「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

2011年02月

中国オタク的に衝撃的だった「キャラの衣装」

アニメや漫画などに出てくるキャラクターの服装は、そのキャラを特徴づける重要な要素の一つですが、それだけに目を引いたり印象に残るようなモノも数多くあるかと思います。

中国オタクの面々もその辺についてはイロイロと感じるようで、
「このキャラの服がカッコイイ」「あのキャラはスゴイコスチュームだ」
といったような反応を見かけます。

今回は、その辺についてのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


アニメや漫画を見ていると衝撃的なる、印象に残るキャラの衣装に出会うことがあると思うけど、みんなどんなキャラの衣装についてそう思った?
例えば私は「けいおん!」の第一期EDの4人の服装が非常に印象深い。

小さい頃「聖闘士星矢」の聖衣を初めて見たときは衝撃的だったね。私がああいうのを装備してパワーアップするということに憧れるようになったのは星矢の影響なんだろうな。
最近だと「IS」なんかは良いね。ハーレム要素も悪くないけど、私はそれ以上にIS装備に魅力を感じている。

「Fate/stay night」のアーチャー。背を向けているのに色んなメッセージが伝わってくる、非常に「熱い」服だ。

私は「Fate/stay night」だとセイバーかな。騎士装備と金髪美少女の組み合わせ、更に最初の出会いと全てが印象深い。あとセイバーリリィもかなり好き。

藤崎竜のキャラは印象的な服装が多い。パッと見では中華系の衣装に思えても、独特のアレンジが加えられて面白い造形になっているものが少なくない。

俺がすぐに思いついたのは「ゼノサーガ3」のシオン・ウヅキの衣装。悪い意味でのインパクトだが……
1はわりと良かったのに2でダメになって3はそれがさらに悪化した。3の作中でのキャラの行動もあってか悪い印象しかない。あと何でメガネを外した!!

確かに「ゼノサーガ」の2以降のシオンはイマイチかもしれないがKOS-MOSはスバラシイと思う。特にD・TENERITAS発動の設定はダメな方向でもスバラシイ。

ゲームだと「.hack」が個人的に印象深いね。初めて見たときはファンタジーでもなく、SFでもない不思議な組み合わせに思えた。

一目で分かるシンプルさと、それでいて独特の形状を持っている服装って印象に残るんじゃないかな。例えば私は「ドラゴンボール」のサイヤ人やフリーザ達の戦闘服は非常にセンスの良いデザインだと思っている。

私が日本のアニメや漫画の中で最も印象に残っているのは「ファイブスター物語」のファティマだね。衣装に限らずあの作品は印象に残る独特なデザインが多いけど、永野護はいったいどこからああいうデザインを思いつくのだろうか……

学園系の作品の制服って、衣装の手入れとか着たり脱いだりする際に問題が無いのか気になるのが結構あるよね。

「コードギアス」のC.C.の囚人服。アレはC.C.のキャラクター性とも合致している不思議で面白い衣装だよね。

初音ミク……は服装じゃなくて髪型か。

忘れられないのは「武装錬金」の蝶野というかパピヨン。
あの作者は「るろうに剣心」の頃から独特な恰好のキャラが出ていたけど、あんな格好のキャラを生み出すとは思いもしなかった。

「ジョジョの奇妙な冒険」は衣装や絵柄も印象的だが、それ以上にポーズがスゴイと思う。

ジャンプ系の作品って服装にかなりキャラクター性があると思うんだよね。一目でキャラが認識できるし、そのキャラクターの方向性もなんとなく分かる。

古いオタクだと「キャッツ・アイ」のレオタードにドキドキしたヤツは少なくないはずだ!

東方系のキャラは特徴のある服装が多いんじゃない?
西行寺幽々子なんかは非常に独特だと思うし、どのキャラも印象的だと思う。

東方って印象的か?俺は全くキャラの区別がつかないんだが……
ただ確かに全体的なキャラの雰囲気については特徴的かもね。

イロイロ考えたがやはり「ストライクウィッチーズ」かな。アレは一度見たら絶対に忘れられないと思う。しかも、アレでコメディじゃなくて軍隊モノだから、見ていると不思議な気分になってくる。

「ARIA」のウンディーネの制服。あのワンピース状の制服は私の心に萌えという感情を湧き上がらせる。

「とある科学の超電磁砲」。スカートの下に短パンというのに昔は「なんでパンツじゃないんだ」とか思っていたが、最近ではむしろ白い短パンの方が興奮するようになってしまった。

やっぱ藤崎竜だね。藤崎竜作品のキャラの髪型と衣装はカッコイイのが多いし、記憶に残る。

私も印象的なのは藤崎竜の「封神演義」。封神演義の世界とキャラをああいった形で描写できるのには当時驚いたよ。衣装については伏羲が特に好き。

「うみねこのなく頃に」の煉獄の七姉妹。あんなに矛盾した服装を俺は他に知らない。まぁ、好きか嫌いかで言えば大好きだが。

竜騎士07の考える衣装はヘンなの多いね。「うみねこのなく頃に」のガァプの衣装とかいったいなんなんだろう……

最近の作品では「ブラック★ロックシューター」が俺は印象深い。服と武器と色の組み合わせが非常にスバラシイと思う。

「エヴァ」のプラグスーツ。
アレに出会ってしまったせいで私は裸よりもエロいモノが存在するということを知ってしまった。



とまぁ、こんな感じで。
何やら中国オタクの嗜好の方向性にアレな影響を与えてしまった罪作りなモノもあるようですね。

ちなみに、比較的多く見かけたのが藤崎竜作品、特に「封神演義」についてでした。


「封神演義」は中国オタクに対する影響の比較的大きかった作品の一つと言われていますが、その影響の中には「キャラの衣装」も含まれていたのかもしれません。

ちなみに、「封神演義」が中国オタクに与えた衝撃というか影響で代表的な物には
「中華系コンテンツの日本の少年漫画文脈による翻案」
「中華系デザインのアレンジ」
「BL」

といったものがあるそうで、創作活動方面に関わるようなディープな中国オタクほど影響の大きい作品だったそうです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「日本では軍事評論家がロボットの強さを論じるらしい」

先日TBSの番組で、アニメに登場するロボットの強さを比較するという企画が放映されたそうですが、その番組の画像が中国オタクに伝わったらしく、ちょっとした話題になっている模様です。
そんな訳で、今回はその辺のやり取りについて少々。

番組についてはやらおん!さんの記事などをご参照ください。

TBSの番組で「プロの軍事評論家が選んだアニメ最強のロボット」が決まったよー(やらおん!)

厳密な検証を行うといったものではなかったようですが、軍事評論家とロボアニメの組み合わせが中国オタク的にはかなりの驚きだったようですね。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本では軍事評論家もロボの戦力を論じたりするのか……!

最強はグレンラガンというのには納得。ありゃ銀河系よりでかいしな。

リアル系とスーパー系を同列で比較するのはおかしいと思うんだが。

やはり日本は宇宙位置の軍事超大国ってわけだな。スーパーロボット大戦の主戦場になるのも理解できる。

軍事評論家がロボットを語るとかスゲェな。
これは日本が本格的に巨大ロボを開発しているということを期待していいんだろうか?

昔、自衛隊の防衛省技術研究本部でガンダム開発を計画しているという話を聞いた覚えがあるが、あれ実はマジな話だったりして。

RX-78とVF-25を比べるのはおかしい。RX-78とVF-1を比較するか、作中の年代的にVガンダム辺りと比較するべき。

日本の軍事評論家はどこまで本気なんだろう?
現実的に考えたら人型兵器なんてネタにしかならんだろうから、歩兵の強化とかそういう方向で考えるのかな?

前提条件や勝敗のルールが違うから、単純に答えは出せないだろ。
あ、でもグレンラガンに勝てるロボはさすがに思い浮かばんな……

日本の軍事評論家はアホじゃね?
こんなん論評しても意味が無いだろうに。余程やることが無いんだろうか?

さすがにネタだろ。軍事評論家はアニメによって自分の宣伝をしたいとかじゃないのかな。
それにしても日本は2次元と3次元の区別がどんどん曖昧になっていくなぁ。

てか日本の軍事評論家って見た目的にオタクとあんま区別つかんな。

日本の軍事評論家は日本における既存の方向での軍事力に限界を感じてアニメにも研究の手を伸ばした……ってこと?それとも単なる冗談でやってるの?

それにしたって、俺らが妄想したりスパロボ楽しんだりして強弱を論じるならともかく、専門家が空想上のロボの強弱を論じるのってどうよ?無意味すぎる。

しかし軍事方面の研究を続けていたらアニメの研究までしなきゃいけなくなるなんて。ちょっと気の毒だ。

グレンラガンなら銀河とか投げるしな。地球圏で戦っているようなマシンじゃ勝負にならんよね。

世界観とか使用可能な特殊資源やエネルギーが異なる作品を比べても意味が無いだろうに。
いや、待て。もしやこれは新しいスパロボのための準備とか……?

エヴァも強いと思うんだけどなぁ。世界ごと変えちゃうわけだし。

世界を変えるということならドラえもんが最強に決まってるだろ……!
どのロボも武装を持っているんだから、ドラえもんのひみつ道具も武装のカテゴリで問題ない。


とまぁ、こんな感じで。
中国オタクもグレンラガンが最強っぽいというのには納得しているようです。

それから、この企画がバラエティ番組のネタだというのは理解しているようですが、何やら戸惑い気味の反応も多かったですね。
中国オタクの間でも「どのロボットが強いか」というような想像や議論はわりとよく行われるようですが、それはあくまでオタク同士のやりとりについての話で、バラエティ番組のネタであっても軍事の専門家を持ってくるのは違和感があるというか、ひいてしまう所があるようです。

中国のメディアでは軍事関係について一定の尊重がありますし、今の中国の若者は愛国主義教育で軍隊の華々しい活躍を教えられrたり、国防教育子供を受けたりしていますから、軍事関係のことは「真面目に扱わなければならない領域」だと思われている節があります。

そしてそれは中国オタクも同じで、日本のアニメや漫画の作中でのネタ扱いならともかく、現実の社会で軍事の専門家が出てきてどうこうするというのは、イマイチ割り切れずに戸惑ってしまうのかもしれませんね。

中国オタクには軍事系のネタが含まれるような作品のウケが良いという傾向があったりしますが、その辺の感覚については日本とはちょっと違う所もあるようです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


漫画やアニメにおいて何時も日本が戦場な事について考える中国オタク達

自衛官募集の萌えポスターに中国オタク困惑

アニメロサマーライブ in 上海への中国オタクの反応

2月19日に上海で
「アニメロサマーライブ in 上海 - Anisama in Shanghai -Only One-」
が開催されました。

イベント公式サイト(中国語です。あと音が鳴りますのでご注意を)

アニソンは国境を超える!豪華コラボ続出のアニサマ上海公演(ナタリー)

日本でもニコ生でご覧になられた方がいらっしゃるかと思いますが、ライブに行った中国オタクの面々もかなり楽しんだとか。

この件について、ありがたいことに
「中国オタクの反応はどうだったか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

今回のライブはかなり盛り上がったようで、中国のソッチ系の掲示板では感想があっぷされていたり、会場にいる人間がマイクロブログでリアルタイム実況なんてのをやったりもしていたようです。

長文の感想も結構見かけましたが、今回はとりあえず紹介しやすい適当な長さのモノを紹介させていただきます。
それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


楽しかった!非常に有意義なコンサートであったと、大きな声で叫びたい!

最初の和太鼓はやっぱり伝統のやり方なのか?

前半で盛り上がったのは「WE ARE!」 と「真っ赤な誓い」かな。ニコニコ動画でよく知ってるヤツも多いから盛り上がったんかね。それにしても後半のJAMとMay'nはマジで熱かったわ。

おれパラが出てきてからの約1時間は完全に腐女子の時間だったな……
森久保祥太郎や鈴村健一ってウチの国でもあんな人気高かったのか。

生で聴いた「ALI PROJECT」スゲェな。なんというか猟奇的な感じとでもいうか。ただ、アレはアレで良いものだな。

やはり影山はスバラシイ。あの歌声は本当に燃えるわ。
「聖闘士神話(ソルジャードリーム)」を生で聴けて叫べる日が来るとは思わなかったよ。

福山は素晴らしい。前回来て「ANGEL VOICE」を歌ってくれた時も素晴らしかったが、今回はそれをさらに上回っていたように思う。

私は福山とMay'nの「突撃ラブハート」を生で聴けたのが嬉しかったね。最高だ!

ライブの途中でサイリウムがどんどん値上がりしていったな。先に買っといてよかったよ。

Kimeruはやっぱテニスの王子様の歌だったね。女性ファンがすげぇ盛り上がってた。それも良いけど個人的には遊戯王の方も聴いてみたかったなー。

石田燿子はどの歌を歌ってくれるのかイロイロと予想していたけど「乙女のポリシー 」を歌ってくれたので個人的には大満足。若い連中は分からなかったのもいたみたいだけど、私は大好きな歌。

私は初音ミクが目的の一つだったけど、ちょっとがっかりだったかな。歌も古いのだったし。
ただ他の所は素晴らしかったから行った価値はあった。

上の方はほぼ満席だったけど下の席はわりと空きが目立っていたな。
一番高い席はそうでもないみたいだったけど。

その辺の席のキップを持ったダフ屋の売値がスゴイ勢いで下がっていたのには笑った。

ダフ屋のチケットあんまり売れていなかったみたいで、終いには780元(約1万円)のチケットが150元(約2000円)とかになってたね。

1000元(約1万3千円)超えの席はさすがに高すぎだよね。あと2番目に良い席が1680元(約2万2千円)という価格設定は失敗だったと思う。1000元以上出せるようなのは一番高いの買うだろうし。

残酷な天使のテーゼはやっぱ会場全員で合唱になったな。アレは名曲。

エヴァの主題歌はみんな歌っちゃったりしていたよね……しかし!誰だよ!?エヴァ主題歌のときに中国語版のアレな方の歌を叫んでたヤツは!

「SKILL」の時にJAMが「給力」と言ってくれたね!まさかあの言葉が出るとは。

(訳注:「給力」は中国の流行語で、日本語の感覚で言えば「エキサイティング」が近いのではないかと)

最後に会場全体で歌った「ONLY ONE」は本当に良い思い出になった。ライブの熱い気持ちが今でも続いている。次の機会があればもっと前の方の席のチケットを取ろうと思う。

またやってくれるといいよね。今回の人の入り方なら、座席の価格設定を間違えなければイケるんじゃないかと思うが……



とまぁ、こんな感じで。
イロイロと興奮した発言なんかも飛び交っていましたし、中国オタク的に今回のコンサートは大満足だったようですね。

私の知り合いにもコンサートに行った人間がいたのでイロイロと話を聞いてみたのですが、その話によると会場のキャパは大体1万人弱といったところで、客の入りはざっと見たところで7割くらいだったそうです。

また、今回のイベントの参加アーティストの情報などに関しては昨年11月末辺りから断片的な情報が流れていたようで、チケットの価格の情報についても昨年12月半ば辺りに公開されていたとか。

ちなみにチケットの価格は一番良い席が1980元(約2万6千円)、次の席が1680元(約2万2千円)、それから1階席が1080元(約1万4千円)と780元(約1万円)、2階席が480元(約6千円)、380元(約5千円)、280元(約3千5百円)となっていたそうです。

以前に行われた単独または少数のアニソン系アーティストのライブのチケットは高い席が500元(約6千円)前後〜1000元(約1万3千円)くらいでしたからそれに比べると今回の価格は高めなのですが、アーティストの顔ぶれが段違いだということで、わりと人が入ったんじゃないかとのことでした。

ネット見かけた中国オタクの発言の中には「またやって欲しい」という声も多かったですし、今後もこういったコンサートが行われていくといいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で放映されたエヴァ、「天鷹戦士」の主題歌

中国で日本のラーメンが人気になったきっかけはとんこつとダシ?

思い出したころにやる食べ物ネタ、今回は
「ラーメン」
について一つ。

ここ最近、中国では日本のラーメンが結構な人気になっています。
中国ではラーメンのチェーン店がかなり広まっていますし、日本に来た中国の方でラーメンにハマる方もかなり多いとか。

私自身、ラーメン好きな中国の知り合いは多いですし、知り合いの話を聞いてみると取引先の中国のお偉いさんがラーメンにハマってしまったせいで日本での接待の〆が必ずラーメンになったり、宿泊施設の近くのラーメン屋のハシゴのお供をしなければならなくなるといったこともあるそうです。

中国でも日本食については健康志向や何かしらのブームが時折起こったりするのですが、ラーメンの人気はそれとは違う「中国人の好みに合った」という感じの人気と広まり方のように思えます。

日本のラーメンは中華料理から発展したものですが、
実の所中国では日本のラーメンのようなかん水を使ったコシのある麺とダシのきいた美味しく飲めるスープという組み合わせの麺類はかなり珍しいです。

一応「蘭州拉面」というのは中国では珍しいコシのある麺を使うので、比較的日本のラーメンに近いと言われていますが、あくまで「近い」であって日本で日常的に食べられているラーメンとは違います。

この中国でのラーメンの人気について知り合いの中国人に話を聞いたり、私の中国生活における経験などからくる独断と偏見から考えたりしてみたのですが、とりあえず思いついた大きな理由は「スープ」、詳しく言えば
「スープがとんこつスープ」
「スープにダシがきいていて美味しく飲める」

ということが影響しているのではないかと思います。

まずとんこつスープについてですが、実は現在中国で人気になっているラーメンは主にとんこつラーメンで、
「ラーメンと言えばとんこつ」
というくらいのイメージになっています。

これは中国本土で最大のラーメンチェーンとなっている「味千ラーメン」がとんこつを主力としていることと、とんこつスープにより中国の他の麺類との差別化が図れたのが大きいのではないかと。

私も知り合いの中国人から

「しょう油ラーメンだと他の中国の麺類と変わらないように思えるから、あえて食べようと思う人は少ない」

「外食で金を使うんだから、ちょっと違ったものが食べたい。とんこつスープは目新しさがあってよかった。しかも麺類だから中国人にとって抵抗なく食べられた」


といった話を聞いたことがあります。

そしてもう一つの「スープが美味しく飲める」ことですが、コレはもう日本のラーメンと中国の麺類の最大の違いと言ってもいいのではないかと思います。

もちろん中国の麺類もスープが飲めないという訳ではないですし、中にはスープの美味しい麺類もあったりしますが、やはり日本のラーメンとは違います。

また、中華料理はよほど上のクラスにならない限り、ダシではなく油で美味しく感じさせて食べさせるといった傾向があります。ですから、日本のラーメンのダシのきいたスープは新たな麺類の食べ方として中国に広まっていったのではないかと。


中国におけるラーメンの人気について思いついたのは、とりあえずこんな所でしょうか。
それにしても中華料理から発展したラーメンが、まわりまわって中国に逆輸入されるというのはちょっと不思議な感じもしますね。

今回の内容はいつにも増してイイカゲンなものなので、ツッコミ&情報提供を熱烈にお待ちしております。


日本人はなんであんなにカレーが好きなの?

「東方Project」二次創作ガイドライン改訂への中国オタクの反応

先日、「東方Project」の二次創作に関するガイドラインが改定されたそうです。


今回改定されたガイドラインの詳しい内容に関しては公式で発表されているので、そちらをご参照ください。
博麗幻想書譜 東方Projectの版権を利用する際のガイドライン 2011年版

以前のガイドラインについてはちゃんぽん日誌さんのページでまとめられています。
上海アリス幻樂団創作物の二次創作・使用関連ページ (ちゃんぽん日誌)

また、日本での反応に関しては以下のサイト様の記事などもご参照ください。

「東方Project」二次創作に関するガイドライン再改定(2ch東方スレ観測所)

「東方Project」二次創作に関するガイドライン改定 主に企業グッズや有償アニメは禁止(やらおん!)


やらおん!さんの方は最初の改定、2ch東方スレ観測所さんの方はその後の再改定についてですね。
改定は企業による商業流通についてが主で、同人のみということなら基本的に今までとは変わらないと思っていいようです。

ありがたいことに、この件に関して「中国オタクの反応はどうなのか?」という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

東方は中国オタク内ではボーカロイドと並んで最大ジャンルの一つとなっているので、中国のそっち系の掲示板でも今回の改定に関してはちょっとした話題になっているようでした。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


神主がついに統制に出たぞ!
東方の二次創作利用のガイドラインが改定だ!

エロと商業とアニメがなんかマズイみたいだな。
今後はウチの娘に悪いことするならちょっと気をつけろよってことか。

また石原の影響が出たのか……でも神主がこんな感じで市場を制限したらジャンルに悪影響が出るんじゃないの?
それか神主は酔っぱらって金に目がくらみやがったか。

コレは別に悪いことじゃないだろ。
同人についてはそのままだし、東方の市場が大きくなりすぎてるから問題になりそうなことを明文化しただけだって。10年以上やってれば市場や流通も変わるから今回のはむしろ必要なこと。

zun神もさすがに完全放置とはいかなかったんだろうな……
去年も二次創作関係で問題起きてたし。

でもこういう改定が入っても、こっちを取り締まることはできないからウチの国の同人活動やイベントには影響しないんじゃないかね。問題は日本国内の同人活動がどうなるかということだろう。

これは東方もついに商業化するってことか?

商業化じゃなくて商業化してる同人の管理だろ。
二次利用の範囲が無制限に近かったし、東方のブランドを利用した二次利用商業作品とか出るようになっちゃってるしね。何か問題が発生した場合、東方シリーズそのものにダメージが来る可能性があるから明文化したんじゃないかな。

ついに神主も怒ったということなのかね。
まぁ最近の動きは行き過ぎていたようにも見えたからな。てかずっと疑問に思っていたんだけど、最近多く出てる東方のフィギュアって神主にお金入ってるの?

商業流通はさすがにライセンス料発生するだろ。権利元明記して「東方project」って名前使うんだから。
ただ、私もイマイチ分からんのだが、日本では同人関係だとフィギュアでも同人誌みたいにライセンス料や版権元の許可を見逃してもらえるところもあるらしい。ホントかどうかは不明だが昔の東方フィギュアが特定ショップ限定流通だったのは、同人という口実で売るためのものだったと聞いたことがある。

そういや東方の同人カードゲームを勝手に商業展開した事件なんてのもあったな。あの事件は日本の同人でもウチの国みたいなことやるというのが印象的だったからよく覚えている。

東方が潰れたら東方厨の難民が発生してめんどくさいから勘弁してくれ。せっかくあそこに隔離されてんのに。

過剰な性的表現がダメ……?エ、エロはダメなのか!?抱き枕はどうなるんだ!?

神主の発言では今まで出た同人でダメってのは特に無いらしいから抱き枕は心配しないでもいいはず。

今回の改定の対象に関してはだいたい分かったけど、正直東方の同人と商業の違いがまだイマイチよく分からないんだよね。同人イベントのみでというならまだ分かるが、通販での展開は商業に入らないの?
同人作品を企業が流通させているのはもう既に商業だと思うんだが……

今回問題視されているのはアニメとアプリのようだね。公式との区別がつきにくい上に影響力が大きいからなのかな?
アニメは基本的に二次元アニメが対象っぽいけどAQUA STYLEの作品みたいなのはどうなるんだ?

夢想夏郷は予告PVまで出たのにダメになっちゃうのか?それはちょっと勘弁してください、神主……
確かに厨行為が行き過ぎているのもありましたが……

再改定版だと同人はOKってことらしいから、アニメ店長のアレはダメで、夢想夏郷なんかの同人アニメは今の所OKって考えればいいということなんかね。それにしても日本の「同人」の感覚はグレーゾーンが多くて難しい……

zunはわざわざ自分の死に行く道を選んだようだな。成功したせいで東方がどうやって大きくなったかを忘れてしまったようだ。

改定の対象ってアニメと営利目的の商品じゃないか。同人CDや同人漫画に影響ないぞ。そういう訳で自分は全く問題ない。

アニメ店長がダメってことか。まぁ、アレはさすがに……
夢想夏郷も商業的過ぎる所があったし、まぁしょうがないんじゃない?同人関係で楽しむ分には別に影響ないよ。

正直イベントで東方がうっとうしかったし、やり過ぎな作品や営利目的過ぎる作品も目につくから歓迎する。霊夢と魔理沙のトランクスとかさすがにひくわ。

俺としては今の東方の同人が全部死んでも、その代わりに高品質の商業アニメが出るなら納得できるよ。

こんなんだしてどうなるんだよ……東方の勢いは段々と衰弱しているのに……
ニコニコの東方関連の作品とかを見ればファンの数が減少しているのは明らかなのに、ここでまたダメージを与えるようなことをやるなんて。

こういうの見ると、ホント不安になるよ。石原の規制があるから万が一を考えて表現を縮小しないといけないのはホントに困る。最近は勢いに乗って描いた後に、もし問題にされたらと心配になって作品を修正したりするようになってしまった。

まぁ、これ自体は普通に納得できる改定だよね。アニメ店長のアレは私もちょっと見たかったけど、企業側がイベント以外でやっちゃって自爆したような感じだし。同人についてはいつも通りだし。

ウチの国にまで広がって、しかもBBSでゴタゴタするくらいになってるんだから、そりゃ神主も心配になって、ある程度の規則を決めたくなるよね……



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの多くも最近の東方の広がりっぷりにちょっと困惑していたようで、今回の改定についてはわりと納得しているようでした。

情報が入った当初は二次創作への制限ではないかということで、ちょっとした混乱も巻き起こっていましたが、その後の続報で混乱はある程度収まったようですね。
中国オタクの多くは同人二次創作から東方に入った人間も多いらしいので、今回の改定が主に商業関係についてであり、同人などの二次創作についてはあまり大きな変更は無いというので安心したようです。

ただ、日本のオタク界隈における同人などのグレーというか見逃しになっていることについては、やはりこんがらがってしまうようですね。
どこまでが同人でどこからが商業なのかというのが、イマイチ分からないという声も見受けられました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタクが東方Projectにハマったきっかけ

中国オタク的疑問「もし桶狭間で信長が死んだら戦国時代はどうなったんだろう?」

先日、
「中国オタクの間では日本の戦国時代についてどんな感じなんですか?」
という質問をいただきました。ありがたやありがたや。

中国の若者の間では主にゲームや漫画、小説などから日本の戦国時代を知るようです。そして、その知識を元にしてあーでもないこーでもないと語ることができるような「濃い」層も生まれているようです。

ちょうどこの間中国のソッチ系の掲示板を巡回していたら
「もし桶狭間で信長が死んだらどうなったか?」
「桶狭間で信長が失敗していたらどうなったか?」

ということについて語っているのを見かけましたので、それに関するやり取りを色んなところで探してみました。そんな訳で、今回はそれについてちょっとばかり紹介させていただきます。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


日本の戦国時代が加速するのは織田信長が桶狭間で今川義元を倒してからだと思うが、もし桶狭間で信長が死んだら戦国時代はどうなったんだろう?
戦国の混乱期が長引いたりしたんだろうか?それとも別の有力な戦国大名が天下統一したんだろうか?

当時は京都近辺って三好三人衆の力がまだかなり残っていたんじゃなかったっけ。応仁の乱みたいな状況に戻って戦国時代が長引いたんじゃない?

普通に尾張を占領して大勢力になって上洛も成功させて、案外戦国が早く終わったりするかも。
ただ武田の介入がどうなるかとか気になるね。

占領はできるだろうけど統治できるかは疑問。日本の戦国時代は地方豪族が強いから中国の占領と統治のイメージとはまた違うぞ。徳川でさえ三河の統治に苦戦しているんだから、今川だとかなり厳しいんじゃないか?織田信長のような新しい国家体制や経済体制の確立が今川にできるとは思えんし。

信長が出なけりゃサルも出ないだろうし戦国時代がどうなるかホント分からんな。
てか今川が長期的な政権を作れるのかが分からんなぁ。少なくとも次が今川氏真だと無理じゃないか?

今川氏真って戦国時代の大名としてはダメだったらしいけど、文化方面の能力は高かったらしいから父親が安定した基盤を作れれば案外いけるかもよ。
あと織田信長がうつけのまま消えるとなると、ゲームの中の信長と氏真の能力が入れ替わるかもな!

中央の混乱期間が長くなるなら毛利が勢力を伸ばせるんじゃないだろうか。石見銀山を所有している上に人材も豊富だ。心配なのは毛利隆元の早死にくらい。

松永久秀が今川に寝返って引っ掻き回してくれるのを期待。

てか斎藤義龍なんかもまだ健在なんだから、そう簡単にあの辺を統一できるかね。あんまり遅れると本願寺が拡大するぞ。

朝倉なんかは名門同士だから今川とはぶつからないかもしれない。
京都を中心にした謀略合戦が行われるようになったりするとかどうだろう。

家康の寿命が長いから最後はやっぱり徳川になりそうな気もするが、難しいかな?
今川との婚姻関係も崩れないだろうしなぁ。

案外今川の方でも豊臣政権の五大老みたいなことになって、そこに徳川家康が混じったりするかも……

今川が弱体化しないってことは東方の勢力もかなり変わるんじゃないの?
例えば武田だったら義信事件が起きないか、起きても結果や影響が異なる可能性が出てくる。

戦国期が長引いて、独眼竜が奥州から南下してきます。

日本の戦国期の早期終結についてはやはり信長の影響が大きいと思う。多くの名家の大名を打倒して新しい時代にしたのは信長だから、彼が出てこなかったら全く別の流れになったんじゃないかね。

戦国時代が長期化するなら、九州地方を統一した島津が東に出てくるんじゃないかと思う。
ただ島津はゲームでも中央に出るのに時間がかかるから難しいかなぁ。

正直、今川義元ってそんなに強そうに思えないんだが。日本ではヘンな貴族顔の武将だったり、ハニーがいっぱいいたりするネタ扱いが多いし評価は高くない。ハッキリ言って織田信長みたいなことはできないんじゃないの?

お前何言ってんだ、ハニーキングってマジで強えんだぞ!
……今川のがホンモノだったらの話だが。

うーん、今川が天下取って徳川の陰謀でひっくり返るというのが頭に浮かんできた……
秀吉のポジションに徳川家康が入るとかそんな感じ。

まぁなんだ、歴史が変わったら俺の大好きな謙信ちゃんは現代に出てこないかも……それが一番の心配だわ。

豊臣秀吉の成功は本能寺の変という偶発的な事件によるものだし、徳川家康の成功は更にそれをもとにしている。もし今川がちゃんとした体制を整えたならばいくら徳川家康と言えどもどうしようもないんじゃないか?

でも内部体制をきちんと確立できるかは疑問だわ。織田に勝った後の上洛くらいまでなら想像できるが、その後もちゃんと領土を維持できるようには思えないんだよなぁ。

桶狭間が今川の上洛の途中だと勘違いしているヤツいるけど、アレは尾張への侵攻が目的だぞ。当時今川義元は上洛ルート上の他の大名への外交工作とかやってないし、連れている兵も上洛には少なすぎる。
てか桶狭間で死なないからって上洛成功とは限らない。美濃の斉藤だっているし三好もまだ健在。背後の武田や北条との関係も難しい。織田に勝っただけで今川の上洛成功とはならんよ。

今川家は三好家と同じくらいのことはできるんじゃないか?
上洛して将軍を推戴して中央に一定の権力基盤を構築するとかはできたんじゃないかと思う。

もし信長が死んだら尾張は今川の手に落ちるだろう。そして駿河遠江三河に加えて尾張まで押さえたら美濃もすぐに取れるんじゃない?
その後反信長ならぬ反今川が形成される危険性はあるかもしれないが、信長ほど強烈なことにはならないだろうし、そのまま周辺の大名を飲み込んでいけば天下は転がり込んでくるだろう。
秀吉の時の事例を見れば、四国や九州なんかは中央で大勢力を築ければ問題にならない。つまり、今川が天下を取れる可能性は高いと思われる。

桶狭間における信長の勝利は戦国時代への変遷を表す歴史の必然だと思う。
守護大名による支配体制から戦国大名による乱世へと移っていく中で必然的に発生する事例といった言い方もできる。旧勢力はいずれ新勢力にとってかわられるのだから、桶狭間が無くても今川はいずれどこかで倒されるか、崩壊するかになるんじゃないか?

確かに織田が様々な面で革新的なことを行ったのは確かだが、戦国の最終的な勝者の徳川は保守的な体制を選んでいるぞ。旧勢力が新勢力に必ず負けるとは限らないし、新勢力がそのまま定着するとも限らない。

信長の成功は尾張にいたという地理的な要因や桶狭間での成功という運の要素も無視できない。
だが、それ以上に信長自身の性格や思想によるものだと思う。
確かに武田信玄、上杉謙信、北条氏康といった大名はゲームの中でも優秀だけど、その大名としての思想は領土の拡大といった辺りの目的で止まっていて、上洛して新たな体制を作るといったレベルまでは到達していなかったように見える。まぁ、この辺は地理や周囲との関係で実際には難しかったのもあったろうが……



とまぁ、こんな感じで。
歴史のifを考えるのが楽しいのは中国オタクの面々も同じようですね。
そしてやはり桶狭間に関するifを考えるような層は、日本の戦国時代についてかなり詳しいようです。

また、中国オタクの間にはゲームを通じての日本の戦国時代の知識も入っているので、戦国時代のif展開というのは比較的イメージしやすいのかもしれません。
ただ戦い関係の話が多いからなのか、今川氏の政治能力の高さに関してはあんまり伝わっていないようでした。

それにしてもこういったやり取りを見ると、日本の歴史系のゲームの影響力をイロイロと感じてしまいますね。
中国オタクの間における日本の戦国時代のゲームのイメージは「信長の野望」シリーズが基本となっているようなのですが、最近はそれに「戦国無双」や「戦国BASARA」、更には「戦国ランス」のイメージまで混じってきている模様です。

とりあえずこんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国では日本の戦国時代をどうやって知るのか

中国人的に妄想のネタにしやすい時代は


加藤鷹の本が気になる中国オタクの面々

日本から中国に広まっちゃったモノはイロイロとありますが、その中で最も影響が大きかったのは「エロ関係」ではないかという話があります。

このブログでは中国に広まっちゃった日本のオタク文化について紹介させていただいていますが、日本のAVをはじめとする「日本のエロ関係」についてはオタク文化以上に中国に広まっちゃっているのではないかと思います。

先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していたところ、
AV男優の加藤鷹さんの本
「加藤鷹が教える30歳からの恋愛SEX術」

が中国オタクの間でちょっとした話題になっているのを見かけました。
中国で日本のAV女優が有名だというのはたびたび報道されているかと思いますが、AV男優の方も知っている人間は知っているようですし、加藤鷹さんクラスの大御所となると結構な知名度のようですね。
そんな訳で、今回はその辺のやり取りについての紹介をさせていただきます。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


加藤鷹のSEX解説本が出たらしい。しかも今回は30歳以上の童貞向けだとか。

加藤鷹先生の本か……人類への愛を感じてしまうな。

愛の指導者加藤鷹の参考書……マジで欲しいんだけど。中国語版をどっかで出してもらえないもんだろうか。

30歳からの童貞脱出だと?もう魔法使いになってしまった俺でもまだ間に合うというんですか、加藤鷹先生!

俺は加藤鷹の作品は見たことないけどその名声は聞き及んでいる。
普通に教科書として読んでみたい。

加藤鷹の個人伝記やSEX解説本はあったと思うけど、今回はちょっと違うみたいだね。表紙も二次元だし。いったいどんな内容なのか気になるわ。

聞くところによれば加藤鷹は6000人の女を抱いたらしいから、この本もかなりの内容なのだろう。しかし俺が愛することができるのは二次元だから、残念ながらあまり自分の役に立つとは思えない。

この本を読めば、私も加藤鷹の絶招「鷹抓手」と「鷹抓手蕩漾」を習得できるんだろうか……?

6000人か……加藤鷹は人間の最高の勝ち組の一人なのかもしれない。その彼が童貞を救うという本ならば注目しないわけにはいかない。

加藤鷹の人生は非常にスゴイものだと思う。
ただ個人的な所を言わせてもらうと、加藤鷹の出演作品は指を使うシーンが多すぎてあんまり好きじゃない。

加藤鷹の「鷹之手」の解説ではないのか。ただプロの経験に基づいた観点というのは気になるね。

うーむ……加藤鷹で二次元の表紙ってのはちょっと違和感あるな。

やはり日本はすげぇな。こんな本まで出せるとは。
似たような前例を知らないわけじゃないんだが、こういったニュースを見るたぶに日本という国は不思議な所だと痛感する。

日本ってどんなことにも指南書が出ているんじゃないかと思えるよ。あの国の人間は周到な予習や準備をするのがよほど好きなのかね。

ウチの国にだって古来より房中術の本はあるじゃないか!いくら加藤鷹とはいえ、そこまでスゴイ本ではないぞ!ただまぁ、ウチの国の本が現代語訳にされたり二次元化されたりしていないことが問題なのは認めざるをえない。

加藤鷹くらいのレベルになれば、きっと男女関係での寂しさを感じるようなことは無いんだろうな……

こんなに内容を知りたいと思う本は無い。お願いです……中国語化してください……

神の手を持つ男の本……!
この本を読めば俺も童貞を捨てる方法を知ることができるのか……?

健康関係か教育関係の書籍として中国国内での出版するといったことならばできるのではないだろうか?

マジメな話、こういう書籍はウチの国で出すべきじゃないの?
AV見ているやつ多いけど、AVの幻想をそのまま信じちゃってるようなのも少なくないし、きちんとした知識を普及させなければならないと思う。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々も興味津々といった所のようですね。

中国ではポルノが法律で禁止されているので日本のAVに関するちゃんとした流通ルートは無いはずなのですが、日本のAVの中国への広まりっぷりはトンデモナイものがあるそうです。
また上で紹介している発言にもありますが、AVから性の知識を学んでしまうことによる問題が起きているなんて話を聞いたこともあります。

ちなみに、中国では「毛片」、「A片」などアダルトビデオのことを指すスラングがいくつもあるのですが、最近では「愛薇」という言葉も使われているそうです。
「愛薇」は「AV」を中国語的に発音した場合の音に近い上に字もなんかそれっぽいということで着々と広まっているとかなんとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で一番有名な日本語は「やめて!」 日本のAVがなぜ中国で有名なのか

中国で日本といえばエロっていう通説もあるしな

中国でBL小説をアップした女性が有罪になった件についての中国オタクの反応

1月7日に中国のテレビで放映された番組「法治在線」で、
BL小説をネットに転載した女性が「わいせつ物伝播罪」で逮捕された事件の裁判が放映されたそうです。

この件について私の知り合いの中国オタクから、中国オタクの間における反応についてイロイロと教えてもらったので、今回はそれについて一つやらせていただきます。

この件については、当ブログの記事を転載してくださっているKINBRICKS NOWさんの記事で詳しく紹介されているので、そちらもご参照ください。

中国の腐女子に衝撃=ネット掲示板にBL小説転載の女性逮捕 (KINBRICKS NOW)

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳でしょう紹介させていただきます。


たった数本のBL小説でとっ捕まるとかどういうことだ!?

こんなんで捕まるの!?
情報が伝わってきたとき、本気で驚いた。

腐女子をやるのも楽じゃない時代になったってことか……

腐女子がBLを見るのが犯罪になるって!?
腐女子をやるのが法を犯すというの!?

まぁ、耽美やBLが即法理違反ってわけじゃないだろうし、腐女子が規制されるってわけじゃないだろうけど。問題は18禁の範囲がこっちではよく分かんないことだよ。

腐女子であることは犯罪ではないけど、18禁な作品を好んでいるの腐女子が少なくないのも確かだ。いったいどうなるんだろう。てか文字ですらそういった判断が難しいのにBLドラマとかはどう判断すれば。

BL小説がポルノと判断されたというのがマズイんだろうね。ポルノ関係は厳しくやる時期があるし。とりあえずポルノかどうか判断するために、問題のBL小説をアップしてくれたまえ。

今回捕まったようなケースって、百度(バイドゥ)のスペースを探せば似たようなことやってるのがゴロゴロ出てくるんだけど……このまま一万人以上の腐女子を捕まえるという流れになってしまうのだろうか……

BL小説をネットにアップするのが即犯罪ってわけではないよ。ウチの国の刑法の犯罪構成要件には規模が含まれているのが多いから、その規模が「重大な」ことになった場合は犯罪となって処罰される。ただ、2万PVってのはかなり低くない?

司法解釈によれば、営利目的の海賊版の場合利益が5万元か流した作品が500本かクリック数が5万か会員一千人、或いはそれらの中の二項目以上で基準の半分を超えている場合が犯罪構成要件になってたはず。
ただ今回はポルノの方の条文が根拠だから、PVが2万以上で犯罪ということになってるんだろう。
ようはBL小説書くなら大手になるなってことかね。

これ実はBLだとか腐女子だとかだけの問題ではないんじゃないの?
たまたま腐女子の好物が該当しただけで、男同士でやってるエロ小説だって該当するぞ。このPVで犯罪になるんだったらどれだけの人間が捕まるやら。今回の件でウチの国がどういう国かということを深く実感したよ。

これからは嫌いな相手のアップした作品を2万PVにして通報するお仕事が始まるわけですね。

それ、2万PV分踏んでる側もついでにマークされて捕まったりしないか?BL小説界隈にいるんだから誰でもBL関係についてはヤバイ所があるだろ。

団体で自首しに行くかね。BL仲間とエロ小説共有していたらある日突然手錠をハメられるなんてのは創造したくない。団体で自首して寛大な処置を求めよう。

何がイヤかって、日常の妄想活動中にふと「もしかしたら捕まるんじゃないか」という恐怖がよぎることだね。何も心配せずにいられたころには戻れそうにない。

ウチの国のお偉いさんはついに反腐運動をこっちまで伸ばしてきたのか……
(訳注: 中国は汚職などに対する「反腐」キャンペーンを行っています)

あれで捕まるなら、自分のPCに数万個のアレなデータが入っている私はどうすれば。私が道を踏み外させてしまった年頃の若者の数も少なくないわー。

実際捕まりそうなの多いよね。監獄に放り込まれた腐女子が集まって同人イベントとか余裕で開けそうなくらい。その時のイベント名は「COMIC PRISON」で決まりか。通称CPになるな。

やばい、監獄シチュエーションが好物な私の妄想が止まらない。束縛とか緊縛とか大好きだ。

腐女子を集めたら受けか攻めかの対立で暴動が起きそうだけどね。監獄に放り込まれるのは2万PV以上の大手ばかりだろうからスゴイ戦いになりそうだ。

監獄もジャンル分けが必要だね。東がオリジナルで西が二次創作とか。また厳格なジャンル分けと同時に細部のカップリングやキャラ萌えでの騒動が起きないようにしっかりとした巡回が必要か。しかし技術や思想向上のためには定期的に交流を行うべきだろう。

そして巡回する監獄警察でカップリングの妄想が始まるわけか。別な意味で熱い視線を送られて戸惑う攻暗菊の職員萌え。

(訳注:「公安局」と「攻暗菊」は中国語ではほぼ同じ発音になります)

ただ男と男の性別を越えた愛を鑑賞しているだけなのに!犯罪をしようなんて考えたことも無かったのに!この世界はまやかしばかりだ!

今後エロ描写に関しては海綿体の膨張が括約筋の場所に至り、そこで一定時間の摩擦運動を行った、とか書くといいよ。

見る人間がいようがいまいがBL小説はそこにあるし、腐ろうが腐るまいが腐はそこにいる。エロはどこにでもあるし、BLだってどこにでもあるのに。今回捕まった人には同情を禁じえない。

なんかエロがどうこう言いだすと、ウチの国のお母様が出てくるよね。子供達を汚染したくないとか何とか言って。ウチの国はエロを遮るのに熱心で他の事を教えようとしない清らかなお母様が多いわ。

我々の妄想を阻むことなどできはしない!脳内妄想は無敵だ!
試験や仕事の艱難辛苦を癒してくれるのは妄想だ……というわけで「宮安菊」ネタでちょっとやってみようかなー。

(訳注:「公安局」と「宮安菊」も中国語ではほぼ同じ発音になります)


とまぁ、こんな感じで。

今回の「ネットにBL小説を転載した」という件については、自分も身に覚えのある人間が多いということで戦々恐々といった感じの反応が多くみられましたが、中にはそれをネタにしてしまうようなツワモノもいるようです。

ちなみに、私の知り合いの現役腐女子の中国オタクの方に直接話を聞いてみたところ

「今までこんなことで問題になったことは無いですし、何でいきなりこんな判断が出てきたのでしょうか。みんな不満に思っています」

「以前にファイルをアップロードしたことがある人も多いですから、自分も逮捕されるのではないかって心配したり不安になってる人の気持ちも分かります」

「腐女子が逮捕されたの偶然なのかもしれませんけど、今回のことはただの見せしめではないかとも思えます。あるいは公安局が昔から腐女子の存在に気づいていて、今回のことを利用して腐女子たちに警告をしているのかもしれません。でもさすがにその可能性は低いんじゃないでしょうか」

「個人的にはうちの政府はこういったデータのやり取りにもうそこまで拘らなくてもいいんじゃないかと言いたいです」


とのことでした。

今回の件は中国で暮らしている中国オタクにとっては他人事ではありませんし、今後のネット生活においても頭の片隅にちょっとした不安が残るようなことになってしまうのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


2/14追記修正:逮捕された理由について書いていなかったので追加させていただきました。ご指摘ありがとうございます。

アメリカにおけるBitTorrentユーザー告訴への中国オタクの反応

バレンタインデーを嘆く中国オタクの面々

今年も間もなくバレンタインデーだそうですが、
例年通り私とはあんまり関係ないイベントでございます。

しかし、ありがたいことに
「中国オタクの間ではバレンタインデーってどんな感じなんですか?」
という質問をいただきましたので、今回はこれについて一つ。

中国ではバレンタインデーは「情人節」(中国語で「情人」は恋人の意味にもなります)と言われ、恋人関係のイベントや商戦が繰り広げられます。
街もそういったムードに染ますし、日頃二次元をメインに生きている彼らもやはりイベント意識してしまい憂鬱になったりするようです。

とりあえず、中国のソッチ系の掲示板で見かけたこれまでのバレンタイン辺りのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


バレンタインデー?そんなもの俺には全く関係ねぇよ!!

俺達にはPCという相手が一晩ずっと付き添ってくれるしな!

まぁ、彼女なんて必需品ではないからな。アニメが無くなったら素で日常生活に支障をきたすが!

俺達には「計算姫」がいるじゃないか。大丈夫だ、問題ない。

(訳注:中国語でPCは「電脳」或いは「計算機」と呼ばれ、現在の中国語において日本語の「姫」の字と同じ意味で使われることの多い「姬」と「機」は中国語の発音が同じです)

また今年も恋愛去死去死団(死ね死ね団)の活動を始めなければならない時期が来たようだな。

この時期って彼女いるヤツから「彼女なんてめんどくさいし空しいだけだよな」とか言われんだよな。
確かにウチの国のバレンタインデーって男が苦労するものだけど、そういう発言が独り身の相手の心にヤバいくらいのダメージを与えることをヤツらは気付いていない。

今年も一人のまま、いずれ魔法使いにだってなれそうな俺はファーストキスさえ温存してるぜ!

せめて日頃お世話になっている自分の右手にチョコレートを贈るべきかと考えてしまった。

もう好人カードをもらってばかりの生活はイヤだ……何で俺はいつも良い人と言われてそれで終わりなんだ……

(訳注:好人カードは中国のネット用語の一つで、「好人カードをもらう、あげる」というのはいい人に対してのリスペクトを表すといった意味もありますが、「いい人」や「お友達」止まりといった意味にもなります)

ハーレム系の作品を見て妄想しようぜ。こっちはスバラシイ世界だぞぅ。

俺は恨む!バレンタインデーの存在を!!

ふと思ったんだが、私も日本のオタクを見習って愛する二次元の存在に対してプレゼントを贈ったり一緒に食事をしたりするべきかもしれない。

俺は二次元なんかに告白したりはしないよ。家には大事なフィギュアがあるから、告白するならソッチだね!

バレンタインデーに街を歩いていると手をつないだカップルをそこら中で見かけるからキツイ。やはり引きこもっておくのが良さそうだ。

ても、この時期になるとアニメや漫画でもバレンタイン関係のネタが増えるよな……

アニメや漫画は日本のバレンタインデーだから女性がチョコレートを贈る方式だしまだマシだろ。二次元からの愛を受け取れる。

まぁ、今年は新学期が始まるのが新学期の始まりと重なっているから忙しさで忘れることができるだろう。冬休みの終わりをありがたく思ったのは久しぶりだ。

(訳注:中国は春節休みの後の2月に新学期が始まります)

学校に行って何も無いとかいうのもガッカリしないか?
もう俺は今の自分が憂鬱なのが冬休みが終わるせいなのか、バレンタインデーに希望が無いせいなのか分からなくなってきた。

俺には彼女なんていないのに、職場の上司がバレンタインデーは早くあがっていいよ、と気遣いをしてくれるのが痛い……とりあえず当日は頑張って仕事をすることにしよう。

去年は頑張って高いバラを買ってレストランも予約したんだけど、その後関係が消滅して今年は一人……様々な努力と費用が無駄になりました。バレンタインに限らず、中国のイベントは男に厳しいのが多すぎる。

俺なんかバレンタインに破局だぞ?
イロイロと準備して、さぁ彼女に楽しんでもらおうと思ったら「私海外に留学するの」とか言われてお別れ……

俺も自分の関係に未来が見いだせない。昔は二次元のような恋愛をしたいと憧れていたのに、なんでこうなっちゃってるんだろう。

そうか、君達も辛かったんだろうな。
我々は君達の恋愛去死去死団への復帰を歓迎する!



とまぁ、こんな感じで。
やはり中国オタクの面々も独り身だとバレンタインデーはキツイものがあるようですね。

恋愛去死去死団については昔の記事
中国の青少年達にはびこる結社、去死去死団!
でも紹介していますので、ご参照ください。

中国のバレンタインデーは主に香港や台湾経由で広まり、
西洋の習慣も入っていることから、現在の基本的な形は、
男性が「バラ等の花」を、
女性が「チョコレート」を贈るというもので、
それに加えて食事やプレゼントといった形になっているそうです。
(この辺については地方ごとの習慣による違いなどもあるとか)

シーズンに合わせて値上がりするバラの花を買い揃えたり、高価なプレゼント、豪華なディナーなどで男を見せる必要があることから、どちらかと言えば男性側の負担が大きいイベントとなっています。
中国のバレンタインデーは男性が告白したり、愛をつなぎとめるためのイベントという感じですかね。

もちろん女性側からの告白やプレゼントも無いわけではなく、
例えば学生くらいの年代では女の子からチョコレートをあげるということもあるそうですが、日本ほど定着しているわけではないそうです。

また中国オタクの中には、
バレンタインデーの習慣がまだ中国で一般化していなかった90年代に
「きまぐれオレンジロード」や「ときめきメモリアル」
などの学園モノの作品でバレンタインデーを知ったというのも多く、
その辺の認識についてちょっと混乱したりもするのだとか。

そして中には日本のバレンタインデーのように女の子からチョコレートをもらうというのにも憧れてしまったりするのもいるそうです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国の青少年達にはびこる結社、去死去死団!

中国オタク的「歳とって自分の中で評価が変わったキャラ」

小さかった頃の自分と今の自分を比べてみると、嗜好や考え方が変わっているというのは珍しくないかと思います。
子供の頃好きだったアレが今ではダメになったとか、逆に子供の頃は嫌いだったものが大人になったらたまらなく好きになるといったことは誰しもあるのではないでしょうか。

また、それはオタク関係の分野についても言えることで、様々な作品に出会ったり、自分の経験が積み重なったりすることによってイロイロと変わってくるかと思います。

そういったことについて中国オタク的にどうなのかというのをちょっと調べてみましたので、今回はその辺について一つやらせていただきます。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


子供の頃好きだったり嫌いだったりしたキャラが、歳をとってから自分の中で評価が変わったりすることってないかい?
例えば俺はエヴァだと昔はレイ派だったが、今ではアスカ派になったりしている。

俺は新劇場版で更にレイ派として強化されたな。でもまぁ、昔ほどアスカを避ける気持ちは強くないね。以前はアスカ派と共存なんてできないと思ってたし。

俺の場合はKOFの八神庵かな。いや、当時はカッコ良いと思ってたんだよ。今でも嫌いじゃないけど、私や知り合いの感覚の変化や中二という評価基準があるから表だって好みを表明するのは少々難しいキャラになってる……

テッカマンブレードの敵。特に弟。
当時は強い敵にブレードが苦戦するという印象ばかりだったんだが、ちゃんと設定を把握できるようになってから見返してみると何とも悲しい戦いだった。

子供の頃はヒーロー一択だったが、今は敵に関してもかなり感情移入したりするな。作品によっては敵の方が好きになっちゃったりもするわ。

子供の頃は「幽遊白書」の飛影や蔵馬が大好きだったけど、今では桑原が自分の内部ランキングでトップになってます。

「マクロス」のリン・ミンメイと早瀬未沙とかは小さい頃と好みがかなり変わるんじゃないかな?
私が小さい頃は私も周りの友達もみんなリン・ミンメイが好きだったけど、今では早瀬未沙派の勢力もかなり出てきているように思う。

リン・ミンメイと早瀬未沙は性格の好みの他に容姿やキャラ年齢の好みとかも出るだろうから、ファン自身の年齢の変化による影響は小さくないだろう。考えてみれば私も子供の頃は早瀬未沙がオバサンに思えてイマイチ好きになれなかったけど、今では早瀬未沙より齢上になっちゃってるからその辺全く気にならなくなった。

年齢による嗜好の変化もあるだろうけど、リン・ミンメイは主人公優位なハーレム系の作品が少なくない現在の基準では主人公とライバルキャラを比較するような所はかなり評価が落ちるんじゃないか?TV版だと特に。

小さい頃はリン・ミンメイの方が好きで、その後早瀬未沙の方が良いと思うようになり、現在ではいっそ両方と思うようになりました。つまい何が言いたいかと言うと、マクロスFの選択は悪くないと思うのですよ。

おっさんやパワー系のキャラについては年齢が上がるごとに評価が高まるように思う。俺の場合「ベルセルク」のガッツとか最初見たときは別にカッコイイとは思ってなかったが今では大好きだ。

子供の頃三国志系のゲームをやるときは必ず劉備軍だったけど、今では劉備軍で好みの武将は馬超くらいかな。趙雲とか劉備とかはむしろ嫌い。

私は子供の頃は関羽や趙雲、諸葛亮とかが好きだったけど今は張遼が好みだな。

年齢や経験によるものかオタクになったからか分からないけど、オタクの間だと年齢が上がると関羽や劉備の人気は落ちていく傾向があるように思える。趙雲はイケメンだし熱血要素はあるし義の方向性がまだ理解し易いから人気はそんなに落ちていないように思う。

子供の頃は水滸伝の好漢達はみんな陥れられたり過分な罪を着せられたりしている「良い人」のように思っていたが、大学に入ってから見直してみたら一部を除いてイロイロやらかしている人間ばかりだった。まぁ、作品がつまらないわけじゃないんだが……

子供の頃は「ふしぎの海のナディア」のナディアが大好きだったんだが、久しぶりに見たら彼女のワガママぶりが受け入れられなくなっていた。逆にジャンはオタクっぽくてなんか親近感が……

ナディアは大人になってからもう一度見たらグランディス一味がスゴイ良いと思えたわ。
あとサンソンがマリーと結婚したことが年々羨ましく感じられるようになってきた!

私たちが小さい頃、「聖闘士星矢」のアテナはまさにヒロインというふうに思われていたけど、今ではむしろ邪魔というかめんどくさい存在という感じになっちゃったりもしているよな……

変わらないものもあると思うよ。
私は昔から「ああっ女神さまっ」のベルダンディーが大好きだ。長年オタクをやっていて様々なヒロインに出会い、ときたまベルダンディーのことを忘れることもある。しかし、やはり最終的にはベルダンディーが最高だというのに行き着くんだよね。

俺の中で特に大きく変わったのはバトル系作品の味方女キャラの評価かな。子供の頃は足手まといでしかないという印象だったが、今ではカップリングの妄想の素材として欠かせないし、男キャラだけだと何か損をしような気分になってしまう。俺はもうあの時のピュアな精神には戻れないんだろうな……

俺はむしろ男キャラがいらないと思うようになった。百合とか大好物です。
ここ数年で「少女革命ウテナ」はスバラシイ作品だと理解できるようになったぜ!

自分の場合は「0083」のアナベル・ガトーかな。中学生の時はもう最高のガンダムキャラだったんだが、今ではテロリスト的な部分で受け入れられなくなってしまった。

私はZガンダムのキャラの印象が昔と今ではかなり違う。
昔はなんかすぐに怒るキャラばかりというくらいの印象だったんだが、今では良いキャラが多いと思うようになっている。これは歳をとったのと背景設定を理解したからかな。

キャラじゃないけど、昔は主役のガンダムが最高と思っていたのが、今ではジムシリーズの素晴らしさについて語るようになってしまった。

やっぱ人生経験による変化は大きいよ。
私は昔「スラムダンク」だと流川や花道が好きで三井については特に何とも思っていなかったんだが、今では無茶苦茶感情移入してしまう。俺も安西先生のような人に出会いたかった……

昔は善良なキャラが好きだったけど、最近では裏表のあるキャラの方が好みだ。単純に強くて正義でってのはなんか見てらんない。悲劇的な過去や何かしらの矛盾を持っているヒーローとかがかなり好み。

小さい時は「うる星やつら」のラムちゃんが大好きでした。その後大きくなって自分の中での評価基準や価値観も変わり、今ではラムちゃんと結婚したいと思うようになっています。



とまぁ、こんな感じで。
やはり中国オタクの間でも歳をとることによってイロイロと変わるようですね。最近は「中二病」の概念も伝わったりしているようですし。

ちなみに、今回見かけたやり取りの中では
「マクロスのリン・ミンメイと早瀬未沙についての印象が変わった」

というのが少なくなかったのですが、これに関しては
「最初に接したマクロス」
がどのバージョンかというのも影響するそうです。

実は中国国内で最初に放映された「マクロス」というのは、
アメリカで「サザンクロス」と「モスピーダ」と編集合体された
「Robotech」
だったりします。
中国オタクの比較的古い層は「Robotech」からマクロスに入った人間が多いですね。

そしてそういったことから、中国オタクのイメージするリン・ミンメイと早瀬未沙については日本でもおなじみの「TV版」と「劇場版」の他に、「Robotech版」が加わることになります。

中国オタクの間でマクロスの人気は非常に高く、シリーズ続編の「プラス」や「7」に「ゼロ」、「F」もかなりの人気となりファンも多いのですが、その最初の部分の理解については今でもちょっとした混乱があるそうです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


マクロスは中国だと超時空要塞ではなくロボテックの方

「とある魔術の禁書目録」の上条当麻の中国オタク的評価は

中国オタク的「エロデータの管理」

デジタル化の進んだ今日この頃、みんな多かれ少なかれエロいデータを保存しているんじゃないかなーと思いますが、先日、
「中国オタクはエロ関係のデータとかどうやって管理しているんでしょうか?どれくらいオープンなんでしょうか?」
という質問をいただきました。ありがたやありがたや。

この件に関して中国のソッチ系の掲示板を巡回してイロイロと調べたものがある程度の量になったので、今回はそれを紹介させていただこうかと思います。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


みんな多かれ少なかれエロデータやエロアイテムを持っていたりすると思うが、みんなの家ではどうやって保管したりしている?家の人間に発見されたりしたらどうなる?

さすがに大学生にもなると、そんなに気にはしないかな?
まぁ当然保存しているフォルダ名を変えたりして隠してはおくが……

小さい頃はかなり心配してたなぁ。エロファイルでの興奮が過ぎ去ったあと、もし見つかったらどうしようかという不安が襲ってきてた。今はもうそんなピュアな気持ちは存在しないが。

俺が子供の頃オヤジが隠していた香港のエロ映画のVCDを発見してこっそり見たりしたんだけど、ある日突然これがもしおかんに見つかって離婚になったらどうしようと思い、全部こっそり捨ててしまった……
いつかどこかであの時のことをオヤジに謝りたいと思っている。

母親に見つかるのはやはりマズイよね。ウチの母親はPCについて詳しくないから大丈夫だとは思うが。

ウチは母親にフォルダや履歴までキッチリ調べられていたから無理だったな。その分大学に入って家から出ると反動でエロにかなり熱心になってしまった。

一度エロ動画を母親に見つかったことはあるが、ウィルスに感染したということで押し通した。

昔はそんなに厳しくなかったんだよなぁ。
勉強のためにと言う口実でPCを買った家は、どこも親父さんがこっそりエロ目的で使用していたりしたから子供についてもある程度お目こぼししていたのに。

父親と共有のPCにBLゲーを入れている私にとって、特に恐ろしいものなどない!

私はファイルとフォルダ名を偽装し、ファイル検索の履歴を必ず消去しているから見つかる心配はしていない。

高校の時にオヤジにエロ本見ている所を発見された。そんなに怒られなかったけど一応注意された。ただ本は没収された……

絵のうまいクラスメートが暇つぶしに描いてくれたちょいエロイラストが母親に見つかってスゴイ怒られた。俺が描いたんじゃないけど言ったらもっと大事になりそうなんで黙って怒られてたわ……

ウチは「俺妹」の京介の父親のようなことはなかったけど、親にエロディスクを発見されたことがある。その時は母親が騒いで大変だった。父親は無関心というかスルーという感じだった。

既に父親となった身としては、過去に自分がお世話になったエロファイルをどうすればいいかで迷っている。子供に見つかったらマズイのは分かっているけど削除するのはちょっと……

PCのエロファイルは青春のメモリアルだからな。消せない気持ちはよく分かる!

隠していても結局は見つかるんじゃないか?自分達が若い頃のエロへのパワーを思い出してみろ。ちなみに俺が初めて目にしたエロはオヤジの引き出しの中から出てきたエロVCDだった。

俺はUSBに秘蔵のエロデータを保存していたんだが、ある時うっかりPCに差し込んだまま外出してしまった。帰ってきたら俺の机にそのUSBが置かれていたのを見てマジで恐怖した。もちろん、中のデータは全部消去されていたよ……

PCでこっそりエロ見るのは皆やってるよな。それで自爆することも。
俺は小さい頃プリンセスメーカー2で裸になるコマンドを入れてウハウハしていたんだが、突然親が帰ってきて、しかも慌てて操作で何かやらかしたのか裸の画面のままフリーズ。あの時の焦りは今でも容易に思い出せるわ。

俺の場合、家のPCがしょっちゅうおかしくなるので調べたらオヤジがエロサイトに入り浸ってヘンなファイルまでダウンロードしているせいだった。そのせいで何度再セットアップしたか。この件についてオヤジを問い詰めたが、犯行は認めなかった。ファイルの隠し場所くらいすぐにバレるってのに。

家のPCに父親の仕事関係の資料という名の圧縮ファイルがなぜか数ギガもあったんで、ちょっと興味を持ってのぞいてみたら蒼井そらの動画が大量に……

小さい頃実家の本棚の奥に金瓶梅があるのを見つけて、これはエロいから隠してあるんだと思い、凄くドキドキしながら読んだ。しかし難しい上に読んでも読んでもエロシーンに思える部分に行き当たらなかった。かなり後になって分かったんだが、あれはエロシーン削除版だったらしい……

金瓶梅については俺の家にもあったわ。幸い挿絵アリ版だったが、すぐに親に見つかって取り上げられてしまった。

ウチのPCのウィルスチェックをしていたら何かヘンな名前のファイルを見つけた。調べてみたらBL小説のテキストで、どうやらウチのおかんが書いているものだった……

大学に入ったあと、うっかり俺のノートPCのエロ動画をオヤジに見つかってしまったが、特に怒られるようなことは無かった。ただ、オヤジは俺に「見るのは構わんが、こればっかりではなくガールフレンドを作れ」「もしガールフレンドが出来たなら今渡してる生活費の額をもっと増やしてやってもいいんだぞ」とか言ってきたので、逆になんだか申し訳なくなってしまった……



とまぁ、こんな感じで。
家のPCでエロデータ共有していて発見したりされたりなんてのが結構あるようですね。
特に父親のこっそり所有しているエロデータを見つけたなんて話はそれほど珍しくない(?)のかもしれません。

中国ではレンタルビデオ店が普及していないことや、そもそもポルノ系は法律上アウトといったことから、エロデータ入手の経路や再生媒体がPCやネットに関係することがほとんどです。
また日常的な娯楽を楽しむうえでもネットとPCがかなり重要な位置づけになっているため、家族でPCを使うといったことも多く、PC関係の「事故」の危険性も高くなるのだとか。

ちなみに、エロ関係で怒るのは主に母親で父親はそんなにうるさくは無いようです。
この辺については父親の場合自分も身に覚えがあるからということなんでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


2/8修正:誤字を修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク達のHDにあるエロデータの量は

中国オタク「四川のガンザフが日本でどんどん強化されているぞ……!」

四川のテーマパークに建設された謎のロボですが、一号機はガンダムの丸パクリということで色んな意味でネタにされたり抗議されたりしました。
そして抗議の結果か、それとも注目を集めすぎてしまったせいかは分かりませんが、結局撤去されることに。

しかし先日、改修を受けた二号機がロールアウト(?)したようで、そのめげない姿勢や、色んなロボットの影響が垣間見える新たなデザインに、中国オタクの面々も驚愕したり大笑いしたりしている模様です。

中国オタクの間では天香二号だか天郷二号、或いはガンダムとザクとグフで「ガンザフ」などという名前で呼ばれているらしいこの二号機ロボ、日本で大ウケしているようで、現在ネットでは様々なネタ画像が作成されたりしている模様です。
ネットにイロイロと出回っている画像については、以下のサイト様の記事などをご参照ください。

パワーアップした『中国ガンダム』が早速デフォルメ化される・・・無駄にかっこいい(やらおん!)
【中国】四川省の偽ガンダムの三次創作が盛り上がりすぎな件(はちま起稿)

ありがたいことに
「日本でネタとして盛り上がっている件について、中国の反応はどうなのか?」
という質問を多くいただいておりますので、ちょっと調べてみました。

それでは以下、中国のソッチ系のサイトで見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


やべぇ、四川のガンザフが日本でどんどん強化されているぞ……!!

これは良い改造。いけ、必殺山寨パンチ!!

(訳注:山寨は、パクリ、パチモンといった意味です)

フゥハハー!バンダイよ、見たか!このバカめ!
そんな簡単にアイツを訴えることができると思っていたのか!?

なにぃ!?もう日本に情報がばれているのか?
こんなにたくさんのネタ創作物が……!

ちょっと待て!設計図だと!?
なんでそんなもんまで出てくるんだ!?

なんか設定資料っぽい線画、むちゃくちゃカッコよくなってるなぁ……元の造形はアレなのに。
あと赤い旗使ってるヤツは結構わかってるな。

もう次々パワーアップしていってるぞ?
核動力だけじゃなく太陽炉まで搭載されたのか!?

3DのOPがマジカッコェェ……なんでアレをこんなにカッコよくできるんだ!?

もう言葉が出ない……

てか疑問なんだが、なんであの四川ガンダムは日本であんなに受け入れられているんだ?
前のガンダムは抗議だか訴訟で撤去されたらしいが、今回のはなんであんなに日本では面白がって、しかもこんなに多くのネタ画像や動画の制作が行われているんだ?

パクリのレベルやネタの方向性の違いじゃないかな?
この二号機は俺達も大笑いだし。それにしても、日本で次々に作られる創作物を眺めていると、唐突にウチの国ってとても愉快な場所だって思えてくるな……

これは……人革連ともネオチャイナとも違う何かになってきた……!
ええい、我が国のモビルスーツはバケモノか!

ふぅ……まさか「偽物が 本物に敵わない、なんて道理はない」ということを証明してくれるとは。
これはある意味では勝ったな。本物にはここまでのパワーはあるまい!

それでVer.Kaは何時頃になるんだ?
……とか思っていたら、既にあった!

バンダイはコイツの版権を買って早くPGモデルを作るんだ!

ぬおおおお、もうMS少女にSDまで出ているのかぁぁぁぁぁ!?
これはアニメ化、そしてスパロボ参戦も夢ではないな、たぶん。

地球の平和を守るという目的が共通すれば、場合によっては仲間に入れてもらえるんじゃないかね?
それか黒歴史ってことで一つ、ガンダムの中に……

精神コマンドに閃きとかく乱と脱力を持っているに違いない。

pixivがスゴイことになってるな。
てか先行者ネタも出てきているみたいだけど、日本は先行者になんか恨みでもあるのか!?

なんか中華キャノンが必殺技になってるっぽいぞ!?
これだけネタにされるってことはもしや日本では先行者も萌えの対象なのか!?



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た感じでは、ネタの方向性や感覚を共有できるということで、中国オタクの面々もなんだかんだで楽しんでいるようでしたね。

日本でのネタの盛り上がりについて困惑しているようなところも見受けられましたが、以前の「日本鬼子」の時と違ってまだ分かるといった感じでしょうか。

ただ、一号が怒られて撤去となり、その後出現した二号に笑いつつも
「これで日本も版権をどうこう言うことはできまい!さぁ、怒って見ろ!文句を言ってみろ!」
と待ち構えていた所に、なぜか大量の支援画や動画が出てきたのには戸惑っているような所も見受けられました。

こういった「日本におけるネタとしての盛り上がり」に戸惑うといった所は、
このブログのまとめ+αな書籍「オタ中国人の憂鬱」

の「日本鬼子」についての部分でも書いたりしましたが、オタク関連の感覚や理解について日本と中国の違いが比較的ハッキリと出る所のようです。
この辺の話については、今回の四川ガンダムのネタも加えて、いつか時間のできたときにでもまとめてみたいと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「四川のあのガンダムが改造されて復活しやがった……!」

中国オタクの「アニメや漫画の影響による癖や習慣」

アニメや漫画を見ていて、いつの間にか作品の影響を受けてキャラの真似をしていたというような経験のある方は結構多いのではないでしょうか?

その辺については、中国オタクの面々も似たようなものらしいです。
先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していたところ、
「アニメや漫画の影響による癖や習慣」
についてのやり取りを見かけたので、今回はそれについて一つやってみます。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


みんなアニメや漫画がきっかけでついた癖や習慣って無い?
私は「空の境界」の影響でハーゲンダッツのストロベリーを食うようになってしまった……あれ、高いし太るけどうまいんだよな……

俺がメガネをいじるポーズは「BLEACH」の石田雨竜の影響だな。

特にどの作品ってわけではないんだけど、カレーが俺の好物になったのは確実に日本のアニメや漫画の影響。

自分が子供の頃ホウレンソウを食うようになったのはポパイの影響だったな。

何か考えるときに碇ゲンドウっぽく腕を組むようになった。

九字を切って気合を入れるようになっちゃったぜ!

部屋に一人でいるとき、PCの前で時々「デスノート」のLのポーズをとったりしてしまう。もちろん、誰か他に人がいるときはやってないが。

「GTO」の鬼塚のマネをしてお守りとしてコンドームを持ち歩いているんだが……いまだに一度も使う機会が無い!!

私は「スラムダンク」の影響で中学からずっとスラムダンクっぽいスポーツ刈りの髪型で通してるな。いつの間にか、これ以外自分の髪型は無いと思うようになってしまった。

「スラムダンク」で思い出したけど、私のいたクラスでは新しい靴を履いてきたやつはクラス全員に踏みつけられるという儀式があったなぁ。

「魔法少女リリカルなのは」にハマりまくっていた時期は、ネットでの自分の発言(日本語も中国語も両方とも)の語尾に「なの」をつけちゃっていた。ちなみに、俺は男だ……

何か考えるときコナンみたいに顎に手を当てて考えるポーズになっています。

銀魂を見てからマヨネーズの消費量が増えたな。マヨネーズと飯の組み合わせは正直かなりいけると思う。

子供の頃「忍たま乱太郎」を見ていて、ごはん粒を残さずに食べるようになった。
他の人と一緒に食事すると、みんな私の食べ方を「きれいに食べるね」と言ってくれるよ。私の親も昔から「食べ物を無駄にしない」ってほめてくれてる。

紅茶にブランデー入れるのは「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリーの影響です。

私も紅茶を飲むようになったのは銀英伝の影響だね。あと、考えてみればコーヒーに偏見を持つようになったのもやはり銀英伝の影響がでかい。

「Angel Beats!」の天使ちゃんの影響で、近くの店の麻婆豆腐を全て制覇してしまった。
ただこれは後から知ったんだが、日本の麻婆豆腐と中国の麻婆豆腐はかなり違うらしいので、いつかは日本風の激辛麻婆豆腐を試してみたいと考えている。

……縞パンをはくようになりました。

ビールとか炭酸飲料を飲み終わった後に「プハーー!」とやるようになりました。

私の割り箸の割り方は「あずまんが大王」の大阪スタイルだ!!

「ドラえもん」の好物ということであんまんをよく食べるようになっていたんだが、その後日本語を勉強しているときに原著を読んでドラえもんの好物があんまんではなく「どら焼き」だと知ったときは凄いショックを受けた。
いや、確かに子供心にドラえもんの食っているあんまんは変わった形だなーとは思っていたんだけど……

(訳注:中国語版ではどら焼きを「豆沙包」(あんまん)と訳しているのもあるそうです。また現在では中国でも「銅鑼焼」(どら焼き)はそこそこ広まっているそうです)

そういや「灼眼のシャナ」も「菠蘿包」というこっち独自の訳になってたな。私がしょっちゅう菠蘿包を食べるようになったのは確実にシャナの影響。ただ菠蘿包は原著の「メロンパン」と似たようなもので、そこまで大きな違いは無いようだね。

一人で立っているときとかついガンバスター発進のポーズをとってしまう。
もちろんその時、俺の脳内に描かれる場所は第7ハッチで出撃の時の曲が流れている!

俺は昔「Gガンダム」のドモン・カッシュのポーズや技を真似していたな。今でもときどきこっそりやってしまう。

「おねがいティーチャー」のみずほ先生の影響で、チョコレートスティック菓子を食べるようになったんだけど、あれって食べるのがなかなか止まらないし、かなり太るんだよね……

チョコレートスティック菓子は私もアニメの影響だわ。
原典に忠実にポッキーを最優先事項としたいところだけど、ちょっと高いのであまり頻繁には手を出せない。

私もポッキー食うようになったのはアニメの影響だな。「おねがいティーチャー」じゃなくて「喰霊」の方だけど。

実は一時期、携帯電話で連絡受けて外出するとき、携帯に555と打ち込んで変身ポーズを決めてから外に出ていました……
あと最近ではUSBにハマっています。

私も、私の知り合いもアニメの影響で日本ルールの麻雀にハマってしまい、今では日本ルールの麻雀しかやらなくなった。

習慣ってわけではないんだけど、「地獄先生ぬ〜べ〜」や「トイレの花子さん」を見たせいで、トイレに行くのが怖くなってしまったよ。大人になった今でも、夜にトイレに行く時ふとあの怖さを思い出したりして困る。



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た感じでは食べ物関係の話が多いようでした。
手軽に試せるということや、実際に作中で美味しそうに食べていたりするというのも大きいのかもしれませんね。

ただ、日本のアニメや漫画に出てくる食べ物をきっちり再現しようとした場合、
輸入物を手に入れなければならなかったり、中国現地で生産されて流通しているようなものでもブランドの関係上ちょっと高めになったりするといったことも少なくないそうです。
その辺に関しては、やはり日本に比べて金銭や手間などの面でのコストがかかってしまうようですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的に「気になる」食べ物 おまけ メロンパンをどう訳すか

風呂上りの牛乳がウマそうに見えてしょうがない中国オタク達

ゴキブリ擬人化アニメの情報に驚愕する中国オタク

日本のオタク界隈では擬人化という表現も珍しくなくなっているように思える今日この頃ですが、擬人化される題材についてはまだまだトンデモナイものが飛び出てきているかと思います。

そんな擬人化の一つに、
「ゴキブリ」
を萌え擬人化した漫画があるそうなのですが、先日ついにアニメ化まで決定したそうです。
詳しい情報や日本での反応についてはやらおん!さんの記事などをご参照ください。

もう嫌だ日本・・・ゴキブリの擬人化漫画『ごきチャ!!』がアニメ化決定! (やらおん!)

ありがたいことにこの件について「中国オタクの反応はどうなのか?」という質問をいただいておりますので、今回はそれについて一つ。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳による紹介になります。


日本であのイヤな生物ゴキブリの擬人化萌え漫画がアニメ化されるらしい……
しかも、声は能登麻美子と釘宮理恵だ……!

さすがにこの設定は生理的に受け入れられん。日本は一体何を考えているんだ?

また一つ、日本が分からなくなった。

能登と釘宮って……どっちも私が大好きな声優じゃないか。仕事選んでくれよ……

俺もう10年くらい釘宮ファンやってるんだけど、コレだけはマジで勘弁してほしいわ。

どんなに萌えるように描いてもサンダルで一撃だろうに。

そういや「一撃殺虫!!ホイホイさん」の声って釘宮理恵じゃなかったっけ?ゴキブリ側と殺虫側両方やってるのか。

日本は何でも萌え化すると言われているけど、アレを萌え化したいと考えた人間がかなりいるのが恐ろしい。同人誌のときはネタの一種だと思っていたが、アニメ化ってことはかなり人気が出たということだろうし。

ウチの国のアニメや漫画って人間キャラを使うとイロイロ煩いからすぐ無難な動物キャラにしちゃうんだよね。さすがにゴキブリ擬人化はやり過ぎだと思うが、こういう所からも日本と中国の表現範囲の違いを感じてしまう。

2年前、やっとヤツラとの戦いが終わったというのに嫌なことを思い出させないでくれ!

そういやアメリカの映画で「ジョーズ・アパートメント」って喋るゴキブリが大量に出てくる映画があったな。今考えるとアレに出てくるゴキブリは歌って踊れて結構萌える存在だったし、これも案外いけるかもしれない。

もしやこの擬人化はアホ毛からの連想か?
ゴキブリっぽい触覚のキャラいるじゃない。CLANNADの渚とか……

ゴキが1匹出現するだけで大慌てになる俺にとって、このアニメはホラーになってしまいそうだ。

虚淵玄監督作品だったら見たい。

こんなことやめてくれ、俺の脳内の能登ボイスのキャラにゴキブリが加わってしまう……!

能登麻美子はNARUTOや銀魂でも結構アレな役やってるからあんまり気にしないでもいいんじゃないか?ただ俺も声はともかくゴキブリ擬人化はキツイな。

うーむ……キャラデザはいいし、CVも気になるんだよな。しかし俺の家のゴキブリがこんなに可愛いわけが無い。

なんて卑怯な作品だ!私はゴキブリが大嫌いなのに、キャラデザといい、声優といい、俺が避けて通れない組み合わせだ!!

日本ではゴキブリすら保護対象になるのか?マジでワケワカラン。
編集部かアニメ会社がゴキブリ星人に乗っ取られたとかそういうことが起こってるんじゃないの?

これはイロイロな意味で見るのが恐ろしい作品だ。
もし仮にこの作品に萌えてしまったら、ゴキブリに対して薬物攻撃やサンダル攻撃ができなくなってしまうかもしれない。



とまぁ、こんな感じで。
やはりゴキブリという題材にはドン引きのようですが、声優の方からかなり気になってしまうというのもいるようです。

ちなみに、中国語ではゴキブリのことを「蟑螂」と言うのですが、それ以外にも「「小強」と呼んだりするらしいです。この「小強」れはどうやら香港の映画かテレビドラマが由来らしいのですが、あの生物をうまく表現している呼び方ですよね。

それと、本題とは直接関係ないのですが虫関係と言うことで上で紹介している中でもちょっと話題になっている
「一撃殺虫!!ホイホイさん」

ですが、中国オタクの間でもそこそこ知られているようです。
「ホイホイさん」を中国語表記にすると「小恵恵」(「恵」は中国語発音だと「ホイ」に近い音になります)になるのだとか。
私の知り合いの中国オタクも、以前秋葉原でホイホイさんのキットを買うかどうかでかなり迷ったりしていました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「四川のあのガンダムが改造されて復活しやがった……!」

昨年末にちょっと話題になった四川のテーマパークのニセガンダムですが、注目が集まりすぎたからか抗議を受けたからか分かりませんが、結局は撤去されてしまったそうです。

しかし先日、なんと改造を受けて復活を遂げたとのことです。
その画像や日本での反応など、詳しくは以下のサイト様の記事などをご参照ください。

中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様(ガジェット通信)
ガンダムのパクリ」として撤去された中国の偽ガンダム、バージョンアップして再登場(痛いニュース)

ありがたいことに、この件についての中国オタクの反応はどうなのかという質問を多くいただいておりますので、今回はそれについてちょっと調べてみました。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


四川のあのガンダムが改造されて復活しやがった……!

これは笑える!カッコイイとは思えんが、娯楽としてはアリなんじゃないか!?

俺も腹がよじれるほど笑っちまったよ。
もうここまで来るとパクリとかそういうレベルじゃねぇ!

えーっと、頭はヒゲ、肩はなんだ。ザクのスパイクアーマー?
これが中国的なロボット魂の結晶だよ!もうどうにでもなれ!!

俺は足のトゲの方向からなんとなくグレンダイザーっぽいと思ってしまった。
コレ、こっそりGガンダムのヘンなガンダムの中に混ぜといたらバレないんじゃないか?やっぱダメかな?

パクリガンダムがダメになったと思ったらスーパーロボットっぽい何かになって帰って来たぜ!

これは……ある意味、勝ったんじゃないだろうか?

案外ウチの国の人間も創造力あるんじゃないか?笑いを取れるということは今回のコレで証明された。
いっそこれでプラモ出すといいよ。俺は買わないけどな!

ガンダム……でいいのかな?
ロボとしての凄さやカッコよさは全く感じないが、何か別のパワーを感じるわ。

えーとまぁ、何と言うか。震えが来るデザインだな!
パワーはありそうだし、アムロが乗ってないRX-78には勝てそうな気がしないでもないぞ!

なんでウチの国はこんなネタを提供することしかやらないんだ。恥を世界に向けて宣伝するだけじゃないか。

日本のネットでは既に痛いニュースで紹介されちゃってるな。あのテーマパーク、中国国内より日本で有名になってるんじゃないの?

こういう感じのすぐにニセモノと分かるパクリはネタになるしそこまで悪くないと思うんだけどね。前のパクリガンダムはそのまま劣化コピーしただけのものだが、これは笑える物体になってる。

正直これはかなり笑える!俺は笑い死にしそうになった。
この間話題になったパクリ玩具を集めた本「いんちきおもちゃ大図鑑」に掲載される資格があるんじゃないか?

ハッハッハッハッハ!とても笑わせてもらったよ!
ウチの国の人間の知恵はホントに偉大だな!!

こんなトンデモナイものが出現しちゃうなんて……やはり版権管理って大事なんだなーと実感しました。

ネタとしては勝ちなのかもしれないけど、これを見て我が国が何か大切なものを失ってしまっているのではと思ってしまった。そもそも、こんなのだったら作らない方がマシじゃないか。

もうね、なんだかガックリしたとしか言えないわ。
造形替えたって言ってもほとんどのパーツがどこかで見たような感じのヤツで、全体的なイメージが更に怪しくなっている。

ここの公式HPでは春節のイベントにイルミネーションがあるらしいが、その中に
「未来の星での未来戦士と怪獣の闘い」
ってのがある。もしかしてこの謎の進化をしたロボはソレか?
実はあのガンダムを作って今回このロボにした制作者ってすごい粘り強い頑張りをしたんじゃないか?出し物やめればいいのに、どうにかしてロボを出してしまうとは。

どうだ日本人ども、ウチの国はスゴイだろう!俺達だってこのロボには笑い死にしそうになってるんだぜ!!

まーた世界にネタの配信を。ここの面の皮の厚さときたら……
このロボの顔面装甲がパワーアップしているのは対策の一つか?

もうこのパクリガンダムから変化した謎のロボで国産アニメ作っちゃえよ!

このロボを見て分かったことがある。ウチの国は……ガンダムになれない!!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々もこれにはあきれつつも大笑いという感じでしたね。

全体的に漂うパチモンオーラが更にパワーアップした感がありますが、ここまで来ると私としても正直これはこれでアリなんじゃないかなーとちょっと思ってしまいます。
まさに瓢箪から駒というか、こういうのが出てくるのが中国の恐ろしい所ですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


ニセガンダム四川に立つ?

「いんちきおもちゃ大図鑑」に中国オタクもアレな気分に
百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京留学日中交流

日本からだと存在そのものを疑われる事も有った北京の漫画喫茶B3は現地の制度変更や地価高騰の影響で伝説の彼方の存在となってしまいましたが、中の老板は相変わらず活発に動いてらっしゃいます。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ