「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

青春の女主角

実は、私は今学期でやっと大学を卒業できる予定です。
SARSが直撃したせいで大学がほぼ休校になってしまいその分の単位に抜けがあり、
半年遅れで卒業になります。
しかし、本日突然学部の方から電話があり
「お前の今学期の成績がまだ教授の方から来てないんだけど、明日卒業手続きやるからそれまでにないと卒業できないよ?」
という話が来ました。
確か、20日までに成績出ればいいと聞いていたんですが何やらまた変更があった模様。
ちなみに、うちの大学はまだ期末試験終わってません。
果たして私は無事卒業できるんでしょうか?うーん。

それはさておき、
今日は中国で人気の有る日本のアニメ&漫画のヒロインを挙げてみます。

知り合いやネットの掲示板で適当に調べたのでそれほど確かなものではありませんが、
だいたいのあたりで下の方から順にあげて見ます。
それと少し前に調べたネタなので最近の作品は含まれていません。

宮沢雪野(彼氏彼女の事情)
如月ハニー(キューティーハニー)
ナディア(不思議の海のナディア)
静ちゃん(ドラえもん)
美夕(吸血姫美夕)
パイ(3×3EYES)
メーテル(銀河鉄道999)
シータ(ラピュタ)
女らんま(らんま1/2)
峰不二子(ルパン三世)
セイラ・マス(機動戦士ガンダム)
火野レイ(セーラームーン)
浅倉南(タッチ)
天野あい(電影少女)
不知火舞(餓狼伝説)
来生瞳(キャッツアイ)
真宮寺さくら(サクラ大戦)
藤崎詩織(ときめきメモリアル)
菅生あすか(サイバーフォーミュラ)
クリーミィマミ(クリーミィマミ)
リンミンメイ(超時空要塞マクロス)

と、こんな感じでどばーっと挙がりました。
メーテルや峰不二子などはこっちでもそれなりに有名なのですが、
名前だけ知っていて作品を見たことが無い人も多いです。
実際どれくらいのの人が見てるんでしょうかね>999とルパン

それで、私の周りで特に人気が有ったのは

葦月伊織(I's)
ベルダンディー(ああっ女神様)
音無響子(めぞん一刻)
鮎川まどか(きまぐれオレンジロード)


この4人のキャラはかなり強いと言う印象を受けました。
特に、鮎川まどかというかオレンジロードはこっちでもラブコメの基本として定着していますね。

そして一番人気のキャラはやはり

綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)

でした。
中国でもエヴァは強いですね。

中学高校の正月休みは約1週間

前回こっちの学校では正月一日しか休まないと書きましたが
調べてみたら今年は5日まで休みになっておりました、うーむ。
もっとも、大学は相変わらずで2日に筆記試験がある科目があったりで、
年越しの徹夜なんだか一夜漬けなのか分からない状態になっていたりするのもいます。

中国は上からのお達しで制度が変わるのは学校も同じで、
その是非はともかく新しい制度の導入は早いです。
例えば週休二日については導入の検討が日本より遅かったのですが、
一度決まった後は大礼拝と小礼拝という隔週週休二日をやった次の学期から
即週休二日が導入されました。
その分学校の現場では授業の調整が大変なことになってたりもしましたが
「休みというか自分で使い方を決められる時間が増えるのはいい事だ等」
と、当時の自分は単純に喜んでいた様な記憶があります。


元旦はとりあえず1日だけ休み

あけましておめでとうございます。

新年になりましたが、中国で生活しているといまいち実感がわきません。
中国では元旦よりも春節の方がメインなので
元旦当日だけが休みであとは通常運行なのが理由なのか、
私が中学高校と現地校に通って
更にそのままこっちの大学に入ってしまったのでもう感覚が麻痺してるからなのか。

学校などもこの時期は元旦だけ休みですぐに期末に突入という余裕なんぞ感じられない日程になっています。
最近は元旦からの三が日を休みにする会社も増えてきているようですが、
学校の方はそうはいかないようです。

……もっとも、私も高校の時は
「正月三が日を休むのは日本の習慣だ!」
と言い張ってきっちり3日学校を休んでいましたが←ダメ学生

とりあえず学校つながりで話を。
当たり前ですが学園物に限らず漫画に出てくる日本の学校は中国の学校とは違うので
結構戸惑う部分もあるようです。
とりあえず思い浮かんだ大きな違いは
クラブ活動
先輩後輩
昼ごはん

でしょうか。

まずクラブ活動ですが運動や各学科の特別班というのはあるんですが
それはあくまで対外的な試合やコンクールのための物であって
才能の有る生徒以外はお断り。
参加する生徒も内申書どころか高考(中国のセンター試験)の点数に直接響く可能性があるので必死です
しかし、日本のクラブ活動とはちょっと違いますね。

次に先輩後輩。
クラブ活動が無いので学年間の交流は非常に少なく、
私も中学、高校と別の学年の生徒とはほとんど交流がありませんでした。
他の学年との日常的な交流が少ないので上下関係がかかわってくる場面も無く、
先輩、後輩といった関係は出てこないようです。

最後に昼ごはん。
こちらの学生は昼休み外に食べに行ったり学校の食堂で食べたりしますが、
お弁当を持ってくるということはしません。
中国は会社や学校等の「単位」ごとに生活をするという社会制度の時期も有ったので
最近ではちゃんとした学食の有る学校が増えてきているようですが、
業者からパンを仕入れるという所はあまり無いようです。
そんな訳で、
購買で売っているパンの争奪戦というのはありません。

こういった学園モノでは日常的(?)というかお約束な事がこっちでは無かったりします。
つまり

部活の後輩が

先輩のために

お昼に弁当を作ってきてくれる



というラブコメのシチュエーションは中国ではありえないということでorz

かっこいいと思った中国語訳の名前

テスト期間やら帰国の準備やらの真っ最中な今日この頃。
ちゃんとした内容を書けそうにないので、タイトル通りの小ネタを。

かっこいいと思った中国語訳in中関村

とりあえず、すぐに浮かんだのが

Athlonの中国語名

「速龍」

なんか、いかにも速そうでいいです。
マシンに積みたくなります。
AMDは他にもSempronが「閃龍」とかカッコイイ名前多いですね。


かっこいいと思ったゲームの中国語訳

ゲームの名前ってあまりかっこいいのが無いんですが、そんな中でも記憶に残る物があります。
まず思いついたのはスクウェアが以前に出したシューティングゲーム
「アインハンダー」の中国語訳で

「独臂醒天」

この訳語、恐らくゲーム雑誌が適当に考えたか何かだと思うのですが
(検索サイトでもこの名前はひっかかりません)
単機で敵の真っ只中に突っ込んでいくシューティングゲームをうまく表現していると思います。
他には映画化もされた3Dアクションゲーム
「トゥーム・レイダー」の中国語訳「古墓麗影」などもいい感じかと。
やはり四文字の単語がかっこよく感じますね。
中国語発音で韻をふめますし。

えーと、あとはとりあえずというか一応と言いますか、
かっこよく感じたガンダムの中国語訳
を挙げて終わりにさせてもらいます。

GP-01 玉蘭

試作1号機の機動性重視の繊細なところがでていていいと思うんですが
え?あんまり訳になってないという直訳すぎ?いや、まぁその……

留学中の恋愛

ヒゲ店長の書置きを見て私もクリスマスの事、あと留学中の間の恋愛について。

ヒゲ店長の言うようにこっち(北京)はクリスマスの即席カップル誕生率が高いかと。
本科生だと春節により学期が変動するのでその年毎に違うのですが、
漢語班だとクリスマスの時期はHSKも終わり、
あとは休みの計画を構想中な時期かと思います。

クリスマスのイベントが近付き、更にこの先休みの旅行だって有る、一人身はツライ

そうなると駆け足で相手見つけたくなりますよね。
そんな訳でこの時期留学生楼ではぽこぽこカップルが誕生します。
そもそも、場所は海外、中国は北京。
日本に恋人がいる人にとってこの距離は大きいようで、不義理が起こることも多いです。
不義理については最初から日本に恋人がいる人だけでなく、
こちらに来てから付き合いだして片方だけ日本に帰ってしまっている人もいます。
私にとって北京のクリスマスは新しい恋愛が生まれるというよりも、
今までの恋愛が壊れる日というイメージが強いです。
もちろん、その場限りで終わって元の鞘に納まることも有るのですが
そのまま新しい相手と一緒になるという事も有ります。
留学生楼って狭いところですからモト彼氏モト彼女、更に新彼氏新彼女全部顔見知りなんて事態も。
しかもそういった人達が悪い人ではなく私にとっては仲の良かった人だったり、
御世話になった人だったりするのでなんとも。

留学生楼に住んでいる人同士は生活のかなりの部分を共有する事になります。
それに、生活の不便を解決する為に色々助け合ったりします。
ですからカップルが誕生し易い環境だと思います。
ただ半年(毎学期)ごとに人が入れ替わりますし、
それぞれの目的や背景は異なります。
留学中の恋愛が長続きしにくいのは確かです。

特に、半年ごとに人間関係が入れ替わるので組み合わせが変わる変わる。
中には元彼と元々彼が両方とも帰国して、
その二人が日本の仕事先でばったり事情がばれて修羅場発生なんて事も。
他には帰国した片割れが北京に戻ってきたからさぁ大変!
なんていう有りがちと言えば有りがちな事もありました。

とりあえず、今回は
「なんとも難しいですね」
ということにして終わりにさせていただきます。
春節までずっと飾られているクリスマスツリーが無くなる頃にはどうなっているんでしょうか。

北京でのネット環境

昨夜はクリスマスイブ、
北京でも色々イベントが企画されましたが、
私はテスト直撃、しかもスケジュールが例年より早め(他の方は大体26辺りから)
になってしまったので、この時期のフル参加はちょっと厳しい。
ということで昨夜はそういった知り合いで適当に集まりました。

期末提出のレポートを書き上げ、さぁ今晩くらいは騒ぐぞ!

と思いきや、酒が入ってあっさりと沈没。気がついたら外は明るくなっていました。
最近飲んでないのでただでさえ弱い酒が更に弱くなったようです。

それはさておき北京のネット環境について適当に。
先日ヒゲ店長にお会いした時に2006年版のハロー北京を頂きました。
これが非常に良い出来です。ビザや入出国の手続きの項目等もあり助かります。
それで、その中にネットの接続についての項目もキチンと書いてありました。

これ以外の事を書くとなると、
各大学の留学生楼からのネットの繋ぎ方くらいでしょうか。
大学によりますが最近は学内回線を完備しているところが多く、
その手続きで少々手間取る事も有ります。
あとは、201電話からのダイヤルアップの方法とか
(「,」をいれて応答待ちにしなければいけない)
この辺でしょうか。
あ、それとハローページの方で北京のADSLは512Kのみと書いてありますが、
北京でも月額定額で1M(使用費は月160元)のサービスが始まっていますね。
とりあえず、ようやく1Mです。
天津や上海に比べると何かガックリ来るものがありますが。

半分くらいで見るのやめちゃったアニメってある?

寒いです。
自転車に乗ると風が思いっきり吹き付けてもう寒いのを通り越して痛いといいますか。
テンションが上がらないこんな日はウチの大学のアニメ関連BBSからネタを。
とりあえず、タイトルの様なスレが立ちました。
その後のレスを追ってみます、はい。訳はかなりいい加減です。


とりあえず、NARUTO。

ああっ女神様とCanvas2.他にはlainも

lainは俺もダメだった。鬱になったよ…
あとは、晴れのちグゥもダメだった

俺はガンダムseed destiny

自分は後半崩れるアニメでも最後まで見ちゃうんだよな。
でも、NARUTOは俺もダメだった。あと岩窟王も。

NARUTOは今じゃもうついていけないよ

つーか、多すぎる。特に最近のはどうにも。

俺も結構多い。最近だと創聖のアクエリオンとツバサクロニクル

最初イマイチだけどだんだんと面白くなってくるのあるぞ。
あと、突然面白さが分かる作品とか。
十二国記なんか俺の場合二回目でようやく分かったよ。

ザ・ソウルテイカー 〜魂狩〜はきつかった。

最近のはとりあえずおいて置くとして、
昔のだとlain、エヴァ、AIR、遥かなる時空の中で

ああっ女神様とネギま、ハチミツとクローバーはダメだった。

不思議遊戯と最終兵器彼女

OPだけ見てやめちゃったってのは入るの?

不思議の海のナディア、あとGガンダム

多すぎ。というか長編物は基本的にダメだ。スマン。

晴れのちグゥは面白いと思うんだが。爆笑ものだぜ。

やっぱNARUTO

NARUTOはもうキツイ。あとコナンも。最近は特別編しか見てない。

炎の蜃気楼。
いや、いい作品だとは思うんだけどBLの方に流れる作品だとは思わなかった。
Tacticsも同じ理由でアウトだった。
他に遥かなる時空の中では主人公がアホ過ぎて…
あと、テニスの王子様は主人公がムカツクからやめた。

ウルフズレインは見てられなかった

犬夜叉見終わってない。



とりあえずこんな感じで。
NARUTOについていけないという声は結構聞きます。
作品の引き伸ばしでしらけてしまうのはこちらでも一緒のようです。
lainが結構挙がってるのですが、私は未見。
鬱になる作品だとは聞いてるんですが、さて。

自由ガンダムと正義ガンダムの悲劇

日本語におけるカタカナ言葉が便利だと以前書きましたが、
それを感じさせるネタをひとつ。
中国でもガンダムは大人気で、最新のガンダムseedシリーズも多くの人が見ています。

それで、問題になるのが出てくるモビルスーツというかガンダムの名前です。
seedは敵も味方もガンダムに乗って戦います。
それで、そのガンダムの名前も宇宙世紀ものの様に
Zガンダムとかνガンダムといったギリシャ文字や
GP-01ゼフィランセス、GP-02サイサリスといったコートネームではなく、
「ストライクガンダム」といった○○ガンダムという風に呼ばれます。
こういった呼び方はVガンダム以降のTVシリーズの作品では一般的になるのですが
seedシリーズではそれが特に顕著です。

名前もストライクガンダムとかバスターガンダムの様に
「なんとなく」意味が分かるカタカナ単語+ガンダムといったのが多かったりします。
それで、日本語でのカタカナ表記の場合はまだいいのですが、
中国語の漢字表記にしてしまうとかなり野暮ったくなってしまいます。

seedシリーズを通しての(?)主人公キラ・ヤマトが乗る機体は
ストライクガンダム
フリーダムガンダム
ストライクフリーダムガンダム

キラ・ヤマトの親友アスランの機体は
イージスガンダム
ジャスティスガンダム
インフィニットジャスティスガンダム

等があります。
これを中国語にすると
強襲高達
自由高達
強襲自由高達
聖盾高達
正義高達
無限正義高達

となります。
こちらでも「さすがに自由ガンダムとか正義ガンダムはちょっと」
という意見があったりします。
とりあえず、seedと続編のseed destinyに出てきたガンダムの名前を下に挙げてみます。

作品を見た方はとりあえずどれがどれだか想像してみてください。
作品を見て無くても漢字から日本名(?)を想像してみたりしてください、はい。
「高達」で「ガンダム」となるのでその部分は日本語に直してあります

伝奇ガンダム
蓋(女偏に亜)ガンダム(これだけ音訳です)
命運ガンダム
脈動ガンダム
深淵ガンダム
混沌ガンダム
救世主ガンダム
天命ガンダム
毀壊ガンダム
強奪ガンダム
禁断ガンダム
迅雷ガンダム
災厄ガンダム
暴風ガンダム
決戦ガンダム
強襲口紅(これ、厳密に言うと違うかもしれませんが)

他に印象に残った翻訳では主人公キラ・ヤマトの漢字表記があります。
彼の中国語名は
「吉良大和」
となっているようなのですが、これはさすがに何か違うと思うのですが……

追記:その後しばらく経ち、
キラ・ヤマトの訳名については「基拉・大和」というキラを音訳にした方も出てきて、現在ではこちらの方が一般的になっているようです。

P2Pと社会主義

昨日は金之橋人材紹介さん主催の就職合同説明会に行って就職活動を行いましたがどうなるやら。
着慣れないスーツでの七五三状態な自分もさることながら、
面接でトチったりと冷や汗ものでしたが終わった物は終わった物ということで。
ヒゲ店長からばんりチケットを貰って帰りました。

それはともかくP2P、正確にはP2Pによるファイル交換ソフトについて。
中国では「有中国特色的社会主義」を目指しているわけですが、
前途多難でまだ「初級」にある段階との事です。
平等な社会を作るのは難しいでしょうが、
それよりも一足先にネットでP2Pファイル交換ソフトにより、
(有る意味)平等な社会(侵害される権利を考えなければ)ができました!はい!

まぁ、こういった冗談はさておき。
P2Pでデジタルコンテンツが流通することにより、
特定方面において情報やデータの格差がなくなったのも事実です。
それはゲームだったり音楽だったり動画だったりアプリケーションソフトだったり。
中国の海賊版市場もP2Pによりかなりの変化が起きています。
海賊版ディスクによる流通からP2Pによるネットの流通に移ってきています。
ネットでダウンロードできるものはダウンロードですませてしまうのですね。
しかも、非常に手軽に手に入るようになったので海賊版の裾野は広がるばかり。
知財保護やコンテンツビジネスの方から考えるとなると頭が痛いです。

とりあえず、日本のようにアニメをDVD化して売る手法や、
特典をつけたりコレクター的価値を付加して売る方法ははこちらでは難しそうです。

中国のオタク市場もニーズは有り、
特に他のファンとの差別化を図れる物への要求は高いです。
中国のオタクの活動といえばまずコスプレが挙がるのですが、
コスプレが流行る理由には
他者との差別化、コピーできない、
と言ったものが含まれると思います。
(もちろんそれだけが理由では無いですが)

ただ、中国ではどうしても客単価、一人の人が使ってくれるお金に限界があります。
海賊版と比較して値段を判断しているのも厳しいです。
中国のオタク市場においては差別化と客単価が当面の焦点でしょうか
アニメ、ゲーム関連グッズ、コスプレ用の小物などは特に需要が有りそうですね。
ある程度の値段内に抑えられればうまくいくのではないかと。

通販生活


ヒゲ店長のおっしゃったSARSから思いついたので通販についてを。

北京でSARSが流行していた時期は外出が規制され街に出ることもできないし、
出たとしても今度は建物ごとに規制を行っているので中に入れてもらえないといった
状態が続きました。
そんな状況なので通販がかなり発達しました。
今は生活用品ほとんど揃うんじゃないでしょうか。
業者にもよりますが支払方法も振込み、カード、着払いと使えます。

例えば音楽CDの通販は非常に便利です。
音楽CDの通販は大手の所が多く、品質も問題なく、
オリジナルのものが手に入ります。
中国は海賊版が出回っている影響か店頭には売れ筋以外のものや昔の物はあまり並びません。
そのせいで買い時を逃すと非常に苦労したのですが、
最近は通販のおかげでそういったことも少ないです。
特にクラシックや中国伝統芸能のCDは版権の問題で日本では販売の見込みがない音源もあり、
そういった物を探すのは大変だったのですが最近は通販を見て探せるので楽になりました。

それで、当然漫画やアニメにゲーム、更にその関連グッズも通販できるのですが
そっちの方はもうほとんどがグレーというかブラックというか海賊ゲフゲフ……でして。
以前版権を取った中国語翻訳の日本の漫画を買おうとして通販で取り扱っているサイトを探したのですが、
そもそもオリジナルかどうか判断がつかず、
更には
日本の漫画売ります、CD1枚につき〜
とか
日本漫画販売。容量はリストを参照
とかいうのまであり、どうにもならず結局本屋巡りを敢行しました。

他に関連グッズの通販もあります。
こちらも日本から流れてきたのか中国で現地生産されているときに流失したのか、
はたまた海賊版なのか判断がつきません。
日本で売ってないグッズなどのネタグッズもありますし、
以前ネタにした偽ネコバスのようなものもあります。
ガンプラ買ったら海賊版できちんと部品がはまらず組み立てられなかったという話も。

ゲームの方も通販はあるんですが、こっちはもう
CD,DVD1枚につき〜とかダウンロード販売とかグレーゾーンどころか真っ黒なものばかり。
日本のアニメやドラマの通販もこんな感じみたいです。

とりあえず、通販で色んな物が買える様になりましたが最後は自分の判断力にかかっているというのは変わらないようです。

私が通販で買って一番重宝しているのは
上海の業者から買ったこれ


コタツ。暖気が有るとはいえ足先が冷えるので重宝









コタツです。
コタツって中国語で何と言うのか未だに分からないのですが
(通販の時は確かそのまま炬燵だったような)
何て言えばいいんでしょうかね。

百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京留学日中交流

日本からだと存在そのものを疑われる事も有った北京の漫画喫茶B3は現地の制度変更や地価高騰の影響で伝説の彼方の存在となってしまいましたが、中の老板は相変わらず活発に動いてらっしゃいます。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ