「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

2008年05月

助けてください。15歳の私は、School Daysを見た後毒にやられたようです

中国の人力検索である「百度知道」にタイトルのように、アニメの「School Days」を見た事による悩みについての質問がありました。
具体的には以下のような内容です

「School Days」を見てから、常に何とも言えない不安や悲しみを感じ、誠の周りのあの可哀相な女の子のことを考えてしまいます。
どうすればいいのでしょうか?
どうやってこの状態から抜け出せばいいでしょうか?


このトラウマになってしまった彼だか彼女だかへの答えは以下のようなものが有りました。例によって訳はイイカゲンです。

だからあれは成年向けだってば……未成年はみちゃいけません。
でもまぁ、今更言ってもしょうがないですね。
何か無邪気な感じのアニメを見るのはどうでしょう。
スクールランブルやあずまんが大王なんかがお勧めですよ。

楽しいことを考えて自分の気持ちを楽にしましょう。コメディ系のアニメを見て気分を変えるのもいいですよ。例えば最近では「S・A〜スペシャルエ・ー〜」とか。あまり深く考えない方がいいです。

彼女達は皆心から望んでいたのです。
彼女達があのように考えたるのは、それが彼女達の望む幸せだったからです。彼女達が自分の幸せを得ることが出来たなら、貴方も喜んであげるべきではないでしょうか……

日本においてはああいった合体行為は日常茶飯事です。全く気にする必要は有りません。開放的な考えをしましょう。そうすればいいのです。私はそうやって自分を慰めています。

別の作品を見ればいいよ。

幸せになれる作品を見ればいい。

男はみんなクズです。
いい子だから心配しないで。自分を守りなさい。
この世界にはもう未来など無いのだから。

ゲーム版を遊びましょう。あれこそ18禁です

慣れればOK!

別の作品を見るんだ。「こどものじかん」マジオススメ。

軽い気分で見れるコメディを見て気分を変えるのは如何でしょう。純愛ものでもいいでしょう。東京マーブルチョコレート、ウインターガーデン、スケッチブック等等。貴方を癒してくれますよ。


とまぁ、こんな感じで。
School Daysはその諸々のインパクトにより中国でも結構な知名度のようで、それに伴いトラウマやらヤンデレ萌えなんかも増加させているとかなんとか。

ちなみに、主人公の伊藤誠は中国でも嫌われており、通称「人渣」(人間のカス)と呼ばれています。
「伊藤誠を見て、人間のクズというのがどういう意味か分かった!」
といった書き込みなんかも有りました。
しかしまぁ「School Days」という作品、良い悪いはともかく、凄い影響力の有る作品ですね。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております、

幻想水滸伝と中国

先日の記事
中華圏の三国志ゲームって、どんなのものが?
のコメントで、コナミの幻想水滸伝についてちょっと話題になってましたので、中国での幻想水滸伝への反応等を、例によって私の独断と偏見に基づき書いてみます。

中国で幻想水滸伝は結構高い評価を得ていますし、知名度もかなり高いです。
シリーズ中機↓兇凌裕い高いのは日本と同じです。
,兇話羚餮譽蹇璽ライズもされていまして、それも高評価の後押しとなっているんでしょうか。ローカライズの背景についてなどはちょっと調べ切れませんでしたが、とりあえず公式HPのアドレスを(兇里漾
中国語版幻想水滸伝狂式HP

中国で幻想水滸伝の知名度が高い理由は、やはり中国になじみやすいタイトルと世界観、音楽。それと恐らく早い段階でPC版(しかも、中国語版だったと思います)が出た為かと思われます。
この辺、私の記憶も曖昧なのですが、多分98年か99年にはPC版が出ていたと思います。

当時、中国ではPCを買うのがある種のステータスとなっておりまして、かなりの勢いでPCが普及しました。子供の「勉強の為に」という事でPCを買ってもらえた学生もかなりいたようです。
しかしまぁ、子供がそんな勉強ばかりするわけもなく、PCでやることと言えば大半はゲームだったりなんだりで。

今でこそ国産ネットゲームが爆発的に流行っている中国ですが、当時はまだそんなものは有りません。しかも、中国語や中国的なゲーム自体が非常に少ない時代でした。そんな中に日本のしっかりとした作りのRPGが入ってきたので、かなり高い評価を得た模様です。

ちなみに、1が中国に出回った頃、私は中国の学校に通っておりまして、私の周囲でもかなり流行っていました。ハマっているクラスメートに
「仲間全部集めるとグレミオ生き返るぞ」
と教えたら物凄く感謝された覚えがあります。

それともう一つ、幻想水滸伝で印象深いのは「商用登録騒動」ですかね。
日本のゲーム会社が中国古典小説の名前を商標登録してしまう!
というので、ネットが物凄い燃え上がったことが有りまして。
メインはコーエーの三国志等についてですが、幻想水滸伝もその時の標的なり、結構叩かれていました。
当時の中国のまとめ?サイト


とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。
(ちょっと追記しました)

中華圏の三国志ゲームって、どんなのものが?

コーエーが中国で商標登録出願した「三国志」等、公告期間終了まであと少し

三国志や水滸伝の商標登録は更に紛糾

中国の同人誌ってこんな感じです

中国からの物資を受け取ることが出来ました。
中身は中国の同人イベントで販売されていた同人誌と、
暴力的だからという理由で放送禁止になっちゃったアニメ「虹猫藍兎七侠伝」のDVDでした。

という訳で、今日は中国の同人誌の紹介をば。

中国同人00中国同人01












トランスフォーマー本。中身はイラスト、コミック、小説。
内容は女性向け。カップリングはスタースクリーム大人気?

中国同人03中国同人05












らき☆すた、School Days、オリジナル。中身はイラスト、マンガ。

中国同人07











昨年の同人イベントのカタログ

中国同人08











スーパーロボット大戦本。イラスト、マンガ。
130Pとかなりのボリューム。中国の本は普通左綴じなのですが、これは綴じ方まで日本と同じ右綴じになっています。

中国同人13











魔神英雄伝ワタル本。中身はイラスト、コミック、小説。
内容は女性向け。

それから
中国同人15











同人グッズ(?)のテニスの王子様シール

とまぁ、こんな感じです。
私が中国にいた頃に比べて作品の内容、印刷のレベル共に格段の進歩をしていたのにはちょっと驚きました。
どうにか時間を作ってイベントを見に行きたいものです。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。
(内容についてちょっと追記)


中国・清華大:漫画同人誌常設展示を 学生らが明大に要請」の記事内容について補足

中国オタクのshare職人逮捕への反応

ちょっと前になりますが、P2Pファイル交換ソフトshareでアニメをアップしていた「職人」が逮捕されるというニュースが有りました。

京都府警、「Share(シェア)」でアニメを流していた3人を逮捕…全国初
(痛いニュース)


このニュースに対して、中国の方ではどんな反応が有ったのかといった質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

中国でのファンサブ流通の元になるファイルは基本的に日本からP2Pにアップされるファイルだと言われています。
特に最近は
shareで入手→翻訳字幕作成グループ通称「字幕組」が字幕をつける→再放流という流れが殆どだとかなんとか。

ですから、今回の職人逮捕は中国のファンサブグループにとって仕入れのルートを絶たれるという話なので結構なショックだった模様です。
職人逮捕については

「share事件」「share三英雄事件」「509share事件」「share片源事件」
「5月9日share事件」


といった名前で呼ばれているようで、捕まった三人の職人を「三英雄」と呼んでその安否を気遣っている声も有り(?)日本のネットからのコピペであろう職人の位牌のAAが色んなところに貼られたりしています。

現在は日本で新作をアップする速度が遅くなっているのを受け、中国のファンサブグループもアップが遅くなったりしているみたいですが、具体的な所まではちょっと分かりません。
ネット上には

今はまだ何とかなっているが、この先どうなるんだ……

今回捕まった職人は見せしめにやられたんだ!

P2Pがアニメの宣伝や日本文化の宣伝にどれだけ後見したと思っている!

権利と利益保護の為に必要だから何時か来るとは思っていたが、ついに来たか……


といった感じの声が有ったりします。
多いのはやはり先行きへの不安の声ですかね。
ファンサブグループ「字幕組」の中には自前の仕入れルートを持っている、または確立しようとしている所も有るようですが、「職人」のようにはいかない様で苦戦しているらしいですな。

今回の職人逮捕がP2Pへのアップに対してどのような効果が出たかはまだハッキリしていませんが、中国のファンサブに関してはちょっとした影響は有った模様です。


とりあえず、こんなところで。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国のファンサブ翻訳グループ「字幕組」

中華圏の三国志ゲームって、どんなのものが?

中国では19日から21日までの3日間を「全国哀悼日」と定め、国家全体で被災者への哀悼の意を捧げるそうです。
これに伴い、3日間公共の娯楽も停止となっています。
ポータルサイト等も哀悼特設ページとなっていますし、ネットゲームも営業を自粛しています。またゲームやアニメ漫画系のサイトも追悼のページ表示になり、通常のコンテンツは自粛となっている様です。

さて、今回は「三国志のゲーム」について。
以前から中国は三国志等自分の所の古典名作コンテンツを有効活用できていないと言われたりしていますが、実際どうなのか。
とりあえず、比較的発展しているゲーム分野で三国志を題材としたゲームにどんなものが有るのかをざっと調べてみました。
ただ、台湾のメーカーなのか香港のメーカーなのか大陸のメーカーなのかハッキリしないのも有りましたので、今回は中華圏という事で一まとめにさせていただきました。

三国群英伝
現在7作目まで出ているSLG。システム的にはサターンで出た「ドラゴンフォース」をイメージしていただければいいかと。
現在オンラインにもなっているそうです。

幻想三国志
三国志伝奇RPG。日本ではファルコムが日本語ローカライズしています。
日本ではあんまり評価は高くありませんが、現地ではオーソドックスながらしっかりした作りのRPGということで評価されています。

三国群侠伝
スーパー金庸大戦こと「金庸群侠伝」と同じ会社が作成。
高い自由度を誇る伝奇RPGとのことです。
三国演義を舞台に、有名武将を自分のパーティに入れたりできるとか

三国戦記
「天地を喰らう」っぽいベルトアクションゲームらしいです。
日本語にも移植されているとか。

QQ三国
中国で普及しまくっているメッセンジャーQQのユーザー向けに作られた作品。
SD三国志といった感じの横スクロールMMORPGだそうです。

三国争霸
こちらもどうやらオンラインで、見下ろし型のリアルタイムストラテジーだそうです。

三国豪侠伝
中国オンラインゲーム最大手盛大の開発したカジュアルゲームとのこと。

三国策
MMOSLG。日本にも入っているオンライン対戦ストラテジーだそうです。

傲世三国
AOEっぽいリアルタイムストラテジーと、Civっぽい資源確保と文明発展が有るゲームだとかなんとか。結構評価高い模様。

富甲天下
三国志を題材にした大富豪というかモノポリーっぽいゲームだそうです。

赤壁
面クリア方のリアルタイムストラテジーとのこと。

三国志趙雲伝
趙雲を主人公にしたDiabloっぽいゲーム?

三国立志伝
SLG形式のパロディ三国志

とりあえず、ざっと調べたところではこんな感じでした。
内容については実際に遊んだわけではないので、間違ってたらゴメンナサイ。

正直なところ、私が思っていたより出ていました。
これ以外にも、三国志系の要素が混じったオンラインゲームは多いみたいですね。
しかし、非オンラインのゲームの開発は現在ほとんど無い模様です。
非オンラインのソフトでシリーズが続いているものも、オンライン路線に移行しているのがほとんどだとか。

それから、中国では三国志を世界設定の要素として使った作品が多く、日本のように武将をクロ−ズアップしてキャラクターコンテンツとして扱ったりしているのとは少々違うといった感じも。
この辺は「三国志」についての捉え方が中国と日本では異なるというのも影響しているのでしょうかね。
個人的な印象では、日本では武将に注目が集まる傾向が有り、中国ではストーリーや世界観が注目される傾向が有るようにも思えます。
三国志という同じテーマを扱っていても、結構違いが出るもんですな。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタクの村上隆のフィギュアが16億で売れた事への反応

サザビーズで村上隆のフィギュア「マイ・ロンサム・カウボーイ」が16億円で落札されたそうですが、このトンデモナイ値段については中国オタクの面々も驚愕しているようです。

村上隆氏作のオナニーする少年のフィギュア、16億円で落札・・・米(痛いニュース)

という訳で、ネットを廻っている時に見かけた声を、例によって適当な訳でお伝えします。


こ、これが16億だと!?

16億円ってことは人民元だと1億元か。芸術ってつくと何でも高くなるけど、これはさすがにどうかと思うんだが

世界が狂っているのか、それとも俺が狂っているのか

なんつーか、煩悩の集合体?

コレが噂に聞く抽象的エロスってやつなのか・・・

オリジナルキャラ?何かどこかで見たような気もするが

芸術って難しいものなんだな。たぶん

日本のフィギュアって、美術展覧会やったりするみたいだけど、そういうのって俺たちには理解できないのが多いように思うんだが

PCの壁紙が美少女な俺でも、このフィギュアが映っているディスプレイを人に見られたくない

俺はさっき、既に見られた……助けてくれorz

このフィギュアを見て、自分のエロさを省みればいいのかね?

すまん、芸術作品なんだろうけど言わせてくれ。「この変態」

芸術作品なんだからな!エロと間違って削除するなよ!?でも、子供にも見せるなよ!

村上隆だから高いのか、それともこの作品が良いから高いのか……

まぁ、あれだ。エロも芸術も紙一重だよ

私のような俗人には理解できません

まぁ、これだけ注目を集めるって事は16億分のインパクトや影響力ってのが有るのかもな。

絶望した!人類の未来に絶望した!


と、こんな感じで。
日本でも理解の範疇を超えるこの話。中国オタクにとっては尚更の様でございます。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

地震報道と中国オタクと

四川の大地震、時間が経つと共に被害の実態も明らかになってきていますが、あまりの大きさに私も暗澹たる気分です。

そんな中、地震関連のニュースを探していて見かけた書き込みにちょっとオタク的にアレなものが有りましたので紹介させていただきます。

今回の地震、中国の多くの人にとっては寝耳に水だったようで、四川の地震についてだけでなく、地震という現象に関連した情報や知識を求める声が色々とあがっています。

それに対して、今回は日本を引き合いに出して地震を語るケースが割と多く見受けられます。
日本の地震対策はどうなっているのか
日本では地震が起きた時にどういう対処をするのか
日本の建築物の耐震設計は

等々。

そんな中で、
「日本ではなんで大地震が起きないんだ!」
といった書き込みがありまして。
当然、その書き込みには
「んなわけないだろ、日本は地震多い」
「中国よりも多いぞ。マグニチュード4以上のもしょっちゅう有ったはず」
「小さいのから大きいのまで有る。阪神大地震とか新潟大地震とか中国でも報道してるぞ」
「日本は地震に慣れているからな。日頃から防災の訓練をしているし、少しでも地震が有ればすぐ報道される」

と、反論が集中。しかしその後
「日本の番組を見ていると、地震速報というのが出るだろ?あれが日本の地震報道システムだ」
「その速報って本当に多いよな。アレだけでも日本が如何に地震の多いところか分かる」
「しかし、面倒なのも確かだ。良いシーンであの字幕が出るとちょっと……」
「番組を妨害してまで報道するって事はそれだけ必要なんだろうな」
「考えてみれば、俺がオリジナルのソフトを買おうと思った理由の一つがその報道だ」

という、アレな話の流れになってしまったり。

今回の地震の報道は見ていて非常に憂鬱な気分になりますが、
この何時ものノリの書き込みを見た時は何と言いますか、
ちょっとばかり気分が軽くなった感じも。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国のメイド喫茶は如何に

中国四川省での大地震。
私も成都にいる知り合いと連絡が取れず、かなり不安です。
被災地の皆様のご無事を祈るばかりです。

さて、今回は
「中国ではメイド喫茶ってどんな感じなんでしょうか?」
という質問をいただきましたので、それについて。

メイド喫茶はいまや日本のオタク文化のシンボルの一つとなっております。
当然ながら、中国オタク達の間でもそれは同じです。
中には勢い余ってメイド喫茶を開いてしまうといった事も有るようです。
上海のメイド喫茶なんかはNBonlineの記事

「中国「消費革命」最前線!(1)上海のメイドカフェに行ってみた」

での紹介も。

ただ、やはりと言うか何と言うか、商売として成立させるのは難しいようで、潰れた所がほとんどのようです。
それでも色んな場所にメイド喫茶が存在したことが有るようで、私がざっと見たネットの書き込みでは

北京(現在潰れたそうで?)
上海(数軒有るとか)
広州(なにやら、中国で最初だとかいう話も?)
武漢
重慶(現在は閉店?)
成都
貴陽

といった辺りに有る(または有った)模様です。
また、アニメイベントでメイド喫茶の模擬店を出すといった事も行われているとか。

中国の人力検索「百度知道」にも
「メイド喫茶を開きたいのですが、どのような手続きを行えばいいのでしょうか?」
というネタか本気か判断に迷う質問なんかも有りました。

それから、中国のメイド喫茶に行った感想というのも見受けられまして、
「メイドさんがカワイイ!」「萌える!」
という普通(?)の反応、
「やはりイマイチ」「結局二次元の方が良い」
という批判的なもの、
なっちゃいない!「お帰りなさいませご主人様」一つちゃんと言えないでメイド喫茶を名乗るとは何事だ!
といった何やら熱いものまでイロイロと有りました。


とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

北京でメイド喫茶開店!→一ヶ月で閉店

北京の電脳街中関村に「メイド書店」

上海の同人誌即売会Comicon、第二回開催中止の恐れ

昨年の11月に上海の復旦大学で行われた同人誌即売会
「Comicon」
会場のキャパをはるかに越える三千人もの来場者という事で、かなりの盛況だった様です。

このComicon、6月1日に第二回の開催を予定していたそうですがここに来て会場側(復旦大学)から会場使用不許可の回答が有り、更に別の会場の確保も困難ということで、開催が極めて難しい状況になってしまったそうです。

かなりの来場者を集め、この間の冬コミのCD-ROMカタログの
「おたく訪ねて三千里in中国」でも紹介され、

盛り上がっていた所にこの事態。かなり残念でございます。

現地の知り合いの話によれば、オリンピックに向けてイベントの申請が厳しくなっているそうで、Comiconの会場使用不許可もこの流れが影響しているのかもしれないという事です。
前回は三千人集まった上に、主催者側がコントロールできなかったという問題も出ましたし、現在の中国の状況では会場側としても難しいのかもしれませんな。

上海がこんな感じですから、オリンピック会場の北京は更に厳しい様で、4月から大型イベントの申請は非常に難しいそうです。

しかしそんな中ですが、今日は北京の人民大学で

「臨界同人交流会」

という同人イベントが行われたそうです。
「臨界」は北京最古参の同人サークルの一つですね。

イロイロと厳しい状況では有りますが、ここ最近の同人イベント開催の流れ、どうにか続いて欲しいもんです。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

上海で11月11日に同人誌即売会Comicon開催

上海の同人誌即売会Comicon、来客数3000人で大盛況だったそうで

おたく訪ねて三千里in中国

中国に行って(オタク的に)後悔していること

私は学生時代に結構長い間中国で生活しておりました。
中国での生活は私にとってプラスの面もあればマイナスの面もありまして、良かったとも悪かったとも断言できないのが正直なところです。

しかし中国で日本関連のオタクをやるとなると、面倒な事が多いのも確かです。
先日、
「中国に行って(オタク的に)後悔していることは何か?」という話になりました。
ちとネタが見つからなかったので、私事ですが今回はそれについてを・・・・・・


で、私が中国に行って後悔している事は二つ程有ります。

一つ目は、「新世紀エヴァンゲリオン」をリアルタイムで見れなかったこと。

私は世代的にエヴァンゲリオンをリアルタイムで見る事ができたはずなのですが、中国にいたせいでそれがかないませんでした。
当時
「日本でスゴイアニメが放映されている」
「エヴァブームというのが巻き起こっている」

といった事は中国にも伝わっていたのですが、肝心のアニメは見れない。
そうこうしているうちに、作品の情報だけが入ってきて、自分の中にあらすじや作品の謎等の知識だけが積み重なっていく状態になってしまいました。
当時北京の輸入書籍店でどうにか手に入れたエヴァのフィルムブックなんかも読みましたが、やはりアニメとは違います。その後、長期休暇で日本へ一時帰国したときにビデオで纏めて見ることはできたのですが、その時にはもう、私の中にはエヴァの知識がかなり蓄えられてしまっていまして……
何も知らない状態で、毎週の放映時間を待ち遠しく思いながらエヴァを見たかったもんだと痛切に思いました。


二つ目は、メイドに萌えられなくなったこと

90年代半ばあたりから日本ではメイドブームが起こり、「メイド喫茶」等の日本発のメイド文化(?)は日本のオタク文化のシンボルの一つとなっているかと思います。中国でも「メイド喫茶(女僕咖啡厅)」というのは有名です。
私はメイドが流行り、そしてブームが定着した時期中国にいましたので、日本に帰ったら何時の間にかメイドが流行っていたというのが正直なところです。

これだけならまだそれほど問題無かったのですが、これに加えてもう一つ。
私の中で「メイド」のイメージが別のルート経由で既に固まってしまっていたというのがあります。
今はどうだか分かりませんが、90年代当時は中国に駐在する会社員でご家族でいらっしゃっている方は「阿姨」というお手伝いさんを雇うご家庭が多かったです。
この阿姨ですがメイドと訳される事もありました。

阿姨というのは中国語で「おばちゃん」という意味でして、実際おばちゃんがほとんどで、しかも90年代ですからサービスといった概念も薄く、ガサツな方が少なくありませんでした。
で、中国に駐在する日系企業のご家族の方との交流の中で、私の頭に何時の間にかこの阿姨=メイドという形の変換が構築されてしまっていたようで、日本のメイド゙を見てもこの阿姨が連想されてしまってアウトという状態になってしまっているのですなorz

日本が創造したオタク文化の一つであるメイドが全くダメ、というのはオタク的に極めて損をしていると思うのですよ。
ちなみに、現在中国ではメイドは「女僕」と表記されていまして、阿姨とは別物といった感じになっています。うーむ。


どちらの後悔も、行った時期が悪かった、行った場所が悪かったと言えばそれまでですが、私としては結構なコンプレックス(オタク的に)だったりします。

ただ私の場合、中国の生活で娯楽に飢え、当時中国へ持っていった手持ちの漫画やゲームを何度も何度も繰り返し読んだり遊んだりしまして、それがソッチ方面の趣味へどっぷりはまってしまうきっかけだったりします。
そんな訳で、そもそも中国に行かなければオタクにはならなかったようにも思えるのですが、それはそれ。
どうしようもないと我ながら理解してはいるのですが、後悔というか残念な気持ちは今後も無くなる事はなさそうです。


ダラダラと長くなってしまいましたが、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国語版になったアニメOPとかを

GWも終わりという事で、ちょっと手抜きを。
日本のアニメが国外で放映される時、主題歌やOPを現地語にローカライズする事も有ります。この間知り合いと話していて
「中国語にローカライズされたOPはどんな感じ?」
という話も出ましたので、ネットで見られる中国語ローカライズの主題歌というかOPを探してみました。
以下、見つけた動画です。いつ、どこで放映されたかまでは分かりませんが……

とんでぶーりん


Oh!Myコンブ


クリーミィマミ


デジモン


そして、以前も紹介したエヴァンゲリオン



とりあえず、こんなもんでしょうか。
他にも広東語バージョンが結構有ったのですが、そっちになると私もよく分からないので今回はパスで。
中国で放映されたアニメの主題歌がどの程度ローカライズされているかは、私もちょっと分かりません。
日本で放映されたのをそのまんま流してしまっているケースも結構多いようで、中国オタクの中にはそこで覚えたアニソンをカラオケで歌えというるのもいたりします。
彼らのレパートリーから考えると、スラムダンク、サイバーフォーミュラ、サムライトルーパー、魔神英雄伝ワタルなんかはそのまま流した様でございます。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で放映されたエヴァ、「天鷹戦士」の主題歌

中国オタクとマクロスFとクラン・クラン

GWを利用して都内の刀削麺食べ歩きを満喫しております。
しかし、コース料理の最後に刀削麺ってかなり厳しいです、はい。
担担麺と違って、最後に〆る主食としては刀削麺は不向きじゃないでせうか。

それはともかく、マクロスシリーズ最新作、マクロスF。
この作品の中国での評価や各内容への反応を教えてくれ!という声やそれに関する質問を頂いております。
というわけで、今回はマクロスFについて幾つか。

まず、全般的な評価について

今期始まったアニメの中で屈指の高評価です。
ファンの声が最も大きいのはコードギアスですが、あっちは結構な数のアンチも見受けられます。
それに比べて、マクロスFはアンチの数が比較的少ない上に古参のファンと新規のファン両方から高い評価を受けています。

マクロスFのファンは中国オタクの全年代(?)に広く分布しているのも特徴です。
昨今の中国オタクは大きく分けて
現在主流のネット経由でのアニメ視聴から入った若い層
テレビ放映とVCDで視聴していた古参の層

の二つに分けることもできます。
古参の層がテレビで見たのは、「超時空要塞マクロス」ではなく「Robotech」(中国語名:太空堡塁 leiの字が日本語に無いので塁で代用)の方なので厳密に言えばちょっと違うのですが、古参のファンには子供の頃に見てマクロスシリーズの虜になったというのがかなりいます。

また、中国で評価が高いのは初代とプラスとのことで、その作品の知識を持っていると楽しみが増すFはかなり好評だとか。
プラスの方でもマニアがいるようで、
Fで無人戦闘機ゴーストが敵のジャミングの前に落とされるのを見て
「ガルドが命をかけて倒した鬼魂(ゴースト)があっさりやられるとは。なんてこった!!」
という書き込みなんかも有りました。

音楽、歌への反応は?

これについても、かなり良い反応です。
OP、EDともに非常に好評。
「我的男友是飛行員」(私の彼はパイロット)とか、作中に出てくる過去作の歌なんかもかなり分かるようです。
また、ラーゼフォンのヘミソフィアなんかは中国でも非常にウケておりまして菅野よう子は中国オタクの間でもブランドですし、今回は坂本真綾の歌も有って非常に注目されています。
中には「俺はマクロスプラスで菅野よう子を知って以来のファンだ」なんてのもいるようで。

シェリルとランカ、どちらの人気が高いか

現状ではシェリル優勢のようです。
折からの「御姐」ブーム(?)に加えて、作中でも現段階ではシェリルの方がクローズアップされていますから有る意味当然の結果でしょうか。

クラン・クラン大尉についての反応

巨人状態ではナイスバディ、しかしマイクローン化すると遺伝子異常?をきたし性格も含めてちびっ子になるというトンデモナイキャラのクラン・クランですが、中国オタクにもかなりのインパクトを与えたようです。

巨人状態、更に小さくなってロリだと・・・なんて萌えるキャラだ!
まさかこんなスゴイキャラが出てくるとは思わなかった。俺の想像を超えた!
・・・ナイスバディもロリも思うがまま。結婚してくれ。
てか人間って巨大化できるの?
映画版ではマックスが巨大化してたぞ。専用機も有った。
御姐もロリも両方OKか。まさかこんな所で諧和(調和)が実現されるとは・・・
愛・おぼえていますか・・・
deculture!


という、見ている私のほうがデカルチャーな気分になってくる様なやり取りも。
・・・・・・何はともあれ、今後の展開が楽しみなマクロスFでございます。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。


マクロスは中国だと超時空要塞ではなくロボテックの方

中国オタクの間で流行っている「御姐」とは

中国オタクの間で流行っている「御姐」について補足

先日の記事
中国オタクの間で流行っている「御姐」とは
に関して、メールやコメントでのタレコミを頂きました。
ありがたやありがたや。

というわけで、今回はそのタレコミを元に
「御姐」
の補足を。

まず、最近色んな所に有る「御姐」の定義ですが、
中国の検索エンジン百度の「百度百科」の「御姐」の項
と同じとのことです。
それと、百度の方には
「御姐吧」(御姐板とでも言いましょうか)
なんてのも有るそうです。

ついでに、百度百科「御姐」項の部分訳をイイカゲンにやってみます。
以下、訳文にございます。

御姐について

1、日本語においては“御姉”(おねえ)と書く。本来の意味としては、姉に対する敬称であり、そこから派生して成熟しかつ主導的な態度の女性となった。これ以外に、姉御、姉貴という言い方も有り、この二つの言い方は中国語における「大姐」に近く、ノワール作品においてよく見受けられ、その中の「姉御」はかつてメタルギアソリッド2において女王の意味として使われた。

2、年齢は大体20〜36。20未満で主導的な態度を持つ女性については「御姐の素質有り」と賞することができる。
この年齢範囲の根拠は確率によって分けられたものであり、中には特例が出ることもある。状況に応じて適度に広げることも可能。

3、主導的な態度は実力の上に表れるものでなければならない。当然ながら中身を伴わない格好だけのものはアウト。
感情面における弱気については関係無い。これは同好の士達の討論において出た結論である。ただし公私の分別は重要である。感情については、状況に応じて決めれば良く、また貞淑聖女でもない。この部分についてはそんなに細かくやってもしょうがない。

御姐定義

1,年齢は十分に有り、少なくともメインの主人公よりは明確に上でなければならない。現在の一般的な設定では20歳以上36歳以下だろう。当然ながら、外見が老けていなければもっと上でも構わない。

2,言葉遣いや立ち居振舞いは主導的で、いわゆる「年上攻め、弱気受け」だろう。ただし、この主導的というものは必ずしも攻撃的な言葉または粗野な振舞いに表れるものではなく、その挙動における導かれているといった感覚である。

3,母性が有る。この年代の女性の性格は複雑であり、ロリの様に単純なものではない。強く押していく一面を見せながら、寛大な包容力と母性本能を見せてくれる。

4,この年齢にふさわしい趣味を持っている。まず、酒が飲めるべき。更には温泉などが好き。他にもオヤジギャグでカワイソウな男主人公を和ませたりする。
ロリは保護欲を誘うが、御姐はそれとは正反対であり頼れる印象を与え、被保護欲を誘われる。この点がこなせれば御姐として合格である。

御姐条件簡単なまとめ

1、ロリ顔……氏ね!
2、気質、気性が無い……氏ね!
3、実力が無い……氏ね!
4、気迫が無い……氏ね!
5、オバサン顔……氏ね!

以上の五つの条件から、御姐とロリは対立するものだという事が分かる。また、おばさんでもない。

御姐控の基本概念
御姐控は日本語では「シスコン」と書かれ、実際は姉に重度の恋愛感情を抱く人のことで、広義においては御姐が好きな人間の事を指す。
あらゆる人がとある美女に惚れれば御姐控と自称することが出来るわけではない。キーワードは「御姐」と「シスコン」である。

御姐控の基本条件
1、御姐が好き!
2、好きな御姐は常に相応の数が保たれている!
3、各ジャンルの御姐については全て知らなければならない!
4、御姐の出ないBL関連とは一線を画す!
5、御姐に対しては恭しくかつ礼儀正しく。御姐のお願いは拒めない


とまぁ、こんな感じかと。
残念ながら私の語学力では原文の非常にアレな感じを訳しきれませんでした。

ざっと見たところでは姐(姉)と言っても、
日本の様な血縁関係が含まれる姉では無い様です。

前回記事のコメントで指摘していただきましたが、
日本のように細かくジャンル分けされているという考えで見るのではなく、
かなり緩めの定義として考えた方がいいのでしょうね。

この辺、もーちょっと現地の中国オタクの意見を聞いてみたい所です。
「秋桜の空に」「お姉ちゃんの3乗」「姉、ちゃんとしようよっ!」「つよきす」「パルフェ」といった、「御姐」ジャンルに入ってそうなキャラの多いエロゲにおける各キャラの「御姐」判断とその基準についてとか、どんな感じなんでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタクの間で流行っている「御姐」とは

中国オタクの間で流行っている「御姐」とは

オタクにはそれぞれ自分の好きなジャンルが有ると想います。
「巨乳」、「ロリ」、「BL」などといったメジャーなものから、想像を絶するマイナーなものまで色んなものが有るかと。

中国オタクの中でもそれは一緒で、様々なジャンルについて語られております。
大体は日本と同じ言葉(ショタコン=正太 等)がそのまま使われているのですが、中には日本とちょっと違う方向になっているのも有ります。
今回はそんな中で、最近勢力が増していると思われる
「御姐」
について紹介を。

このジャンル、一説によれば日本のドラマ「anego-アネゴ-」がきっかけとなったとも言われています。
それで「御姐」ですが、当然ながらオネエ言葉を話すオカマキャラでは有りません。

ぱっと見たところでは「姉」系統のジャンルにも思えますが、日本で言う「姉」のジャンルとも異なるようです。また、日本語の「姐さん」という感じのキャラとも微妙に違ったりするようです。

私の印象では日本のオタクの間での「姉キャラ」ではなく、どちらかと言えば「年上のカッコイイお姉さん」的なキャラを指したりするというような感じです。単純に「年上キャラ」としてしまうべきかとも思いましたが、それだとまた微妙に違うようで……

この辺、言葉で説明するよりも「御姐」というジャンルで出てくるキャラを見てもらった方が早いですかね。
以下、「御姐キャラ」として挙げられていたキャラをざーっと。

草薙素子
棗真夜
アイナ・サハリン
クリスチーナ・マッケンジー
ハマーン・カーン
リリ−ナ・ピースクラフト
ラクス・クライン
葛城ミサト
赤木リツコ
アリシア・フローレンス
晃・E・フェラーリ
アテナ・グローリィ
ブルマ
関羽雲長
趙雲子龍
結城沙羅
ミヅキ・立花
神崎すみれ
セイバー
ライダー

月海
ウルド
レヴィ
泉野明
弁天
辻本夏実
小早川美幸
壱原侑子
来生泪


とまぁ、こんな感じです。

「御姐」は姐(中国語での姉に相当)という字が使われていることから、中国オタクの間では
日本語の「シスコン」を

御姐控(控の音は「コン」に近い)

と表記して、「御姐」が大好きな人としてしまっているケースも見受けられます。

年上のお姉さん好き(?)とシスコンの違いは結構大きいのではないかと思うのですが、どうでしょう。
エルピー・プルを好きだからロリコンと言われるのは納得できるとしても、ハマーン様が好きということでシスコンと言われるのはさすがにちょっと違うんじゃないかと思ったりもします。

中国オタクの間でこういった解釈と定義になったのは、現在の中国オタクの大部分を占める世代が一人っ子政策の世代なので、血縁関係を持った「姉」というのが想像し難いからなんてのも有るのでしょうかね。

それから、この「御姐」ですがロリ(羅莉)の対義語として使われることも多い様です。
中国オタクの間では今まで年下または同年代系のキャラ、男側のほうが主導的な立場に立てるキャラの人気が高かった様に思えます。
ですが、ここに来て「御姐」ジャンルの年上かつ強い、自分を引っ張ってくれそうなキャラへの人気が高まっているとかなんとか。

これは中国オタクの好みの変化か、
それとも今まで表面に出なかった年上好きが噴出したのか。

こんな感じで色々と興味深いジャンルである「御姐」。
今後の定義や現地の反応などがどんな感じになっていくのか、かなり楽しみです。

とりあえず、こんな所で。
ツッコミ&情報提供お待ちしております。


「BabyPrincess」の中国オタクへのインパクト

中国オタクの間で流行っている「御姐」について補足
百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京の漫画喫茶B3

日本からだと存在そのものを疑われる事も有る北京の漫画喫茶B3のHPです。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ