのは間違いないね。

でも言っていること、ゲーム叩きの言論に関してはアーケードゲームが叩かれて禁止された時と同じなのは間違いない。昔の記憶がよみがえってきた……

よく見ていないが分かる。いつも通り叩く口実になる社会事件のニュースも出ているのだろう。そして保護者が騒ぐ。

最近はスマホ取り上げられた子供がビルから飛び降りたなんてニュースがあったな。もちろんニュースの中では「王者栄耀を遊んでいた」と強調されている。

杭州の13歳の学生だったはず。あと親の金盗んで課金したニュースとかもちょくちょく流れているね。

小学生がスマホ持って、ゲームにどハマりするのってまずは親の責任じゃないのか?

それは間違いない。まずは親の仕事だろう。
ただ今のスマホ環境で親だけの責任というのもまた違うからな。この叩き方はさすがにどうかと思うけど、商売やって課金煽っている方が責任無しとはいかんよ。

管理するのも難しいからね。
個人差はあるだろうけど小さい時は心理的に不安定で世界が狭いから、ニュースじゃないけど発作的に飛び降り自殺なんてのもあり得なくはない。

「王者栄耀」の子供への影響は確かに大きい。最近の先生は大変だ。

メディアではいよいいよ精神的な阿片だとか電子的なヘロインだとか言われるようになってきているしね。
ただ実際はどうなんだろう?過去のゲーム叩きの件では子供への悪影響を口実にしてのアレというケースも少なくないし。

最近のゲーム禁止関係は理不尽なゲーム叩きと理不尽な規制が並行して行われている。私もこの「王者栄耀」のパクリや課金関係は嫌いだが、最近の叩き方はどうにも気に食わない。

中国青年網の報道では「王者栄耀」のユーザーの57%以上が小学生だとされているんだよね。5月末のユーザーの規模が7億だから、複アカとか考えてもかなりトンデモナイ規模だ。

そこはハッキリしないな。
テンセントはそのニュースを否定して、12歳以下のユーザーは3.62%だと反論している。正直どっちなのか分からん!登録する際に別人の身分証でごまかしているケースも考えられるし。

「王者栄耀」って、成人のユーザーが仕事や勉強で余った時間に遊んでるのがメインだと思っていたんだが、実は小学生がメインだったのか?

小学生はスマホで遊べる時間そこまで多くないだろ……ウチの国の学生は高校までは勉強が忙し過ぎる。メインは大学生や仕事がそんなに忙しくない人間だろう。

俺達が昔こっそりアニメや漫画やゲームをやっていたように、余った時間に往生際悪く遊んでいるから目立っている可能性も……
ユーザー層に関しては好き勝手に解釈できるから、逆にハッキリとは分からない。

大学生とかの方が遊んでいる人間も遊んでいる時間も多いと思うけどね。
小学生はショッキングなニュースは多いけど、消費者としてはメインではないから、社会的な空気に対応するためにこういった規制を打ち出していくってことじゃないかな。反発しても良いことはない。

しかし今の子供は小学生からスマホ持って使いこなすのか。
自分は高校でようやく携帯持たせてもらえたくらいなんだが。

こういうのって親や教師は後手に回るからな。
子供の方が先に対策の抜け道を見付けてしまう。特に今の時代はネットを探せばすぐにその手の情報が見付かるのだから。

自分はPC買ってもらってから海賊版遊んだりするために言語覚えたし子供の時の娯楽にかける衝動と行動力は侮れない。子供にはスマホ持たせないのが一番なのかもと考えてしまうよ。

昔のゲーム叩きと同じという意見には同意する。そして更に付け加えるなら、それ以前には武侠小説が存在する。
つまり、耽溺する娯楽に関しては武侠小説、ネットカフェでのゲーム、スマホでのゲームという流れがあるのだよ!

小説は回し読み、ネットカフェは金がかかる、スマホは一人で金をかけなくても遊べるといった感じで娯楽環境が変化しているな。これは便利になっているのか悪化しているのか。

頭がそのハマった娯楽一色になるから、勉強しなくなるのは変わらんだろう。小説読んだりゲームやってないときもずっとそれ考えてるから。

スマホは簡単に時間拘束してずっと燃料補給だから……
昔の違法ネットカフェでゲームやるのよりも簡単で金もかからないし、昔とはやはり中毒する際の間口やスピードが違うと思う。
自分の小さい時のことを考えると、どハマりした時の狂いっぷりに関しては今も昔と変わらない気はするけどね。

しかしウチの国のゲーム耽溺予防システム、出てからもう10年くらい経ってないか?結局効果あったの?

現実では親の身分証やその辺から拾ってきたIDナンバーで遊ぶのがほとんどってことじゃないかな……今回は端末になるスマホと紐付けを強くやってきているが、それについても対策はやろうと思えば普通にできてしまう。

今回はわりと本腰入れてきている印象もあるが、いつもと同じく抜け道は出て来るだろう。その抜け道を通れてしまう子供の割合をどの程度まで減らせるかだな。

ネットで拾える身分証番号って中にはヤバイのも混じっているはずなんだが、そういうのを気にするヤツほとんどいないからな……
その辺で拾ったID使ってネットカフェで遊んでいたら、それが犯罪者のIDだったので警察が踏み込んで来たなんて話もあるが。

まさか「親の身分証でスマホを使える」というのが勝ち組のステータスになる日が来るとは。

そのうち顔認証だとか身分証スキャンだとかになるのだろうか?

でも結局は上に政策あれば下に対策ありになりそうな気がするわ。



とまぁ、こんな感じで。
最近の批判の流れに関しては不満もあるようですが、このまま野放しでいいのだろうかという疑問もあるようです。またこの規制に果たしてどの程度効果があるのかという疑問なども出ている模様です。

それにしても現在の中国における「王者栄耀」へのハマり具合というのは凄いことになっているようですね。
あくまで個人的な印象ではありますが、中国の人はゲームに対する抵抗力が無いというか、ハマる時は本当にどハマりする印象があります。
日本でもゲームにハマり過ぎて大変なことになったとか課金して大変なことになった的な話は珍しくありませんが、中国ではそうなってしまう人の割合が日本以上に高いような……

私が中国に行った当時はFCの海賊版ハードが出回り人気になっていた時期でしたが、その当時の中国ではゲーム機を手に入れた人が、いい歳でそれなりの地位の人から子供までゲームで徹夜だとか十数時間だとかぶっつけでプレイしてしまったという話をよく聞く(それも普通に知り合いや親の仕事関係の人から)ことにかなり驚いた覚えがあります。

当時の中国はまだTVゲームが珍しい時代でしたしゲームに関する免疫が無いからかとも考えましたが、その後も様々なハードの様々なゲームに関して寝食を忘れてプレイする的な話を頻繁に聞くことから、一度ハマるとかなり深い所まで行ってしまう人の割合が日本の感覚に比べて高いのでは……などと考えてしまいます。

そしてそういった所に、中国向けに特化されたスマホで遊べる中毒性の高いゲームが来たらそれはもうトンデモナイことになるだろうと、なんだか納得できてしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国版FGO、国の規定により実名認証開始

中国オタク「賭ケグルイ配信延期……問題になりそうな所が多過ぎて逆に原因が分からんぞ」

ぼちぼち7月の新作アニメの始まる時期となってきましたが、今期も安定した展開とはならない模様です。

中国のネットの動画配信の規制強化もイロイロと進んでいますが、新作アニメの配信に関しても影響が出ているようで、優酷(youku)の方で7月1日からの配信が予告されていた
「賭ケグルイ」

が、「不可抗力的な原因」によって配信が延期、具体的な配信スケジュールも未定となったとのことです。

中国の動画サイトで配信される日本のアニメに関しては過去にも「トリアージX」や「パンチライン」などが事前に配信予告されていたものの配信されなかったり、「ハイスクール・フリート」が第一話配信後に配信中止となったりしています。

今回の件も配信中止の理由に関してはハッキリしませんが、直前になっての見合わせということはかなりゴタゴタしているのかもしれませんね。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「賭ケグルイ配信延期」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「賭ケグルイ」が配信延期になったぞ。
理由は不明だが心当たりも多い。

そうか、ダメだったかあ……
でも引っかかるであろう内容が多過ぎる作品だから、逆に何が問題になったのか分からない!

非常に面白い作品だけど、アニメ配信が規制されるのも無理はないと思ってしまう作品ではある。

配信時間延期ならばモザイクかけたり画面黒くしたりの修正だろうとは思うが、具体的な時期が未定ってのはダメっぽい空気も感じてしまうな。

問題はどれだ。
エロかグロか暴力か同性愛か賭博か。

配信延期……問題になりそうな所が多過ぎて逆に原因が分からんぞ。

なぜだ!
エロじゃなくて顔芸が目玉だったのに!
「ヴァルキリードライヴ」のように明らかにアウトな作品ではなかったはず!

黒ストが!俺の楽しみにしていた黒ストが!!

放映時間のミスの可能性もあるんじゃないか?
youkuの配信は7月1日の21:30と予告されていたが、これ日本のTVよりも早いぞ?

うっかり日本より先に配信しちゃったり、漏洩しちゃったりしてゴタゴタしたり配信中止になったのもあったよね。

配信時間ミスは「中二病でも恋がしたい! 」の第二期と「桜Trick」だっけか。
それにそこまで大きく無くても、流失事件は起こってるからなあ……

いや、そこは時差があるって。
TOKYOMXが7月1日の日本時間22時00分開始だから、youkuの方が30分遅い。

最近はネットのアニメやゲームのキャラ描写に関して局部を隠すというのがアウトという通知も出ていたはずだし、手だとか聖なる光もダメになる可能性が高いんだよね。エロ関係で引っかかる作品は今後間違いなく出る。
ただ「賭ケグルイ」はそれとはまた違う気もするが。

エロが問題ならそこを削除で配信になるからな。
最近もそういう形になってた作品は少なくない。

そもそもこの作品、モザイクかけるようなシーンってどれくらいあるんだ?
アングルや肉感的な絵はあっても露骨なエロシーン、聖なる光が飛ぶ所は無いし、賭けのペナルティによるグロ系の描写もあるがそこまで強烈ってわけではないはずだが。

優酷土豆の有料配信が潰れた!ざまあ!

最近の風向きからして優酷土豆だけの話じゃないぞ。
この件に関しては、優酷土豆の有料会員向け作品でさえ空気を読んだ対応をしなければならなくなったと見ることもできる。通知に従うか自粛なのかは分からんが。

非正規ルートの字幕組とか、オンラインストレージに影響出る可能性もあるからね。

「幼女戦記」はタイトル変更でごまかせたけど、こっちはダメか。

「幼女戦記」はミリタリーカテゴリだったから敏感な内容ではあったけど、ポルノやギャンブルやドラッグは敏感な内容とかじゃなくて、アウトな内容だ。
そりゃ国内向けで展開するには規制が入るのも納得だよ。

やはりテーマが賭博なのがダメなのでは。
優酷土豆は危ない所を攻めすぎだ。

やはりそこだよなー
顔芸は凄いしエロいけど露出度はそんなに無い作品だからな。

これがダメなら「カイジ」なんかも今の時代に配信しようとするとアウトになってしまうのだろうか?

「咲」は大丈夫だったのに、なぜこっちはダメなんだ。

肌色的には「咲」の方が明らかにヤバイが、あっちは麻雀大会やってるだけだからな。こっちはもう真っ向からの賭博だし、中国語タイトルも「狂賭之淵」だ。

「咲」は金かけてないからセーフってことだろう。
それにあっちのメインテーマは超能力だから!

学生が麻雀はセーフ、しかし学生が賭博はアウトってことかもね。一昔前ならともかく、今のネットの空気だと問題になる可能性は否定できない。

賭博がテーマとは言っても、ウチの国で実写作品で賭博をテーマにした作品がすべて禁止されているわけでは無い。「ゴッド・ギャンブラー」とかアウトになったわけではないはずだし。

アニメであることや配信する場所による規制基準もあるからね。しかもこの作品は賭博以外にも危ない部分が多い。
ただ規制されることはしょうがないと思うが、それと同時に規制のラインが分からないのはモヤモヤした気分になる。


とまぁ、こんな感じで。
賭け事がテーマの作品なのもあり、最近の中国の規制の動きからすれば不思議ではないと受け取られている模様です。

ただ中国では相変わらず規制の動向や明確なガイドラインが表に出ることはないですし、規制の傾向やレベルに関する認識は人それぞれだそうです。
そういった背景もあってか、いざ規制に引っ掛かったと思われる事件が出て来てもそれに関する解釈や判断が一定しない……といったことになってしまうケースもあるのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国のFGO不夜城のアサシンの実装と真明確定への反応 不満はあれど炎上という程でもない?

ありがたいことに
「過去に炎上していた不夜城のアサシンの実装、真明が明らかになったことに関する中国の反応は?」
という質問を複数いただいております。

管理人は意志の弱さから源頼光で少々爆死してしまいアガルタに投入するはずだった呼符と石が半減してしまったのですが、幸いなことに残った呼符と石であっさりと不夜城のアサシンとキャスターが出て来てくれました。
これはもう書けということだろうと感じたので、今回はこの件についてを。
ちなみに今回はネタバレだらけなのでご注意を。



さて、不夜城のアサシンに関しては中国オタク界隈における事前の予想の大本命(炎上込み)であった「武則天」が的中する形となりました。
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

武則天に関しては以前の炎上の時点でかなり不満が出ていましたし、本実装に関しても全体的には否定的な反応や不満の声が目立ちます。
ただ炎上しているかというと、現時点ではそこまででは無いような印象も受けますね。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「不夜城のアサシンの実装」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


不夜城のアサシン、やはり武則天だったけどみんなはどう思う?
イロイロと言いたいことはあると思うが、とりあえず落ち着いて話そう。

不夜城のアサシンが反英霊扱いくさいのは何なんだ。
中国のサーヴァントってだけで引こうと思っていたが、さすがにヒド過ぎる。明らかな悪意を感じる。

よくも無ければ悪くも無いって感じかな。根拠となるネタに関してもわりと考えられている。
ただ批判が出るのも当然だし、ウチの国出身のサーヴァント出すのは難しいと思った。

やはりロリキャラのイラストはな……

絵に関してはともかく、スキル関係はわりとイメージ通りじゃないか?

戦闘のアクションや宝具とか、真偽不明なネタを持ってきての魔改造とかなんなんだ。
武則天の治世の功績、幅広い人材登用をなぜ無視してそんなネタだけを強調する?当時の歴史書を読んでいる中国人からすれば吐き気がするものだ。

日本人は武則天が女性だからこんなヒドイ扱いをしても良いと思っているんだろうな。宝具や拷問による攻撃アクションは怒りを感じるよ。

キャラのアクションに真偽不明だったり誇張だったりする可能性のある酷刑を取り入れるとか、悪意以外の何物でもないわ。

さすがに資治通鑑や旧唐書に書かれているネタについては真偽不明なネタでは無いと思うが。この辺りのネタをアレンジしているから根拠はかなりしっかりしている宝具だと思うけど?

武則天のスキルもアクションもわりとしっかり元ネタを持ってきているだろ。これ以外で誇張するとなると逆にヘンになりそう。
キャラボイスはそれなりに優秀な皇帝系キャラになってるし、明らかな問題はキャライラストじゃないか?ここだけは好みが分かれてもしょうがない。

武則天の肯定的なエピソード、経済を発展させ科挙を拡大した功績を取り入れればこんなキャラにはならないはずなのに。

武則天は我が国の歴史上、比較的良い部類に入る帝王だというのにこれか……TYPE-MOONは、女が皇帝をやることを否定的に見る思想のままキャラ作ってんのか?

日本人は結局武則天を悪女としてしか見てないんだよ。歴史ってのは多方面から分析するべきだし新たな観点も取り入れるべきなのに、あいつらはマジで歴史の見方を知らないし知識も無い。
このFGOの武則天のイメージが広まらないことを祈る。

武則天に関しては史書にかなりしっかりとした、ネガティブな内容が記載されているからしょうがないだろ。
功績も書かれているけど、ネガティブな内容の方が明らかに多い。功績中心でキャラ作ると、それはそれで拡大解釈になる。

やはりウチの国出身のサーヴァントは難しい
記録はあるんだけどぶっ飛んだ神秘系の伝説は少ないし、その時その時で政府による常識も変わるし。

いいかげん型月は東出に書かせるのやめろよ。
あいつはどのキャラもヒドイ設定にして不快なキャラにする。

東出は始皇帝の件から何も学ばなかったのか。
こんなロリキャラを出すとか我々を怒らせることしかできないのか!

サーヴァントのデザイン初出が誰かは分からんが、シナリオに関して東出は既出の新宿か今後の剣豪担当説が濃厚らしいぞ?
アガルタ担当は水瀬葉月だとも言われているが、どうなんだろうな。

絆LVで解放されるエピソードが全部負の側面に関する内容ばかりなのが許せない。そりゃ日本の武則天に関する評価がウチの国に比べると随分と低いとは聞いていたが、そんな全部ネガティブに記載するなんて。

絆LVでのエピソードは負の内容ばかりだがマイルームボイスは統治者的な発言になってるよ。そっちは正しい帝王的な内容だし、バランスは取れていると思う。

サーヴァントに英雄を求めている人が不満を感じるのは分かるが、武則天に関してはアレンジの元ネタもハッキリしているしなんだかんだでそれなりのキャラに仕上がっていると思う。
だがイラストはちょっと、その、公共の場で表示できないレベル。

武則天というよりディスガイアのキャラだよね。イラストレーターからして当然だけど。

それより問題はBしかない皇帝特権だ。
中華の皇帝でしかも王朝が安定している時期の皇帝なのに。なんで皇帝特権がBしかないんだよ!

いや皇帝特権Bなのは別に問題ないだろ。無字碑を建てたりしているくらいなのだから。スキルは女帝のカリスマがAになってるし、功績や統治者としての能力はそっちの方での評価になったんだろう。

皇帝になった過程や埋葬に至るまで皇帝としての正しさに関しては不安定だし皇帝特権に(偽)とかつかずに普通にBなだけわりとマシな扱いだと思うが。
それにAにしたらオジマンディアスと同レベルだぞ?さすがにそれは盛り過ぎだろ。ネロのEXは主人公サーヴァント補正と暴君ぶりの再現みたいなもんだからアレと比較するのは間違い。

ネロと言えばそもそも皇帝をアサシンで出すのがおかしい。なぜキャスターやライダーにしない。最低限ネロのようにセイバーだろう。

ネロのセイバーは皇帝特権EXで無理矢理セイバーになってるだけで、実際の適正はアサシンやライダー寄りとされている。武則天の場合は皇帝特権がそこまでトンデモじゃないようだしセイバーは厳しいんじゃないか。

武則天はエピソード的にアサシンになるのも無理は無いというか、アサシン以外だと何になるんだ?キャスターにするにしても神秘が足りん。

私は設定はそこそこだと感じた。しかし星4だなんて……星5を期待していたからガッカリだよ!

星4でいいじゃないか!星5一点狙いは大変なことになる!
あと性能は新規実装組の中では高評価よ。不夜城のキャスターの方が星5なのに弱いとボロボロの評価。

キャラデザインや設定に関しては作り手の勝手だろうけど、こんな武則天を出すくらいならもうFateには中国の英霊を出して欲しくない。毎回不満が出て不快になる人間ばかりになる。

武則天に関しては彼女の治世を評価して女皇帝としてのキャラにして欲しかった。こんな陰険で冷酷な後宮陰謀系キャラでは無く。

そこは難しい所だ。
アーサー王の女体化に萌えている自分が文句言える筋合いはないが、中国のサーヴァントだと自分の中に知識とイメージがしっかりと構築されているからFateの魔改造が受け入れられなくなるんだよな。

デザインがどうしてもオタク向けになるしなー
自分の場合、設定は何の問題も無い。ロリキャラなのだけが残念。

武則天はキャラ的に後宮入りした14歳か、皇帝になった60代の老婆かの二択になってしまうだろうし、そうなるとロリキャラにするのも分からなくはない。
ただこのイラストでは14歳にも見えない気がするけどね!

設定はまぁ良い。だがもうちょっと服着てくれよ。
こんな北半球も南半球も赤道も分からないおっぱいで危険な橋を渡らないでもいいじゃないか!

あれウチの国に入れる時に審査通らないんじゃないか?
パーツ自体はそれほど悪くないから脱がずに普通に着せて豪華にする感じで良いのに。

ジャックや酒呑とかは露出高過ぎて微妙だっていう人もわりといるし、ロリキャラの露出は心理的に抵抗があるって人もいるからね。武則天でそれやったら反発もでるさ。

イラストに関するアレコレはあるけど、武則天としては結構しっかりとしたキャラデザインだと思うよ。
あとはウチの国出身のサーヴァントに横のつながりというか、サーヴァント同士の交流や組み合わせで妄想できるようなのがいればな……時代が重なるのだと孔明と呂布もいるけど実質別キャラだし、ケルトやローマ、ブリテンみたいなことが無いのは残念。


とまぁ、こんな感じで。
不満を感じる人は多いようですが、現時点では炎上というほどではないようですね。

ちなみにストーリーの方でも不夜城関係の描写などでわりとめんどくさいことになりそうな部分がありましたが、こっちはまだあまり伝わっていないようですね。もちろん武則天のストーリー内における扱いや活躍についても。
今の空気だと武則天ちゃんや中二病扱いについての反応が出るのはもうちょっと後になるか埋もれそうな気もしますね。

武則天実装後の反応が、これまでのFGO炎上案件と比べると比較的落ち着いているというか、炎上しなかったことに関して、ちょうど仕事で日本に来ていた中国オタクの方と話したりしたのですが、

・始皇帝に比べると武則天は歴史的な扱いはかなり軽いので、独自解釈や極端な描写はある程度は許される空気がある

・以前の武則天に関する炎上は始皇帝の炎上を引きずっていたというか、FGOの中国展開によりFateにそこまで思い入れの無いライト層が流れ込んできていた所に、一般層の目も引いてしまっての炎上続きとなってしまった所もあるのではないか

・ゲームやってる層は学校のスケジュールによっては学年末真っ最中だったり、現在開催中の羅生門に苦戦中でそれどころじゃないのでは?体力600万の茨木童子が倒せないとか100万倒すのも難しいといった悲鳴があがっている。


といった話になりました。

また、不満を感じている層についてはカッコ良くて強い、英雄的なキャラが欲しいという願望もあるようですが、具体的にどういったキャラが欲しいかということになるとハッキリしないような所もあるそうです。
単純に俺TUEEEEEが欲しいです!とは言えないそうですし、かと言って「趙雲みたいな一昔前の定番な完璧キャラ」というのもちょっと違うそうです(もちろんサーヴァントとしての趙雲に需要はあるそうなのですが)
他にも「我々の英雄」「妄想の核になる漢民族系ヒーロー」みたいな話も出ました。

ちなみに中国関係の英雄でFateに出したらマズイのは誰かという話もしたのですが、そこで出たのは
「岳飛」
でした。

これは確かに納得できる話ですね。
現代中国では岳飛の扱いに関しては
「岳飛は民族英雄か?」
「侵略者から領土を守るために戦ったのか、内戦なのか」
的な問題が討論されるなどしていますし、現代中国の社会で岳飛は表立っての評価や、感情に任せた評価をするのがイロイロと難しい人物です。

また最近の中国では
「漢民族系のヒーローが不足している」
というのがかなり残念なことだと思われているそうで、貴重な漢民族系ヒーロー枠として若い世代の間でも岳飛の人気は非常に高くなっているそうです。

そんな訳で現在の中国でも岳飛の人気は非常に高く、日本における岳飛のイメージや評価とは結構な違いがあります。
現在の中国のネットでも本人に非は無いはずなのに権力によって潰された、後ろから撃たれたといった炎上ネタの場合、関係者のキャラによっては「誰それは岳飛だ」という評価になるそうですし、それを否定する或いは叩くようなことをすると中国の元祖漢奸枠でもある「秦檜」というレッテルを貼られるので、極めて反論し難い空気が形成されたりもするそうです。

そのため仮にFateに岳飛をサーヴァントとして出してしまった場合、政治や愛国関係の話題になってFateファン以外が大量に流れ込んでくる上に、娯楽だとか作品への理解だとかいったものが全部吹っ飛んで話し合いにもならない状態になる、爆発炎上する危険性のある、極めてリスクが高い案件になりかねないのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

中国オタク「日本よ、これがサーヴァント武則天だ」 中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情続き

中国オタク「日本で流行しているという『チャイナ風』の服が意味不明なんだが」

今回はありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただいていたものの、後回しになってしまったネタを……

少し前に中国のネットなどで
「日本ではチャイナ風のファッションが流行している」
という話がそのチャイナ風ファッションの写真と共に広まり、ちょっとした話題になったそうです。

日本では“チャイナ風”ファッションが流行しているらしい!?(Record China)
日本人がファッションで「チャイナ風コーデ」、嬉しがる中国人(サーチナ)

この中国で話題になったチャイナ風ファッションの写真ですが、コチラの記事(中国語)にもある写真だそうです。
この件に関して、
「中国オタク界隈での反応は?」
という質問をいただいております。

そんな訳で実際にチャイナ風の服が流行っているかはさておき
以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本で流行っているらしいチャイナ風のファッション」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本で流行しているという「チャイナ風」の服が意味不明なんだが

あのニュースか。私も見たけど意味分からんよね。

なんかパンダとかダブルラッキーマークとか、襟や袖口の装飾とか留め具とかでシンボルっぽいのがあれば日本ではチャイナ風なのか?

あの人達の中では中国が一体どんなことになっているのか想像したら恐ろしくなってきた。誤解とかいうレベルじゃないだろ。

中国人がこれを見たらぶん殴りたくなるシリーズがまた登場だ!

俺は日本人は頭がおかしいシリーズだと思ったが。

自分はぶん殴りたい方かな……日本では「チャイナ風」のカテゴリで売っているブランドもあるようだ……

微妙としか言いようがない。
なんか殺馬特的なダサさがある。
(訳注:殺馬特は中国の若者のスタイルなのですが、詳しくは画像検索や他のサイト様の記事をご参照ください。恐らく画像見てもらった方が速いと思います)

これって中国に一度も来たことが無い人間がデザインした服だろ。

普通に見ていて気分が悪くなる。
これをチャイナ風とか付けて流通させるとか、ネタじゃなく本気でぶん殴りたくなるよ。

確かにアレなのもあるが、普通に良い感じのもあるだろ。

あれって中国要素ぶち込んだ原宿系とかストリートファッション系とかで、チャイナ風じゃないんじゃないかな……

個人的な印象だとどれも「日本風」に見えてしまうんだがなー

なんか二次元的というかコスプレ的。
中国人がこれを見てもチャイナ風、中国っぽいとは分からんぞ。

これは我が国の文化輸出が上手くいっていないからだ。我が国は正しい文化を海外に伝える努力も工夫も足りない。

文化が伝わるってのは大体こんなもんだろ。特徴的な部分が拡大解釈されて伝わったり、現地の需要に合った部分が特化して伝わる。
日本だって正しい日本文化を輸出しようとあれこれやってるはずだけど、ウチの国に広まってるのは主に二次元とAVだぞ?しかも二次元にしたって政府主導のクールジャパンは存在感が無い。

だがウチの国に広まっている日本文化関係って現在の日本につながる正しい知識やイメージもきちんと混ざっているし、この謎のチャイナ風とやらよりはマシだろ……

外国文化的なモノって現地化するからな。
ウチの国に入ったクリスマスイベントも、西洋人から見たらこんな感じなのかね。

カワイイし私はこれで良いと思うけどねー
わりとイイカゲンにやる「なんとか風」ってのは服装に限らずいろんな分野である話だからね。チャイナ風とやらに対して、中国文化的なシンボルの厳格かつ正確な適用を求める必要もないでしょ。

中国で誰も着ていないような服をチャイナ風とされるのはあれだが、現在の中国人が伝統的な服を着ているわけでもないからな。

マジメに言わせてもらうと、現代の中国人に「本当のチャイナ風とはなんぞや」ときっちり答えられる、それも外国人に伝えられるレベルで表現できるような人はほとんどいないんじゃないか。

そんなの代表的なアイテムを見せればいいだけろう。そもそもチャイナ風を名乗るなら漢服だろ。服もなんでどれも旗袍系になるんだ。

まったくだ。こんな意味分からんもの着るくらいならなぜ漢服を着ないんだ。

その漢服、定義がまだハッキリしない上にウチの国で盛り上がったのもわりと最近だから海外ではあまり認識されていないぞ?
旗袍(チャイナドレス)は派生してからもう二世紀近いイメージの蓄積があるから、なかなか上書きできない。

日本には和服があるし、漢服に魅力を感じて着用したいと考える若者って少ないんじゃないの。
和服って日常生活でも着用できるしっかりしたものや高級なものも多いから日本では見る目が厳しくなっている。そこに中途半端な漢服着てもダメだろう。そもそも漢服の高級路線ってどんなの?

ウチの国の人間でも和服と漢服の違いがハッキリ指摘できないような感じだから、外国人にとってはもっと曖昧なイメージだろうな。

まぁ私も「さぁ中国風な衣装を着てくれ」と言われたら何着ればいいか分からんからな。ウチの国の街頭で中国風の衣装を着ている人って見かけない。日本の街では和服や浴衣を見かけたりするんだけどね。

これって現地化された中華料理みたいなもんなのでは。
日本の餃子定食とか「麻」な辛さの無い麻婆豆腐とか俺達の想像を超えるものだし。

しかしなんでパンダなんだ!?
中国だったら龍や鳳凰とかだろう。花でも牡丹とかがある。なのになぜパンダ。

日本にレンタルしてるパンダが最近子供産んだからじゃないの?
そのニュースもあってモチーフが注目されているんじゃないかと。

そりゃウチの国がパンダ外交やりまくったからだろ……日本でも昔からパンダが中国のシンボルだぞ。
中国には水をかぶるとパンダになる身体になってしまう呪われた泉があるというネタが普通に出るくらいだからな!

日本におけるパンダの扱いや感覚が気になってきた。
もしかして日本でのパンダって、俺達がオーストラリアを有袋類どものイメージで見ているような感じなのか!?

どっちにしろ、現代的な服にパーツくっつけただけでチャイナ風とか名乗るのがきもちわるい。中国の名前を付けるならもっと全体的なイメージの統一がなければ認められない。

お前らの要求するレベル高過ぎだろ……
お前らの脳内で要求しているレベルのファッションで暮らしている人間がウチの国に実在するのか?

文化がこちらの思い通りに伝わるべき、当然断片的な物ではなく、どれも完全な形でなければならないとか考えてないか?
この手の文化的な情報ってどこの国でもまずはシンボル的なものが伝わるというか、大体はシンボル的な物中心に伝わって解釈されるものだぞ……

しかし実際の所「チャイナ風」、中国語なら「中国風」的なモノで、ウチの国の人間が納得するもので日本人に対して示せるモノって何だろうな。自分も改めて考えてみたがハッキリしない。
漢服なのか旗袍なのか、それとも唐装辺りか?現代寄りだと中山装?近代だと中華民国時代の若者の服装や学生服なんかも悪くはない。それかいっそのことあの緑の軍装系も中国風ではあると思うが。

現在の中国人は中国風の服装を捨ててしまったとも言える。社会主義的な服の方が正しい中国風だったりするのかも。

いっそのことジャージで!
我が国の学校の制服は実質的にジャージ!あれはまさに現代中国の衣装だ。
現在の状況では代表的な物一つ決めるのは無理だろうし、それなら我が国の学校生活文化と結びついている制服的なジャージというのも選択肢としてアリかもしれん。



とまぁ、こんな感じで。
「チャイナ風」という言葉を使う以上、しっかりした物であってほしいと思う人が多いようでした。

ただ実際にどのようなものがしっかりした中国的な文化を備えた格好かということになると、明確な答えが出て来なかったりもするのだとか。
上のやり取りにある漢服もまだフォーマットが固まりきっていない所があるそうですし、どれが中国っぽい格好なのか、どんなデザインならば中国文化的に正しいと認識されるかというのは、中国人の間でも意外に難しい問題となっているそうです。

中国オタク界隈のやり取りを見ると、仙侠系の格好や、ネットドラマの武侠系、時代劇系の格好の流れは比較的反発が小さいように思えますが、そのデザインを活用できるものばかりではありませんし、この手の中国風、中国らしさというテーマが今後どういった方向になっていくのかも興味深い所ですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


6/29修正:誤字脱字などを修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク「銀魂の実写版は役者が作品のイメージを壊すのではなく、作品が役者のイメージを壊しそうだな!」

ありがたいことに
「中国での銀魂の実写版に関する反応は?」
という質問をいただいております。

「銀魂」

は「吐槽」(ツッコミ)などで現在の中国のコンテンツに最も大きな影響を与えた作品だという説もあるような人気作品ですし、中国でも実写版に関する注目はちょっとしたものになっているそうです。

ただ中国国内での上映に関してはいまだに確報が出ていないそうで、実写版に関してはいまいち盛り上がりきれない所もあるのだとか。
私も中国本土公開に関するニュースを待っていたのですが、何時になるか分からないので、とりあえず現時点での反応についてを。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「実写版銀魂」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


実写版の「銀魂」の公開が近づいてきたが、どうだろう?
自分は予告編やスチル写真とかイロイロ出て来てテンション上がってしまっているんだが。

でも実写だろ?
結局は作品の思い出が汚されて終わりになるんじゃないか。

上映する前から文句言いまくるのが出没しているのはなんだかな……
自分は期待しているんだが・

俺はネタのために見に行くぞ。
ダメだったらネタにして文句言うわ!

文句言うくらいなら見るなよ。
お前は作品を尊重するって言葉を知らんのか?
文句言うなら自分で演じてみろ。

最近は見ているだけのくせに文句いう、作品を罵倒するヤツが多くて嫌になる。

作品を尊重するから金払って見に行って文句言うんじゃないか。
それに面白かったら普通に褒めるぞ。

実写化って時点でどうしても不安にはなるからな。
ダメだったらイヤな気分になるし、どんなに上手く演じてもアニメや漫画によって既に形成された理想のイメージとの差による違和感は消えないわけだし。

ダメな時はクズだゴミだと不満を垂れ流すよりも、ヒドイことになっちまったとネタにする方が建設的だ。それにツッコミ入れるのが銀魂の楽しみ方だろ。

まぁ自分も最初は不安と不満ばかりだったけど、公式の動画やスチル写真とか素材が増えて来るにつれて、期待するようになってきた。かなり再現度高いよ。

今出ている素材やPVはかなり笑えるぞ。
とりあえず、これまでのやらかしたアニメ原作系実写のような雰囲気は無いと感じた。

「勇者ヨシヒコ」の監督だから、ギャグ関係にはそこまで不安は無い。

同意だ。「勇者ヨシヒコ」は作品のノリが「銀魂」に似ているし、マトモな実写にしてくれると期待できそうだ。

そう言えば仏役をやった佐藤二朗が武市変平太だな。

大陸で上映されるし見に行く気にはなってる。
キャラの再現度自体は結構良いしね。
あとは撮影技術と役者の演技だが……

私も役者の演技と撮影次第だと思ってる。
戦闘シーンも後半は実写でやるのが難しそうな所あるからね。あと予告だと特殊効果が微妙っぽいが……

予告編に出たシーン、早速アニメとの対比図が制作されているが、ざっと見た感じではかなり良い再現だと思うよ。
きちんと原作を大事にして作られているように思う。

実写版の役者も似てなくはないけど、似せるならアニメのままでいいんじゃないかとも思う。
個人的な経験では、日本のアニメ原作の映画ってアタリが無い。

役者は男性の方はかなり良い。特に真選組は神レベルの再現。ヅラも角度次第かもしれないがわりと良さそう。

私はなんかもう少し足りないと感じた。
エリザベスとか、実写にする際に一番楽だろうと思っていたら、思ったより微妙に感じてしまった。作りが粗い。

真選組は実写にも萌えが感じられてイイ。ゴリラがかなりゴリラだし、土方もカッコイイ。

スチル写真見た感じでは小栗旬もかなり表情崩して頑張ってるみたいだね。

小栗旬の顔芸も楽しみ。
「銀魂」の実写版は役者が作品のイメージを壊すのではなく、作品が役者のイメージを壊しそうだな!

公式が発表している素材でちょっと心配になったのは高杉の身長が低過ぎることくらいかね。他は今の所問題を感じない。

あー……確かに高杉じゃなくて矮杉になってるな。

そこはしょうがない。気の毒だが。
小栗旬と堂本剛では身長差が20センチあるから……

全体的に顔面偏差値高めのキャストになっているようだが、眼鏡の顔面偏差値がちょっと高過ぎるかと思った!
あと神楽太いな!

おいおいおい……新八は一番再現度高いだろ!本体の再現度がバッチリじゃないか!

他は良いんだけど神楽が太いね。
あと女性キャラだとお妙さんが良い。一人だけ作画が違う。

長澤まさみ良いよね。

ところでこれって、声はどうなるの?
オリジナルの声優使ってくれるの?

いや、普通に役者がそのまま喋るらしい。私も声優吹き替え版があっても良いとは思うが。

あとはストーリーか。こっちは大きな改変は無いよな?
紅桜編の他に日常編も撮るというのは評価できる。

日常編はカブト狩りと別作品としてミツバ編だっけか。私もそこが楽しみ。だがまた紅桜編か……そっちはそろそろ飽きてきたかな……

見せ場も多いし単体作品として切り取り安い所だから、まずはそこからやることになってしまうんだろうな。
だがそれは別に大きな問題じゃない。現在最大の問題は、中国本土での上映がどうなるかだよ!

ホント、それだよな。
飛ばしっぽい情報や「消息筋によれば」「関係者によれば」みたいなのばかりで、正式な発表が無い。

あとは国内の上映開始がいつになるかだが……結局、日本と同時公開できるかいまだに不明か。

当初は8月、そこから7月にいけるらしいという情報は出回っているが……
ウチの国で上映されるという情報自体は信用できそうだし、自分も見に行くこと自体は確定なんだが、スケジュールが決まらないのは落ち着かない。

ここまでハッキリしないと、7月公開かどうかもわりと不安になってくるね。
ベストは同時公開、それが無理ならせめて夏休み中にやってくれると良いんだけど。



とまぁ、こんな感じで。
なんだかんだで気になる話題ではあるようです。

最近の中国のネットにおけるアニメ配信を見ていると忘れてしまいそうになりますが、中国のテレビや映画などの旧来のメディアで日本の作品を扱うには、商業的な物に加えてイロイロと手間のかかる手続きや審査が必要になります。
もちろんネットでの配信も手続きが簡単なわけではありませんが、それでもテレビや映画に比べれば格段に楽だという話もあります。

この辺りに関してはその時その時の中国の社会情勢や海外コンテンツの扱い、そして日中関係といったものも影響しますからハッキリとした見通しを立てるのは難しいですし、作品を追っかけるファンにとってもなかなかに頭の痛い問題となっているようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「勇者ヨシヒコ面白いな!私はドラクエに関してはあまり知らないが」

中国オタク「日本には自分がキリトに似ていると言える剛の者がいるらしい」「これが本場の中二病か!」

ありがたいことに手軽なネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

日本のネットで話題になったハッシュタグ
「あなたっぽいアニメキャラ」
に関するやり取りですが、それが中国のネットに伝わってちょっとした話題になっているとのことです。

Twitterの「#あなたっぽいア二メキャラ」がヤバすぎる件wwwww(わんこーる速報!)

「イキリオタク」を量産したハッシュタグ「#あなたっぽいアニメキャラ」がとにかくヤバい!(GetNavi web ゲットナビ)

中国のネットはこちらのニュース記事(中国語)のように
「日本には自分をキリトに似ているというファンがいるらしい。凄い自信だ」
といった内容になって伝わり広まっているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本では自分がキリトに似ていると言える人間がいるらしい」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本には自分がキリトに似ていると言える剛の者がいるらしい

キリトに似ているとか……主人公補正のぞいてもあんなハイスペックと似ているとなぜ言える……!

これは、恥ずかしい!見ているこっちまで恥ずかしい!

これが本場の中二病か!

自分がキリトに似ていると言えるなんて、日本人はスゴイな
俺にはアニメの主役が自分に似ているなんて絶対に言えない、そもそもそんなこと考えられない。

でも俺も髪の色と目の色がキリトにそっくりだ。
髪の色が二次元と同じって結構難しいんだぞ!

俺も自分の嫁がアスナだから、キリトと似ている所もあるかな!

二次元じゃなくて、日本のラノベの作者に妙に自分と似ている人がいたな……

キリトには似ていないけど、最近キリトの中の人が俺そっくりになってきたような気がする。

存在感的にはみんな赤座あかりだろ!

まぁな!

でも日本に限らず、こういう人ってどこの国にもいるんじゃないか?

ウチの国はオタクの主力層が大学生だから、キリトはちょっとキツイかもしれん。だが別のキャラについては何とも言えない。

自分は「そらのおとしもの」の桜井智樹に似ていると思っている。
もちろんヒロインはいないが!

ギャルゲーやってる時限定なら、桂木桂馬になれる気がする。

自分は比企谷八幡みたいだとか、少なくとも共通する所はあるなくらいに思っちゃってる人はこっちにもいるだろ?俺のように!

性格や考え方が比企谷八幡に似ていると思っている、共感している人は少なくないような気がする。しかし面と向かって宣言は出来ない……いや、キリトはともかく八幡ならいける感じもあるか?

このニュースに関する各所のスレを見ていると、自分が比企谷八幡みたいだと言ってる人がわりと目に付くな。そしてお前はどうせ材木屋だろうとツッコんだり、自分は材木座だと自嘲する声も。

あとは最近だと「リゼロ」のナツキ・スバルもわりと自分に似ていると思われているキャラじゃないか?

同意。俺の知り合いにも「スバルは自分そっくりだ」と言っていたのがいる。

どこまで本気なのか、ネタ混じりなのかはハッキリしないが「ジョジョ」のディオみたいな性格だという発言はちょくちょく見かけたり聞いたりするような?

キリトも性格面で似ているって話なのかね。それなら……いや、それでも無いわー

そうか、分かった。これはキリトを通じてネットなら強いけど現実では弱いということを表現しているのでは!?

妄想上の自分をキリトみたいにしたことはあるが、現実とは分けて考えてしまうな。

むしろオタクは「自分もあんなキャラに成れる、あんなキャラみたいなことができる」といった考えになるもんだと思っていたが。

キリトに似ているとか何言ってんだと笑ったが、よく考えたら俺も自分が「アサシン クリード」のアルタイルに似ていると思っていた時期があるわ!

アルタイルはフードかぶって顔隠すとなんかそれっぽくなるよな。
しかしコスプレでポーズ取っている時の自分を考えると、キリトに似ているという発言とか別に問題ないような気もしてきた。

顔隠すで思い出したが、俺名探偵コナンの犯人役に似てるって言われたことあるわ。

中二病か……もしかして、一昔前だったら自分は夜神月に似ていると考えるヤツが多かったのだろうか?

私の知り合いには「涼宮ハルヒ」のキョンに似ていると思っているのがいたなー

しかし自分に似ているキャラか……うーむ、あえて言うならマダオかな!

日本人だったらのび太に似ているとか言ってくれよ!

のび太レベルだと逆に珍しくなるんじゃないか?
しかも劇場版だと主人公補正かかるし。

でもウチの国でも「自分がアニメの誰に似ている」っていう話は普通にあるよね。
探せば簡単な一言から、ホントなのかと考えることすら億劫になるようなストーリー……いや自分の過去?と一緒に、自分はどの作品のどのキャラと似ているなんて吹いているのまで出て来る。

キリトは極端な例だけど、ハッキリとした特殊能力が無いキャラを自分に似ていると思っている人はそこまで珍しくないだろう。
自分は「某シリーズの主人公キャラに似ていると言われた」とか自慢している知り合いに対して、「じゃあまずは神谷浩史の声で話せるようになる所から頑張ってくれ」と素で返してしまい怒られたことがある。

現実知っちゃうとアニメの中のキャラと自分を似ているなんて言えなくなる。特に金関係。アニメの中のキャラはどいつもこいつも裕福過ぎる。

キリトみたいなのはいいけど、なんか危ないキャラに似ているとかいうヤツからは距離を取りたいな。実際にそうでなくても、似ている自分アピールになんかアホなことやりそうで。

キャラの性格に関して、自分と似たような所があると考えるのは別に不思議じゃないだろう。
共感する、感情移入する対象なわけだから。

アニメアイコンとか、アニメキャラ名をHNにしているヤツはウチの国にもたくさんいるよな。

身体能力や知能、あと顔面のプリント具合に関しては自分と似ていると思うのは難しい。
だが性格や行動の選択の仕方、発言の方向性に関してならば自分との共通点を見付けることができてしまうんじゃないかな。中二病に罹患しているとそこから拡大解釈してしまうのは避けられないだろう!



とまぁ、こんな感じで。
最初はちょっとお笑い寄りのネタ扱いだったようですが、やり取りが進むうちに
「自分が似ていると思っているキャラ」
に関する発言が出て来るようになったりしていました。

「ソードアート・オンライン」のキリトは中国オタク界隈でもイロイロな面でお約束過ぎるキャラといった扱いになっているそうですし、中国オタク的にはストレートに「自分はキリトに似ている」と言うのには抵抗があるそうです。
ただ、アニメや漫画のキャラを自分に重ねたくなったり、自分に似ていると感じたり、そしてそれを他人にアピールしてしまいたくなる人は中国オタク界隈にも普通にいる模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「子供向けという言葉は悪口にもなる。ウチの国で使われる場合は少なくとも褒め言葉にはならない」

ありがたいことに
「中国では子供向けを嫌う、子供向けを見るのはオタクじゃないという考えの人がいるように思えますが、今の中国のオタクな人達の子供向け作品に関するのイメージはどういったものなのでしょうか?」
「またどういった作品が子供向けカテゴリと見做されるのでしょうか?日本では子供向けに入る作品についても普通に語られているようなのですが」

という質問をいただいております。

質問にもある通り、中国オタク界隈では「子供向」という言葉がそのまま使われていますし、子供向けとされる作品に関しても、日本とは少々違う感覚があります。

中国のソッチ系のサイトでは
「子供向け作品とネガティブなイメージ」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


子供向け作品のイメージが人それぞれ過ぎて混乱する。
ジャンル的な物かと思えば、悪口になったりもしている。

子供向けの定義もハッキリしないしな。
今では誰も子供向けだと言わない作品が昔は子供向け扱いだったり、シリーズが進むうちに子供向けじゃなくなったりもする。

別に「子供向け」が悪口ってわけではないだろ。
俺は子供向けをネガティブな意味で使ってはいないぞ。単に「子供に見せるアニメ」ってだけで。

子供に見せるもの、子供に見せるようなものって段階でネガティブに使われる原因が出ているんだが。
実際は子供を騙すための作品と、子供に見せる作品ってのは違うはずなんだけど、子供が見るもの=自分が見るほどの価値が無い的な扱いにされがち。

「子供向」という単語にはネガティブな空気が付いて回るし、ウチの国で使われる場合は少なくとも褒め言葉にはならないね。
かなりのケースで「幼稚」と言い換えることもできてしまう。

自分の中のイメージだと、子供向けのアニメって「キレイな童話」「啓蒙的な話」だね。

子供向け作品を大人が見ても良いし、対象年齢関係無く面白いものは面白いと思うのだが、難しいな。

そこはウチの国独自の事情もあるだろう。
日本では子供をターゲットにした、子供向けアニメ市場が活発だし子供向けをそんなにネガティブな扱いにはしない。

一般的な感覚だと、子供向けと言えば子供に見せるものであって大人が見る物ではなくなるわな。

子供向けの番組を見ているという時、なにかしら自嘲気味な気分にはなるからね。年齢によるレッテルの影響もあるのかな。
ふと思い付いたが、ウチの国のネットの罵倒の一つ「小学生」ってのもよく考えてみれば……日本人に対して小学生と罵倒して相手の日本人に困惑された知り合いがいるわ。

自分が面白いと思う作品を見ればいいだけだろ。子供向けとか気にしなければいい。

日本のアニメの子供向けの定義に関しては、まず日本における放映時間で見ておけばいい。
少なくとも深夜に子供向けは絶対に放映されない。

内容を見ずに放映時間だけで判断するのはどうかと思うが。
子供のためになる、啓蒙的な作品、負の方向の内容では無い作品は子供向けとして見るべきだろう。

日本のアニメのシステム的な話だから内容以前の問題なんだよ。
深夜にわざわざ起きてアニメを見る子供を期待して作られる子供向け作品なんて無いという話だ。

子供向けと全年齢向けを混ぜてしまう人間が少なくないのも問題だ。
例えば「ポケモン」は全年齢の方なのに。

子供向けと全年齢って同じカテゴリに近いぞ。
明らかにそこを分けて考えるのも不思議な話だ。

何言ってんだ?
全年齢向けと子供向けは「=」じゃない!

普通の大人なら子供向けの作品を好んで見ることはない。見るのは普通全年齢向けの方だ。

魔法少女系で例えるなら「プリキュア」が子供向けで、「リトルウィッチアカデミア」が子供向けでは無いだろうね。そして「魔法少女まどか☆マギカ」に関してはあえて言う必要は無いよな。

でも「プリキュア」の方が大人のファンも多いらしいぞ。

「ポケモン」は子供向けじゃなくて全年齢扱いだから大丈夫!みたいな認識のヤツもいるか……

「ポケモン」、「遊戯王」は子供向けじゃないだろ。

あとは「仮面ライダー」なんかもだな。

子供向けって全年齢向けの中で低年齢層を対象にした作品だと考えていたが。完全に同じではないが、完全に違うものでもないという感じで。

昔はアニメって子供向けは子供が、青少年や大人向けは大人が見る物だと思っていたが、最近は子供向けの方に大人が見て楽しめる作品が目に付く気がする。
むしろ青少年向けや大人向けは小中学生向けが多いという印象も……

ファミリー向けというか、家族で見れる作品というのもあるからな。
こっちで大人向け、子供の作品じゃないとされる作品ってマニア向けであって、必ずしも大人向けではないように思えてしまう時もある。

子供向けの作品ではあっても、対象は子供だけではないからなー

おっさんな自分の経験を語らせてもらうが、「子供向」にネガティブな意味が加わるようになったのは、国産のゴミアニメのイメージが重なったからだね。自分達の見ているアニメは国産のゴミアニメ、「子供だまし」じゃないと。
最近は大人向けの国産アニメも増えてきているし、「二次元」という言葉で語られるようになってきたが、昔はその辺りの区別をしたがる人が多かったのよ。

何言ってんだ。別に国産の子供向けとか別にヒドイわけじゃない。
日本も子供向けアニメをどんどん作らなくなっているし、品質も劣化の一途だ。ウチの国の国産アニメの方が今では日本より優れているようにすら思える。

お前の見ている日本のアニメってたぶん俺の見ている物と違うんだろうな……
一度日本の玩具市場や、アニメ産業の情報をのぞいてみるといい。

昔の国産子供向けはマジでヒドイぞ。ゴミという形容詞がしっくりくる。あれのせいで「子供向」のイメージはヒドイものになったし、反発も生まれるようになった。

どの作品を子供向けだと受け取るかが人それぞれ過ぎるからな……
「けものフレンズ」とかは子供向けなのに世界観やストーリーのギミックがスゴイと思う。

「けものフレンズ」は子供向けじゃないだろ。

作品の中身を見ろよ。あれは明らかな子供向け作品だ。
劇中では動物園職員による動物紹介までやってるんだぞ?

「けものフレンズ」は制作背景やスタッフの発言、マーケティング、どこを見ても子供向け要素無いぞ。あえて言うなら子供向けのフォーマットで作られたオタク向け作品だろ。

子供向けに関してはストーリーの内容次第だと思う。
「けものフレンズ」はちょっと判断に迷う所だが……

ちょくちょく言われているのが
「今子供向けだと言われていない作品も最初は子供向けだった」
という話だが、これってどうなんだろう?
昔は子供向けだったシリーズの作品を見ている人間が子供向けを軽んじるのはどうかと思うのだが。

時代が違うしシリーズの各作品の扱いも違うからそこは別に気にする必要無いと思うが。

ガンダムとか仮面ライダーがその「元子供向けの大人向け」枠かね。
でもガンダムは初代からして子供向け枠で大人が食いついていたわけだが……

納得できない人がいるのも理解できるが、子供向けなのか、そうじゃないのかについてはやはりストーリーとかじゃなくてシリーズや商業展開で分けるのが正しいと思う。
特撮系、例えば仮面ライダーやウルトラマンの個別の作品に関して、これはストーリーが鬱だとか深いとかで子供向けでは無いという人も多いが、それは違う。
ターゲットに大人が含まれているとか、子供向けとしては問題があるように感じられる設定やストーリーとかがあっても、商業的には子供向けとして扱われている。

「大人も楽しめる子供向け作品」ではなく、「大人が見る価値のある作品」という方向で語られてきたからなあ。
ウチの国は子供向けということにネガティブな意味を感じ過ぎているような気もする。

面白い作品も多いのに、子供向けということでネガティブな扱いになるのはな。

子供向けを否定するのとは反対に成人向けの作品が良い、コレは成人向けの作品だと称賛するのもどうなんだという感じがする。日本語だと「成人向け」って「18禁」と似たような意味でも使われるから、逆に滑稽になってくる。

なるほど。そう言えば中国語だと「大人向」だとヘンな感じに受け取る人もいるから、「子供向」だけがある種のオタ用語として広まっているのも興味深い現象かもしれん。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈では「子供向け」というカテゴリやその扱いに関してはいまだに複雑な所もあるようです。

中国オタク界隈における子供向け作品への反発に関しては、自分達の見ているアニメはカッコ良くなければならない、価値のある趣味でなければならないといった空気が感じられます。

その辺りの原因については現在の中国ではではアニメが外来系文化枠、若者文化枠であることや、過去の国産アニメのクオリティとその扱いに関するトラウマの名残なども影響しているようですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?

前回の記事
中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上
で中国版FGOのゴタゴタを紹介させていただきましたが、
その後中国版の公式からの回答(中国語)が出たそうです。

ありがたいことにこの件に関するネタのタレコミを複数いただいておりますので、今回もその件についてを。
まず中国版FGO公式からの回答の大雑把な内容は以下のような感じでしょうか。

・中国版FGOのイベントスケジュールについては、コラボ内容について多方面と権利関係の交渉をする必要があることなどから数か月前にライセンサーの審査を受けなければならないので臨時の変更はできない。
例えば6月から8月の全てのイベントについては今年の2月13日にライセンサーの監修へ提出し、2月16日にライセンサーからの回答を得て、最終的なイベント内容とスケジュールを確定している。「陰謀論」のように他のゲームに合わせてスケジュールを変更するのはそもそも不可能。


・今後のイベント予定は6月24日からメインクエストAP消費1/2キャンペーン(3週間)とハンティングクエスト、その後は羅生門イベント。
bilibili8周年記念はゲームログインによるボーナス取得方式で行うので、イベントスケジュールへの影響は無い。

(Fate/Zeroコラボイベントの時点で昨年の日本のスケジュールより約3週間遅れの実装ペースでしたが、羅生門イベ辺りの時点で約5週間遅れになるようです。これに関してはピックアップ追加タイミングの調整の結果でもあるようですが)

・「陰謀論」に関して回答が行われなかったのは、当初その話題が一部のユーザーの間でのものだったので、存在しないものに対してユーザー全体に対して声明を出すのは不適切だと考えたから。
しかし6月18日に問題となった特設ページがアップされ、この話題が急速に拡散されたので、我々はこの意外な事態に内部で協議を行い、正式な回答を出すことを決定した。
今後、我々は(FGO系の大きなフォーラムのある)現地大手コミュニティの管理チームと毎月一度の定期的なコミュニケーションの機会を作る。この窓口を通じてユーザーの皆様と交流し、ユーザーの皆様の気になる問題について答えていきたい。


・問題の特設ページがアップされる前の時点では、サイト運営部門とゲーム運営部門の間のやり取りが無かった。我々はユーザーの反応経由でようやくこの事態を知り、即座にサイト部門の者に連絡して処理に当たった。
サイト部門は既に今回の件に関して厳重な処理を行っている。今後、我々は社内の他部門との横のつながりとコミュニケーションを強化し、類似の事件の再発防止に努める。


・この度の特設ページの不適切な内容により皆様にご不快な思いをさせてしまいましたことについて、この場を借りて全てのFGOユーザーの皆様にお詫び申し上げます。
また我々のお詫びの気持ちとして、ゲームのユーザーの皆様に以下のアイテムを送らせていただきます。
聖晶石(無償)30個


以上です。
端折っている所も多いので、詳しくは原文の方をご参照ください。中国版FGO運営の内幕に関する情報も出ているのは興味深いですね。

また日本のソシャゲにもかなり手を出している中国オタクの方によると、
今回の件に関しては

「日本版ではZeroコラボイベの後にすぐ羅生門イベの告知とAP1/2がありましたが、中国版ではZeroイベ中に追加されなかったメイヴやクー・フーリン・オルタのピックアップが追加されるだけで、みんな運営が故意に『長草期間』(草を育てる育成期間)を延長して時間稼ぎをしていると思いました。これに関して公式からの回答がずっと無かったことが余計に不満と陰謀論の拡散を強化したと思います」

「これまでFGOは中国オタク界隈でとても人気の話題になっていました。だから『長草期間』で停滞している間に碧藍航線に人気や注目を持っていかれるのではないか、運営は何をやっている?という焦りからくる疑いもあったと思います」

「この空気に関しては、例えるならば日本のグラブル系の所で新要素の更新が無く上級者のやることが無い時にFGOの話をしまくったらどうなるか、或いはその逆のことをやったらどうなるかといったものに近いかもしれませんね」

とのことでした。
とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの対応に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


運営から回答来たぞ。
詫び石30個だって。

ようやく誠意のある回答が出たか……過去に俺が信頼していたbilibiliはもう無いのかと思ってしまったよ。

石30個?
イイヨイイヨ。何も起こらなかった。運営を讃えましょう。

ふーむ、謝罪が入ったってのは結構意外だった。
ただスケジュール延期は日本との交渉が原因と言うだけで、何も変わらないのはなあ……

ライセンス関係の交渉をきちんとやってたのはちょっと意外。
サービス始まったばかりの頃、権利関係から「空の境界」とかのコラボイベントの実装は難しいのではとか言われていたからな。

悪くは無いな。
もっと早くできれば良かったけど。

よし、石30個もらった以外は何も無かった。そうだな!

30個もらえるなら定期的に特設ページやってもいいぞ。

今後は毎月ユーザーとのコミュニケーションを取るというのが大きな進展だろう。
石30個も凄いけど。

30個は新規の自分にはとてもありがたい。

それで羅生門イベントは何時からなんだよ。
そこがユーザーの気になる問題だろうが。

ピックアップの調整とかどうでもいいから、イベント先にやってくれよ。
日本のキャラ評価とスケジュール見て、みんなの引くキャラなんてのは決まっているんだから。

こっちの方ではピックアップの驚きは皆無だよね。
もしピックアップで稼ぐなら、情報が既に出回っていることを考慮しないとダメだろう。順番の調整でどうにかなるものではない。

予想としては出ていたけど、やはりゲーム運営とサイト運営で話が通ってなかったのか。

明らかにFate知らない、軽く検索してなんか流行ってるっぽいからやったみたいなネタだったからな……

それにしても今回は石出ても、今後信用するかは様子見って人多くないか?

今回はわりと本気で運営に対する信仰を失った人が多かった。
作品やキャラクターに対してあまりにもヒドイ扱いをした。ライセンスを取得したからと言って、何をやってもいいわけじゃない。作品を自分達が好きにしていい、ファンを侮辱して嘲笑していいわけではない。
運営に対してFateファンとして信用できるのか、作品を尊重しているのかといった疑問が生じた。

でも運営は良心的だと思うぞ。
今回も別に石を配る必要は無かったんだし。

運営に問題が無いわけじゃないだろ。特設ページに関して運営自身のやらかしではないのは分かるが、それ以前の不満の蓄積があったからあそこまでの大炎上になってしまったわけだし。
空白期間長いのに回答無し、ユーザーの意見をずっと無視していた結果の炎上だ。

そこは受け取り方次第だと思うけど、今回bilibiliが対処をミスったのは間違いないよね。自分はゲームをやめるほどではないけど、以前のような信用はできなくなってしまった。

しかしイベントのスケジュール決定について日本側と事前に協議しないといけないのは分かったが、スケジュールについてはまだ空くってことじゃねえか……

謝罪はしているけど、羅生門イベント期間という重要な問題に関する回答は結局無いんだよね。不満と不安の原因が解消されてない。

回答によるとメインクエストAP1/2が3週間ってことは、羅生門イベントも3週間後ってことじゃないの?
まだ育成期間続くのかよ……

いや、恐らくAP1/2開始から2週間後だろう。
日本版も最後の1週間と重なる形で羅生門がスタートした。
どっちにしろヒマな期間はまだ続くがな……ハンティングクエストで骨と羽でも取っておくしかない。

第五章まだ終わらせてないヤツとかいないだろ。
俺の周りは実装直後にリンゴ食うか石割って終わらせてるぞ。

古参は終わらせてるだろうね。
だが贋作やFate/Zeroから入った人はまだ終わってないかもしれないし、新規で始めた人が追い付くためにどこかでやらないといけない措置ではある。FGOってストーリーを進めないとイベントに参加できない作りのゲームだから。

自分はFate/Zeroイベントから始めたけど、ストーリーが目的だったから石割って進めた。ただ効率重視で1/2待ちの人やイベントを優先した人もいるだろう。

自分は最近再開して、AP消費しまくって進めてるから1/2はかなり助かる。

昔からやってても、イベントとデイリーと育成メインでストーリーが五章の途中という自分みたいなのがいるぞ!

なんか今回は前のようなノリで石を喜べない。
今回の一連のゴタゴタでなんか気持ちが揺らいでしまったというか、ファンとしての心が摩耗したような感じだ。
自分は普通のFate好きレベルだけどなんでこんなゲーム遊んでこんな運営に金払ってんだろうと。

謝罪や石もそうだけど、ファンとの窓口を開設するという話は収穫だろう。
もちろん謝罪は受け入れるし石はありがたくいだたくが!

別にみんな石が嬉しくないわけではないはず。
しかしやること無し、イベントスケジュール不透明な空白期間は続くわけで、そこに関する反感は消えてない。だから微妙な気持ちの人も多いんじゃないか?

運営とコミュニケーションの取れる窓口が出来たのは良いことだと思うけど、情報の告知や公開に関していまだに問題もあるからね。私もしばらくは様子見だ。

今後マシになれば良いよ
別にゲームを壊したいわけじゃない。

そうだな。ただ運営の態度は悪くないけど、しばらくメインストーリーAP1/2が続くのが判明してしまったのはガッカリしたよ……
日本と同じペースで計算したら、7月の第一週まで羅生門イベントは無いのだから。



とまぁ、こんな感じで。
ひとまず落ち着いてはきているようですが、今後のイベント開催が早くなるわけでもないことから、完全に問題解決という空気ではないようですね。

ただ中国版FGOの炎上頻度の高さはアレですが、運営チームの対応は日本の感覚と比べてかなり素早いように感じられます。この辺りは中国のソシャゲ市場で日々しのぎを削っていることによるものなのでしょうか。

それから詫び石30個も気になりますが、それ以上に現地のファンコミュニティ直結で、ユーザーとの交流窓口を作るというのがちょっとウラヤマシイと感じてしまったりも。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上 

ありがたいことに
「中国版FGOを運営しているbilibiliがNTRネタでFGOユーザーを煽って炎上しているらしい?」
ということに関して複数のネタのタレコミ&質問をいただいておりますので今回はそれについてを。
もっとも、この件については現在も炎上中のようで私自身いまいち全貌を理解できていないので、間違っている部分に関しては随時ツッコミをお願いいたします……

6/21追記:中国の公式からの解答(中国語)が出ました。ついでに詫び石30個配布だそうで、これでそれなりに落ち着きは出ているようです。
6/22追記:その後についてもまとめましたので、そちらもご参照ください
中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?

まず背景についてですが、中国国内版のFGOは5/19から6/9までFate/Zeroのコラボイベントが開催され、その後は絆レベルの上限解放やサーヴァント強化イベントの実装が行われているようです。

しかし新規要素の実装ではあってもストーリー追加やイベント開催ではないことから、大部分のプレイヤーにとっては「実質的にやることが無い」状態になってしまい、次のイベントのスケジュール告知も無く、
「いつまでこの育成期間というやることの無い時間が続くのか」
という不安と不満が蓄積していたそうです。

またそれに加えて、中国国内版FGOを運営しているbilibiliでは、大注目タイトルのソーシャルゲーム「碧藍航線」のサービスも始まり、人気や話題がそちらに移ってしまうのではないかということでFGO系コミュニティの空気がピリピリしていたという事情もあるそうです。

ちなみに「碧藍航線」は戦艦擬人化系SLGのようで当ブログ的には戦艦少女Rなどの他の中国国産ミリタリー擬人化系作品との違いなども気になる所ですね。
bilibiliの「碧藍航線」の公式ページ(中国語)

そしてそのFGOのイベント空白期にbilibiliが開いたFateネタの特設サイトが引き金となって炎上となってしまったのだとか。
この特設ページですが、
内容的にはユーザーのカムバックキャンペーン的な方向だったらしく
「お前のセイバー結婚しちゃうぞ、はよカルデアに戻ってこい」
といったネタと共にイラストやらコスプレが特設サイトにまとめられていたらしいです。
(タレコミで教えていただいた特設ページのキャプ画像。weiboにも出回っているそうです)
bilibili悪ノリ


ただ、煽り文句の内容に加えてトップのコスプレネタがセイバーとギルガメッシュのラブラブ結婚式だったそうで、
「ユーザーに緑の帽子をかぶせるのか!」
といった感じでFateファンが激怒して大炎上となってしまったとのことです。
(中国では「女を寝取られた男」或いは「自分の妻の不倫を認めている男」を指す言葉として「緑の帽子をかぶる」というのがあります)
現在bilibiliの特設ページは取り下げられ、謝罪ページ(中国語)がアップされているようです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイト行われていた、この件に関するやり取りで比較的冷静だった所を例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今回のbilibiliのFateネタ、なんなんだ。
FGOでNTRネタだと?

bilibiliは我が国のFGOプレイヤーの忍耐の限界に挑むつもりか!?

監獄塔からこっちの、やること無い育成期間もアレだったが愚痴程度で済むレベルだった。しかしさすがに今回の件は許せんよ。

セイバーとギルガメッシュのカップリングとか日本の公式でもやってない同人ネタなのになんでこっちでやるんだ?

運営自身がマイナーな、しかも反発が最も大きいとされるセイバーとギルガメッシュのカップリング推しで論戦しろとけしかけるとか……

ゲームの公式サイトでこんな悪趣味なことをやるなんて。

セイバーとギルガメッシュのカップリングってマイナーじゃないと思うんだけど。
Zeroのアニメを見ているファンならこのカップリングになるだろ。

どっちもキャラ人気高いけど、カップリングをするファンは少ないぞ。
Zero関係のネタ絵はあるけど、組み合わせとしては弱くなる。需要が無いとは言わんが。そしてFate全体の知識がある場合は更に需要が減る。

同人とかでファンが考えた結果でやるならともかく、FGOの大陸版の運営をやっているbilibiliが公式で特設ページ作ってにわかぶりを晒して、NTRネタでユーザー煽るとか何考えてんだという話になる。

やったの女のオタだろみたいな話出てるけど、女からしても納得いかないんだけど。こんなネタにしてくるとか、むしろ女のオタをバカにしている。bilibiliの中には女性のプレイヤーがいないのではないかと疑いたくなる。

これってbilibiliがFGOを潰したいからやったことにすら見える。
bilibiliは最近始まった自前のソシャゲである「碧藍航線」に代理運営でしかないFGOの客を移住させたいからFGOをジワジワと潰していこうとしているなんて陰謀論が出ているが、これを見るとその陰謀論を肯定したくなってしまうよ。

俺がジャンヌオルタに課金したのが、こんな下らないものに使われていると思うと……

こういうことをやってくる、ユーザーをバカにして楽しむようなことをする運営に金を払っていたと思うとね。本当に気分が悪くなる。

そんなに騒ぐネタか?
Fate厨のヤツは騒ぐかもしれないが、普通のユーザーは特に気にしないと思うが。

FGOがここまで伸びたのはFateファンが流れ込んで話題にしまくったからだぞ。中心的な層をわざわざ挑発して不快にする必要も無いだろうに。現にFGO系の所はどこも大荒れだ……

所詮、bilibiliの連中も我が国の特色ある運営だったってことだ。
過去の運営を称賛する声も今となっては空しい。

キャラが重要な作品でやっちゃいけないことやってきたよな。

別に公式がネタ発言したり、ネタページ作るのは構わないよ。リヨぐだ子なんかは日本の公式のネタ投下なわけだし。
だがユーザーのサーヴァントに対する感情を侮辱する、否定するのは許せない。

運営はあんなもの見せられて、ユーザーがFGOを気分よく遊べるとでも思ってんのかね?全てのマスターに対してお前のサーヴァントは寝取られましたからというネタを公式でやって、愉快な気分になる人はどれだけいると?

さすがに今回の件は我慢の限界を超えた。
ユーザーに対して公式NTRで煽るとか、存在そのものが鬱陶しいレベルだ。

いったいどうやって抗議すればいい?オタ系フォーラムで意見しても公式にはとどかないし、評価を下げて影響のある場所も無い……俺、androidだけど返金要求通んないだろうからな……

意見するならbilibili公式の所で言うのが一番だと思うよ。他の作品の話題にも影響するから。

公式で文句言っても削除されるだけだろ。
結局は課金停止くらいじゃないか。

中国版削除して、遊ぶのを日本版の方にする、今度始まるアメリカ版の方にする、課金するのを日本版にするとか?
あと大事なのはbilibiliのゲームから離れることだな!

あー……日本版を始めるためのスレがそこら中で妙に伸びていたのはそれが原因か。
でも中国版もかなり課金したから、最初から他の所で始めるのもキツイんだよね……少し前まで、こんなイヤな気分にさせられるなんて思いもしなかったよ。

日本版は現在鬼ヶ島復刻で素材もQPも稼げてライダー金時と最強クラスの礼装までもらえちまうぞ!

iOSの方の返金の期限ってどれくらいだっけ?
もうどうでもよくなった。だが十数単分の金だけは返して欲しい。
(訳注:課金セットで一番高い518元(約8500円)で聖晶石86個+オマケ54個があちらでは一「単」という単位で呼ばれているそうです)

90日以内だっけかな?
本当に遊ぶのをやめるなら返金要求もありかね。返金されたのにそのまま遊び続けるとbanのリスクが出そうだが。

こんな運営のゲーム、さっさとやめるのが人生のためさ!

なんで自分から火に油を注ぐのか……ただでさえやることの無い期間が続いて陰謀論まで出ているのに、大反発必至なセイバーとギルガメッシュのカップリングネタを公式で推進するとか……

FGOのイベントが開催されない、効率の悪い育成くらいしかやることが無い状態にされているのが「碧藍航線」の開始を成功させるため、話題を盛り上げるためだってのが商業的な面から見れば納得できてしまう話だからな。
プレイヤーとしては反吐が出るが。

陰謀論とか、今の空気では信じたい人が増えてしまう……
実際は「碧藍航線」のサービス開始時期とFGOでやること無いヒマな期間はわりとズレているし、連動しているようには見えないんだが。

そもそも日本版でもこの時期ってイベントが無くてヒマだったんだけどね。
あえて言うなら陰謀論じゃなくて運営が無策なのが問題だと思う。

こっちでも監獄塔の時から既に「やることが無い」という不満は出ていたからな。
先行する日本版でもこの辺りの時期はファンの不満が出まくっていたから、ウチの国では前例を見て何か対処することを期待していたんだが……運営自身がこんな爆弾を投げつけてくるとは全く予想できなかったよ!!

そりゃホットな話題として注目はある程度もっていかれるかもしれないが、システムや題材的に「碧藍航線」のプレイヤーとFGOのプレイヤーってあんまり重ならないし、心配するほどではないと思う。
FGOを遊んでいるのってTYPE-MOONファンだからというのが主な理由な人が多いし、bilibiliやソーシャルゲームを遊ぶのが主な理由になっているわけではない。それにどれか一つしか遊ばないわけでもないだろうし。

理解できないのが、なぜわざわざ日本版のスケジュール(日本版は当時開発と同時進行で不安定なものだった!)に合わせて空白期間を作るかだよ。
bilibiliはなぜ何もしない。ユーザーの利益どころか、自分達の利益すら求めないとか無能過ぎる。

なんで学習しないのかね。先行している日本版によって判明した明確な問題だってあるのに。システムでもスケジュールでも。
日本の昨年のスケジュールをそのまま進めたら日本版と同じような不満が出るのは明らかなんだから、イベントの空白期間はさっさと飛ばすべきだ。

ユーザーのイライラが蓄積していたのも今回の大炎上の主な原因の一つだろうね。
次のイベント情報を待ち望んでいるのに出て来るのはサーヴァント強化クエストとかピックアップだけ。羅生門の告知もまだ。運営からは何の情報も無い。
そこに来た新情報が公式特設サイトで緑の帽子!

しかしこれをやらかして、結局メンテの詫び石3個だけか……もう燃えるしかないじゃないか!



とまぁ、こんな感じで。
今回の件は中国市場でずっとやっている中国の運営でもやらかす時はやらかすというか、ユーザーの作品に対する思い入れや理解についてきっちり把握しているわけではない、現地ユーザー向けの展開をきちんとコントロールできているわけではないといった事例の一つになってしまったかもしれませんね。

現在の中国オタク界隈では、FGOの代理運営を行っていることからbilibiliがFateの中国における公式担当のような空気もあったそうで、今回の件に関してはFateの看板を勝手に使っての悪ふざけ、それもかなり悪質なものだと受け取った人が少なくないという話も聞きます。

それにしても今回の件でもFateというコンテンツに関して、中国では人気は高いものの扱いの難しさがあるというのを実感してしまいますね。
特に歴史関係の題材の扱いや、ネタに走る際の許容範囲や温度差などについては、もうどこの判断基準を参考にすればいいのやらと頭を抱えたくなります。


それからあくまでざっと見た印象ですが、中国版FGOのイベントスケジュールに関しては、日本と大体同じペースで、ガチャに関しても春節などの季節系を除くと今の所日本との大きな違いは出ていないようです。
昨年の日本ではFate/Zeroコラボが4/27〜5/18でしたから、昨年の日本の実装日時から約3週間遅れてイベントが実装されるという流れになっているようです。

中国版が終局特異点の開催をどこに持ってくるつもりなのかはまだ分かりませんが、今のペースだと中国の冬休みの比較的早い時期になりそうですね。
来年の春節(2月16日)に合わせるとしたら更なる時間稼ぎをやらないといけなくなりますし、中国の12月下旬は日本のような年末年始気分では無く、学生も学期末直撃なので余裕はないですから大きなイベントをぶつけるのは商業的に考えても現実的ではないでしょうし。

そんな訳で、中国版FGOは羅生門イベントまでまだ空白期間がある上に、羅生門の後は三蔵法師イベントといった流れになりそうです。
中国の夏休みに合わせて水着イベントを先に持ってくる可能性も考えましたが、季節系のバレンタインイベントが中国版では3/4から(昨年の日本では2/10から)だったのを考えると、スケジュールの変更はあまり期待できないように思えます。

日本のFGOでは確か羅生門の高難度から三蔵イベントの礼装関係の流れでユーザーの不満が爆発していた覚えがありますが、羅生門も始まっていない今の時点で既に炎上というのは大丈夫なのでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?
百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京の漫画喫茶B3

日本からだと存在そのものを疑われる事も有る北京の漫画喫茶B3のHPです。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ