「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

2011年03月

中国オタク「なぜ出木杉くんはしずかちゃんとくっつかず、活躍もしなかったんだろう?」

先日の記事では中国オタクの大長編ドラえもんについての反応をちょっとばかり紹介させていただきましたが、ありがたいことにその後幾つかドラえもんに関する質問をいただいております。

その中に、
「中国では出木杉くんはどう思われているのか?」
というのがありましたので、今回はそれについて少々やらせていただきます。

中国オタクの間でも出木杉君は完璧な人間として認識されているようで、ドラえもんでの彼の立ち位置などについてイロイロな見方が出ているようです。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なぜドラえもんで出木杉くんはしずかちゃんとくっつかず、活躍もしなかったんだろうか?
彼は聡明だしカッコいいし、性格も良い。更にはリーダーシップも持っている。ドラえもんという要素を除けば全てにおいてのび太より勝っているように思うんだが。

簡単だ。完璧すぎる主人公では面白い物語にはならないし、ドラえもんと言う作品の意味も消失するからだ。

まぁ、「作品のため」というのを言ったらおしまいだから別の方向から考えてみようぜ。
のび太のスゴイ所ってなんだろ……睡眠状態に入る速さとあやとりと射撃とメガネが無くなると目が3になるところくらい?

なんか「響子さんが五代くんとくっついて、三鷹さんとくっつかなかったのはなぜか?」みたいな話だな。

三鷹さんは出木杉くんに比べると弱点多いし、個人的にはわりと感情移入できる。出木杉くんはほんと欠点が存在しない、記号のような優等生なんだよね。

のび太は自分の幸せのために歴史を変えたわけだけど、しずかちゃんからしてみればどうなんだろうね?
「GS美神」でも美神令子が叫んでいたが。

日常のストーリー的に考えると小学校時代のしずかちゃんは明らかに出木杉の方が好きだよね。ただ出木杉はドラえもんの世界ではメインストーリーに絡めない。大長編なんかは特に。
この辺はのび太に主人公補正があるということか。

出木杉の場合しずかちゃんへの初期のときめき度は高いんだけど、交流がのび太より少ないし、大長編なんかの大型イベントも参加できていないから圧倒的に友好度が足りない。そりゃ恋愛イベントや結婚イベントも起きないよ。

現実世界の状況考えると出木杉と結婚するのは疲れそう。しずかちゃんがのび太を選んだのはなんとなく納得できる。経済的な問題さえ出なければのび太は悪くない相手だと思う。

ドラえもんの主人公が誰だか考えてみろよ。

秒速5センチメートル見た後にのび太のドラえもん介入後の人生ストーリーを見ると、その差に愕然とする。

あのさ、なんでみんな出木杉はしずかちゃんとくっつくべきだと思うの?
出木杉が将来しずかちゃんよりも「上」な女性と出会う可能性だってあるんだぜ。作中のしずかちゃんは「カワイイ」「聡明」といった良さはあるけど、やきもち焼きだったりするし失敗もする。出木杉ほど隔絶したレベルの人間ではないから、出木杉がしずかちゃん以外を選ぶ可能性は無視できないと思うんだが。

正直私はしずかがあんまり好きじゃない。のび太には大長編のヒロインとくっついて欲しいと思ったことが何度あるか……
出木杉も他の出会いがあってしずかちゃんを選ばなかったとかじゃないかな。

出木杉がそのままちゃんとした「天才」としてずっとやっていけるかは分からんぞ。
てか俺達の周囲を見たって「故郷では小さい頃から天才」「ずっと学校でトップクラスの成績」みたいな経歴を経て良い大学に入って、結局オタクになっちゃってるヤツ多いじゃないか!!

あー……自分のことを振り返ってみると、確かに出木杉は一歩間違えるとオタクになりそうだ。強烈な作品に出会ってハマってしまったら終わりかもね。
ただ一応原作では未来の出木杉は火星基地へ出張するとかだからかなり活躍しているはず。あとかみさんは正直しずかちゃんより美人だった。

「のび太の結婚前夜」を見ればのび太の良さが分かるぞ。
それにのび太はテストの点数から判断すると頭が悪いように見えるけど、道具の使用に関する「頭の良さ」とかは持っているし、行動力や社交性もある。更には射撃やあやとりという宇宙でもトップクラスな特技がある。

しずかちゃんがのび太とくっついたのは、愛情ではなく憐憫じゃないかと……
出木杉は別にしずかちゃんを必要としないけど、のび太はしずかちゃんが何にも増して必要な存在だし。

なんか大人になって考えてみると、しずかちゃんの感情に関してもドラえもんの介入が影響しているように思えるからその辺がどうもね。
ただしずかちゃんはダメ男が好みのタイプなのかもしれないとは思う。

てか大長編を考えればのび太としずかちゃんの関係が深まるのは当然だよ。
問題はのび太が必ずしも静香ちゃんを選ぶ必要がないということくらいか!

出木杉の人格について一定の評価はできるが、彼はジャイアンの横暴な行動を黙認しているんだぜ。個人としての能力はともかく、人との付き合いやコントロールに関してはちょっと疑問かな。

出木杉はジャイアンに対しての行動は少ないが、のび太に対してはバカにしたりせず、親切に手助けしてくれたり相手をしてくれたりしている。
つまり、出木杉が本当に好きなのはのび太だったのさ……!
出木杉がしずかちゃんを誘ったりするのはのび太の周囲の女性を排除するのが目的。ジャイアンは別に排除する必要が無い。むしろのび太の出木杉に対する評価を相対的に上昇させてくれるから介入しないでもいいというわけだ。

BLネタはともかく出木杉って友達少ないような感じだよね。交友範囲は広いみたいだけど。原作だと同年代の友達から信用されてはいるけどなんか距離あるように見えるし、一番親しいのってしずかちゃん、次にのび太とかいうイメージだ。

のび太と出木杉の友好関係ってなんだかんだで大人になっても続くみたいだし、嫉妬はしても出木杉と距離を置かずに付き合えるのはのび太のスゴイところなのかもね。

まぁ、なんだ。俺達は子供の頃出木杉くんをどう思っていた?のび太をどう思っていた?
そう考えれば、作品のなかで出木杉くんが活躍しなかった訳が分かるよ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々も子供の頃と大人になってからでは見方が変わってきているようで、出木杉くんというキャラがちょっと不思議な存在に思えたりもするようです。

もちろん彼らも出木杉くんの扱いについては、
「作品を面白くするため」
というメタ的な理由も分かっているようですが、彼らなりの考察(?)のようなものがイロイロと出ていました。

それと、成長したのび太達や出木杉くんが出てくる「のび太の結婚前夜」は案外知られていないみたいですね。それから「ミニドラSOS」といった大人になったのび太達が顔を出す作品もあまり知られていないようです。

いくら中国でドラえもんが人気とはいえ、この辺りの外伝的な作品までカバーしているようなのは少ないようですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


3/31修正:誤字やタイプミスを修正しました。ご指摘ありがとうございます。


中国オタクの好きな「大長編ドラえもん」は?

中国オタク「もしドラえもんがいたら何を頼む?」

中国の鄭州でBL小説サイトが摘発され関係者が大量に逮捕される

ここしばらくの間、日本では都の条例などでアニメや漫画といったオタク系コンテンツの規制問題が持ち上がっていましたが、そういった問題は中国でも他人事ではないようです。

そんな中で特に難しい状況になっているのがいわゆる
「BL小説」
だそうです。

このブログでは以前の記事でも中国でBL小説をネットにアップした人間に有罪判決が下ったという話を紹介させていただきましたが、今度はBL小説サイトが摘発されサイトの管理者とサイトの契約作家数十名が捕まったそうです。


この件については中国国内のニュースサイトでも報道されていますし、中国のソッチ系の掲示板でも話題になっているようです。こちらが騰訊網の記事(中国語)です。


今回の事件は以前紹介させていただいた事件と同じく「わいせつ物伝播罪」での摘発だそうですが、サイトの管理人の他に32名の契約作家が捕まり、しかもその多くは20歳前後の女性だったことからイロイロな騒ぎになっているようです。

ちなみに知り合いの女性の中国オタクの方に聞いてみたところ、摘発されたサイトはオリジナル系のBL小説をメインにやっていた所だそうです。
更にこのサイトは有料会員用のコンテンツもあったそうで、今回は公安の捜査がそこまで入り込んで来たというのも衝撃の一つとなっている模様です。

それから、BLなどの事情を知らない一般層からしてみると
「男同士のエロ小説ばかりだったので作者はてっきり男だと思っていたら、サイト管理人が男だったくらいでその多くは若い女性だった」
ということでかなりの衝撃となっているようです。

BL系の所は私も守備範囲外なのですが、今回の件は一般の中国オタクの間でも話題になっているようですね。
私のいつもの巡回先でもこれに関するやり取りを見かけましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


おいおいおいおい。こんなんでも捕まるの!?
なんで小説書いて捕まるの?これはさすがにやりすぎだろ。

全くだよな。でも……これがウチの国だからねぇ……

今回の事件について、専門家の意見によればBLというのは変態心理の一つであり、こういったものをずっと見ているとその影響により精神面の変化が起きるという話だ。
まぁ、最近ではBLネタとか普通になってきてるし確かに影響は受けてるよな!

青少年に有害で、社会的な活動にも悪影響を及ぼすといういつもの説明か。
残念ながらもう手遅れだぜ!!

個人的には「専門家の先生方」や警察が驚愕しているってのが逆に不思議だ。
ウチの国の専門家はこんなことも把握していないのか。

まぁ上の人間とかは知らないだろうし、若者文化を知らない人間もこういったことは分からないだろうね。だからこそ、こういったニュースは話題になる。しかもこういう人間は捕まえやすいから簡単に評価を稼げるわけだ。

なんでBLだけ狙い撃ちにするのかね。他にもウチの国のネットにはエロ小説がたくさんあるのに。
捜査関係者がエロ小説さがしていてうっかりBL小説見ちゃって逆切れしての取締りとかじゃないよね?

ウチの国の社会はまだ「萌え」に慣れてないし、腐女子のサブカルチャーも知られてない。専門家達はライトノベルすら知らないんだろうねぇ。

VIP会員用のコンテンツまであり、警察の人間はどうにか方法を見つけてそこに入り込んだという話だな。警察はそこまでやるのか……

私は取締りのあった鄭州に住んでるんだけど、今すごい不安だ……

これは悲劇だ。規模的にはそれほどでもないし、ちょうど取締りをやろうとしたときに目立っていたくらいのものなんじゃないか。

実際の状況はハッキリしないけどサイトの会員が60万ってのはかなり多いと思うよ。一気に拡大してたとかなのかなぁ。

良いニュースだ。この話を聞いて何か嬉しくなってしまったぜ。
腐女子は最近やり過ぎているから取り締まるべき。

取締りの対象が腐女子の次はどこに行くか考えてみるんだな。
「唇亡ぶれば歯寒し」っていう言葉があるだろ。
正直俺も腐女子は好きじゃないが、この取締りには納得できない。

男と男がもうダメとなると、次は女と女がダメになるって流れかもしれないんだぜ?

なんかモノスゴイ不安というかプレッシャーを感じる。
この程度で捕まるなんて……悲劇としか言いようがない。

さすがにやりすぎじゃないの?百度(バイドゥ)のスレとかこれ以上にヤバイのがあるってのに。

この腐女子が捕まり耽美やBLすら許されない社会に絶望した!
腐女子な自分としてはもう不安でしょうがないわ……

これで捕まった契約作家の最年少は17歳か。私と同い年だ……かわいそうに……

警察側がBLは男性向けのモノだと思い込んでいたというのがなぁ……
ホント何も知られていないんだね。

耽美小説というかBL小説は腐女子がメインだろ。昨年あたりはネット流行語に入るくらいだったし、ネット使う人間はそれなりに知っている。
ただ警察はそういう人間が非常に少ないんだろうね。

警察は今後は百合小説の調査で似たような認識の違いに直面するかもな!
女同士は女性に需要があると思ったら、捕まったのはオタクの男ばかりだったという展開になるんじゃね?

警察のおじさんの見ている世界は一般とはちょっと違うんですよ。

ウチの国は男が余ってるんだから、BLネタは資源の有効活用なんじゃないの?国情にあったジャンルだと思うが。

問題はBLで満足するのが主に女ってことだろ。資源の浪費だから捕まってしまったんだよ!

社会における一般的な「腐敗」の取締りがイマイチな現状から考えると、もしやウチの国の反腐敗キャンペーンって、こっちの方の「腐敗」の対応に力入れることだったんだろうか?

現在の専門家は何かっていうと悪影響が出るという理論を掲げるけど、現実感ないよね。ウチの国の人間はどれだけひ弱なんだろう。

ウチの国も、どんどんやりにくくなるなぁ……



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々も、今回の件ではイロイロと不安や不満を感じたりしているようです。

また、知り合いの女性の中国オタク(守備範囲にBLあり)な方に今回の件について聞いてみたところ、

「この件については怖いと感じている腐女子もいますが、みんなそれ以上に怒っています」

「上の人はBL関係のことや、同性愛を精神病だと思っている節があります。それはさすがにどうかと思います」

「ただ、今回の件を受けて今後は組織的に内容の分類をきっちり行うなどのこともするべきではないかと考える人も出ています」

「若い世代は大人が大人向けのモノを見ても別に問題はないと思っていますが、上の方ではそういった考えは認められていないようです」

「ちなみに、今回の事件で腐女子を嘲笑う男子のオタクもたくさん出ましたが、そういう人は女子からものすごい反撃を受けました。男のオタクと腐女子が仲良くなれる日が来るのかしら」


といった話を教えていただきました。
また、こういったことについてすぐにできる対策は
「中国国外にサーバーを置く」
ということらしいです。
実は現在も中国の有名な腐女子系のBBSのサーバーはたいてい中国国外にあるので、そこでは過激な投稿をしても捜査から逃れやすいのだとか。

現在、女性の中国オタクを中心に「耽美」「BL小説」といったジャンルはかなりの規模になっているそうです。
私の実感でも昨年あたりから中国のネットでは非オタクな一般のサイトでも、
「腐女」(中国語でも腐女と婦女は四声以外は同じ発音になります)や、
「耽美」「BL」
といった言葉が使われたりすることが増えてきているように思えます。

ただ、中国ではまだオタクネタがOKな人間の多い若い世代と、そういうのが全くダメな人が多い上の世代の認識の差は大きいままです。
日本でもこういったことに関する世代間の認識の差は小さくありませんが、中国の差は日本よりも更に大きいです。
またその「差」によりイロイロな摩擦や問題が起こったりもしているそうです。

BLに関しても規模が拡大して表に出てくるようになったがゆえの問題に直面するようになっているようですし、今回の摘発もそういった流れの中で起こってしまったことの一つなのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


3/29修正:「中国オタクの間でも」を「中国オタクの亜大でも」とタイプミスしておりました。ご指摘ありがとうございます。


中国でBL小説をアップした女性が有罪になった件についての中国オタクの反応

零の軌跡の中国語PC版発売決定を喜ぶ中国オタク

PSPで発売されたファルコムのRPG
「英雄伝説 零の軌跡」

が中国語版となってPCに移植されるそうで、通販の予約も開始されたそうです。
ありがたいことにこの件についての質問をただいておりますので、今回はこれについて少々やらせていただきます。

現在、零の軌跡中国語PC版については公式ブログを通じて情報が発信されているようです。

零の軌跡PC版公式ブログ(中国語)
ゲーム画面(中国語)
特典などについて(中国語)

予定価格は豪華版が199元(約2500円)、通常版が79元(約1000円)となっているようです。
日本のソフト価格からすればかなり安く見えますが、海賊版や基本無料のネットゲームが猛威を振るう中国のPCゲーム市場の状況を考えると、この辺が妥当な所なのかもしれませんね。

現在公開されているゲームの特典は通常版がポスター、キーホルダー、手提げ袋で、豪華版が公式攻略本+設定資料集(中国語)、オリジナルサウンドトラック、零の軌跡捜査手帳となっているようです。
特典に関しては未公開となっているのもありますから今後さらに追加されるっぽいです。


それにしても、零の軌跡は英雄伝説シリーズ初のオリジナルプラットフォームがPCではない作品でしたが、それのPC移植しかも中国語版というのはちょっと驚きですね。
ただ、中国市場における英雄伝説シリーズの人気や、中国のゲーム市場の傾向を考えるとちょっと納得できる話でもあります。

ファルコムのゲーム、特に英雄伝説シリーズは中国でかなり人気が高く、海賊版などの影響でPCのパッケージソフトが売れない中国のPCゲーム市場ではかなり健闘しているそうです。

また、英雄伝説シリーズの「空の軌跡」は中国オタクのゲーマー層におけるJRPGファンからの評価が高く、それとつながりのある新作がPC移植というのは中国のJRPGファンにとって非常に嬉しいようです。

中国のソッチ系の掲示板でもこの中国語化PC移植についてのやり取りを見かけることができたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「英雄伝説 零の軌跡」の簡体字中国語PC版が発売決定だ!
PC版は中国独占販売だ!

とりあえず期待!
翻訳の質に関して毎回問題出てるけど、PCと中国語翻訳はデカイわ。

おお!!こんなに早く夢がかなうなんて!

PC版は中国でのみ発売か。ウチの国の状況を考えれば納得できる決定かな。
ウチの国はPCユーザーがメインだし、PSPは特典付けるのが難しいから正規ユーザー伸びないだろうしね。

俺はかなり長いことJRPGは遊んでないんだが、このタイトルは気になるな。

画像はどうなんだ?PSP版のままだとPCのディスプレイに合わせたときにかなりダメなことになりそうなんだが……

とりあえず公式ブログで公開されている未圧縮の画像はそんなに悪くないな。
まぁ、英雄伝説はそこまで画質を重視するゲームじゃないから気にならないレベルなら問題ない。問題なのは安定性。

特典はどうなるんだろ?
「空の軌跡」の時の特典はかなり良かったから期待したくなる。

修正パッチがきちんと出るかは心配だよね。過去の作品には代理会社の対応が悪いのがあったし。

翻訳もちょっと気になる。
空の軌跡の中国語版で「遊撃士」を「遊戯士」と誤訳していた衝撃は忘れられん。一応パッチでどうにかなったがヒドイ誤訳があるとストーリーに集中できないから困る。

空の軌跡SCとかパッチ適用前はバグなのか誤訳なのか分からんテキストが多くてネタになるぐらいだったからなぁ……
まぁでも、PC版が出てくれるのは普通に嬉しいよ。

中国独占……なんかちょっと嬉しくなる響きだ。
特典も中国独自のが出るみたいだし、スバラシイ!

考えてみればPSPは大陸の方では正式には出ていないから商業展開できないし、PC版になるのは当然なんだけどね。
しかしそれでもウチの国のユーザー向けに出してくれるのはありがたい。

良かった……PC版出るのか……
私はファルコムが英雄伝説やイースの新作をPSPで出すと決定したときはガッカリしたクチだ。商業戦略的に正しいのは理解できるが、やはりPC版も出して欲しい。

ファルコムがPSPに移行したのはなんでだろうね。やっぱツヴァイ2が売れなかったからだろうか?
画質については元々PCゲーム作ってる会社だから心配ないだろ。別に3Dムービーとかじゃないし。

発売は夏休みか。かなり早いね。
価格も豪華版が200元ってのは嬉しい……!

一応PSP版はクリアしたんだが、コレクションのために1つ買うか。
豪華版の特典はどんな感じになるのかな?

私はプラットフォームは関係なく、中国語化ってのが嬉しいね。
ネタバレのストーリー紹介とか見れば大筋はわかるけど、個別のセリフまできっちり訳されていることは少ない。エンディングでの会話とかが分からないとすごい空しくなるんだよ……

マジでPC移植、しかも簡体字中国語版が来るのか!
英雄伝説はホント中国に対して優しいなぁ。

こんなに早く来るというのは正直意外だったが、かなり嬉しい。
「白き魔女」なんかは出るタイミングが悪くて埋もれちゃったからね。
ファルコムが中国語版を引き続き出そうと思うくらい売れてくれることを祈るよ。

とても嬉しいニュースです。
ところで、イース7のPC版の情報はまだでしょうか……?



とまぁ、こんな感じで。
全般的に歓迎ムードのようでした。また、特典がどんなものになるかということについても気になっているようでした。

海賊版が猛威を振るう中国ではデジタルデータについては「タダ」と見なされてしまう傾向があり、ゲームソフトもその範疇に入ってしまいます。
そんな訳で、オリジナルのパッケージソフトを売るためには「特典」というかオマケをつけるかが重要だったりします。

ファルコムのゲームは過去にも中国語版で大量の特典がつき、しかもそれが中国のユーザーからかなり評価されているそうですから、「零の軌跡」でも期待されているのでしょうね。

ファルコムのPCゲームは、日本では「ファルコム商法」などと揶揄されることもあるくらい大量に特典がついたりしますが、それは中国のユーザーの好みにあったものなのかもしれません。

実は私も昔「ファルコム商法」に辟易していた時期があります。
(私の留学時代は基本的に長期休暇で一時帰国したときにゲームを買っていたので、大量の特典は荷物の容量的に中国に持ち帰るのが難しく、また日本での保管もめんどくさかったのですよね)
しかしそれを知り合いのゲーマーな中国オタクに愚痴ったところ
「何を言っているんだ。それが良いんじゃないか!」
と怒られてしまったなんてこともありました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。



中国でも人気の英雄伝説シリーズの最新作発売迫る(空の軌跡FC中国語版発売の時の記事です)


「京大卒業式コスプレ禁止」そもそもコスプレしていたことに中国オタク驚愕

今回の震災の影響により予定されていた様々なイベントが中止となったりしています。また中止とはならないものの、規模を小さくしたり内容を自粛したりするものも出ているようです。

そんな自粛となった中の一つに
「京都大学の卒業式のコスプレ」
というのがあるそうです。この件については以下のニュースやサイト様の記事などをご参照ください。

京大卒業式「伝統のコスプレ」禁止 大震災で自粛、と学生に通達 (J-CASTニュース)

【京都】「卒業式でコスプレ禁止」 京都大学が通達(ひまねっと)

このニュースは日本の状況に注目している中国オタクの方にも伝わったようですが、
「そもそも大学の卒業式でコスプレってどういうことだ!?」
と驚かれることにもなっているようです。
京大の卒業式の模様については、以下の動画などもご参照ください。

京都大学コスプレ卒業式2007 1/3(YouTube)

京都大学コスプレ卒業式2008(YouTube)


それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今回の日本の地震の影響で日本では様々なことが取りやめになっているが、京都大学のコスプレ卒業式も取りやめになったらしい。
「卒業式」が取りやめではなく「卒業式でのコスプレ」が取りやめだ……!

いやまぁ……被災地の人の心を考えて遊びをやめるとかいうのは分からなくもないが……なんでコスプレで卒業式なんてやってたんだよ!?

卒業式でコスプレって。京都大学って日本では科学者が多く出るかなりの有名大学のはずなんだが……

写真見たが予想以上だった。志々雄やシャアも卒業するのか……

志々雄のコスプレがいるとは……さすが京都の大学。
「BLEACH」とかは無いのかな?あれは和服で卒業式に合うような気もするが。

なんでこういうことやるんだろ。京都大学の学生って日本でずっとトップクラスの成績で勉強漬けのはずだから、その反動で弾けてしまうという習慣でもあるんかね。

京都大学って「四畳半神話体系」のモデルの大学だったよね。あの作品は舞台だけ利用したネタだと思っていたが、もしやあの作品の登場人物や作中の事件のようなことが本当に起こっていたりするのか!?

京都大学の卒業式がこんなものだったなんて……わけがわからないよ!!

八神はやての女装コスプレとか卒業式の妨害としか言えないと思うんだけど……
学校も周囲の人間も止めないのか?

なんかこう、負けた気がする。
ウチの国がコスプレ活動に関して日本に勝てる日は来るのか。

ウチの国はクオリティというか美男美女系のコスプレのレベルはかなり高くなってるし日本でもかなり評価されてるけど、コスプレを楽しむということに関しては日本の連中に及んでないよな。
こっちはコスプレ劇になるからちょっと違う所が出てきてるし。

以前ウチの国の漢服で卒業式というニュースを見たときコスプレみたいだとちょっと面白く感じたりしたんだが、日本ではコスプレそのものをやっていたのか。やはりあそこは先進国だ。

動画を見ると最後に鍋やっているんだが、アレはいったいなんなんだ!?
卒業式の会場で鍋だと!?

衣装についてはまぁまだ理解できるが、鍋が分からん。なんで鍋なんだ!?
自分の見たものが信じられなかった。

スパイダーマンが普通に拍手しているのがなんか面白い。

アニメや漫画とかの学校の卒業式ってわけではないんだよね……?

卒業式なのにコスプレとか鍋とか……ホントにこんなので問題ないのか?

日本人のネタにするというか楽しんでしまう精神には敬服いたします。

このコスプレが今年は中止になってしまうのか……もったいないね。
「コスプレしなければ被災地が救えるのか?」という反対意見が出てるらしいけど、それには納得。
被災した人の心情を考えたり援助することは必要だけど、もう一方でちゃんと日常を維持しなければ被災地が日常に戻るのも遅れるんじゃないかな。

京都大学の学生も今回の地震で亡くなっているらしいから難しい問題みたいだね。
私としては亡くなった学生を追悼することを卒業式とは別にしっかり行えば問題ないとは思うんだが……

京都大学にはコスプレ卒業式の他にも熊野寮や吉田寮というスゴイものがあると聞いたことがある。いったいどんな大学か非常に気になるな。

なんか今回の地震で改めて日本はトンデモナイ国だというのを知ることが多い……日本の庶民の災害への対応もスゴイと思ったが、それ以外にも様々なスゴイ情報が入ってくる……



とまぁ、こんな感じで。
中国では今回の日本の震災に関連して日本の報道が増えているそうですが、それによりいつも流れてくるものとは違った日本の社会の情報が入ってくるといったこともある模様です。

中国オタクの面々は一般の中国人に比べて日本について興味がある層ですから、日本に関して詳しい人間も少なくありません。
しかし今回の震災に関連した情報の中には、彼らの日頃の守備範囲外のものもかなりあったようです。
気にしたことも無かった分野の情報を知ってちょっと驚いたり、日本の別の顔を知ることになったりした中国オタクも少なくないのだとか。

どういった方向のモノになるかは分かりませんが、今回の震災で中国オタクの日本への見方や印象がまた少し変わることになるかもしれませんね。


ちなみに話は変わりますが、上で紹介させていただいた発言に出ている「鍋」については恐らく2008年の動画の最後の方に出てくるコタツと鍋だと思われます。
あの鍋とコタツはもしや「夜は短し歩けよ乙女」の韋駄天コタツのコスプレ(?)でしょうかね?

もし韋駄天コタツなら京大に相応しいコスプレの一つ(?)と言えなくもない気がしますが、それにしたってあそこまでやるのはスゴイもんですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国では「コスプレ」に政府から補助金が出ます

東京マラソンのコスプレ走者に中国オタク驚愕

中国人「横浜の放射線量がいまだにウチの国よりマシな件について」

余震がいまだおさまらずビクビクしながらの日々が続いている今日この頃ですが、それ以外にも原発事故による放射線や放射性物質の影響なんかが気になってしまいますよね。

放射線量については国以外でも各自治体、例えば横浜市などでは放射線量などについての情報を公開しています。

横浜市内における放射線量の測定状況について(横浜市環境創造局)

ここしばらくのデータによると、3月14日は20nGy/h程度の数字だったのが、3月16日に数時間140〜150nGy/hという高い数字が出ていたり、昨日(22日)今日(23日)と70nGy/h前後の数字になっていたりとかなり高めに感じられます。
そんなこんなでちょっと不安になってしまうデータですよね。

さて、話は変わりますが実は中国でも3月12日から全国の放射線量のデータを公開しています。

中国環境保護部核安全管理司(中国語です)

3月22日の中国環境保護部の全国放射環境自動観測ステーションの数値(中国語ですが数字や都市名はだいたい分かるかと)


ざっと見たところでは各都市の数値は日本の震災後にも特に大きな変化は見られません。そしてこのデータをもとに
「データに異常はなく、福島の原発事故はまだ我が国の環境に対して放射性の影響をもたらしていない」
としていいます。

ちなみに、その変化の無い数字なのですがだいたいどこの都市もナノグレイ毎時[nGy/h]で70〜80、高い所では100前後、最も高いラサなんかでは180くらいになっているようです。

つまり昨日(22日)や今日(23日)の横浜の放射線量って中国の多くの都市と同じかちょっとマシというぐらいの量のようです。

中国のネットではこのデータを見比べてみたことがちょっとした話題になってしまっている模様です。
そんな訳で、以下に中国のネットで見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


おーい、なんでウチの国の主要都市の放射線量の数値より横浜の異常な数値の方がマシなんだよ!?

えーと、横浜は平均が20くらいで地震直後でもあまり変わらず、たまに多くなって150、ここ最近はちょっと増えて70ってところか。北京ずっと70以上かよ。

横浜は福島と距離離れているし風向きの影響もあるんだろうね。日本で被害を受けた原発に近い所は数百とかいってるしその地域が危険というのは間違いない。しかし日本の通常の放射線量どんだけ低いんだ。

東京では15日の最大値が809nGy/hになってるな。ただ平均で見ると109nGy/h。
22日は雨が降って上昇して平均137nGy/h。これは確かに東京の通常値に比べて非常に高いが、ウチの国の「正常な」数字を見るとあまりヤバイ状況に思えなくなってくる。

地図で見た感じでは東京と福島の原子力発電所の距離が220kmくらいで、横浜だと250kmくらいかな?
データを見比べてみると距離の差が出てるね。横浜の方が少々低くなっている。しかしウチの国は普通にこのデータの数値で安定しちゃってるっぽいのがなぁ……

ここ数年の事件をあれこれ考えてみればなんとなく納得できてしまう。
ウチの国の人間は既にバイオハザード起こしてたのか。

おおい、ウチの国はこれで正常レベルなのか……?
まさかウチの国では毎日放射性物質漏れみたいなことになってたりすんの?

日本に行ったら緑色の超人になっちゃったり蜘蛛の能力を持った超人になったりしちゃうかと思っていたんだが、ウチの国でも超人兵士が出てきそうだな!

ラサの数値たけぇ……下限が170以上で、所によっては260とかどうなってんだ。
あの辺は海抜が高いし環境が特殊なのは知っていたがここまで数値に差が出るのか。

日本と中国の都市環境の差がこんな所で分かるとは。
とりあえずこれで我が国の人間が日本人より頑丈だということが証明されたということにしておこうかな……

横浜のピーク値はたったの150nGy/hか!日本人はこんなことで騒ぐなんてひ弱だな、うん。

ここでウチの国の大型原発付近に住んでいる私が書き込みますよ、と。ウチの国で超人が生まれるのも近いんじゃないかなー

俺の住んでる南京は低いんで安心した。ただそれでも60後半か……

これ、ウチの国の政府が出している数値だよね。ってことはこれ以上悪くなることはあってもよくな(ry

ウチの国で福島から放射能が届く前にヨードを加えた塩の奪い合いが発生した理由がよく分かりました。

正直言って俺にはイマイチ分からない。だけど、専門家はいつだって俺達をバカにして、ハッキリしたことを言わない。日本の出したデータなんてどこまで信用できるやら。国内のデータにしたって紫外線かなんかだろ?

日本の発表している数値が正しくないんじゃないの?
彼らの今回の情報操作からして、この数値も操作しているというのはあり得ると思う。

中国国内のデータは環境保護部の核安全管理司のものだ。放射線についてはさすがに信用していいと思うぞ。
それと日本では民間まで含めて色んなところでデータ出してるし、海外メディアや専門家もきちんと日本の数字を認めている。

Googleでも放射線の数値を見ることができるね。全世界に公開している数値だから原発の内部状況とは違うだろ。

福島や茨城の事故の放射線の数値を見た後、中国国内の数値を見るととても安心できる。あっちはグラフ飛び出してるし。

こ、これは……我が国は埋蔵されている鉱物資源が豊富だということにしておこうぜ!

やっぱあれか、新疆でやった核実験か?アメリカもバンバンやってるし別にみんな気にしてなかったよね。それなのに日本の原子力発電所が壊れたくらいで世界が騒いで、ウチの国では塩の奪い合いとか……
重要な問題なのは理解できるが、なんだかなぁ。

ウチの国は火力発電所が多い上に森林が破壊されすぎてるからこういう数字になってるんじゃない?
日本は水道から放射性物質が検出されているし、こっちよりも悪い状況ではあるよ。

日本の原子力発電所がもうすぐ爆発するんじゃないかと心配していたらこんなデータが出てくるとは。

放射性物質が危険なのは知っている。しかし、ウチの国の石炭混じりのホコリとかいうやつの放射線量はそれを上回っているのかもしれんな。



とまぁ、こんな感じで。
日本の原発事故については中国でも情報が錯綜していてかなり混乱しているようですが、そんな中で予想外の方向から出てきた情報にかなり戸惑い気味なようでした。


そういえば、私は新疆名産の哈密瓜が好物で中国滞在時にかなり食べてたんですよね……ラサほどではないのですが、ウルムチのデータも結構高いみたいです。

福島の原発は現在も予断を許さない状況が続いていますし、私もそれに関連するニュースを見るたびに心配になってきます。

しかし、自分の十数年の中国滞在やその間の食生活を思い出してみると、なんかこう、今回のことについても開き直りっぽい気分になってしまったりもします。うーむ。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


「塩食べた?」日本の地震関連のデマで中国も混乱

中国オタク「なんでザクは男のMSという認識になってんの?」

ガンダムのMSのなかで「ザク」は絶対に外せない存在かと思います。

当然中国オタクのガンダムファンの間でもザクを知らない人間はいないでしょう。
「ザク」の中国語表記は
「扎古」
というのが大陸の方での主流となっているようです。

そんなザクのイメージの中には
「男のMS」
というものもあるかと思いますが、このイメージが中国オタクの間ではイマイチ理解できないという声もあるようです。
先日中国のソッチ系の掲示板で、これに関してちょっとした話題になっているのを見かけましたので、今回はそれについて一つやらせていただきます。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なぜガンダムファンの間では「ザクは男のMS」「男ならばザク」って認識になってんだ?
正直理由が分からん。ガンプラがそれっぽいから?それともパイロットが男ばかりだから?

作品内での地位からなんじゃないの?
一般の兵士が乗るMSってことでザクとか。まぁ「男ならドリル」みたいなもんであまり深い理由はないと思う。

バーニィの影響じゃないだろうか?
「ポケッとの中の戦争」は名作。

ガンダムとかの英雄MSに比べてかなり低い性能で戦っている量産型だからじゃないかね。

ザクが一番カッコいいのは間違いなく「ポケットの中の戦争」だな。
サイクロプス隊は漢の部隊だというのは認める。「ギレンの野望」ではバーニィが強くなるのがうれしかったわ。あの作品のように、弱い機体で自分より強い機体と戦う姿からザクが「男」のMSとして評価されているんじゃないかと思う。

ザクは男のMSみたいに言われているけど、アニメとかでは別にエースが乗ってるわけじゃないんだよね。シャアがザクに乗ったくらいで、他はほとんど一般兵。設定上はザクに乗っていた時期があっても、実際に乗ってるシーンはほとんどない。言われてみればなんで人気が出ているんだろ?

簡単だ。ザクはガンダムじゃないからだ。主役じゃないからだ。

ガンダムなんかの強力な敵に立ち向かうからじゃあないかな。「隊長のザクさん」での対ガンダム戦のシーン見ろよ。熱いぞ。

ザクの良さを分からんヤツは兵器や軍事のロマンを理解できないヤツだ。

ガンダムで最も男らしいのは東方不敗先生ですよ。

スーパーロボットではなく「兵器」的な所が好まれているんじゃないか?
ガンダムにおけるザクは軍事モノにおける戦車とかに通じるものがあるように思う。

ザクが男だというのは、努力と手段の選択による工夫を反映できるからじゃない?
例えばストライクフリーダムなんかは、機体とパイロットが強いという設定だけで終わってしまうわけだし。

うーん……正直俺は「男はザク」ってのはいつの間にか作られた言い訳のような概念であって、実際そこまでザクが好きな人間はいないんじゃないかと思う。エースの機体を手に入れられない人間の口実じゃないの?

私も「男ならザク」なんてのは意味のない話だと思う。ハッキリ言って「酸っぱいブドウ」じゃないの?ガンダムというか、主人公になれないからそんなんでごまかしているんだよ。

ザクが評価されているのは子供向けのスーパーロボットしかなかった時に出現した量産型の「兵器」だからだ。当時の日本ではアニメの中のものとはいえ、現実的な空気を漂わせるザクは非常に珍しいものであり、軍事関係に興味がある人間もファンになったという話だ。
またその後のザクの発展はそういった「兵器」的な要素が常に含まれている。現実の戦争を感じさせるところも「男」なんじゃないかね。

ザクに乗る男ってのはなんか悲劇性を感じさせるんだよね。
一年戦争で連邦軍の圧倒的な物量にどんどん不利になっていく中、それでもザクで戦うという悲壮な姿は「男」というものの体現の一つだと思うわ。

「MS IGLOO」とか見ると、ジオン側の悲劇的な戦いというのが分かると思う。あの作品に出てくる機体はどれも男の機体のイメージだ。
そしてそれの源流にあるのがザクなんじゃないかな?

男ならむしろボール。シロー・アマダの愛の告白は男だった。

てか男のMSってグフの方じゃないか?ランバ・ラルだって乗ってるし。

考えてみればザクはMSの中で珍しくパイロットのイメージが投影されていないよね。
作中ではシャアが乗っているけど、正直彼は「男」ってイメージじゃない。それでも「男ならザク」ってイメージになるのは不思議。

俺はザクよりティエレンの方が男だと思うんだけどなぁ。

だから結局は負け犬の遠吠えだって。ザクをもらえない人間が自分を慰めてるだけ。

いや、それ作中の話だろ。現実社会を見ると日本のファンの多くがザクを好きだし、PGとかの商品展開でもザクは非常に重要な位置づけだ。昔ならともかく、今の時代に現実世界のファンがガンダムが無くてザクしか手に入らないから言い訳をするなんてことはあり得ない。
正直俺はザクの良さはイマイチ理解できないんだが、これだけ評価されているってことは何か魅力があるんだと思う。

ザクにだってイロイロあるんだぞ。そしてその中で最も男らしいのは旧ザクだ。
逆にハイザックなんかはザクとして認めたくない。

ザク嫌いなヤツ多いな……やられメカだからだろうか?
ザクはあの造形に加えて宇宙世紀にヒートホークと実弾兵器で戦うんだぞ。「男」というのを体現しているじゃないか!



とまぁ、こんな感じで。
なんかざっと見た感じでは「ザクが男のMS」ということが分からないのと、分かるので真っ二つになっているようでした。

「ザク=男のMS」
というイメージについては私もわりと納得できるのですが、改めて言葉で理由を説明するとなると少々困ってしまいますね。
こういうのは「考えるよりも感じろ」的な所がありますし。

ザクはアニメでの扱いだけでなく、プラモや漫画、ゲームなどの関連商品でも「男らしい」という感じになっていますが、そういうガンダムシリーズ全体を通じて蓄積されたイメージについてはなかなか伝わり難いのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


ガンダムの中国オフィシャル表記は「敢達」

「塩食べた?」日本の地震関連のデマで中国も混乱

ようやく身の回りも落ち着いてきましたので、今日も続けて更新をしてみます。


震災による日本の原発事故は海外でも不安による騒ぎがかなり起きているようですが、それは中国にも波及しているようです。

先週の16日辺りから中国では「塩が被曝予防に効く」というデマが流れ、塩の買占めが起きているそうです。

被ばく予防に塩・みそ買い占め?中国デマで混乱(読売新聞)

ありがたいことにこの件についての質問をいただいておりますので、今回はそれについてを少々。

さてこの塩の買占めですが、中国では
「塩慌」
「塩王爺」
(中国語における閻魔の通称「閻王爺」とおなじ発音です)
などと言われているようでかなり大事になっていたようです。
政府機関の発言やニュースではデマを否定する情報が飛んでいますし、私の日頃巡回しているオタク系の掲示板でまで話題になっているくらいです。

このデマの元になったのは震災による福島の原発事故のニュースかと思われますが、デマの内容は
「原発事故による海の汚染で塩が作れなくなる」
「中国の塩に含まれているヨウ素は被爆を防ぐ」
というものだったようで、これをきっかけにして塩を買い占める騒ぎになった模様です。

ヨウ素についてはちょっと補足しますが、
日本とは違い中国ではヨウ素の摂取量が不足している地域が多く、中国の国家基準では食塩1kg当たり35±15mgのヨウ素を含むように定められています。

このヨウ素を加えた食塩は通称「加碘塩」(「碘」は中国語でヨウ素の意味になります)と呼ばれていまして、中国で手に入る食塩は基本的にコレになります。
(正直あんまりおいしくないので私は好きじゃなかったのですが)

そしてこの「ヨウ素入り」というのが被曝を防げるというイメージにつながってしまったようです。

中国語の挨拶には
「你好」(ニーハオ)以外にも「你吃饭了吗?」(ご飯食べた?)というのがあるのですが、ネットにはそれをもじった
「你吃盐了吗?」(塩食べた?)なんてネタの言葉も流れているようですね。


その後デマによる騒動は沈静化しつつあるようですが、今度は大量に購入(しかも値上がりしたものを)してしまった塩を返品しようとしたものの、販売側が受け入れないということから政府機関に苦情の訴えが殺到するなどしてまたイロイロと問題になっているそうです。

さすがに中国でもこの騒ぎにはずっこけているのも少なくないようで、私の巡回先の所では以下のようなやり取りも見受けられました。


よう、みんな。今日は塩食べたかい?
なんかもうスゲェことになってるな。

ネットオークションにも塩一袋5万元(約65万円)というアホみたいな値段で出品されてるな。さすがに買うヤツはいないと思うが……てか宣伝にある「抗放射」ってなんだよ……

みんな狂ったような感じだよな。沿海地区の人間以外そんなことやる必要ないだろ。長袖を着て肌の露出を少なくするとかの方がよほど効果がある。

沿海地区だろうがなんだろうが、中国にいる限りそんなもんは全く必要ねぇよ!!
ヨウ素を摂取する必要があるのは今日本の原子力発電所で戦っている人達やその近辺で逃げ遅れた人達くらいだ。日本だと東京でも安全。てか食物経由で被害を防ぐために必要な量のヨウ素の摂取は無理だ!

塩大量に買ってどうすんだ……放射能で死ぬより先に高血圧で死ねるわ。

ニュースで買占めというか奪い合いに参加している人間に用途を聞いていたが、体に塗るつもりらしい。自分に塩を塗りこんで塩漬けで死ぬ方法もあるかもな。

海を伝って放射能が来るからどうのこうのという話も出ているらしいけど、中国の塩の多くは岩塩や湖塩系の塩だからそっちの影響も考える必要はないな。そもそも海の汚染は放射能だけじゃないし……

まーた我が国の恥で世界にネタを提供してしまうのか。

俺スーパーで働いているんだけど、今の塩の売れ方はまさに狂っている……

中国人はホント何でもこんな感じだよな。何かあるとすぐ恐慌状態になる。

日本でも米や電池の買占めとが出ているというニュースは聞いているが、狂ったように買っているわけではないからな。ちゃんと並んでいるし。
まったく、ウチの国はいつもこうだ。

無知が恐ろしいのか、民度が低いのが恐ろしいのか……

マジでどこからこんな流言が出てきたんだ?どっかの専門家とかが言い出したりしたの?
それともどっかの悪い商人が儲けのために流した話だったりするのか?

どこから出たデマかは分からんが、これで儲けるヤツは出るだろうなー

地震の被害を見るのも悲しくなるが、こういう国内のダメっぷりを見るのも悲しくなる。

なんかもう「愚民」という言葉が頭に浮かんできた。
昔SARSのときも酢が効くというデマが流れて同じようなことが起こってたよなぁ。

塩を使ったものがどんどん高騰しているっぽいんだが……てか料理で塩使わない方が少ないだろうに……

そんなに慌ててどうすんだよ。何でもとりあえず奪い取るとかして。
そのせいで大したこと無かった事態が悪化してトンデモナイことになったりするのに。

食堂がこれを口実に追加で費用を取るようになりやがった。全くウチの国はどうしようもねぇ……

かなりマズイ事態になったのは確かだね。近くの店から塩が完全に消えた。

塩だけじゃなく醤油まで買占めが出ているらしい。もう何が何だかわからない……

まぁ、ウチの国の最強のメディアは「うわさ話」だからな。それで広まったら対処は難しい。
政府への信頼はイマイチだし、そもそも日頃からアレな状態が続いているから、民衆は安心感や信用というものに飢えているんだろ。



とまぁ、こんな感じで。
日本でも電池や米、トイレットペーパーをはじめとして買占めが起こっていますし、
「ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません 」
という注意が放射線医学総合研究所から出ていますから、
あんまり他人事ではない気もしますが、中国の混乱はそれ以上のようですね。

中国では日頃の経験からか、
「政府の発信する情報よりうわさ話を信じる」
「最後に信じられるのは小道消息(うわさ話)」

といった所があるので、デマも一気に広まってしまうような所があります。

実際私の中国滞在中の経験でも、
ネット顔負けの早さでうわさ話経由の正確な情報が飛んできたなんてことが何回かありましたし、中国の一般庶民がうわさ話を重視するのも無理はないかとも思ってしまいます。
この辺なんとも難しい話ですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


3/20追記修正:デマの内容を詳しく教えていただいたので、そちらも追記しました

ほむらの「魔法少女的戦闘方法」を喜ぶ中国オタクの面々

地震関係の記事が続きましたが、ぼちぼち普通のオタクネタ関係の記事もやっていこうかと思います。

とりあえず、今回は「まどか☆マギカ」

についてのネタを。

作品もいよいよ終盤となってついにほむらの背景が判明し、それと一緒に彼女の戦闘方法が詳しく出てきましたが、その銃器や爆弾による戦い方に喜んでいる中国オタクが結構出ているようです。
そんな訳で、今回はそれについて一つ。

ほむらの戦い方というか武器の数々についてはひまねっとさんの記事などをご参照ください。

【まどか☆マギカ】ほむらちゃんとマジカルな得物達(ひまねっと)

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ほむらの戦闘方法が良すぎる。銃や爆弾で戦うなんて、さすがは虚淵玄だ!
魔法少女の新たな戦い方を創造したのではないだろうか?

メガネで病弱で内向的な少女がデザートイーグルを手にするとか、いいよな!!

なんか10話のスタッフに梅津泰臣がいるんだが……そりゃ少女が銃を撃つわけだ!

ほむらが武器を調達していたのってどこ?
暴力団でいいのかな?あれって「龍が如く」に出てくるようなもんだと理解していればいいのかな?

これはあれか?
もしやアニメや漫画史上初の現代兵器武装の魔法少女になるのか?

「魔法少女」ではないが、一応「フルメタル・パニック」の短編小説で相良宗介が魔法の対戦車ロケットとかを使っている。ただあっちは外伝の童話ネタだし、魔法少女が銃火器を主力の攻撃手段とするのは初めてかも。

現代兵器自体はわりと出ているんだよね。ヘリとかの移動手段もそうだし、銃型の魔法器具なんかも出ている。ただ「魔砲少女」として有名ななのはさんでも火薬による銃は使ってないな。銃は出ても魔法使用のためのものばかりだ。

「ストライクウィッチーズ」の攻撃は実在する重火器使ってるよ。ただ、あれも魔法による効果が加わっているっぽい。
そう考えると、ほむらの戦闘方法は非常に珍しいと思う。てか魔女を手製の爆弾で倒す魔法少女なんて想像もしなかったわ。

エロゲーだけど「魔法少女沙枝」はパンツァーファウストで戦ってるぜ。てかエロゲーは探すともっと出てきそうな気もする。

マミの戦闘も単発銃の多数使用だし、「まどか☆マギカ」の魔法少女の攻撃方法にはなんかロマンを感じる。

魔女が普通に爆弾や銃器で倒せるというのは正直意外。魔女の空間で行動できるかどうかが最初の問題で、それさえ解決できれば普通の兵器で倒せると思っていいのかな?

ほむらのあの盾ってどれくらい武器を収納できるんだろうか?
M249より大きなものの収納は可能なのか?私は彼女に多連装ロケットランチャーを使って欲しい!

RPGくらいならいけるんじゃないかと思う。
ほむらちゃんのRPG発射がマジで見たい。R・P・G!!R・P・G!!

時間停止能力は対一般人とかの局面だとチートすぎるな。
攻撃力が無いというので魔法少女の役割的にはバランスが取れていると思いきや、こんなスゴイ方法で対応するとは。ほむらは新しい魔法少女のスタイルを作ったのではないだろうか。

そういえば以前に発表された絵でほむらは弓持ってなかったっけ?
彼女が弓を使うシーンは出てくるんだろうか……

とりあえず、アメリカ軍基地にある兵器と自衛隊の兵器は使用可能と思っていいんだろうか?
あと暴力団関係だとロシア系のもあったりするのかな?

アメリカ軍基地ならRPGじゃなくてジャベリン持ってこれそうだな!
ただ魔女に対してロックオンによる自律誘導ができるのかが気になるが。魔女って熱探知系の誘導効くんかね?

個人的には彼女の使う手製の爆弾も気になる。2周目ですぐにかなり威力のある爆弾を作っているっぽいのが恐ろしい。日本だとどうやって材料入手するんだ?
農薬とか化学肥料でも使ったんだろうか?時限装置もついてるし、アレ実はスゴイことだと思う。

銃器はまぁ理解できるんだよ。でも爆薬をDIYするのがトンデモナイ。
しかも魔女を倒せるくらいの威力だなんて……!

爆弾製作の方は魔法使っているんじゃない?
盾の収納機能で時間を止めておけそうだし、戦闘しているときは爆発の時間をコントロールできるわけだから。

ほむらが主役のFPSがやりたいです……

魔法少女の収納道具って、もっと夢のあるものが入ると思ってたんだがなぁ……
でもあの四次元シールドに収納可能な火力についてはすげぇ興味があるわ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクはミリタリー系の要素に食いつきが良いという傾向があるのですが、ほむらの戦闘方法についても心ひかれる中国オタクが結構出ているようです。

それにしてもこの「まどか☆マギカ」が一体どういう終わり方になるのかがホント気になりますね。私もようやくニコニコ動画で10話を見れたのですが、あれは確かに続きがむちゃくちゃ気になります。

中国のソッチ系の掲示板では10話以降もともとかなりの勢いだった作品の関連スレが更に加速したり、先日の放映中止でも中国オタクの面々が非常に心配していたりしたのですが、それについても納得できました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「日本では軍事評論家がロボットの強さを論じるらしい」

アニメ放映中止で改めて震災を実感する中国オタクの面々

魔法少女まどか☆マギカ第3話に中国オタクも阿鼻叫喚状態

アニメ放映中止で改めて震災を実感する中国オタクの面々

今回の震災ではテレビ番組、そしてアニメの放映も大きな影響を受けることとなりましたが、それについて
「中国オタクの反応はどうなのか?」
という質問をいただいております。
そんな訳で、今回はその辺についてを少々やらせていただきます。

最近では中国オタクの面々は主にネットのファンサブなどのアレなルートを通じて日本の放映後かなり早く、手軽にアニメを視聴することができるようになっているようです。

そしてそういったことから、中国オタクの間では「日本のアニメが毎週見れるのが普通」といった感覚になっていた所もあったようです。
その為、今回の放映中止に関してはショックを受けたり不安になったりすると共に、改めて今回の震災というものを実感しているような所が見受けられました。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


先日の日本の地震でアニメがどんどん放映中止になっている。
スタジオと制作スタッフと声優は大丈夫なのか!?

そうか……制作側も影響受けるんだよな……テレビの番組調整だけのわけないよな……
こんな簡単なことに気付かなかった自分って……

クリエイター関連の人達は幸いほとんど無事なようだね。安否確認スレにまとめがあるから、詳しくはそっちを確認するといいよ。

ぐああああ、「インフィニット・ストラトス」が地震の影響で放映中止だぁぁぁぁぁ!!
毎週楽しみにしていたのに……!

こんなことになってしまうとは。日本の地震の影響はどこまで大きいんだ……!

「とある魔術の禁書目録」も放映中止になってしまった……

俺の大好きな「これはゾンビですか?」もダメだ。こっちのネットに流れていた放映中止リストには入ってなかったから大丈夫だと思っていたんだが……
ああ、早く日本が復興してくれないだろうか。

こんな形でアニメが見れなくなるかもしれないと心配する日が来るなんて。自分の感情がごちゃごちゃになって混乱している。日本もアニメも全てが心配でたまらない。

全部地震が悪いんだ……あんなことが起こらなければ……!

「名探偵コナン」や「ONE PIECE」、「ドラゴンボール」ですら放映中止となると、当面の間は放映中止を覚悟した方がいいのかもな。

なんか「フラクタル」は普通に放映されるっっぽいのが逆に不思議。
あと再放送の番組も問題ないみたいだね。新作については、スケジュールの厳しい所がダメになってしまっているのだろうか……スタッフの安否や制作環境のダメージが気になる。

「まどか☆マギカ」も中止だ。10話が衝撃的だっただけにこの情報はツライ。まさかこのまま永遠に放映されないとかは無いよな?

愛の戦士虚淵玄のtwitterによれば、今回の地震による延期は制作の時間を確保できるということでもあるらしい。俺達は日本の無事と復活を祈りながら待とうぜ。

そうか……虚淵玄は無事か。彼の作品の持つ「癒し系」は私の考える方向での癒しではないけど、彼の発言は間違いなく私にとっての「癒し」になった。

日本のアニメやゲームが「地震っぽい」というだけで放映中止にしたり、制作中止になっていることも怖い。そういった面からも、虚淵玄の発言には安心したよ。
ただ、そういった面からの自主規制が入るってことは今回の地震は本当にヒドイものだったんだろうな……

シャフトは「化物語」のときもギリギリでBDでかなり修正が入ったからな。今回の地震でダメージを受けてしまったらもうしょうがないよ。
それにしても、シャフトの人や設備への被害がどれくらいだったのか心配だ。

来期の新作アニメの「花咲くいろは」もヤバイらしい……自分が地震が日本だけの話だと楽観していたということにようやく気付いたよ。他人事じゃないんだな。

私が今季追っかけていた作品は全部放映中止になってしまった……このまま放映終了になるんじゃないかと心配でしょうがない。
改めて制作関係者の方々と日本の住民の皆さんのご無事を祈ります。それからアニメが普通に見れるようになる日がまた戻ってくることを祈ります。

確かに待つのは非常にキツイが、日本の被災者の苦労に比べれば俺達の状況なんて大したこと無いだろ。今は待とうぜ。

こういうことが無ければ、私も地震をPCのディスプレイの中だけのことだと思っていたのかもなぁ……
日本の震災について改めて考えてしまった。日本が早くアニメが普通に楽しめる状況に戻れることを祈らずにはいられない。



とまぁ、こんな感じで。
日本の今の感覚からするとイロイロとツッコミたい所もあるかと思いますが、今回の件で中国オタクもわりと本気で考えてしまったようですね。

アニメの放映が中止になっただけと言えばそれまでなのですが、中国に住んでいる中国オタクの面々からすれば、地震によって発生した自分達への具体的なダメージ(?)ということで、改めて震災というものについて考えるきっかけになったりしているようです。

もちろん、実際に被害を受けた方からすればアニメの放映中止どころではないでしょうが、中国に住んでいるオタクな若者が日本の震災について考えるきっかけとなったりしているのを見ると、
「たかがアニメ、されどアニメ」
などどいったことを考えてしまいます。

まぁ何はともあれ、一刻も早く災害の状況が落ち着くことを祈らずにはいられません。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタクの東日本大震災への言葉

中国のネットに震災でAV女優が死亡したというデマが流れて大混乱

今回の震災では真偽不明な情報や、どういったように解釈すればいいのか分からない情報が流れてかなり困りますよね。原発関係の話とか、もう何が何だか。

そういった情報の中にはデマと判断できるものも混じっていますが、それにしたって判断するための知識は必要です。また、チェーンメールなどで伝言ゲーム化してしまうこともありますし、何とも頭の痛い問題かと思います。

そしてその辺は日本から離れた中国だと更に難しくなるようで、中国のネットユーザーの間でもデマが流れたようでちょっとした混乱となってしまったようです。今回はそのデマについての紹介を一つ。


それでその流れたデマですが
「日本のAV女優の波多野結衣さんが今回の震災で死亡した」
というものだそうです。

私も今回の件で初めて知ったのですが、
波多野結衣さんは中国では「AV界の林志玲(リン・チーリン)」などと呼ばれてかなりの人気だそうです。

一応今では中国のネットでもこの騒ぎは沈静化しつつあるようですが、ここしばらくの間、中国のネットではそれについてのお悔やみの言葉や嘆きの言葉がかなりの勢いで飛び交っていました。

やはりデマということで飛び交う「情報」がそこかしこで違ったりしているのですが、とりあえず私の見かけた詳しい(?)デマの内容を、以下に私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今日の午後、テレビ東京が今回の日本の地震の死亡者名簿を公布した。死亡者は597人、またその中にAVの女神「波多野結衣」の名前があった。
この情報は日本のAV界を揺るがし、多くの人が疑問に思い、波多野結衣のウィキペディアやブログを見に行った。そして彼らは波多野結衣のブログが5日間更新されていないことを知った。

そして今日の昼に波多野結衣のエージェントである蒼子がブログを更新し、そこで「波多野結衣は昨日の地震で亡くなった」と明言した。
彼女のエージェントの蒼子の発言によれば、昨日波多野結衣は海辺で撮影中であり、その際に6.6mの津波にのまれて亡くなったという。また死亡者には同行した男優とカメラマンも含まれている。



以上です。
なんでテレビ東京なのかとか、AV女優は芸名と本名は別だろうとか、エージェントの蒼子って何者だとかパッと見ただけでもイロイロとツッコミ所はありますが、その辺中国の一般的な感覚だと判断できない所もあるのでしょうね。

中国のネットでも現在ではこの情報に対して

・波多野結衣のエージェントの蒼子なる人物のブログや関連リンクは見つからない。

・日本やそれ以外の国のメディアでは今回の波多野結衣に関するニュースは出ていない。情報ソースはどれも中国国内

・波多野結衣のブログの最終更新日は2008年の11月で、地震のかなり前から更新されていない


といった疑問を指摘する声が段々と出てきているようですし、このデマによる騒ぎも静まっていくんじゃないですかね。

それにしてもこんな状況のなかではありますが、この一件を見てやっぱ中国人はAV大好きなんだなーというのを改めて実感してしまいました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


加藤鷹の本が気になる中国オタクの面々

中国オタクの東日本大震災への言葉

今回の震災について、今の所私自身には募金したり節電に励むくらいしかできることはないのが何とも歯がゆいですし、刻一刻と流れてくる情報に不安になったりしてしまいますね。


今回はとりあえず、私が日頃巡回している中国のソッチ系の掲示板で見かけた今回の災害への言葉や、中国のネットの様子などを紹介させていただきます。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた発言を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんてこった……実際の被害地の写真は私の想像したレベルを遥かに上回っている……もうとにかく日本での被害が少しでも軽くなることを祈るよ……

今回の地震はM8.8か。いったいどんなものなのか想像もつかないよ。
ただそういったことに立ち向かえる日本の地震対策はやはりスゴイね。確かに今回の被害は恐ろしいものだけど、日本だからまだこのレベルの被害で終わったということなんだろう。私は日本はきっと復興すると信じている。

今は日本の被災者が少しでも無事であることを祈るしかないな……

日本の無事を祈ります。少しでも被害者が少ないことを……

もう何が何だか分からない状態だ。被害に遭った人はどれくらいになるんだ。

日本の地震の被害の酷さには言葉もない。ただしばらくし、次は自分の所かもしれないと怖くなってきている。最近はプレートの動きが活発になっているから、こっちにもいつ地震が来るか分からないというのを思い出してしまった。

やっぱウチの国には憤青が出てきているな……正直ああいうのには人としての感情が無いのかと思ってしまうが、彼らと争って日本の状況が良くなるわけじゃない。こっちにできることをしよう。まずは募金かな?
あとウチの国から行った救助隊には頑張ってほしいね。

(訳注:憤青とは「憤怒する青年」のことです)

汶川の地震の時、日本はただ救助を手伝うことができるからというだけで来てくれた。そして被害者への思いやりを見せてくれた。今度はこっちがお返しする時だよ。

津波が押し寄せる動画を見てその恐ろしさに冷汗が流れた。巻き込まれた方のご冥福をお祈りします……

私は日本ならきっと頑張れると信じている。あの国はなんだかんだでスゴイ国だから。

日本の家ってホントにスゴイんだな。津波さえなければ問題なかったのに……
日本の皆さんに哀悼の意を表します。

まずは黙祷をさせていただきました。日本の皆さん頑張ってください。

日本の地震か……俺の学校では最初一報が入ったとき拍手するようなやつがいやがった……死人が足りないとかいうようなヤツまで……俺はもう、言葉を失ったよ……ネットにもいい気味だとかいうヤツがいやる……
ただ幸いそんなクズばかりではなく、多くの人が「日本ガンバレ」と言っているのは幸いだ。俺も日本の人達の無事と平安を祈るよ。今年は雲南でも地震があったし、悲しいことが本当に多すぎる。

情報をほとんど知らなかったりニュースの中身をちゃんと見ないヤツもいるからな。私のクラスでは雲南の地震も日本の地震も、最初からきっちり知っているヤツは多くなかったよ。
ただ、恨みが簡単に同情を超える光景ってのは見たくないよね……

他のヤツラが何言ってようが関係ないよ。
ただ悔しいことに俺達にできることはほとんどない……せめて日本の皆さんの被害が少しでも軽くなるように祈ろうぜ。

そこまで中国の人間がクズだとは信じたくないし、そういう人間ばかりかもしれないというのは怖い。口では周りに合わせているけど、心の中ではそんなこと思っていないということだって思いたいが……
命はとても尊いものだ。地域や人種や年齢すべて関係なくね。私は日本が震災を乗り越え、立ち直ることを祈っている。

日本人だとか中国人だとか複雑なことは必要ない。みんな災害の前では一人の人間でしかない。今回の地震の被災者に対して我々は思いやりと応援の心を持つべきだ。

俺のクラスメートは喜んで小日本を皆殺しにするべきだなんてほざきやがった。ヤツとは路上で大ゲンカになったが後悔はしていない。

実は私も最初にちょっといい気味だと思ってしまったんだ。
その後次々と入ってくる詳細な状況を見て自分の考えを許せなくなってる。私はなんて嫌な人間なんだろう。

なんということが起こってしまったんだろう。一人の人間として、少しでも状況が悪くならないことを祈ります……

報道を見た後、胸が痛んだ。みんな無事でいて欲しいと願っているが、この状況には絶望してしまうよ。

恐ろしすぎる。こんなことは映画やゲームの中だけにしてほしかった……

すでにとてもヒドイことになっているというのは知っていたが、写真を見て改めて恐ろしさを感じた。日本の体制であんな大きな被害になるなんて、いったいどれくらい大きな災害だったのか。一人でも多くの人が無事であることを祈る。



とまぁ、こんな感じで。
励ましの声が多いのはありがたい限りですね。

また、中国オタク的にはクリエイターやアーティストの方々の安否、アニメのスタッフやスタジオの状況、そして今後のアニメ放映予定についても気になってしまうようで、そういったことに関するスレもかなりの勢いで伸びているようです。


それから中国のネットではいつもの如く反日的な言動というか「日本がヒドイ目に合って気分が良い」というような発言も見受けられますが、そういった発言に対してはかなりの勢いで批判や反論が飛んでいるのが印象的でした。私の経験でもこういう反応はかなり珍しいですね。

そしてそういった今回の震災関係で現在中国のネットを賑わしているものの中には
「中国のネットに流れた(らしい)『慶祝日本地震』(日本の震災を祝う)という発言を批判する発言」
なんてのもありました。

この中国のネットで流れたとされている「日本の震災を祝う」というヒドイ発言に対して中国のネットユーザーからは、
「日本の大地震のどこがめでたいんだ!?」
「中国人として恥ずかしい!」
「同じ人類なんだから、災害の時は助け合うべきなのに……」
「その発言は人としてどうかと思う。なんて恥知らず」
「あんな発言をした中国のネットユーザーに代わって、私は日本の皆さんに謝罪したい」

といったような批判の声があがっています。

ただ、元の「慶祝日本地震という発言」がいつどこで誰が発信したのか、そもそも実際に存在したのかどうかといったことについてどうもハッキリしなかったりします。
一応発言のあったとされるBBSの名前が挙がっていたりもしますが、確認がとれないのでなんともかんとも。

また発言によっては、中国語大手検索エンジンの「百度」(バイドゥ)でこの言葉を検索したら数百万件の検索結果がヒットしたというのを根拠としているのもあったりと、見ている私も混乱してきます。

検索結果についてはあいまい検索で引っかかっていると思われるものも多いですし、中国のネットではBBSの発言が削除されるというのは珍しくないので今のような状況では確認しようがないのですよね。
この辺なんとも中国らしい気もしますが。

ただ、中国のネットユーザーの共通の認識としては
「誰かが言いかねない」「似たような傾向の発言は見かける」
というのがあるようで完全に否定するのも難しいことから、
「中国人の民度の低さを嘆く」
といった論調の発言が結構出ているようです。
そして現在では更に回転したのか(?)元の発言のソースが見当たらないことなどから来る「中国人批判をするための釣りだったのでは」という陰謀論まで飛び出している模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタクの地震体験

まずは、先日の東日本大震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りさせていただくと共に、被害に遭った方へのお見舞いを申し上げさせていただきます。


ブログの読者様には私のことについて心配していただき本当にありがとうございます。
私の方はどうにか身の回りの生活空間は確保できたので、ぼちぼちブログの方も再開させていただきます。



実は今このブログでいつもお世話になっている、
中国のオタクサークル「次世代」のイカ清華氏がちょうど仕事で東京に来ている最中でして、今回の地震を体験することになってしまいました。

彼からイロイロな話を聞かせていただきましたので、今回は彼の生存報告も兼ねてその辺りについて紹介させていただきます。

以下、イカ清華氏のコメントになります。


まず、この地震で被害に遭われた方へのお見舞いを申し上げさせていただきます。

今の気分は「どうにか生きている」という感じです。しかし帰りの飛行機がちゃんと飛ぶか心配ですね。

1回目(木曜)にあった軽い余震(?)のときは、不思議な感覚でちょっと面白そうとも思ってしまいましたが、11日の大地震の時は、もうそんな気分にはなれませんでした。
最初はそんなに揺れていなかったし、オフィスに一緒にいた日本の方もそんなに反応しなかったんですが、途中からだんだん激しくなってきて、
「みんな机の下!」
と一人が言って、みんな机の下に入りました。
私も一応机の下に入ったのですがその揺れた30秒くらいは地獄にいるような気持ちでした。

地震が収まった直後にみんな階段で外に脱出しました。その時一緒にいた皆さんからは
「こんな地震は東京にはなかなかないよ」
とみょうに爽やかに教えていただきました……

(外に出たときに)隣の自動車を売っている店はガラスがまだ揺れているのを見て、余震がまだ続いているというのを実感しました。

私が仕事に来ていたオフィスは池袋からちょっと離れているところでしたけど、
周りはみんな歩きで帰ろうとしていました。
前に見たときは混んでいなかったはずのバスがまるで北京のラッシュのようになっていたのが印象的でした。

池袋駅についたら外は封鎖状態でした。携帯電話も通じなかったのにネットが出来るのは不思議でしたが、そのおかげで非常に助かりました。

今回の地震を体験して、私は地震へのイメージがかなり変わりました。
前は地震の恐怖は、
「建物が壊れる、ビルが潰れる」
といったことだと思っていて、地震の直後に津波が来て大変なことになるということまでは想像していませんでした……

それからあんなにすごい揺れだったのに日本のビルが壊れなかったのには驚きました。日本の高層ビルは本当に頑丈ですね。

中国のビルは恐らく80年くらいに建築されたものが唐山大地震の教訓の影響があって一番頑丈だと思いますが、最近のはちょっと不安ですね。壁なんかが勝手に壊れたりしますし。

それから、ビルの頑丈さにも驚きましたが、揺れが収まったらみんな平気でオフィスの建物に一度戻ったりする所にも驚きました。普通なら怖くて戻れないと思うのですが……



以上です。
現在も余震は収まっていませんし、彼もまだ不安は残っているようでした。

また、今日もう一人日本に留学中の中国オタクと会うことができたのですが、地震については

「地震のせいで歪んで開かなくなったらしい非常扉をどうにかこじあけて外に脱出してみたら、松屋が普通に営業していた」

というのが印象的だったようです。


それから、中国のネットの反応についてですが、まだ私の方でまとめるのはちょっと難しいのですがざっといつもの巡回先を見た感じでは
「日本のことをかなり心配している」
ようでした。日本の被災者の方についてのことや、日本のクリエイターさんの安否等について結構な数のスレッドが立っていました。

ユーザーが中国オタクメインではない、一般系の掲示板でも今回は日本への心配やいたわりの発言が多く見れましたし、いつもの反日寄りな反応とはちょっと違う所があるようですね。


とりあえず、こんな所で。
今後の更新も場合によっては間が空くかもしれませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。

まどか☆マギカが放映中止になるのではないかと心配になる中国オタク

現時点では中国オタク的今期のアニメNo.1の評価を得ていると思われる
「魔法少女まどか☆マギカ」

ですが、中国オタクの間ではそのとんがった内容に
「こんなことまでやっていいのか?」
と心配の声も出ています。

先日日本ではBPOにまどか☆マギカへの苦情が入ったというのがニュースになりましたが、その件が中国オタクにも伝わったようで、かなり心配されているようです。

大人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」 首食いちぎられる残酷シーン巡り苦情(J-CASTニュース)

ただ何やらニュースが伝わる過程でいつの間にか
「BPOがまどか☆マギカという作品は暴力的、残虐的な部分が多すぎると判断し、脚本を修正するかアニメに年齢制限を設けるべきだと提言した」
といった話になってしまったりしているようで、番組の運命が風前の灯だと思ってしまう中国オタクも出ている模様です。

そんな訳で、今回は中国のソッチ系の掲示板で見かけたその辺のやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「魔法少女まどか☆マギカ」に対してBPOが修正の提言を行ったらしい……!!
あの内容はやはりダメだったのか……

年齢制限ってことは子供に見せられないってことか?
元々深夜枠なのに何でそんな文句が出るんだよ!?

鬱展開になってはいるけど、残酷描写なんて3話や8話くらいじゃないかよ……
しかも3話は直接的な血なまぐささは無いのに。Nice Boatとは話が違う。

やめてくれ!
面白い作品になっているのに、どうしてそういうことするんだ。

深夜アニメに子供に悪影響だから抗議とかどういうことだ。元々子供向けじゃないから深夜にあるんじゃないか。

猟奇的というのが問題なのか?
精神的なダメージは確かに他の作品より格段に上だが、描写そのものに関してはそこまでヒドイ描写とは思えないのに……
修正するとつまらなくなるからレーティングを加えるのが妥当だと思う。

だからアニメにはレーティングを導入するべきなんだよ。あの作品が子供に見せるべきじゃないのは間違ってないし。

虚淵玄は火遊びが過ぎたということさ。
彼はやり過ぎたんだよ。俺は癒し系が見たかったのに。

ああ……なんか日本がどんどんウチの国みたいになっていく……

猟奇や暴力だけでなく癒し系や魔法少女というロジックすらも利用した衝撃的なストーリーが良い所なのに、そこ修正しちゃったら意味が無いよ。
私は虚淵玄先生がこんなことに屈しはしないと信じている。

これは正しい情報なのか?最近はデマが多いからすぐには判断が出来ない。

以前も「僕は友達が少ない」について2ちゃんの釣り情報をそのまま流して混乱したとかもあったな。
とりあえず俺が見た限りでは視聴者から寄せられた意見を提示したってだけのようだぞ。

過去の事例ではBPOの提言で番組にダメージとかはあるしあまり良い状況じゃないのは確かだろう。

てかこのニュースのソースはどこだ?日本のBPOってそんなに早く動くわけはないと思うんだが。

BPOって昔「ガンダムSEED」や「ガンダムSEED DESTINY」に抗議とかしてたよね。
抗議しても一応放映はできたわけだし、たぶん大丈夫じゃないかと思うが今の日本の状況だと不安になる。

大丈夫だ、きっと一番ヤバイシーンの放映は終わっている!
あとは番組終了までやってしまえばOKだ!
というわけでハッピーエンドでお願いします!

虚淵玄が自分の方向性でやっているわけだから、修正してどうにかなるもんでもないしなぁ……
どうなるんだろ。最近こんな話ばかりでイヤになる。

「まどか☆マギカ」がダメだと判断されたらシャフトと新房監督の作品がほとんどダメになるんじゃないか?次に来る「電波女と青春男」も影響受けそうな予感が。

これ、釣り情報じゃないか?
日本のサイトを見ても番組に対する直接の動きについては出ていないし、BPO関連の情報も苦情があったっていう短い文章くらいしかないぞ……

正直言って私は「エルフェンリート」の方が描写はひどかったと思うし修正とかにはならないと思う。あっちも癒しや萌えと見せかけて猟奇というパターンだったしね。
ただ心に来るダメージは確実に「まどか☆マギカ」の方が上だよね……

「エルフェンリート」は放映の時にレーティングや修正を行っていたはずだから、「まどか☆マギカ」と単純に比較はできないだろ。ただ、単純に描写だけ見たらガンダムとかでもわりとヒドイのがあるからなぁ。

虚淵玄にはこんなことの影響を受けずに最後まで脚本を書ききって欲しいけど、心配にはなるね。

深夜アニメにまでレーティングを要求するような組織って何なんだ?
ウチの国もたいがいだけど日本は日本で大変なんだと、最近イロイロと分かってきた。

日本のテレビアニメを中国みたいにしようとするなんて……BPOってのはなんなんだよ……

俺は「まどか☆マギカ」のおかげでアニメの猟奇にとどまらない作品の素晴らしさを知ったというのに!
俺は愛の戦士虚淵玄を支持し続けるぞ!!



とまぁ、こんな感じで。
情報をそのまま信じるのと疑ってかかるのと、更には日本のソースを調べて間違いだと確認するのが混在しており、中国オタクの面々はなかなかに混乱しているようでした。

最近では日本のオタク関係の情報がリアルタイムに近い速さで入ってくるようになってきていますが、伝達の過程で情報にノイズが入ったり、そもそも元の情報がデマや釣りだったりということも少なくないそうです。

元は日本で流れている日本語の情報ですし、中国オタクの面々も情報の真偽を確かめるというのはそれなりに骨が折れるようですね。

それから、今回の件については最近中国オタクが
「日本のオタク業界は政府による規制の対象となって大ピンチ」
というイメージを抱いているのも混乱に拍車をかけているように思えます。

昨年の東京都の青少年健全育成条例の件が起こって以来、中国オタクの面々は日本での規制の動きに過敏になっているような所も見受けられます。

確かに最近ではイロイロと規制の動きが出ていますし楽観できる状況ではないでしょうけど、中国オタクのイメージはもう何か今にも日本のオタク業界が壊滅しそうな感じになっているような気もするのですよね。

また、これは私の知り合いから聞いた話ですが、
中国では政府の規制で人気が出たり流行となったりした作品やジャンル等が潰れるということは珍しい話ではないので、そういった経験から中国の若者は
「政府が規制に動いたらもうダメ」
という悲観的な考え方になることが少なくないのだとか。

中国オタクのこういった日頃からの考え方や、
実際の日本の状況が分からないことから規制されるという情報だけが蓄積されたりして、
いつの間にか危機意識が大きくなっちゃっているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国のテレビアニメの管理が厳しくなる前のことについて語る中国オタクの面々

中国オタクの「青少年健全育成条例」への反応

魔法少女まどか☆マギカ第3話に中国オタクも阿鼻叫喚状態

中国人「日本はカンニング対策に関して中国に学ぶべきだ」

先日の京大入試のカンニング問題はずいぶんと大事になってしまった感もありますが、
その件に関してありがたいことに
「中国での反応はどうなのか?」
という質問をいただいております。

中国オタクは現役大学生〜新社会人辺りの人間が多いので、大学入試やカンニングについては身近な話題だったり、まだ記憶に新しいものだったりします。
その為、今回の京大カンニング問題についても興味があるようで、私のいつも巡回している中国のソッチ系の掲示板でもその件に関するやり取りが行われていました。

そんな訳で、今回はその辺についてのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の一流大学である京大の入試でネットと携帯を使ったカンニングが判明したらしい。日本のメディアでは信じられないほど騒いでいるな。

……カンニングの方法は携帯を使ってネットの質問サイトに投稿しただけ?単純すぎない?なんでこれが出来たの?

そもそも日本の大学入試って携帯持ち込み可能なのか!?
ありえない。何考えてんだ。

この程度のカンニングすら防げないなんて日本の試験の管理体制はレベルが低すぎる。
日本はカンニング対策に関して中国に学ぶべきだ。

このカンニングした学生の行為もレベルが低すぎるよな。
日本の学生はカンニング技術に関して中国に学ぶべきだ。

ウチの国のカンニング技術は科挙の時代から培われたものだからな、あんな島国とはレベルが違うぜ……
てか、生徒を信用して対策を採らずに今まで問題なかったのが信じられん。

ウチの国は毎年高考の時期になるとカンニングや替え玉受験、高考移民といった不正関連のニュースが賑わうからなぁ。日本ではカンニングよりも出題ミスで賑わうらしい。

(訳注:「高考」は中国における大学入試です。「高考移民」については下の説明をご参照ください)

ウチの国ではこの間复旦大学の問題がテスト終了5分後にネットに流れるなんてことがあったな。ありゃ絶対中で撮影していないと無理だろう。
中国は携帯の持ち込みなんて許されないけど色んな方法がある。携帯持ち込み可能な日本の試験ではきっと簡単にカンニングが出きるんだろうね。

ちょっと疑問なんだが、カンニングやった人間はネットの知恵袋サイトという公開された場所を使ってばれないと思ってたのか?カンニングの証拠が全部残ってしまうだろうに……

日本は中国のカンニングについてはずっと他人事だと思ってネタにしてきていたが、この件では日本のマスコミは連日トップで報道の大騒ぎ。中国のカンニング対策を参考にしろと今になって主張してたりもするし、何なんだろね。

これはついにカンニング製品にも日本のハイテクが導入されることになるってことか?

これくらいで騒ぐってことは、日本はホントにカンニングが少なかったんだな。
技術は必要とされるところで発展するわけだから、中国においてカンニング技術とその対策技術が発展しているっていうことについては複雑な気持ちになるわ……

日本はウチの国や韓国のカンニング問題をずっと対岸の火事だと思ってたみたいだね。今回の件で日本のカンニングが無いという神話が崩壊したということで、モノスゴイ報道になっているよ。

日本でもカンニングやっているということに興味がわいてニュースを調べてみたんだが、カンニング方法の稚拙さにちょっとあきれた。なんかもっとこう、スゴイ方法とか機械を使うんじゃないかと思っていたのに。

まぁウチの国は「上に政策あれば下に対策あり」な国だし、カンニングはある意味必修科目だからな……

日本に留学して感じたんだが、日本人はテストを自分との戦いや自分がどれだけ評価されるかという方向で考えているのが少なくない。中国ではテスト自体との戦いだと考えている。

そういやネットゲームでもウチの国のプレイヤーと日本のプレイヤーでは違いがあるな。
バグを使ったチートとか広めるのはたいていウチの国の人間。ウチの国のプレイヤーはチートを使うのが自分の特権だと思っているし、使わないという選択肢はありえないんだよな。

ふっふっふ、ついに中国へ不正防止技術を学びに来る時代が来たか。

カンニングについて思い出深いのは、試験の時となりに座っていたカワイイ女の子が太腿に暗記が必要な漢詩を書いておいて、テストの時にスカートをめくって写していたことだな。かなり得した気分になった。

女の学生はカンニングで隠せる場所が多いから有利だよね。てか女の学生が何か隠した場合、男性だとチェックできないことが多いから試験によっては試験監督に女性を組み込むとかもやってるな。



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た感じでは「日本のカンニングとその対策はなっていない」というような反応がわりと多かったですね。

中国の試験会場では基本的に筆記用具以外の持ち込みは禁止で、携帯電話などの通信機器や電子記憶機能のある物品は当然持ち込みできません。
そのため、日本の大学の試験会場では携帯を持ち込んでもOKという時点で結構驚かれているようですね。

中国の大学入試も日本のセンター試験のように統一試験が行われるのですが、その熾烈さは、文字通り「受験戦争」というような感じで、日本以上の所もあります。
良い学校に入れるかどうかでその後の生活レベルが決まってしまうので受験生は本当に必死です。

そしてそんな試験ですからカンニングに関しては毎回様々な攻防が行われており、替え玉受験やカンニング装置の利用についての話はそれほど珍しいものではありません。
その辺りの技術戦(?)についてはKINBRICKS NOWさんの記事で紹介されているので、そちらもご参照ください。

日本のカンニング対策はぬるすぎるっ!電子戦さながらの中国試験最前線をご紹介 KINBRICKS NOW


ちなみに、カンニングとはちょっと違うのですが中国の大学入試である
「普通高等学校招生全国統一考試」、通称「高考」では
「高考移民」
という中国の試験制度の穴をついての裏ワザも行われています。

中国の大学入試は統一といっても中国全土が同じ問題で試験を行うわけではなく、各省や直轄市、自治区ごとにそれぞれ別の問題で統一試験を行い、受験生は自分の戸籍のある地方の試験に参加することになります。
また大学側も各省や直轄市、自治区ごとにそれぞれ合格させる生徒の数を割り当てています。

その為、中国の大学入試ではどの地方で試験を受けるかで実質的に志望校の難度が変わってしまうという現象が起こることになります。

全部同じ問題でやればいいと思う方もいるかと思いますが、中国は場所によって発展の度合いがかなり異なることから教育のレベルも異なります。
一律に同じ問題でやると格差が出てしまうので、現在の中国の大学入試には地域ごとの発展が不均衡なことへの補助も組み込まれています。

そして「高考移民」はその差を利用するべく、少しでも有利な地域に戸籍を移して試験に参加しようとする訳ですね。

「移民先」の大まかな傾向としては、まず大学の合格枠は基本的に地元枠が多くなることから結果的に合格ラインの下がる北京や上海などの良い大学が多い都市、それから海南省や安徽省などの経済的な発達度が遅れているため教育レベルも低くなることから合格ラインが低くなる地区があるそうです。

最近では高考移民の対策となる制度も設けられ、取締りの対象となるようになっているそうです。
「高考移民先」として人気があると言われる海南省ではその地方の試験で「状元」(1位)になった生徒が後に「高考移民」だったと判明して合格取り消しになるといった事件も起きています。

また中には文字通り「移民」してしまう国際的な「高考移民」もいます。こちらが目論むのは中国の大学が設けている留学生制度の利用ですね。

中国の大学入試は中国の戸籍を持っていないと参加できませんから、各大学はそれぞれ留学生向けの入試を行っています。
しかしこれは中国国外での教育を受けている人向けの試験ですから、中国で育って中国の試験向けの教育を受けた人間にとっては、問題の難度や競争相手を考えれば国内で「中国人として普通に試験に参加する」より格段に楽になります。

そういったことから国際的「高考移民」はまず海外に移民して国籍を変え、その後中国に舞い戻って試験に参加して中国の難関校に入ろうとするわけです。
これもまた中国の大学にとって頭の痛い問題だそうで、その対策として華僑系の留学生は入学試験の他にもう一つ試験を受けるというようなことを行ったりしているそうです。
(私が話を聞いたときは、中国語や中国の地理歴史など「中国に関するかなり難度の高い問題」をやらされるという話でした)

ただ、華僑系の留学生と言っても「高考移民」だけではなく、単に中華系の血が混じっているだけで中国で暮らしたことは無いといった人もいます。
この対策の影響で、
「普通の華僑系の外国人までとばっちりをくらって中国の大学に試験を受けて留学するのが非常に難しくなる」
という事態が起こっちゃったという話も聞いたことがあります。

こういった中国の状況と比べた場合日本はまだまだ平和に思えますが、技術の発展や環境の変化による新たな形のカンニングは常に出てくると思われます。
受験生を信用したり尊重するのは別に悪いことではありませんが、それとカンニングできる方法を放置するのは別の話です。

普通に試験を受ける側からすれば
「試験監督体制に穴があってカンニングが可能」
というのは気持ちのいいものではないでしょうし、試験をする側も現在の技術にあわせた試験監督体制を構築するのが結果的には「良い試験環境」を作ることにつながるのではないでしょうかね。

グダグダと書いているうちに長くなってしまいましたが、とりあえずこんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタクは受験で一度死ぬ

東京マラソンのコスプレ走者に中国オタク驚愕

先日の東京マラソンではイロイロな話題が出ましたが、このブログ的に気になるのはやはりコスプレについてですね。
コスプレで参加した方々についての画像は、デジログ!さんの記事などをご参照ください。

“東京マラソン2011”で見つけたコスプレランナーたち(画像) (デジログ!)

実はこれらの東京マラソンのコスプレランナーの方々の写真が中国のソッチ系の掲示板にも出回っているようで、それを見た中国オタクの面々からイロイロな反応が出ているようです。
そんな訳で今回はその辺りについてを一つ。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


東京でマラソン大会が行われたらしいが、何かコスプレで走る選手がかなりいたらしい。スゲェ恰好で走っている……!

何なんだ、このマラソンランナー達は……こんな格好のマラソンで問題ないのか?

東京マラソンは一般参加者もOKという形式のマラソンだって。一応上位では普通に競争しているけど、こういった形で楽しむ参加者も多いらしい。
順位や記録以外でも楽しめるってのは良いイベントだね。

バルタン星人とかの怪獣コスプレ多いな。ウルトラマンは何やっているんだ!?

マジでウルトラマンも走ってたらしいぞ。
あと仮面ライダーも走ってたみたいだ……ホント何でもあるな。

こういうのは面白いな。ただコスプレでちゃんと走れるのか心配にもなる。
ホント、日本の連中はアニメや漫画への愛に満ち溢れている。

マジで言葉が出ない……マラソンですらショーにして楽しんでしまうのか……!?
日本人の遊びへの積極性はスゴ過ぎる。

マラソンって頑張って走るというイメージしかなかったけど、こういうネタで楽しめるもんなんだな。
しかし、ただでさえキツイマラソンをこんな装備で走れるもんなんだろうか?重かったり暑かったりしないの?

今の時期の東京の気温はせいぜい10℃くらいだったはずだから、暑さについては問題ないんじゃないか?
ただ、マスク系のコスプレの人は呼吸できるんだろうか?スパイダーマンとか明らかに長距離向きのコスプレじゃねぇ。

フリーザ様が走ってる!?
しかし、フリーザ様が足で走るのってちょっと違和感あるな。

マラソンまでコスプレでやってしまうなんて。
いったいどれくらいの体力が必要とされるのやら……日本のコスプレイヤーってスゴイ。

マラソンという競技の一般参加でこういうことができるなんて、さすが日本はコスプレの本場ということか。

そういや以前北京マラソンでキャノンが仮装して走っているというのがニュースになったっけ。
日本では更にスゴイことが行われていたとは!

マラソンの中継のせいで「ONE PIECE」の放映が中止になってガッカリしていたんだが、こんな面白いイベントだとは思わなかった。

面白い参加の仕方だね。ただ少々疑問なのがあのコスプレの衣装はどこで着替えるんだ?日本は中国のコスプレイベントみたいに行き帰りずっとコスプレで動くなんてことは無理だと思うんだが。

一般参加でこうやって楽しめるマラソン大会っていうのは良いね。
陸上大会ってプロの選手が成績を競うというイメージが強かったからこういう盛り上がり方は意外に思ったわ。

東方コスもあったが、残念ながら男だった……
面白いコスプレが多いけど完走できそうにないのも少なくないな。実際の所完走できるのってどれくらいの割合なんだろうか?

一般から参加してるってことはそれなりにコスプレで走ることの準備や練習はしてるんじゃないか?楽しそうでちょっとうらやましいけど、自分はさすがにマラソンまではできないな。

なんてこった!怪獣や触手が走ってる!

(訳注:触手というのは恐らくホイミスライムの格好で走ってた方への反応だと思われます)

オゥ、ジーザス!十字架背負ったイエスには大笑いした。
イエスの方じゃなくて十字架の方にゼッケンを貼っているってことはあっちが本体なのか?

スゴイ疲れそうな格好で走ってるなぁ。
何とも言えない光景だけど、彼らの愛は感じられる。

これが日本のマラソン……!?
なんか俺のイメージしていたマラソンとかなり違うぞ。ただこういう運動を楽しんで盛り上がる精神はスバラシイと思う。

冬の体育の授業は長距離走ばっかで走るのが大嫌いになったが、こういうのならやってみたい。ただ、私ではマラソンの距離を走るのは無理だろうなぁ。



とまぁ、こんな感じで。
東京マラソンのコスプレは、中国オタクの面々が日頃イメージするマラソン大会とはかなり違ったようです。

中国では学校の運動会や試合は基本的に「運動能力が優秀な代表」がやるものとなっていて日本のような全員参加ではありません。
中国の感覚では子供の頃から運動競技は「代表者」「選手」のものというイメージがついてまわるので、「一般参加」についても知識はあるものの、いまいちピンと来ないなんて話を聞いたこともあります。

それに加えてマラソンは「苦しさに耐えて頑張る競技」と思われてるようですから、そのマラソンで一般参加の選手がいっぱいいてしかもコスプレして遊んで楽しんでしまうというのは、結構意外だったようですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国では「コスプレ」に政府から補助金が出ます

中国オタクの好きな「大長編ドラえもん」は?

「オタ中国人の憂鬱」に関して47NEWSに書評を掲載していただいたり、朝日新聞に記事を掲載していただいたりと、何やら自分の想像していなかったようなことになってきているのでどうも落ち着きません。
しかし、私の出来ることが変わったわけでもありませんし書ける内容についても相変わらずイイカゲンなままですから、とりあえず気を取り直していつもの更新といかせていただきます。


このブログでも何度か
「ドラえもんは中国でも大人気」
だといったことを書いておりますが、先日ありがたいことに
「大長編や劇場アニメの方はどうなのか?」
という質問をいただきました。

ドラえもんは昔から正規のモノから非正規なモノまで、様々なルートで中国に広まっています。
最近は中国でもドラえもんの劇場版アニメが公開されたりしていますし、それ以外にも正規ルートのコミックの形式で大長編ドラえもんが入っています。

そういったことから、中国オタクの間でも大長編ドラえもんは知られていて、
中国のソッチ系の掲示板でもたまに大長編に関するやり取りを見かけることができます。

そんな訳で今回はその辺についてのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ドラえもんの長編冒険シリーズは日常生活のストーリーとはまた違った面白さがあっていいと思う。日常とは異なるストーリーとか、秘密道具をうまく使ってピンチを脱出するとか、キャラクターの熱血要素とか。
個人的には「ブリキの迷宮」でいきなりドラえもんが連れ去られたのが印象深い。
「ドラえもんいなくなったらどうするんだ!?」と見てた時はかなり慌てた。

私は「鉄人兵団」が好きだね。
鉄人兵団にたった数人で背水の戦いを挑むところなんか最高。
あと大長編シリーズは空気砲強すぎ。あれ絶対殺傷兵器になるだろ。

俺は「夢幻三剣士」が一番好き。
当時はなんか自分の妄想をドラえもん達が再現してくれたように感じて嬉しかったわ。

私も「夢幻三剣士」が特に好きかな。確か大長編では二番目に見たんでかなりよく覚えている。ちなみに最初に見たのは「恐竜」だが、ソレもかなり良かったね。私が大長編にハマるきっかけになった。

のび太が「日本誕生」で作った空想上の動物には今でも憧れている。

「海底鬼岩城」かなぁ。あの冒険の雰囲気はスバラシイ。

「海底鬼岩城」も最後の展開が面白いし泣けるけど、個人的にはドラえもんが最後に取り出した爆弾がいったいどれくらいの威力なのか気になる。地球破壊できるとかいうのじゃないよね?

「雲の王国」や「宇宙開拓史」の終わり方が好き。「恐竜」とかは泣けすぎるので、もう一回見るのはちょっと……

私は戦車のプラモを作っていたから「宇宙小戦争」の展開はまさに「プラモ大戦争」という感じで大喜びだったわ。

俺がすぐに思いついたのは「鉄人兵団」かな。あと「魔界大冒険」や「宇宙開拓史」も好き。

なんか新しい方のはあまり面白く感じないんだよね。やはり藤子不二雄先生がお亡くなりになってしまったから作品の質が変わったのだろうか?
この間「恐竜」のリメイク版見たらやっぱ面白かったし。

映画の方は全部は見てないから分からないけど、コミックの方だと私は16巻までは楽しめたけどそれ以降はイマイチだった。あとで分かったんだけど藤子不二雄先生が描いてるのは16巻の「銀河超特急」までらしい……

俺は「アニマル惑星」を見て政治や自然環境についてイロイロと考えるようになった。藤子不二雄作品って子供が楽しめるものだけど、それと同時にイロイロな物事を考えるきっかけを与えてくれる深いモノがあるよ。

ドラえもんの劇場版主題歌っていい歌多いよね。
私は武田鉄矢って人が良い主題歌を歌ったり作ったりしていることが多いと感じたんだけど、他にどんなことやってる人なの?

お、お前……ここでその質問をするのは「北野武って何やってる人?」とかいうようなもんだぞ……
武田鉄矢は日本の有名な歌手で俳優だ。あと坂本竜馬好きとしても有名。
にしても最近の若いのは「金八先生」とか「101回目のプロポーズ」とか見てないのか……世代の差を感じる……

「鉄人兵団」の最後にリルルが消えてしまう所は泣いたなぁ……
大長編は「もう一つの世界」というテーマが多く出てくるし、その世界のどれもが特徴あって面白い。

そういや「鉄人兵団」のロボットって本当に百式の影響受けてたんだな。
この話を最初聞いたときはてっきりネタか何かだと思った。今度のリメイクではのび太がロボに乗り込んで戦うらしいからちょっと楽しみ。射撃力だけならのび太はシャアより上だと思う。

こっそり言わせてもらいますが、大長編はしずかちゃんの露出度が高いことが多いのも嬉しかったです……

私の子供の頃の妄想はバギーちゃんに美夜子とリルルを乗せてドライブや冒険をすることでした……
今考えてみると私にはもうその頃からダメな部分があったのだろう。

「魔界大冒険」が好き。ただアニメは最初の部分の描写スゴイ怖いんだよね。初めて見たときはまだ私は小さかったし、怖くて「本当にこのアニメはドラえもんなの?」と親に何度も確認しちゃった。

私は「夢幻三剣士」と「海底鬼岩城」が同じくらい好きで、その次が「銀河超特急」だね。

「夢幻三剣士」は理想的なRPGだと思う。ああいうことを妄想したヤツは多いんじゃないかな。

えーと「宇宙小戦争」も「夢幻三剣士」も「海底鬼岩城」も「魔界大冒険」も面白かったし、他の作品もスバラシイ世界での冒険ばかりだ。どれが一番好きだなんて決められない。

印象深いと言うか、自分が真っ先に思いだしたのは「雲の王国」だった。
それまで大長編って短編の日常生活のストーリーとはつながらないものだと思っていたから、キー坊が出てきたのは驚いたと同時に嬉しかった。ちょうど私はその回の収録された単行本も持ってたし。

自分のなかに一番強く残っているのは、
「大長編に出てくるテーブルかけ系の秘密道具による食事がとても美味しそう」
ということだ。ドラえもんの道具で一番使ってみたいのはアレ。



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た印象では「鉄人兵団」や「夢幻三剣士」、「海底鬼岩城」といった作品が中国オタクの間では比較的人気が高いようですね。


また他の作品についてもそれぞれにイロイロな思い入れがあるようですし、中国オタクの面々にとってもドラえもんの大長編は子供の頃から慣れ親しんでいる作品となっているようですね。
なかには子供の頃自分で初めて買った漫画が大長編という中国オタクもいるようです。


ちなみに私も大長編はどれも好きですが、
その中でも特に好きなのは「宇宙開拓史」と「宇宙小戦争」ですね。

ただ「宇宙開拓史」の方は劇場アニメのギラーミンの扱い、
特にのび太との決闘シーンが旧作、リメイクともに原作漫画とは違うのがちょっと残念に思えたりも……
漫画の方の決闘シーンは小さい頃から大好きなシーンだったので、いまだに引きずっております。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「もしドラえもんがいたら何を頼む?」

のびたの恐竜が中国本土で上映

中国の重慶でフィギュア販売店が保護者の批判を受ける

今回はタレコミをいただいた情報を紹介させていただきます。ありがたやありがたや。

中国の重慶のショッピングモールに入っているオタク系のショップで売られていたフィギュアが
「露出度が高すぎる」「子供に悪影響が出る」
と保護者の方々から批判されているそうです。

人民網にもコチラの方にニュースが掲載されていますね。
中国語ですが写真付きで紹介されていますのでご参考までに。

ただ、いただいた情報によれば最初に問題とされたのは「ブラックロックシューター」等のフィギュアらしいということだそうで、記事の写真にあるような露骨にエロいフィギュアばかりではないのだとか。

確かにブラックロックシューターのフィギュアの露出度は高いですけど、
このレベルが問題視されるとなるとキツそうですね。
中国の保護者の考える基準はかなり厳しいのかもしれません。

最近では日本のフィギュアは中国オタクの間でもコレクション的なアイテムとして人気となっていますから、この件は中国オタク的にもちょっとした心配事となっているようです。

中国のソッチ系の掲示板でも話題になっているようなので、
以下にその辺のやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


保護者が通報してフィギュア売ってる店に工商部門の手が入ったらしいぞ!?
展示しているフィギュアをすぐに撤去しろという話になったみたいだ。

まったく……フィギュアを買うのにも苦労する時代になってしまったのか。

保護者の言い分を見た感じだと、子供向けの人形とアニメのフィギュアの区別がついてないみたいだな。
まぁ普通の子供向けのお人形さんのつもりでフィギュアを見たら驚くだろうけど、批判やら政府機関への問題提起までいっちゃうと困るよ。

ホント、ウチの国では想像もしなかったことが起こるわ……

私も保護者が子供がフィギュアを手にするのを止めさせたいという話は理解できる。
けど政府機関に通報して商品の取締りをさせるとかはやり過ぎ。

「子供の人形なのに高すぎる」という批判も出ているらしいが、フィギュアは子供が買うようなもんじゃないだろ。

どの辺のフィギュアが問題になったんだ?かなりエロいフィギュアとかあるから、親が問題視するのも分かるような気がするが。

いや、問題となったフィギュアは「ブラックロックシューター」とかの辺りらしい。パンツが普通に見えたり脱衣できるようなフィギュアでは無いっぽい。
ただそれでも役人の検査の結果「低俗で不健康」とされて撤去となった。この基準だと水着とかのフィギュアも全部ダメになりそうだ……

フィギュアは子供の玩具じゃねぇよ。何も知らずに批判しやがって。
てかフィギュアを問題視して通報するならショッピングモールに乱舞している下着広告も取っ払うように通報しろよ。

えーと、店側の言い分は「これは成年向けの商品で、子供向けではありません」か。
ニュースの方で「店に未成年の入店を止めるような表示は無かった」とツッコミが入っているくらいだからとっさに考えた言い訳っぽいな。
ただフィギュアは確かに子供が買うような内容でも値段でもないけど、店は金持ってきたら普通に売るからなぁ。

さすがだ!
こんなニュースが流れるのも、こんな取締りが行われるのもウチの国しかない!
ウチの国は本当に不思議なところだな!!

もうウチの国はアニメや漫画に関しては子供向けとそれ以外を区別するしかないんじゃね?
オタク関係の店は18歳未満出入り禁止にするとかして。

ウチの国の親は子供を完全な無菌状態にしたいんだろ。
社会問題は気にせず、エロ関係のことだけを完全に遮断すれば子供は健康に育つと思ってる。

フィギュアって「アニメや漫画の関連商品」ってことで上海なんかでは普通に売られているし、アニメや漫画のイベントでもしょっちゅう見かけるよね。今更こんなこと言われてもな……

売られているフィギュアを見て保護者が政府機関に通報し、職員がわざわざ検査に来て「なんか不健康で低俗っぽいから」と撤去させるのが中国クオリティ。

ブラックロックシューターで問題になるなら、俺のフィギュアコレクションはどうすればいいんだ!?

こういうニュースを聞くと無力感に苛まされる。ウチの国はホント万事がこんな感じだからなぁ……

まぁ保護者からすればああいうフィギュアは認められないっつーのもあるだろうけど、ここを規制しちゃったらもう全部ダメになるようなラインじゃないか?

中国のアニメ漫画産業の発展の芽がまた一つ潰れたか。
作品が幼稚化するのはどうしようもないと諦めていたが、関連商品での発展も難しそうだ。
ウチの国の作品でのフィギュアが出てくるんじゃないかと期待していたんだが

フィギュアは単価高いし利益が多いから店も売りたがるしね。
最近では海賊版アニメのディスクなんかたいして売れないし、売れても数元くらいしかもうけにならないからそういう店もグッズを売る方向になってきている。
しかも売るために露出度の高いフィギュアを展示したりする露骨なやり方に走るんだよなぁ……

てかそもそも私の住んでる街はそういう店が無いから実感がわかないよ。
街に一つだけアニメ関係のグッズを置いてあるショップが存在するが、NARUTOとかしかないし。

ねんどろいどだけコレクションしている私は安全だな!

まぁ、慣れるしかないんだろうな……こういうことは今回が初めてじゃないし。

我が国の子供は様々な面でひ弱だからしょうがないよな!
フィギュア一つで人生を間違うし、親はそれを自分で教育することはできないんだからな!!

いや、フィギュア一つで人生間違うことについては認めざるをえないだろう。俺は仕事して金を稼げるようになってから、稼いだ金をどんどんフィギュアにつぎ込むようになってしまった……

ウチの国でリアルに店を構えるのはリスクが高いというのがまた証明されたな。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的にも寝耳に水だったようで、混乱や不満の声がそこかしこで見受けられました。

中国オタクの好みのオタク関連の商品は基本的に、
「デジタルコピーできない」
「周囲に見せることができる形のあるもの」

といった傾向があります。

例えば中国オタクの間ではDVDやBlue-rayなどのソフトコンテンツは「デジタルコピー可能」ということで人気がありません。
しかしそれとは逆にフィギュアは上の条件を満たすので中国オタク的にはかなり好みのオタクグッズとなっているそうです。

現在中国で流通しているフィギュアは日本の売れ残りが流れたり、海賊版だったり、転売目的で日本から仕入れた商品など様々な物があるようです。

最近では中国オタクの使えるお金は増加傾向にありますし、
フィギュアの値段も以前ほど高額ではなくなり、
また流通する量も増えて選べる種類も多くなってきているようです。
そしてそういったことから、中国オタクの間ではフィギュアが結構な人気アイテムとなっているのだとか。

ただ、人気が出て売れるということはイロイロと規模が拡大するということでもあり、一般社会の目にも触れやすくなります。

今回の件のような問題が起こるのもそういった流れの中ではある意味必然的なことだったようにも思えますが、中国オタクの面々からしてみれば、取り締まりでフィギュアが手に入り難くなったりしたらたまったもんじゃないのも確かでしょうね。

何とも難しい話ですが、とりあえずこんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的にフィギュアにはどれくらいお金をつぎ込むのか

「オタ中国人の憂鬱」こぼれ話 その2

このブログのまとめ+αな書籍
「オタ中国人の憂鬱」

が発売になってから一ヶ月が経ちました。
書籍に関するイロイロなご感想やご批評などをいただき、本当にありがたい限りです。

先日は朝日新聞の読書欄にも掲載していただくなど、私が考えていたよりも広い範囲の方々に読んでいただいているようで、嬉しくなると同時にちょっと冷や汗の出るような気持ちにもなってしまいます。

今回の書籍では、ありがたいことに私の趣味に偏ったというか、
オタク関係の内容をかなり入れることが出来ました。

ただやはり紹介したいものを全部入れるのは無理な話ですし、
特に個別の作品についての紹介は分量的に厳しいものがあり、
最終的には中国オタク的に人気が非常に高く、
更に中国と日本での反応の違いが比較的顕著な作品を選んで入れることとなりました。

しかしその後、もっとイロイロ紹介したかったなどという欲が出てきてしまいまして……
特に2009年の冬コミで中国清華大学のオタクサークル「次世代」の同人誌に寄稿させていただいたときに紹介したような作品についてはちょっと触れておきたかったなーなどと思ったりもしております。

そんな訳で、今回は書籍の方で紹介しきれなかった
「中国オタクの歴史を作った作品」
について簡単に紹介させていただきます。


マクロス:
ロボットモノでは「ガンダム」と同等か、それ以上の人気があるようです。
劇中歌の評価も高く、中国オタクのアニソン系のイベントでも大人気となっています。
しかし、実は中国に最初に入ったのは日本の「マクロス」ではなく、
アメリカでつぎはぎされた「Robotech」でした。

そしてその後日本の「マクロス」とその続編も入ってきたのですが、
この流れのせいでファンの間では今でも少々混乱しているようです。

また、「マクロス」のファンのディープな層はアニメから入っていった人間が多く、
「ガンダム」のディープな層がゲームや作品設定の情報から入っていった人間が多いのとは対照的なところがあります。


銀河英雄伝説:
中国で最も「濃い」ファンが多いと言われる作品です。
「銀英伝」は中国のネット黎明期(ダイヤルアップ時代)にファンサイトが賑わい、そのままファン層が構築されました。

「銀英伝」について一家言あるようなファンも多く、
中国のネットでは毎年ヤン・ウェンリーの命日に
「ヤン提督に紅茶入りブランデーを捧げます」
といった発言を見ることができます。

しかしこだわりのあるファンが多いだけになかなか扱いの難しい作品でもあるようで、中国本土で銀英伝が正式出版される時は翻訳などに関してファンからの批判が飛び大荒れになってしまったなんてことも。
ちなみに大陸版の宣伝文句は「宇宙の三国志」というなかなかに「分かっている」ものでした。


るろうに剣心:
中国オタクの日本刀とサムライ好きはここから始まりました。この後「PEACE MAKER鐵」、「BLEACH」と続き、コスプレとしても大人気。それから女性が演じる「男性キャラ(少年キャラではない)」が初めて意識された作品です。

この作品が中国で人気になっていたとき、私はちょうど中国現地の高校に通っていたのですが、その時の学校ではるろうに剣心の必殺技の数々を叫ぶ光景をわりと見かけたりしました。
掃除の時にホウキでチャンバラやったり「牙突!」とかやったりするのはどこの国も一緒なのかもしれませんね。


セーラームーン:
女の子を中心に大人気になった作品です。中国本土で放映されたのは基本的に無印のみだったそうです。(香港では続編の放映もアリ)
この作品は女性の中国オタクのファッション感覚への影響も大きかったそうで、この作品をきっかけにして制服やおしゃれを意識するようになったというのが結構いるとか。

それから関連グッズもいろいろと売られていたそうです。中国には日本の魔女っ娘モノの作品もかなり入っているようなのですが、「セーラームーン」は関連グッズや女の子のおしゃれの感覚も開拓するなど、他の作品とは比較にならないほど大きな影響をもたらしたそうです。


封神演義:
女性の中国オタク的には「星矢を継ぐもの」という所でしょうか。
中国オタクの腐女子層は「聖闘士星矢」から発生したのですが、その後この「封神演義」で育成されて力をつけることになったそうです。

この作品から「幽遊白書」や「最遊記」、「鋼の錬金術師」などの各ジャンルに分派していったとか。封神演義の腐女子方面における爆発のきっかけとして、台湾のBL系創作サイトがかなり影響したとも。

また、ディープな層には日本の漫画が中国のコンテンツを独自に解釈したりアレンジして面白い作品を作ってしまうことを実感した作品でもあるそうです。


スレイヤーズ:
マニアが特別多いというわけではないのですが、根強い人気を誇る作品です。日本のファンタジー系のノリや作品展開の文脈はこの「スレイヤーズ」と「ロードス島戦記」によって中国オタクの間に広まったと考えてもいいかと思います。

「スレイヤーズ」にハマった中国オタクの面々の間では作中に出てくる「竜破斬」などの呪文を覚えて唱えてみるなんてことも流行ったそうです。それから、この作品で中国オタク達は「おっぱいが小さいことを気にする」という属性を学んだとかなんとか。


名探偵コナン:
子供から大人まで非常に幅の広い年代にファンを持っている作品です。なかには親子で見ているというご家庭も。「見ていてもあまり親に怒られないアニメ」という話を聞いたこともあります。

子供の頃から見ていたというのも少なくないようで、中国オタクの間でも
「コナンはもういったいどれくらい小学生やってるんだ」
というのがかなり共感できる(?)ネタになっているとか。
最近では劇場版が中国本土で上映されていますし、中国オタクの誰もが知っているアニメの一つになっているようですね。


NARUTO:
中国オタク的定番アニメの筆頭と言っても過言ではなく、中国オタク的には「とりあえず見ておけ」といった扱いで中国オタクの基礎知識な作品になっています。

「NARUTO」は中国のブロードバンド環境の整備とともに、ライトな層を中心に爆発的に広まった作品です。そのあまりの広まりっぷりとファンの多さに、中国オタクのディープな層からは逆に敬遠されたり、「NARUTOなんて浅くて見れない」みたいな扱いをされるなんてこともあるそうです。

日本の忍者のイメージは主にこの「NARUTO」、それから「忍たま乱太郎」で中国オタクの間に広まった模様です。
とりあえず中国オタク的に把握しておいて損は無い作品と言えますね。


フルメタル・パニック:
短編の「ふもっふ」がコメディとして大人気になり、そこから更に本編へファンの逆流が起こりました。

中国では日頃から軍事関係の宣伝や番組が身近にあり、学校のカリキュラムでも軍事訓練に参加したりするなど、中国オタクにとって軍事ネタはかなり身近なものとなっています。その為この作品はかなり「ネタが分かる」「親近感を覚える」ものなのだとか。

中国オタクのお約束な妄想の一つには「兵士となって無双の大活躍をする」というのがあるらしく、フルメタの「学校ではボケているが、実は凄腕の兵士、しかもロボットに乗り一騎当千の活躍」というのは中国オタクの心に直撃する内容になっているそうです。

しかし、作中では中国が南北分断分割統治状態になっている世界設定があるので、それがバレたらかなりまずいことになるんじゃないかと心配になってくる作品でもありますね。



同人誌紹介分で、書籍に載っていない作品についてはこんな所ですね。
ちなみに、書籍の方で詳しく紹介しているのは
「ガンダム」「エヴァ」「涼宮ハルヒ」「コードギアス」「けいおん!」「ヘタリア」
「北斗の拳」「聖闘士星矢」「スラムダンク」「ときめきメモリアル」「ウルトラマン」

といった作品です。


それから、他の中国オタク的に人気が高かったり影響の大きかった作品については
こちらの記事
中国オタク的同人誌、通販開始!
でも紹介しておりますのでよろしければご参照ください。

いつまでたってもイイカゲンなブログでお恥ずかしい限りですが、今後ともよろしくお願いします。


「オタ中国人の憂鬱」こぼれ話 その1

百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京留学日中交流

日本からだと存在そのものを疑われる事も有った北京の漫画喫茶B3は現地の制度変更や地価高騰の影響で伝説の彼方の存在となってしまいましたが、中の老板は相変わらず活発に動いてらっしゃいます。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ