「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

2018年08月

中国オタク「異世界トリップして丸太で戦う作品が日本の商業作品にある。なぜ丸太……」

艦これのイベント開始前に第二期の海域開放を終わらせて8月分のEOも一通りクリアしようとして、資源とバケツの備蓄が心配になってきた今日この頃です。

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

最近は中国オタク界隈に日本の作品が伝わる速度や範囲が随分と凄いことになっているようで、一昔前ではまず伝わらなかったような作品が話題になったりするのを見かけます。
ですが作中で使われる、現在の日本のオタク界隈で飛び交うお約束ネタやパロディネタに関しては、普通に理解されるものもあれば、イマイチ理解されないものがあるようです。

丸太を武器に戦うネタのある作品
「神眼の勇者」

に関しても、作中の丸太の扱いが現地の感覚ではすんなりとネタとしては受け取れず、少々混乱したりもするとのことです。
(小説家になろうの方はアカBANで作品が消えているそうですが、コミック版はwebでも一部が読めるようです。
モンスターコミックス _ WEBコミックアクション

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


異世界トリップして丸太で俺TUEEEEEする作品が日本の商業作品にある。
なぜ丸太……

なんだこれ
ネタにするにしたって、他にも選択肢あったろう

丸太って、最初にその場しのぎで使うとかじゃないの?

それなら俺も驚かないよ。
この異世界トリップ勇者は、ずっと丸太で戦う。

一応日本の異世界転移のお約束として神から「神眼」とかいうチート能力はもらっているけど、そういうの関係無く基本は丸太パワーで圧倒する。

「神眼の勇者」というタイトルや、物語の導入は特に変わった所は無いんだが、丸太がやたらと強調される変な作品だ。

剣術使いが中途半端な武器よりも木刀や鉄パイプが使い易いみたいな展開はあるが、丸太はそういうのから外れるよね。

使い続けた丸太の中からチート性能の剣が出るとかいった展開になると予想してみる。

これ木が鉄や不思議な金属にパワーアップするとかじゃないの?低級な武器からスゴイ武器にレベルアップさせて話のネタを稼ぐのはありがちな展開だ。

いや、コイツは少なくとも現在連載されている範囲ではずっと丸太。

ずっと丸太で、なんだか妙にバカにされているような気分になる作品だ……なんでどこでも丸太なんだよ!?

「ペルソナ」シリーズとかではバットやゴルフクラブで戦うし、丸太もアリなんじゃないの?

でもビジュアル面がな……文字だけだったらともかく、マンガで絵にするとアホな光景が発生する。

えーと……丸太で活躍って……桃白白?

あれは丸太じゃなくて柱だけどな。
まぁどっちにしろ単純な太い棒で戦うというのは……

主人公がずっと丸太抱えている画がとてもシュール。

漢たるもの、大きくて太いものを持って戦わねばならないということなのだろう!

鉄骨で戦うと考えれば強そうじゃあないか!
鉄骨を武器にするキャラだっていたはず。

棒状の太い打撃武器で戦うということなら普通にあるが、無加工(武器としてだが)の丸太は無いな。

だから強いんじゃないか?
日頃メイスとかの打撃武器最強と言っているお前らがなぜ丸太を拒否するのだ。

無理矢理好意的に見れば、破城槌を手持ちで扱えるチート能力……いや、それでも無いわ……

マジメに答えると、質量はあっても金属武器と比べて中途半端だし、武器としての加工も無いから面に加わる圧力を考えると微妙。
この作者はネタ重視した結果、リアリティ面に無視できない引っ掛かりを生んでしまった。別に何でもリアリティが言うつもりはないが、妄想する際に引っかかるようではダメだよ。

直接か間接かは分からんが、丸太を使うのって孫悟空の如意金箍棒をネタにして発展させたんじゃないか?日本人は西遊記大好きだから。
あれも大きさは変わるけど基本的な部分は未加工だぞ。

モンスターの武器としては昔からあるし珍しいものではないが、人間側に持たせるとなると発展性や強調する手法が無いし作品の人気やストーリー進行的に不利になるのでは。

ランスロットも丸太使ってるぞ。

騎士は徒手にて死せず!

Fateの?あいつが使ったのは鉄パイプだったと思うが。
確かに宝具の元ネタとしては木の枝で戦った故事もあるけど。

アニメじゃなくてFGOの幕間シナリオでぐだに丸太渡されて戦うシーンがあるんだよ。

まぁ石や岩で戦うキャラもいるし……

石は武侠系作品でもよく使われる。
投石は梁山泊の連中もボコボコにされる恐ろしい技術だ……!

昔見た「彼岸島」でも丸太で戦ってたな。あれアンデッド特効だぞ。

「彼岸島」って力のある強キャラみたいなのが丸太使ってるだけじゃなかった?

いや色んなキャラが丸太を持つ。あと「彼岸島」は日本刀では勝てない敵を丸太で倒せる。
キャラクターの成長(?)がトンデモナイことになる方がツッコミ所だけど。

このマンガ、たぶん基本的にはギャグだと思うんだが、ちょっと自信が無い。

日本の作品って普通にヘンな武器で戦わせることがあるからね。
冷凍マグロとかトイレのつまりを直すアレとか。

丸太を振り回して敵を圧倒できるような力があれば、別に丸太を使わなくても大抵の敵はなんとかなるのでは?

貧相な武器でも強大なパワーで扱えば強烈な威力になる。
超能力とか概念攻撃とか装飾過多にするのはありふれ過ぎているし、単純で圧倒的なパワーを売りにするのは一つの手だろう。

剣も刀も魔法もありふれているし、ちょっと変わった武器を出しても読者がついてこない。
そもそも現在の環境ではネット小説の作者が探せる範囲で珍しい武器を出しても、ほとんど前例が見付かる。

今は何書いてもパクリだとか言われるリスクがあるしね。
それなら開き直って丸太にするのも一つのアイデアではあるのか。



とまぁ、こんな感じで。
残念ながら中国オタク界隈では「みんな丸太は持ったな!!」というのは通じないようです。

「彼岸島」を知っている人もいることはいるようですが、近年の中国オタク界隈におけるマンガの影響力はアニメに比べてかなり小さくなっていますし、基本的にマンガ経由なネタではなかなか共通認識されることにはならないのかもしれません。
ちなみに上のやり取りにもある通り、丸太に関しては元ネタと思われる「彼岸島」ではなく、FGOなどのパロディから中心に広まっていたりもするようです。

それにしても中国では元ネタの作品が伝わっていない或いはあまり広まっていないことから、パロデイやオマージュの集大成的なFateが原典扱いされてしまうようなケースが頻繁にあるのですが、現在の中国におけるFGOの大人気ぶりを見るに、今後もオタク関係のパロネタがFate経由で広まっていくケースが出てきそうですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「ウチの国で広く使われるようになっちゃったオタク用語について」

ありがたいことにネタのタレコミと質問をいただきましたので今回はそれについてを。

中国でもネット発の流行語や新語が出て一般社会に定着するという流れは珍しくありませんが、オタク用語の中にもいつの間にか広い範囲で使われるようになった言葉がありますし、中には元々のオタク用語的な意味から少々ずれた使われ方になっている言葉もあるようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国の一般社会でも使われるようになった元はオタク用語だったと思う言葉」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ウチの国でいつの間にか広く使われるようになっちゃったオタク用語って結構あると思うが、そういうのを知りたい。元々の意味から変化しているような言葉があればその解説も頼む!

最近だと「二次元」だろう。
日本語の二次元の意味に相当する中国語は「二維」で、二次元なんて言葉はウチの国には無い!

一般的になった結果意味がズレて行った言葉なら「動漫」かな。
これはアニメとマンガ関連全般では無く、アニメのみを指して使うのが多過ぎる。

あるある。
「私は動漫を見てる」に対して「アニメなのかマンガなのかハッキリしろよ!」とツッコみたくなることが少なくない。

昔は「動漫」も元々オタク界隈での言葉みたいな感じだったんだが、コンテンツ市場の拡大で一般的になった結果だからね。

そもそも「動漫」がこっちに広がったのって、大陸のアニメ漫画専門誌「動漫時代」が創刊されたからだというのが定説だからな。元々はオタク領域の言葉。
台湾にも「動漫画」という言葉はあったけど、そっちでは広まらなかったからね。

「動漫」についてはオタクの間でも勘違いしているのがいるからな。
元からアニメを指す言葉が「動漫」だとか、アニメをオタク的に言うのが「動漫」だとか……

あれって元の意味はアニメーション&コミックなんだけどね。

近頃一般化しつつあるのだと「打call」かな。
ライブとか、応援関係のパフォーマンスとして定着しつつある気がする。

打callは知っている人と知らない人の差がまだ大きいけどね。
何も知らない人からは「電話かけるの?」と言われたなんて話もある。

そう言えば「打call」に関しては元の日本語の「wota芸」ではなく「打call」で広まったのは興味深い。中国語化したから広まり易かったのかね。

こういう話になると「傲嬌」(ツンデレ)の広範な使われ方と、本来の意味についてのゴタゴタが始まるぜ!!

「傲嬌」は色んな所で使われ過ぎて適用範囲が広くなっているからね。狭義の意味で使うのは、オタクの間でさえも難しいように感じる。

一般に広まっているなら辞典入りまでしている「宅」かなあ……これいつの間にか「御宅」からインドア趣味、出不精でPCやスマホで時間をつぶす、或いはそれをやる人みたいなことになってるし。

最近は趣味とか全く関係無しに、スケベな男まで「宅男」扱いなのは本気でどうなのかと思う。
外に出ないでPCの前で自家発電しているというのも理解できてしまうが。

「御宅」については趣味方面、それからネガティブさ、自虐も含んだオタクの意味だと「死宅」や「肥宅」みたいに使わないと分からなくなっている気がする。

「宅」に関しては日本の「引きこもり」との混同もお約束。

こっちではPCで時間を潰すのがアニメやゲームだったり、エロを漁る窓口がPCだったから、かなり似た扱いになって、いつの間にか変化していった感じなのかな。

「cosplay」、「cos」、「coser」辺りはなんか一般でも使われるようになったと思う。

ウチの国だと男女問わず18禁と健全一般向けの間のちょっとエッチなのや、妄想を刺激されるような形で美形を売りにするものが無かったからね……欲望の需要や商業的な効果でも一般的になっていくのは自然な流れだったのかも……

「中二」もなんか使われ過ぎて意味が混乱している。

「中二」に関してはそもそもの定義が曖昧なネタ用語だから、明確な意味を求める方が間違いだ。まぁ今のように万能のレッテル貼りと化しているのもどうかとは思うけどね。

日本語の中二病の定義、例となる作品や言動を見ると意味は結構しっかり固まっている。
ただそういった文化的、社会的な習慣がウチの国の感覚では想像し難い所がある。ようは日本人が中学二年くらいの時に背伸びして落っこちる感覚というのがこっちでは共有できていないのだと思う。

個人的に気になってしょうがないのが「羈絆」だな。
日本語の「絆」の訳語だが、基本的にはネガティブな意味で、日本語の「絆」のようなポジティブさは無い!

あれって動けなくされる、束縛とかのネガティブな意味が先に来るはずなんだがね。

でも「羈絆」は広く使われるようになっちゃったからね……
あと「絆」を「羈絆」と訳すのは間違いではあるが、意味だけ優先して「団結」や「紐帯」と訳したらここまで広まらなかったような気がしないでもない。

レッテル的と言えば「厨」っていつの間にか一般的に使われるようになって、それも中立的な意味、自慢的な意味で使われることも増えているよね。
確か昔はおかしなファンに対する皮肉や批判的な意味で使われていたように思うんだけど。

元々は「厨」って頭のおかしなファンをバカにする意味だね。批判する言葉だった。

自称する場合も、多くは自嘲的な意味で使われていたはずだな。自慢的に使うとしても、同時に自嘲の空気が混じっていた。あまりにもその趣味にハマって抜け出せないとかね。
昔も今も月厨や東方厨という使い方はあるが、そこに込められた自嘲の度合いはかなり薄れている。

「黒科技」も既に一般的に使われているし、意味についても結構変わった。
今ではチートツールやなんかスゴイプログラムやシステムみたいなのにも使われるし、SFチックな新技術でも使われる。

あれは元ネタはガンダムの「黒歴史」でいいのか?なんか意味が変わっている気もするけど。

いや黒歴史は失われた歴史とか、隠したい個人の経歴みたいなネタだ。
「黒科技」の元ネタは「フルメタル・パニック」のウィスパードにより開発された「存在しない技術」のブラックテクノロジーからだな。
そこから転じて、ガンダムで言えばGN粒子みたいな、アニメや漫画に出てくるなんかスゴイ未来技術が黒科技呼びされて広まったという流れだったはず。

国内企業がなんでもかんでも「黒科技」と騒いでアピールするようになっているからもう何が何だか。

一般に出ちゃったオタク用語?NTRだろ!
今では男女関係が予想外の方向に向かったとか、予想外のキャラとくっ付いたらすぐNTR。

精神的NTRとか肉親NTRとかちょっとよく分からない。

NTRになる前の、恋愛関係さえ成立していないのにNTRみたいに扱う空気があるよね。それって失恋だろ!とか、まだ恋愛がはじまってもいないよ!とか言いたくなる。

それどころかヒロインが主人公以外とくっ付いたらすぐNTRだNTRだと連呼したりな。

まぁNTRに関しては日本でも扱いが混乱しているようだからね。憧れの存在を持っていかれたからNTRみたいなのもあるし、NTR解釈ネタのコラ画像もちょくちょく見かける。

こういうのっていざ考えると日常的になり過ぎて案外思い浮かばないものだ。
考えた挙句にそう言えば「萌」ってオタク用語だったというのにやっと気付いたよ。

「萌」という言葉もそこまで厳密な定義があるわけではないし、オタク分野以外、例えば動物に対して「萌」と叫ぶのは問題無いのだけど、一般の場所で使われるのはちょっと違和感がある。

実は近年の日本では若い世代を中心に「萌え」が古臭いとされ、心を動かす衝動については「エモい」という言葉が使われるようになっている。
「萌」もそのうち日本と中国で意味がズレていくのかな。

そっち方面だと「羅莉」(ロリ)がちょっと判断に迷うな。
「ロリータ」が語源だというのは分かるんだが、使われるようになったのはオタクからの流れの影響も強いはずだし。

一般だとなんか若い女の子全般に使うのも見かけるよね。広義の意味が広まり続けているような。

吐槽(ツッコミ)は?

あー、それもか。広告の売り文句くらいに氾濫しているよね。

それは動画サイトの弾幕コメントと一緒にさらに普及した感もある。
あと「弾幕」もいつのまにか一般寄りというか動画サイト見る人間の間では普通に認識されるようになったな。



とまぁ、こんな感じで。
オタク用語の定義や、用語に対する感覚もイロイロと変化しているようです。

上のやり取りに出てくる言葉の中には過去に記事にしたものもありますが、当時から更に変化しているものもあるようです。
中国の辞典の最新版に「オタク」から来た言葉「宅男」「宅女」が収録される

中国オタク「日本語の『絆』の中国語訳がよく分からん」「日本語の『絆』の本来の意味ってどんなものなの?」

現在の中国では娯楽や交流の場がネットに集中していますし、オタク用語も若い世代を中心にネット経由でどんどん普及していくそうです。
そして使い勝手の良いオタク用語は更にネットユーザーをターゲットにしたコンテンツや宣伝などでも使われるようになっていき、中には一般層にまで浸透して定着、或いは元の言葉の使われ方とは少々異なる言葉として広まるといったこともあるのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「マンガみたいだった今年の甲子園、金足農業負けちゃったね……」

今年の夏の甲子園準優勝となった金足農業高校の活躍が中国の方でもちょっとした話題になっているそうです。
ありがたいことにこの件に関するネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国オタク界隈や日本文化系の所では日本の野球がたまに話題になったりもするのですが、今年の甲子園、特に金足農業高校については他の日本野球関連の話題とはちょっと違った盛り上がりになっているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「金足農業高校の活躍」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


マンガみたいだった今年の甲子園、金足農業負けちゃったね……

まずは大阪桐蔭優勝おめでとう!
金足農業高校もよく頑張った!!

大阪代表が豪華過ぎたなあ、「農隊」の吉田はたった一人で投げなければならなかったし連日の登板だと体力も尽き果てていたな……

少しだけ熱血スポーツマンガのようになるのではないかと期待していたが、現実は残酷だ。
正々堂々と戦った吉田はカッコ良いが、哀しい。

吉田は球数多過ぎたし、どうにもならなかった。5回で代えてあげるべきだったのでは……

これまでも投げ過ぎていたし、コントロールも球のノビも無くなっていたからな。スタミナ面でも精神面でも限界なのは明らかだった。

予想はしていたが、ほぼ虐殺になってしまったね。
応援している農業チームの学生の子達が泣いていて、こっちも泣きそうになった。

私は彼らの戦いがまるで「タッチ」のストーリーのように思えた。
一人のエースに頼って決勝まで行った。上杉達也のように優勝はできなかったが……

あだち充作品も「タッチ」以降は優秀なエース投手だけで甲子園というのは無くなっていくし、徐々に現実に合わせていったんだろうね。

確かに現実的な方向にいくけど、「H2」とかは当時出現した甲子園の「怪物」松坂の影響が濃いから投手の「強さ」はむしろ「タッチ」の時より向上しているように思えたり。
現実路線で補強したのは、周囲の優秀なメンバーについてじゃないかな。

現実の甲子園でもエースで勝ちあがる学校というのは出ているし、すごい速球で抑えるエースとかも出ているけど、エース一人で優勝というのは難しいからね。勝ちあがれる所のほとんどは野手も優秀だったり、エースを休ませる二番手以降の投手がいたりする。

金足農業の甲子園におけるストーリーは主人公感が凄過ぎる、ただ主人公補正が最後まで続かなかったな……

いや、彼らは最後までマンガの主人公だったと思うよ。
だけど彼らのストーリーは少年マンガではなく、頑張ったが最後には赤い土の上に落涙する、苦さの残る青年マンガのストーリーだった。

相手の大阪桐蔭って他の所でも見かけた覚えがあるんだけど、他の分野でも強豪校なの?

野球が一番有名だけど、他のスポーツも強いし、吹奏楽でも強かったはず。そういった方面に予算を投入して学校の売り物にしている所なんだろう。

吹奏楽部と言えば日本の甲子園の応援歌とか、勝った時の校歌斉唱とかも面白いよね。
あれどうやって現場で指揮しているのかも気になる。

最近の甲子園関係のニュースを見て金足農について調べているんだが、あそこは公立校だったんだね。
確か公立校って近頃の甲子園では優勝どころか勝ち上がるのも難しいんじゃなかったか。

ちょっと聞きたいんだけど、金足のスタメンの半分以上が高校から野球はじめたという情報があったんだけど、ホント?
それだったら更にマンガみたいな展開になるんで気になっている。

いや、さすがにそれはデマだ。
金足農業は野球部の歴史もあるし、過去に複数回の甲子園出場経験がある。あと吉田は今年の甲子園が始まる前から注目されていた優秀な選手で、突然出現した選手ってわけではない。

地区では強豪校だけど、秋田県が全国レベルで見れば弱小地区なのよ。今年の甲子園が始まる前の実力評価でも金足農は下位ランク。
そして相手の大阪は誰もが認める最強の優勝候補、春の甲子園の覇者だったんで、どっちにしろ実力差がとても大きかった。

金足のスタメンは軟式野球出身で硬式野球に移行したのは高校になってからという選手が多いから、高校から野球はじめたというほどではないが、ずっと硬式野球の選手とは積み上げたものが違うとは言えるかも。

相手は今年の春の優勝校で、登録選手のうち1/3がU18の代表選手で、今の甲子園の世代での半ナショナルチーム状態だったはず。

今の日本のプロ野球も大阪桐蔭出身が目立つ。

秋田県どころか、日本の東北地区は今まで優勝したことがなくて、それに関しても期待がかかっていた。
これについては公立が勝てないということより悲惨な歴史かもしれない。

100回目の記念大会でこんな神話的な展開になるのはちょっと信じられないよ。
ところで金足農業の吉田の進路はどうなりそうなの?てっきりプロに入るもんだと思ったが、大学に進学するはずだという話も見かけるんだが。

吉田といえば投球数が甲子園歴代2位で、今後野球で十分に活躍するのは難しいだろうという話を見かけたが、実際はどうなんだろうか?
歴代一位とかやっぱり怪我で壊れちゃったの?

そのリスクはかなり高いと言わざるを得ない。
ただその後に活躍する選手もいないわけじゃないんだよ。歴代一位の斎藤も北海道のプロチームで普通にやっている。

斎藤は甲子園だけの活躍になっちゃった選手だろ。結局甲子園のような投球はできないままで、この間も二軍で炎上してた。

ハムチームの斎藤は六大学野球にいって壊れたという説もあるぞ。日本の大学野球は一人の投手にかかる負担がプロ以上という所もある。
ただ自分も根拠の出せる話では無いが、さすがに700球以上投げたらダメな気がする。

ふーむ、単純にまず大学に行ってダメだったときの進路を確保しておけば安全という感じではないのか。

ドラフト1位で指名されれば契約金も入るから、そこでひと稼ぎして大学に行って学位をとるというのも日本では可能らしい。
もちろん甲子園での名声を背景に大学に行って進路を考えるというのも間違いではない。ただ投手だから大学で野球を続けているうちに故障するリスクも低くは無いという感じじゃないかな。

一人の選手に負担がかかり過ぎるのは高校野球の弱いチームについて回る問題だ……ローテーションを組むだけの選手がいないんだよ。レベルでも数でも。
逆に強豪チームの場合は控えのレベルが高くて人数も豊富だから、一人だけでチームを引っ張る必要がない。
日本の報道を見ても甲子園の熱狂の報道と同時に選手の怪我の問題が常に指摘されている。中でも投手はチーム内に代わりがいないことが多く大きな問題になっている。

なるほど。
吉田が今後も甲子園と同じパフォーマンスを発揮できるかは分からないのか……プロにいけば面白いと思ったんだが。

甲子園の問題と言えば、ウチの国のニュースでは甲子園は戦術的にも保守的でレベルが低い、アメリカのような先進的な戦術が導入されていないとか言われていたけど、その辺りはどうなの?

そりゃアメリカは最先端だし、日本はそれより遅れているけど甲子園では特に問題にはならんぞ。

バントの多用とか明らかに一昔前のだけど、前提条件が違うからね。
一発勝負のトーナメントだし、精神的に脆い学生だし、そもそも選手層が薄いし。統計的なデータを揃えて分析して……というプロと同じような戦術は成立し難い。

学校ごとに選手の数も予算も違うから理想の戦術にはならない。
そう言えば金足が準々決勝で決めたスクイズでの2点も、「普通」なら成功しない戦術だろうな。

アメリカと差はあるけど、勝負にならないほどの差ではないよ。
あえて大きな問題を挙げるなら連戦や連投による選手の怪我のリスクだろうね。学校ごとの戦力が違うから難しい所でもあるんだろうけど。

甲子園は高校生が出場するわけだから、当然どの学校も選手がどんどん入れ替わっていくのも背景として大きい。
エースや優秀な選手や、能力が固まっている選手を前提とした戦術が採用できるとは限らない。

そこがまた面白い所でもあるんだろうけどね。
私は新旧の交代が日本の高校スポーツの特徴だと思う。

吉田って高三?もし高二なら今回の活躍で新戦力が入って面白いことになると思ったんだけど。

吉田も含めて金足農業のスタメンは全員高三。
だから彼らにとっては最後の大会だった。

そうか……まさに「最後の夏」だったんだな……あの大舞台は彼らにとって一生の記憶になるんだろうね。

この日の甲子園、決勝が終わった後に虹がかかったのが本当に印象的だった。
まさに物語の場面を見ているようだった。

それにしても、こういうのを見ると日本の高校生が全国的な活動、全国の学生による大会をしているのが羨ましくなる。

確かに。
あと自分は日本の部活では応援してくれるカワイイ女の子とか、チアガールの子とか、マネージャーの子とかがたくさんいるのにも改めて驚いた。
青春は、実在した……



とまぁ、こんな感じで。
この件については日本の野球が分かる層だけでなく、中国オタク界隈で野球をテーマにしたアニメや漫画を見ている程度の野球知識の人達の間でも話題になっているとのことです。

中国の感覚では日本の部活動自体がやや二次元世界特有の、創作的なものに思えてしまったりもするそうですし、そこで更に現実の甲子園でマンガのような展開を目の当たりにするのは結構な衝撃となったのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「うるし原智志絵じゃないラングリッサーだなんて……」ラングリッサーリメイクに対する中国オタクの反応

ありがたいことに、個人的にも懐かしいことを思い出す作品についてのネタを教えていただきましたので今回はそれについてを。

90年代の中国本土における海賊版ベースで混沌とした家庭用ゲーム機界隈においては、現地の需要や作品の入ったタイミングなどにより、日本以上に大人気になったような、現地ではその時代の代表作的な扱いになった作品というのが幾つかあります。

「ラングリッサー」(中国語タイトルは「夢幻模擬戦」)

もそういった、当時の中国ゲーム界隈における定番人気作品的な扱いになった作品の一つで、主にメガドライブやその後のセガサターンの流れで人気になっていたように思います。

また中国でラングリッサーシリーズはゲームの内容に加えてうるし原智志先生のデザインによるキャラクターも人気が高く、当時の中国の若者の嗜好にイロイロな影響を与えたという話もあります。

そういった背景があるので、うるし原智志先生はおそらく中国本土の方では非常に早い段階で絵柄と名前が個別に認識されていたクリエイターの一人であり、現在も上の世代の中国オタクの面々にとっては忘れられないクリエイターの一人となっている模様です。

このラングリッサーがリメイクされるというので、中国オタク界隈の一部ではちょっとした話題になっているそうです。
ラングリッサー機供奪好泪枷妊薀鵐哀螢奪機(公式HP)

この公式HPを見ると、先日中国でサービス開始となった中国向けのスマホ版ラングリッサーのHPへのリンクもありますし、あっちと連動した企画なんでしょうか。
中国のスマホ版ラングリッサーの公式HP(中国語)

中国のスマホ版のキャラページなどを見ると、あっちはかなり昔のファンを意識したデザインになっているように感じられますね。
中国のスマホ版ラングリッサーの公式HPのキャラクター一覧(中国語)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ラングリッサーのリメイク」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本で「ラングリッサー1&2」のリメイクのニュースが出た。
ただし、うるし原智志デザインでは無いラングリッサーだ!

うるし原智志絵じゃないラングリッサーだなんて……

えー……この間こっちで始まったスマホゲーのラングリッサーの方がまだ良いじゃないか。

こっちのスマホ版の方が自分の中のラングリッサーのイメージ通りだな。日本のリメイク版はなんか違う。

こっちのスマホ版はたぶんうるし原智志デザインをそのまま踏襲したんだろうけど、顔も謎の凄いハイレグとかも踏襲してくれているからな。

日本の家庭用リメイクは完全にデザイン変更だなあ

ラングリッサーはあの極端に二次元的な強調の効いた体型と顔立ちが良かったのに。
俺はあのキャラクターにどれだけ妄想を刺激されたか……!

光沢があって露出度の高い非実用的なファンタジー装備も重要だ。
あの意味の無い露出でゲーム内の防御力がやたらと高いというのもお約束!

新しいデザインが良いか悪いかは別として、やはりうるし原智志のキャラデザじゃないと昔ラングリッサーにハマっていた頃の思い出は刺激されないな。
ただシリーズ復活自体は朗報だし、良い作品になって欲しい。

これってよくある完全新シリーズで新規のファンを獲得しようというヤツなんじゃないか。

それならあえてラングリッサーを使わないでもという気もする。

ファンタジー系SRPGでレベル上げをしながら複数のストーリーを追っかけられる作品って案外珍しいし、その辺りを残して他のゲームデザインやバランスを現代的にリメイクすればいけると判断したのかも?

日本のリメイク版はグラフィックだけでなくシステムまでフルリメイクということだし、どういう感じになるのかちょっと分からなくなって来た。

でもこれまでもラングリッサーの変更版はちょくちょく出ていたが、結局はうるし原智志デザインの時と比べて微妙という評価になっているんだが。

新規のデザインもそこまで悪くは無いんだけど、当時の自分を刺激したエロさが足りない。あの一般ゲーム、アニメのデザインでありながら妙に露出度が高い危なさを備えたデザインではない。

うるし原智志の絵柄も今となっては古臭い部類ではあるが、この新しい方のデザインもちょっと……

後から知ったけど、うるし原智志って当時から普通にエロの仕事もやってるクリエイターだったんだよね。ゲームのキャラのそっくりさんが出る同人誌を知ってとても得した気分になった!

新規デザインは確かアルトネリコとかの絵師だ。あれも内容はかなり際どいものが多かったし、露出度も高かったりする。
あとよく見たらクリスもリアナも露出自体はそんなに変わらないかも。ただ、なんか違う。

これアルトネリコや怒首領蜂の凪良か?
なんかもっと特徴のある絵を描くという印象だったんだが。

凪良はラノベの挿絵とかだと結構無難なデザインも描いているよ。
これも悪くは無いけどラングリッサーだから比較対象がちょっと厳しいかもしれんね。

SRPG遊んでる奴とかもういないし、一部の旧作ファン向けだと思うんだが。
今更完全リメイクして売れるのか?

その辺については日本のゲーム市場は独特だから何とも言えない。
ただこれまでのラングリッサーのキャラデザ変更版の成績を見ると……

自分は普通にFEシリーズとか遊んでるし、SRPGはPC版や同人も含めてチェックしてるぞ。

「うたわれるもの」の新作出てるし、スパロボは相変わらずだし、一定の需要はあるぞ。

とりあえずこっちのスマホ版に関しては、ストーリーがゴチャゴチャしているけどそれなりに遊べる感じだね。

ウチの国のスマホ版は、明らかに昔のファンを意識しているけど、日本の家庭用機版はどこを目指しているのかよく分からんな。

なんだか特徴の無い普通のデザインになっちゃったように感じた。
好みは別として、うるし原智志デザインは今の時代も非常に目立つのに。

今の時代だと、エロ漫画雑誌の表紙の人のイメージが強過ぎるのだろうか。確かに日本旅行で行った本屋でもすぐ分かったよ!

昔のCGを高画質にするとかじゃダメなのだろうか?

その辺は権利関係も絡むから難しいはず。
ただPSの「3」の移植の時はわざわざ微妙な露出を落とす改変して炎上していた記憶がある。

日本の公式サイトを見たら、こっちのスマホ版にもリンクがあったから権利的にはかなりしっかりしていると思われる。

ならばなぜうるし原智志を起用しないんだ!!

別に死んだとか引退したとかでもなく、今でも表紙描いたりアニメーターやったりしているのにな。

単純に仕事受けてくれなかったとかじゃないの?
クリエイターとして好きな仕事やって食っていけるのに、なんでゲームのめんどくさい仕事受けないといかんのだとかで。

うるし原智志が仕事受けてくれなかった可能性もあるが、権利を自分達の方で新たに構築したかった可能性も考えられるね。
当時うるし原智志デザインも含むラングリッサー系RPGの流れはアトラスのグローランサーに移行していたし、作品の権利とクリエイターの関係はかなり混乱してそうだ。

そもそも、うるし原智志を起用しても昔と完全に同じ絵柄では出てこないと思うぞ。
最近のエロマンガやエロラノベのイラストを見るとなんだかんだで時代に伴った変化をしている。

それは確かに。
恐らく今のうるし原智志の絵だと、それはそれで反発が出るかもしれない。昔の絵柄と現代的な部分が混在していて合わない人もいるだろう。

確認できる話では無いが権利に関してはラングリッサー1〜3と4,5で異なるという話も聞く。
実際、中国のスマホ版を見てもキャラは3までしか出ていない。

過去の作品と同じキャストだと置鮎龍太郎の起用を宣伝していたのに、2のレオンだけ宣伝して4の主人公ランディウスについて宣伝しないのは考えてみればおかしいわな。世界観で区切った可能性も無くは無いが。
あと今調べたらレディンも置鮎龍太郎だった。

なるほど。自分の印象では3の権利が一番ややこしいことになっているように感じていたが、現在は4,5が難しい可能性があるのか。

まぁ実際にリメイクするなら、2はデアとかの発展系をそのままでいいだろうけど1はストーリーも含めて結構いじらないといけないんじゃないか。

2のストーリー分岐はよく出来ていたよね。私も何度も遊んだ。1はその前のだからしょうがないけど、リメイクするなら調整して欲しいのは確かだ。
ゲームシステム自体については、スマホ版はバランスかなり変えなければいけないだろうけど、家庭用ゲーム機だとシステムを現代的に使いやすくする程度で良いと思う。

隠しショップとシナリオセレクトもきちんと入れておいてくれないと。
確かリメイク版でそれ無くしちゃった最悪のバージョンもあったよな。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈の上の世代のゲーマーの間ではラングリッサーと言えばうるし原智志のキャラでないと……という人が少なくないようでした。

ちなみに私が中国の学校に通っていた頃の北京でも、ゲーム関係でラングリッサーの名前はよく聞きましたし、高校のクラスメートにはうるし原智志デザインのキャラが大好きだというのもかなりいましたし、私が当時中国に持ち込んでいたラノベの
「漂流伝説クリスタニア」

がそのイラストから妙に興味を持たれたりしました。

他にも私はラングリッサーのCGを収録したROM(雑誌の付録だったかゲーム本の付録だったかうろ覚えですが)を持っていて、クラスメートからは貸して欲しい、フロッピーでコピーできないか(CD-Rの普及のちょっと前だったので)等々と拝むように頼まれた覚えもあります。

またエッチな方向の作品については全く知られていなかったので、私が中国に持ち込んでいたマンガの中にあった
「キラリティー」

を当時仲の良かったラングリッサー好きの中国人クラスメート達に見せたら物凄いショックを与えてしまったなんて事件もありましたね。
その後しばらくの間クラス内で貸し出し中になったり、日本帰国の際のお土産としてお願いされたりも。

当時はまだネットの本格的な普及前であり、中国本土に入ってくる日本のオタク関係の情報も少なく、中国語化された情報もほとんど蓄積されていなかったが故の衝撃だったのだと思いますが、考えてみればこれは私が日本の作品を中国人の友人に見せてショックを与えてしまった中でも最大のものだったかもしれません。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「夏休み後半や終盤感のある二次元作品を知りたい。あとエンドレスエイトは禁止」

ぼちぼち平常運航に戻したい所ですが、なかなかリズムが戻りません。
そんな中でありがたいことに手頃なネタを教えていただきましたので今回はそれについてを。

中国の方でも今の時期はぼちぼち夏休みの終わりが見えて来たり、学校や学年によっては既に授業を開始していたりします。
中国のソッチ系のサイトでは
「夏休みの終わりっぽい雰囲気のある作品」
などに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


夏休み後半や終盤感のある二次元作品やその手のストーリーを知りたい。
ああ、夏休みの終わりが見えてきた……

夏休みではなく、夏休み後半から終盤か。
単純に遊んでいられる時期でもないというアレが加わるわけか。

そうそう。
あとエンドレスエイトは禁止。

キョンくん電話〜

現実逃避したくなる気持ちはとてもよく分かる。
さて自分も新番のチェックという日課をこなしてから宿題するか。あ、その前に部屋を片付けて整理しないと!

1年ペースの作品の場合、だいたいは夏休みネタが入るし、夏休みの宿題ネタも入ってくると思う。

「ひぐらしのなく頃に」とかかなあ……

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は夏休みを思い出させてくれるぞ。

アニメの中で夏を舞台にした大きなストーリーが終わると、大体は夏休みの終わり的な空気が出ないか?

ドラえもんの映画版はそんな感じもするな。

「あの花」は夏休みの終わりを感じさせるが、自分にとってはそれ以上に夏休みを思い出させる、夏休みが欲しくなるアニメだな。
去年も今年も夏休みなんか欠片も無い。

俺もだ……同志よ……

社畜になってから夏休みが……日本は盂蘭盆会でガッツリ休みがはいると聞くと羨ましくなる。

コミケも盂蘭盆会に合わせたスケジュールだからな。休みで更に故郷に帰る人も多いから特別なストーリーを作り易いというのがあるのだろう。
まぁ逆にウチの国では春節にガッツリ休みがはいるが。

俺も社畜だが、宿題に苦しむ学生ネタが出て来ると良い気分になるのと同時になんだか不思議と愛おしく感じるわ。

夏休みの宿題という作品は強敵過ぎる!!

話を戻すが、見た後に夏の終わりを感じさせる作品と言えば「デジモンアドベンチャー」だろう。

同意。
あとデジモンからの発展作品である「サマーウォーズ」とかはどう?

「サマーウォーズ」は夏の話ではあるが、自分は夏休みの終わりを意識させる感じではなかったかも。これから夏の物語がまた始まるみたいな終わり方という印象が残っている。

ゲームだが「東方永夜抄」とか。

高校スポーツ系の作品って、全国大会が夏休みに開催だからどれも終わったら夏終了みたいな空気になるんじゃないか?

確かサッカーだけは全国大会が冬開催だな。
他のスポーツ系の部活は8月開催の高校総体というのに出るのがほとんどだから、確かに夏が最後の舞台になるのかも。
でも夏休み感が作品に出ることはあまり無いように思うんだが。

時期的に夏休み中とはいっても、描写されるのは試合だからな。
あとサッカー部も高校総体での夏の全国大会はあったはず。

夏休みの試合じゃなくて夏休み中の活動とかなら良いんじゃないか。
「あの夏で待ってる」とかのように。

そう言えば、おねがいシリーズもなんか夏っぽい感じだよね。

「傾物語」が出てないな。夏休み最後の日に始まるストーリーだ。

夏休みの終わりを意識させるネタと言えば夏休みの宿題だな。
「涼宮ハルヒ」や「禁書目録」とか、夏休みの最後の方で宿題をどうにかするというネタが入っている。

夏の大型エピソードのオチをつけるのに便利なんだよね、宿題は。
そこから考えると、夏を舞台にした作品で終わりを感じさせるものは結構出て来るかも。

でも本当に夏休みの宿題が終わらない辛さや絶望感を描写している作品は珍しい気がする。

「ちびまる子ちゃん」の宿題が終わらないネタの回は良い味出していた。

宿題の他にはお化けや怪談ネタとかも夏の中盤〜終盤という気がする。
「銀魂」にもそういう話あったよね。

自分の中では「夏色キセキ」が夏のアニメ、夏休みの始まりと終わりを感じるアニメになっている。ちょうど夏に見たのもあってか印象深い。

夏休みの後半に見た作品は大体夏の終わりを感じさせる気がする。
見終わった時に、残りの休みを意識させられるからね!

今の時期なら……よし、みんなで「イリヤの空、UFOの夏」を見よう!原作ラノベの方でも良いよ!

このタイミングで見たら、残りの夏はずっと憂鬱な気分で過ごすことになるわ!

あれはまさに夏休みの終わりだよなあ……良い作品だけど、自分が昔見た時は夏休み中ずっと引きずっていたように思う。

夏が来ると思い出す。
俺はなぜあの夏にエンドレスエイトを全編通して5回も見てしまったのか、比較して違いを見付けようとしてしまったのか!!

でもこの時期になると8月がエンドレスだったらいいなと考えてしまう。
学校いかないでもいいし、テスト受けないでもいいから!

考えてみると、商業作品としてはどうかと思うし、視聴体験としてもどうかと思うが、夏休みの描写、夏休みが終わるということに関するエピソードという点ではエンドレスエイトは凄かったのかもな。

間違いなく伝説にはなったからなあ……
皆が求めていたものとは全然違ったのも確かだが。作り手が暴走する日本のアニメらしいとも言える。

既に夏休みが終わって学校が始まっている俺に隙は無い。
学校が始まってから見る夏休み描写のアニメもそれはそれで良いものだ!



とまぁ、こんな感じで。
夏休みの終わりを嘆く人もいれば、8月の中旬過ぎからもう学校が始まっているのでどうでもよくなっている人もいるようです。
あと「エンドレスエイト」が中国オタク界隈に与えた影響はいまだに濃いようです。

ちなみに上のやり取りにもある「社畜」ですが、近頃の中国オタク界隈では普通に「社畜」のまま使われています。
中国オタクの面々の間でも社会に出る人が増えていますし、中国の若者の就業状況は中国特有の環境も加わってのブラックさだという話も聞こえてきます。

そんな環境なので、「社畜」という言葉はある意味ではかなり使い勝手の良い言葉として受け入れられてしまっているとか……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

例の中国国産Fateブラウザゲーがサービス開始した模様

ありがたいことに
「あの謎の中国国産Fateブラウザゲーのサービスが始まったようです!」
というネタのタレコミをいただきましたので今回はそれに付いてを。
中国に出現した謎のFateブラウザゲー、ライセンスはスタジオディーン版アニメ経由のもの?

ゲームのサイトはコチラ(中国語)のようで、会員登録無しでもゲームは始められる模様です。
恐らく変なものを踏んだり落とさせられたりというのは無いと思いますが、アクセスは一応自己責任でお願いします。

ちょっといじってみましたが、中国の典型的なブラウザゲーという印象ですかね。
fateブラウザ01fateブラウザ02fateブラウザ022










こんな感じの画面で、課金広告のアイコンやら文字やらがゴチャゴチャしているのがいかにも中国国産ブラウザゲー。ちなみに主人公は士郎と凛から選択できる模様です。

fateブラウザ04fateブラウザ05fateブラウザ03









ガチャの排出キャラはこんな感じで。
キャラの選出範囲がバラバラで、リーゼリットやセラまでいますし、噂の武眉娘(武則天)やエミヤ・オルタ(通常エミヤの2Pカラー?)などもいます。

あとイスカンダルOTAKUなるバージョンまであるようで、もしや「戦車男」(中国ではある意味とても危ない単語ですが)かとも思いましたが、アイコン見た限りでは大戦略Tシャツのイスカンダルのようですね。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国国産Fateブラウザゲーム」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ある意味ではみんなが注目していた、あの国産Fateブラウザゲーが始まったようだぞ!

チュートリアルの最初の戦闘からしてセイバーのキャラが違うわエクスカリバーが乱舞技だわで笑える。

ゲームの最初の解説キャラがジル・ド・レェって……

ダメなのが一目で分かるからある意味誠実なのかもしれんね。

でも珍しくゲームに対する罵倒が少ないよね。この手のゲームって叩かれまくるような気がしたんだが。

罵倒はしないがツッコミは入れるし、かなりバカにされてるぞ。
あとは一応版権取っているようだし様子見?

ライセンス取っても権利の範囲が守られているかは不明だ。
自分は裁判沙汰になるのかどうかだけは興味ある!

スタジオディーンの06年版アニメの「Fate/stay night」のライセンスを持っているという話が流れているけど、stay nightには出ていないアストルフォやイスカンダルが出ているし、原作にいないはずの謎キャラ武眉娘(武則天)までいるようだからな。これはこれで権利侵害では。

進行にセイバーライオンも出ているけど、これタイころのキャラだし、stay nightとは別のゲームのキャラ扱いのはずだよな……

ステラ出来ないの?今ではトップクラスに有名な宝具なんだから、そこん所ハッキリしてもらわないと。

自爆弓は設定初出が「蒼銀のフラグメンツ」でデザイン初出がFGOだから、もし出して来たらホントに権利無視しているのがハッキリするな。

なんかゲーム全体に漂うチープな雰囲気がいかにもダメなゲームなんだが、投資を回収できるのかはよく分からんな。ウチの国の人口的にヘンな所で需要が発生する可能性も否定できん。

こんなのに課金するアホいるの?

いなくはないんじゃないか。
競争したがる勝ちたがるのが生えてくるのがウチの国だ。

コスパで考えた場合はそこそこ良いんじゃないだろうか?
FGOより安く確定で最高レアもらえるようだしね。
これよりヒドイゲームもたくさんある。

こういう国産のブラウザゲー遊んだこと無いだろ……
この手のゲームはことあるごとに課金を要求してくる。VIPユーザーパックで金を巻き上げるし、お得な課金パックや特別プレゼント(課金)なども行われる。
そして毎週毎週新しいのを出すから古いのはすぐに価値が無くなるが、変わるのは数字だけでイラストなどの素材は使い回し。

課金で殴る、金出し続ければ勝てるってことで、もの凄く引きが弱くてドロップ運も無いとかいう人間ならば楽しめるかもね!その先に得られるものがあるのかは分からないけど!!

FGOで宝具5にする金で一年くらい俺TUEEEEEで楽しめると思えば悪くないと思うんだがなあ。FGOって宝具5にするのに7単から10単くらい必要なんだろ。
(訳注:「単」は課金の単位で、ここではFGOの一番高い518元の課金セット、内容は日本の9800円課金に相当します)

こんなゲームに1年も時間使うのかよ……

FGOは普通に遊ぶ分にはそんなに金かからんし石も配られまくるぞ。ゲームバランス的には宝具5で大幅強化ってことも無いし、攻略における必要性も無い。
特定のキャラに愛を示すために宝具5にしたいとかでも無ければ高レア宝具5を意識して集中的に目指すのはよほどのお大尽だけだ。

この謎Fateブラウザゲーって課金して得られるもののクオリティも、自己満足感も微妙過ぎて……Fateは結局キャラゲーなのに。
比較対象がFGOだし、あっちは課金して見せびらかす際のコスパが実はかなり高い。しかも時間的な部分がかなり小さいのも強い。

このゲームに対する課金が無いわけじゃないだろうけど、今は制作やサービス維持のコストもかかるし、競争相手のゲームも増えたから一昔前とは違う。
ダメな会社が有名IP買って二次元ネタで一儲けしようとしたんだろうけど、最低限の市場分析もしないで出したようにしか見えん。

普通の感覚で見ればすぐにヒエヒエになるゲームだよね。

BGMもヒドイ。ウチの国のゲームは音楽についてはどうにもならない作品が珍しくないが、これもダメか……

仮にちょっと当たっても、こういうゲームはすぐに冷えて埋もれる。
ウチの国の国産によくある1年後には誰も覚えていない、関係者逃亡済みのゲームになるんじゃないか。

でもFGOよりはゲーム性ありそう。

FGOが人気になったのはゲーム性によるものじゃないからそこで比べても……ゲーム性の無さと国内運営のヒドさはみんな知っている。
でもテキストの量が多くて、質にバラつきあるけど読めるストーリーのおかげでキャラにハマって皆課金してしまう。

FGOもあれはあれで普段はあんまり頭使わないで回せて、たまに高難度で頭使うから気楽に遊べていいんだよな。

これFGO以上に強いレアでダラダラやるゲームっぽいんだが……こういうスマホゲーもかなり多い。

言ってみればブラウザゲーのテンプレにFateのガワをかぶせただけ?

ちょっと遊んでみたけど、一応制作チームの中にFateを知っているかFGOを遊んでいる人間は混じっているように思えた。でもFateのIP使った劣化ブラウザゲー以上の評価にはならないね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈の方でも相変わらず生暖かい視線が注がれている模様です。

中国における有名IPを使ったソシャゲ制作の動き自体は企画の通り易さや便利な話題性もあってか、相変わらずイロイロな作品が出ては消えしているとのことですが、近頃の中国ゲーム業界の動向や、ユーザーの感覚の変化などから、単純にIPを持ってくるだけのゲームはどんどん厳しくなっているといった話も聞こえてきますね。

管理人は艦これ第二期の海域解放や任務消化ルーチンの確立とFGOのイベント周回に忙しいので、残念ながら(?)このFateブラウザゲーに手を出す余裕はないのですが、何か面白いネタがあったら教えていただけるとありがたいです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「日本ではゆとり教育世代というのがあって批判的に扱われているのを見るが、実際はどんなもんだったんだろう?」

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

日本のコンテンツにはイロイロな日本社会のネタが出てきますが、そういった日本社会ネタが中国オタク界隈で話題になったり考察されたり、中国社会の状況と比較されたりといったこともちょくちょくあるようです。

中国のソッチ系のサイトではそういった方向の話題として
「日本のゆとり教育」
などに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本ではゆとり教育、ゆとり教育世代というのがあって、その世代が批判的に扱われているのを見るが、実際はどんなもんだったんだろう?

日本のゆとり教育って基本的には学生の負担を軽減するのと創造能力強化の方向での教育だっけ。
単純に勉強の要求水準が低くて楽だった、その結果学生の能力が低くなる教育方針だったという印象も受けるが。

批判としては、「結局勉強してないから基礎からダメ」といった所だったかな。
ゆとりで遊んでいただけだから能力が足りないとかいう感じで。

前提条件からちょっとハッキリしないんだが、ゆとり教育ってだいたいどの辺りの期間なんだ?

基本的には02年から10年頃までの教育を受けた世代で、ちょうどこの世代が成長して社会に出てくるので問題視されるようになってきているという話だ。

自分も作品経由のイメージがほとんどだが「ゆとり世代」ダメな世代扱いされているな。
実際の所はどうなんだろうなあ……

確か日本の文科省はゆとり教育の失敗を認めて方針転換して、今はゆとり教育は無くなっているはず。
公立と私立で学校の格差が広がり、公立の学校がどこも低レベルになってしまったと大問題になったとかで。

ゆとり教育というか、その辺りの詰め込み教育、受験のための教育からの転換はウチの国でもやってるからどうなんだろうなあ……

欧米でもこういった学生の負担軽減、ゆとり教育的なものへの批判はあるからね。

日本のその世代は基礎知識がガタガタだけど、創造能力方面は悪くないと聞いた覚えもあるが。

プレッシャーに弱くなるという話も聞く。すぐに仕事辞めるとか、すぐに自殺するとか。

でもウチの国もテストに失敗するとすぐに飛ぶからなあ……テストの時期とか飛び降りで学内の道通れなくするのマジで迷惑。

ゆとり教育って円周率が3.14ではなく3だというネタのアレだよな。
日本は一時期円周率は3で計算するくらい考えを停止する教育だったと。

日本のオタクも日本のコンテンツもどんどん劣化しているから、ゆとり世代の劣化は明らかだろう。
これについてはウチの国のキモオタ連中を見ると他人事ではないがね。

日本のゆとり教育世代?
普通の高校生が学校で恋愛したり、異世界にトリップして世界を救ったりできる程度の能力だよ!

そうか……異世界トリップや転生して知識コピペで内政や無双できる世代か……創造能力的にどうなのか判断に迷うな!

ウチの国も学生の負担を減らせ的な流れになってるけど、どうなんだろう?
私の実感としては新入生のレベルが毎年上がっているようにも思えるんだが。

ウチの国は単純に日本のゆとり教育とは比べられないわ。教育レベルの差が激しいから。

俺達の方は上に行くルートがまだ残っているから上昇志向が強い。
日本はもうチャンスが無いから勉強しなくても良いというのが出て、若い世代のレベルも下がるんだろう。

日本のゆとり教育って、階級の固定化につながったんじゃないかね。

中国だって上に行く手段や機会はどんどん少なくなっている。今後さらに階級が固定されるだろう。
現在だってコネもカネも特殊技能もない若い世代が仕事につけなくて困っているし、親の資産やコネが無い人間がどうやって暮らしていくか、親の老後をどうやって面倒見るのかという問題がどんどん露わになってきている。

それでもまだ日本よりは上に行くチャンスは多いぞ。
日本社会でやっていかなければならないゆとり教育世代は大変だろう。

今の若い世代って環境やツールが進歩しているから、基礎的にやれること、やれる範囲が広いんだよね。こっちがアップデートしないといけない所を最初から新バージョンでやっているから差が付く。経験の差もあるけどそこは時間で埋められるし。
ただ「資産」が無い上に新しい空席も無い時代になっているから生きていく上では厳しいだろうとも感じる。経験の差を埋める機会が与えられない。

運用次第だが、ゆとり教育もリソースの有効活用としては悪くないんじゃないかと思う。
ウチの国を見ても大学の研究職の椅子の数は限られているし、ほとんどの人間は会社に入って普通に働く。詰め込んで教育した物が活用されているかというと……

確かゆとり教育では優秀な人間は分からんが、普通レベルの人間の下限は下がったらしい。
理想としてはゆとり教育でできた時間を活用して創造能力を高めるとかだったんだろうけど、だいたいの学生は圧力無くなって時間を浪費したとか。

その程度であれば、私はそこまで問題ではないとも感じるが……日本の社会だとどんな感じで問題視されたのだろうか。
言っては何だが科学を発展させるのは少数の人間で、残りは割り切って社会の歯車になるのがベターだ。

でも進んで待遇の悪い歯車になりたいと考えるヤツもいないだろう。

そう言えば、俺の学校の先生は学生にはっぱかけるために、「大学に行けないならそれでもいいぞ。通学の時にも見かけるようなその辺を掃除する仕事はあるからな」とか言ってたな……

普通は自分が労働階級とか無産階級だったらゆとり教育じゃなくウチの国のような厳しい受験教育を望むだろう。少なくとも自分の所属する階級を脱出して上の階級に行く道筋につながるのだから。
逆に資産階級であればゆとり教育の方が良いとは思う。教育に使える使えるリソースが多ければ良い教育を最初から受けられるのだから。

そもそも日本の就職についての習慣がウチの国とは違うからね……日本は高校卒業ですぐに働く人間も多いし大学も本科で終わることが多くて、院に進むのは一部だ。
そして新人が就職してから職業に関連する技能を学ぶ形の就職も少なくない。

日本は高校卒業で就職しても差別がそれほどではない。少なくともウチの国ほどヒドイものではないから、教育リソースの活用や進学のコストの判断も違ってくるはずだ。

学生の負担軽減がさけばれるけど、こういうのって単純にやっても意味が無いだろうに。同時に教育のリソース分配を増やさないと。
日本の教育方面のニュースでは人材不足な話が多いし、予算と人材強化はどうなっていたんだろうか。

このゆとり教育によって日本では塾や予備校が儲かったらしいね。日本の学園モノのアニメや漫画にもその手のネタが出てくるくらいに。
ゆとり教育で学校での負担は減ったものの、大学に行きたい人間は学校以外で勉強するようになった。
そして中国もシステムは少々違うが、似たような方向に進みつつある……

ゆとり教育があったって、受験が消えるわけじゃないだろうにな。平均が下がっても、上位が下がるわけじゃないし競争が消えるわけでは無い。日本の大学受験もウチの国と比べて格段に楽ってわけじゃないだろう。

ゆとり教育は学校にいるうちは楽だろうけど、卒業したあとまで何とかしてくれるわけでもないからなあ

日本でも学校以外で勉強している学生は多いよ。
以前日本出張で2週間くらい泊まっていたホテルの近くに学習塾があって、こっちで言う所の「補習班」に通う学生がたくさんいたし、夜の9時を過ぎるくらいでようやく帰るような学生も多かった。

教育に関する経済格差は広がったんだろうね。ゆとり教育の利点を活かすには経済的な背景も必要と。
階級は固定になるだろうが、社会的な保障やシステムがしっかりしていれば下層階級でも反発は起きないのだろう。

中国も日本のゆとり教育的な路線になりつつあるみたいな認識の人もいるようだが、全く変わってないぞ。中国の学校では授業は午後6時過ぎまでやるしその後は9時10時まで夜自習だ。
日本の「予備校」みたいに補習班に行くような時間は無い。

ウチの国も祝日増やしている上に週末の授業時間とかも減ってるぞ。あと学校での自習の扱いも変化している。
日本よりも学校での補習や自習が重要になってはいるけど、学校外の補習班や家庭教師もあるから家庭環境の資産による差は着実に広がっている。もちろん都市と農村の格差、地方による格差も相変わらずだけどね。

親戚の子の話を聞くと、宿題の量とかも昔と比べて減ってるし管理も緩くなってるね。ただそれ以外の評価や管理方法が出ているから全部が楽になったわけではないだろうけど。
あと公職の教師が外で有料補習授業やってる件に関して厳しい取締りや批判の動きが出ているが、それだけ需要が存在するということでもある。

ウチの国では国が学生の負担を減らせと言っても、親が減らさないから……

日本がゆとり教育で楽だと言っても、自由度が高くて基本部分の学習量が少ないだけ。
日本の学生は勉強以外の各種スキルやコミュニケーション能力を学ばないといけないし、俺は勉強だけすればいい中国の方が分かり易くて気楽(楽だとは言えないが)だとすら思う。

ゆとり教育だと言っても、宿題が減っても、競争の圧力が消えるわけじゃないからね。
ゆとり教育を受けた世代の批判って世代間ギャップ、いわゆる「近頃の若い連中は」的なものもあるんじゃないか。
こっちだって最近の教育は楽だから、高考(大学受験)が楽だからと若い世代を下に見ることもあるんだし。



とまぁ、こんな感じで。
ゆとり教育のネタを通じて、中国の教育の現状や自分達の学習環境や将来も意識してしまうような所もあるようでした。

今回のやり取りにも出ていますが、近頃の中国では勉強して良い大学に入って院に行って……という流れだけで上手くいくとは限らない、勉強だけで何とかなる時代ではないという認識も強くなっているそうです。

中国オタク界隈における話題や、中国の若者向け国産コンテンツを見てもそういった方向のネタが結構目に付くようになっていますから、日本の教育制度の話題を通じてイロイロと考えてしまう所もあるのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

8/19修正:誤字脱字を修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク「キョンシーの萌えってどう思う?」

FGOのピックアップ3が実装されましたが、XXだけはどうにか来てくれたので致命傷は免れたものの他はサッパリ。どうやら管理人はピックアップ1で運を使い果たしたようです。
これで心おきなく今晩開始(予定)の艦これ第二期に挑めます、はい。

さて今回の更新を。
日本で中国的な要素だと認識されているモノの中には、現在の中国の人の感覚だと引っ掛かりを覚えたり、そこまで中国で大きな存在ではないように思えるといったモノがあったりします

そういったネタの一つとして中国のソッチ系のサイトでは
「キョンシー」や「キョンシーと萌え」
などに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


現在はモンスター萌え、娘化がジャンルとして確立されてきているが、ウチの国の怪物であるキョンシーの萌えってどう思う?
この手のネタでは珍しい中国系だと思うんだが。

キョンシー娘って萌えるよね。でもそんなに見かけない。

みんながいつも言っている「中国的要素」にハマるし、ファンタジー系の作にも使える設定なのにな。

キョンシーって比較的最近の流行だろ?
しかもマイナーだし、ジャンルとして確立されるのは難しいんじゃないか。

潜在能力はあると思うんだけどね……
中国の業界がそれを活用できるかは分からんが。

キョンシーってお札ついている以外にこれといった特徴ないし、きちんと描くとなると札の処理がめんどくさくなるからな。
そもそもお札貼ったゾンビ萌えという人間も多くは無いだろう。

そんなのでも二次元を探すとエロ関係のが出てくるのはスゴイよな

キョンシーネタの薄い本とか探せばあるし、見かけないとか珍しいというほどではないと思うんだが。

ああいうのって日本製だろ。

日本系キョンシーはまたちょっと違うんだよね。
肌の色の扱いや、人外の扱いがなんかウチの国の二次元とは違う。

日本だって黄色い紙貼ってキョンシーと言い張るケースは多いだろ。

キョンシーの萌えって結局は顔のデザインが良いかじゃないのか?

美少女を描いて黄色い札を貼れば中国要素に満ちた美少女キョンシーになります!

ちょっと顔色悪くしてお札ついてるだけみたいなのもあるしねえ

日本系(と言えばいいのかは分からんが)キョンシーは大抵肌の色が人外になる。
だから美少女に紙貼ってというのではなく、最初からそっちでデザインされることが多いはず。

ウチの国だとキョンシーの扱い自体がハッキリしていない所があるからね。
国が原則としてオカルト否定だから、そっちのジャンルは発展し難い。

我が国では建国以降、妖怪は存在できなくなった……!

封建迷信を宣伝するのがアウトだからな。ウチの国でキョンシーとか、怪異ネタが定着しなかった理由の結構な部分がこれじゃないだろうか

ウチの国だと吸血鬼と混同しているようなデザインもあるんだよな

ゾンビ系というか、ゾンビ肌のモンスター枠になってるのもあるぞ。
まぁそもそもキョンシー系の萌え絵が少ないけどね。

お前らオタクはマジでキモイわ……キョンシーにまで妄想して興奮するなんて。

まぁキョンシーは人外枠の中では比較的人間型を維持しているからデザインは容易だからね。モンスター萌えの中では抵抗感が小さい部類だと思われる。

日本では前世紀から続く流れがあるから、キョンシー萌えが根強いんだと思う。
例えばヴァンパイアシリーズのレイレイなんかは日本式キョンシーの特徴がハッキリ出ていると思う。たぶんレイレイはその後のキョンシー萌えにかなり影響を与えたのでは。

妙に日本では人気高いんだよな……キョンシーネタが。「ネクログ」とかも面白い。

「禁書目録」にもキョンシー出てたね。

最近見た日本のキョンシー系萌えキャラでは「千年戦争アイギス」のがかなり良かった。デザインも良くてキャラの強さもハッキリとしていたから邪神に石を捧げまくってしまったわ……

ここまで出ていないのだと「鬼灯の冷徹」や「ロザリオとバンパイア」とかにもキョンシーキャラがいたよ。

キョンシーがウチの国でいまいち扱いが悪いのはネタが現代に近過ぎるからってのもあるだろう。
ファンタジーに必要な時代感とでも言うようなものが無い。

分かる。キョンシーには歴史の積み重ねによって形成された伝統とか正しさみたいなものが無いんだ。あれってこの数十年、ネタの範囲を広げてもせいぜい200年くらいの間に形成された怪物だから微妙なんだよ。

香港で吸血鬼パクって作られたモンスターに正しさとか伝統を期待してどうする。

おい待て、キョンシーは明や清代の民間伝承が元ネタだぞ……

しかし造形がどうにも歴史の流れとつながらない唐突さもある。

そう言えばちょっと疑問に思っていたんだが、なんでキョンシーの定番デザインって清朝の役人の服装なんだ?

服装は一応、埋葬の時期によるもの……だったはず
ただ定番デザインはキョンシーの特徴や行動スタイルに合致している方向で形成されていったんじゃないかな。

あのなぜか清の時代の服装のキョンシーって、日本で改造されたキョンシーだろ?外国文化で改造された外国で構築された中国要素。中国旗袍(チャイナドレス)とかと似たようなもんだ。

キョンシーの流行は香港からだろ?

これ、香港映画が日本に大きな影響を与えた結果だったはずだが。

日本だけじゃなく、アジア圏ならキョンシーネタかなり通じるみたいよ。
大陸の方で逆にマイナーになってるようにも思う。

キョンシーは服装からして萌えるのは難しい。
歴史を学んだ人間であれば、あの服装からは屈辱的な歴史を思い出す。

自分も清の衣冠を装着しているのがキモチワルイと感じる。
バケモノに対する気持ち悪さじゃなくて、キョンシーを扱う背後の人間の気持ち悪さをね。

服の印象はさておき、娘化した場合に服装の変更なしってのは正直引っかかるかな。

結局、キョンシーでは驚かせることが出来ないんだよ。
例えばゾンビとかデュラハンに比べると微妙だ。今更萌えを付け加えても、他のモンスターだって萌えが付け加えられるわけで。

本物のキョンシーを見ていると、最近の二次元の萌えをくわえたキョンシーには萌えられない。

まったくだ。日本人は本物のキョンシーを知らな過ぎる

お前ら本物のキョンシー見たことあるのかよ……

しかし日本の二次元をキョンシーで調べたら結構出てくるな。
キョンシーでさえも日本人の魔の手から逃れられなかったのか……



とまぁ、こんな感じで。
キョンシーネタに関してちょっと引っかかるような人もいる模様です。
キョンシーに限らず香港や台湾発の中華ネタに関しても、
流行った時期や場所の関係、世代の移り変わりなどから現在の中国では
「正しい中国ネタの描写ではない」
といったように受け止められてしまうこともあるのだとか。

この辺りの感覚や日本のコンテンツに出るキョンシーネタなどについて、
知り合いの中国オタクの方に聞いてみた所
「一部マニアが文句言うくらいで、ほとんどの人はキョンシーネタの変化やアレンジはそんなに気にしていないかと」
「ただ清の服装の扱いに対する反発については、旗袍(チャイナドレス)の扱いの問題や、一時期中国に溢れていた宮廷モノなどの清ネタのドラマや国民党系ドラマへの反発などもあるので複雑なものがある」
「また作品は見るけど日本は嫌い、日本関係に難癖つけたがる人が取っ掛かりとして細かく欠点を言って正そうとしたがる可能性はある」

などといった話も教えていただきました。

キョンシーネタ、キョンシーのアレンジに関してはそこまで大きな問題ではないようですが、日本のコンテンツに出した場合に文句の取っ掛かりというか、
「やはり日本は中国文化を分かっていない」
といった感じで、近頃の中国オタク界隈でもよく見かける、日本のコンテンツにおける中華ネタの描写に対する批判などが出てくる可能性は否定できないのかもしれません。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国での「モンスターハンター:ワールド」突然の配信中止に対する中国オタクの反応

先日、中国のテンセント系ゲームプラットフォームWeGameでもPC版の配信が始まった
「モンスターハンター:ワールド」

ですが、配信開始から1週間ほどで配信中止となってしまったそうです。
ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをいただいているので今回はそれに付いてを。

「モンスターハンター:ワールド」、中国での販売が停止(GAME Watch)

「モンスターハンター:ワールド」中国版が販売停止 中国政府の指定要件を満たしていないとして(ねとらぼ)

モンハン関係ということで日本の方でもかなり早い段階で報道されていますから、配信の周辺事情や続報についても日本の報道を追っかけていけば、表に出ている情報は把握できそうですね。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


WeGame版の「モンスターハンター:ワールド」が配信中止になっちゃったがどうなるんだ。
修正して再開できるのか、永遠に消えることになるのか。

テンセントがあれだけ宣伝していてこんなことになるのがそもそも予想外だから、今後については何とも言えんな。
テンセントでさえやられるならもうダメだとも、テンセントがあれだけ金かけて推しているんだから大丈夫とも言えてしまう。

結局何が原因なんだ?
通報とも政策法規に合わなかったとも言われているがどっちもありそう。

出版リストから出版コードが消えているから手続き上のやらかしじゃないかという説はわりと説得力あるが。

ゲーム関係は常に変化しているからな……スタンドアロンなら審査が終わってからで済むがオンラインで更に世界的にサービスがあってとなると商売優先だと判断を間違う。テンセントはこの数年でゲーム部門が膨張し過ぎた負の影響が出て来たか。

Steamより早くサービス始めたいからって、こんなことになってたら意味ないわ。

出版コードの許可取ってないのに有料でサービスはじめて問題発生ってことなのだろうか。

いや、それがまたややこしいようでな。今年は新聞出版総署の方から出版コードが出なくなった状態が続いているから、色んなゲームがテスト運営プロセスの認可と文化部の審査でサービス開始しちゃっているのが実情。
だからWeGameが無許可でやらかしたとも言い切れないし、上が厳格に対応するようになった結果という可能性も考えられる。

「World of Warcraft」の新しいバージョンとかも審査通ってない状態でのベータテスト運営扱いだったような。

そうなると完全無許可で強行というのともまた違う可能性があるのか……でも完璧に許可取ったから問題無しというわけでもないと。

今年に入ってからはゲームコンテンツの扱いに関する改革で暫定的にゲームの出版コードが発行されなくなっていると聞くし、どこのゲーム会社も出版コードは取れてないんじゃなかったか。
だからどこも基本的に有料ベータでのサービス扱いだし、出版コードからの分析のみで判断するのはどうかと。

そんな感じだからまた通報の影響というのが上がって来るんだよなあ……

この手の審査や取締りは国産ゲーム、それからある程度運営実績の積み重なっている古いゲームに関しては基準がゆるい、新作、そして新作で目立つのは何かと難しいのが実情だよ。

初歩的な疑問なんだが「MHF」の方はこっちでも問題無かったよな?
基本的な内容は同じだから当時も通報が無かったわけじゃないと思うんだが、なんで今回の「MHW」はこんな事態になったんだ?

「MHF」はきちんと許可取ってたんだろうし、社会状況や制度が今とは違う。
「MHW」はきちんとした許可では無いようだし、他のゲームと違ってベータテストの扱いを間違った可能性なんてのも考えられる。

通報の激しさや通報窓口とかの環境も今と昔では違うしね……

各ハードのゲーマーによる不毛な紛争、通報合戦という説もあるが、通報の有無に関わらずダメになったりするからな。
通報が理由に出されることはよくあるし、公式の発言にも通報がどうのこうのみたいなのはあるが実際の所はよく分からない。

Steam版に関してはこっちの企業が中国国内の版権取った作品は、中国IPや中国語版の提供を切ってくる可能性があるから、業者同士の足の引っ張り合いに加えてユーザー同士の抗争の可能性も否定できないんだよね。
あとはPS4の連中もか。

かぶらないハードなのにPS4のユーザーからの通報ってあるの?
同じ業界のどっかじゃないの?

そうとも限らない。「独占状態」が崩れることによりそのハードの信者が地位の低下を感じるケースはある。
実際WeGame版モンハンの情報が出た時のPS4系の所の反応とか、流言飛語付きのテンセント叩きで凄かった。

早速通報に関して網易に嫌疑がかかってお偉いさんがウチじゃないと否定しているのが笑える。

まぁ網易はお偉いさんが「某ゲームが通報で配信中止だと確認した」とか言っちゃったからな。ライバル企業だしそりゃ今の空気と状況では真っ先に疑惑が来るわ。

テンセントが代理運営するという時点で嫌な気分になるわ。

でも今回のテンセント版はかなり良かったぞ。Steam版より早く出て安いし簡体字中国語版対応でサーバとの通信も安定していた。

だけどユーザーを確保しようとしてこんな根本的な問題発生させているようじゃね……

バカらしい喜劇であり、悲劇でもある。

何はともあれ、あんまり大事になって欲しくないんだが……

通報で配信中止に追い込まれたのを信じているヤツは何でも信じるお子ちゃまなんだろうな。
どこのスレでも通報がどうこうとあるウチの国で、政府の規定に完全に合格するゲームなんて無いのに、なぜ今までやって来れたか考えもしないのかね。下々の通報に対応するなんて面倒事を増やすようなことをすると?

不思議なのは通報が有用だと信じている人間がかなりいることだ。通報に効果があるならウチの国のゲーム会社は全滅してるだろ。

今回の件は手続きの不備と通報の組み合わせという可能性も考えられるぞ。
「有力ルート」からの通報は大きい。

アニメやスマホゲーを見ればわかるが、通報殺到で炎上したらウチの国はヤバイ。他の国の娯楽産業と通報の関係や影響を比較してみても、ウチの国は段違いに対処が速いし容赦がない。

通報は関連部門に「仕事をする機会」「宣伝する機会」「交渉材料」を与えることになる。
上の都合で無視することはあっても、目立つ仕事を放棄して批判されるリスクや、社会的政治的に注目され評価される仕事をしているアピールができるメリットと比較しての話になるから全部通報が無視されることも逆にありえん。
てかウチの国の「権利行使」大好き具合は皆よく知ってるだろうが。

ネットを探せば難癖付けて「通報しました」的なのはいくらでもあるから通報があったのは間違いないが、その影響がどの程度あったのかは何とも言えんな。
取り締まりたい時の口実に利用されるパターンもあるわけで。

通報だろうが許可未取得だろうがどっちでも構わん。
心配なのはWeGameの今後だ。ようやくテンセントを応援しても良いと思うくらい良いプラットフォームだったのに、このままじゃ海外のゲームが入らずまた武侠ネタのゲームしかない状況になりかねん。

あのテンセントでさえもこういう事態に陥るとは。

テンセントは巨大過ぎるから他所は対抗できないし、そのパワーにまかせて他所のコンテンツやアプリを潰すとか取り込んで作品展開を止めて価値を落とすかする戦略をとっていたから、逆に刺される理由もいくらでも考えられるんだよなー

そういうの言い出したらテンセントの内部からの可能性だって考えられるぞ。内部闘争だって激化している。

テンセントの上層部がWeGameへの後押しや外国産大作確保路線をやめてしまう可能性も考えられるのんだよね。

結局また香港版か……

こっちのSteam関係のツールがアップデートしているがどうなるんだろうね。Steamだってウチの国の政策法規的にはマズイわけだし。

以前規制の動きが出たということで大炎上したが、どこまでやってくるのかという問題がある。過去の別ジャンルの事例を見ても、本格的にやるときはバッサリやられてしまうからな……

とりあえず返金でSteam版買うわ。

Steam版だと回線不安定らしいけど大丈夫なの?

しょうがないからそこは割り切る。
俺のフレはPS4だとできないし、野良で組みたくないから他に手段が無い。

Steamについては最近Valveがウチの国の完美世界と組んでSteamの国内向け業務をやろうとしているというニュースも見たが、ウチの国の手続きや審査検閲の問題を考えるとすぐになんとかするのは無理だろう。

それにしてもウチの国のゲームもいよいよ通報が厄介な要素になってきたな。気に食わない物を通報して攻撃手段にしたりストレス解消したりな部分がどんどん広まっているように感じる。
アニメとかと同じく、通報に怯えたりパニックになったりするような状況になってしまった。

我が国は……大通報時代を迎える!



とまぁ、こんな感じで。
寝耳に水という人も少なくないようでしたが、配信中止の原因に関する見方や影響に関する認識などについては人それぞれのようでした。

中国ではネットゲームの運営に関しては基本的に新聞出版総署(今はラテ局と合体して国家新聞出版広電総局になっていますが)と文化部から許可を取得しないといけないはずなのですが、管轄範囲や手続きに関してはかなりゴタゴタしています。

そもそも中国ではゲームが出版物扱いになってはいるものの、旧来の政府関連部門の管轄ではオンラインゲームのサービスという比較的新しいコンテンツへの対応や管理は難しく、あやふやな扱いになっている面もあります。

そんな訳で中国におけるゲームのサービスの許可については非常に混沌としており、そこに更に中国特有の政治的社会的なアレコレが絡むので、どこがどうなっているのか、どこでリスクが発生するかといった事情については外から見ても中から見てもハッキリしないといった話もあります。

今回のMHW配信中止の原因がどこにあったのかは例によってハッキリしませんが、中国側のWeGameにとっても恐らく予想外な事態だったのではないかと思われます。

WeGame(昨年9月に改名、それ以前は「TGP」(Tencent Games Platform))はテンセントが「中国人による自分達のSteam」を目指したプラットフォームということですが、これまではMOBA系やカジュアル系ゲームの作品が中心でいわゆる「大作」的なゲームが無くSteamと比べてどうにも見劣りしていたそうです。

そんなWeGameにとってMHWはついに獲得したAAAタイトルの大作ゲームとされ、更に8/8配信開始でSteamの8/10配信開始より早く始められるというのもかなり大きな宣伝材料となっていたそうです。それが配信開始後わずか1週間でこうなってしまうのは明らかに厳しいでしょうね。

正直な所、私も中国におけるオンラインゲームサービス事業に関してはあまり得意ではないのですが、今回の件により中国国内における外国産ビッグタイトルゲームの展開に影響が出そうな気配もあるなど今後の動向についても気になりますし、引き続き追っかけてみようかと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


8/15追記:コメントの方で教えていただきましたが、中国でのゲーム認可凍結に関する報道が出ているそうです。
中国が権限見直しでゲーム認可凍結−日本株も直撃(Bloomberg)

中国政府がゲームの承認を凍結。北米メディアが伝える(4Gamer_net)

中国オタク「俺も小学生の頃はゲームしているのを見ていてくれた女の子がいたのに……」ハイスコアガールに対する中国オタクの反応

ありがたいことに
「ハイスコアガールの中国での反応は?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「ハイスコアガール」

は中国オタク界隈のマンガ読みの層からの評価は高かったものの、アニメの方はキャラクターデザインや、現在の中国オタク界隈のゲーム環境及び体験が「ハイスコアガール」のネタとはズレていることなどから、始まった当初はあまり話題にならなかったようです。

ですが話が進むにつれて徐々に評価も上がりつつあるようで、中国のソッチ系のサイトでの話題も増えているように感じられます。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ハイスコアガールのアニメ」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「ハイスコアガール」が面白いね。
ゲームの世代的に自分とはあんまり関係ないと思ったが、ゲームの歴史としてもラブコメとしても面白い。そして何よりダメなゲーマーの思考が共感できて……

ああ……俺も小学生の頃は一緒にいて、俺が小覇王でゲームしているのを見ていてくれた女の子がいたのに……
(訳注:「小覇王」は中国で80年代末〜90年代前半辺りにかけて中国で大流行したファミコンのコピー機です。世代によっては家庭用ゲーム機の代名詞的なイメージにもなっている模様です)

作品内だとヒロインが興味あるのは主人公という所もあるが、お前の場合女の子が興味があるのはゲームだけだったんじゃないか?

そこは言ってやるな。
まぁ当時は娯楽少なかったし、ゲーム機持ちがステータスだったしね。

中学からの新ヒロイン、ちょっと面白いかも
ボーイミーツガール的な部分も含めてゲームに近付いていく流れが新鮮なような、共感できるような。

昔は俺も幼馴染の女の子と小覇王で遊んでいたが、今は……

主人公のゲームに興味がある人間に対するアクション、ゲームに興味が無い人間に対するアクションが共感できると同時にツッコミを入れたくなるような、何とも言えない気分になる。もちろん嫌いなキャラじゃないぞ。

ラブコメとしても良い出来だよ。題材が古めと言えば古めだし、世代がずれるならゲームとかよりそっちの方でも見れると思う。
題材や絵柄で回避しちゃっている人にも面白いぞ!と薦めたくなる作品だよ。

この作品、ゲーム実況メインになっている自分としては結構複雑な気分になるアニメかも。
楽しめてはいるんだけどね。

そう言えばウチの国では見ているだけのゲーム好きが多いから感情移入できないんじゃないかとも言われてたな。
ただ自分も操作がめんどくさかったり難しいゲームについては友達のプレイを見ているのが好きだったから、昔から見る方メインもある程度いたようには思う。もちろん今の実況やeSportsとは環境が違ったけどね。

小さい頃は親戚の兄ちゃんのプレイ見ている方が好きで、自分は遊んでいなかったわ。

怖いゲームのプレイがダメな友達を観客にして、ホラーゲームをイロイロとプレイしたっけな。懐かしい。

自分は実況でup主のプレイを見る方が自分でゲーム遊ぶより面白いから、自分でゲームをやりに行くことは無いな。
この作品もゲームをプレイする人間のネタという感じで楽しんでいる気がするから、ゲーマー目線での感情移入とはちょっと違うかもしれん。

動画のup主のプレイって自分がプレイするより質が高くて面白いからね……動画を見て自分がそのゲームをプレイしてみても、動画ほど面白くないというのを思い知るだけ。

この作品を見ていて思ったんだが、日本はゲームを遊んで楽しい、ハマるという感覚がちょっと違うのかな。娯楽の種類やコストが随分と変化しているだろうし。

ウチの国でも小覇王が流行りまくっていた頃はあんな感じ、いやそれ以上だったし、国の違いというより時代の違いだろう。
小覇王の頃はいい大人が娯楽として一日中ゲームとかやってしまったなんて話も珍しくなかった。ゲームという娯楽の相対的な価値が現在より段違いに高かったのよ。

自分は中学の時休みの日で時間があって親がいない時とか十数時間ぶっ続けで遊んでいたりしたな。小覇王でも土星(セガサターン)でも。あと小覇王の時代に世嘉机(メガドライブ)を持っていたヤツは格が違うという感じだったな。

面白い。話の展開が予想してたよりかなり速いし退屈せずに楽しめる。
中学辺に入ってからの新ヒロインの感情描写は最高だ!これが萌えだよ!!

ハイスコアガール面白いよね。ヒロインの大野も小春も本当にカワイイ。
見ているうちに自分がどんどん萌えていくのが分かる。

新しく出てきたヒロイン2号もカワイイ。だが主人公のゲーム優先、いやゲームだけの行動はどうなんだと言いたくなる!

主人公、ダメだよなあ……現実なら明らかに独り身コース。

自分も女の子に誕生会に呼ばれたけど、某ネトゲのイベント優先してプレゼントに使おうと思ってた金もイベントのスペシャルパックに課金しちゃったという過去がある。
そしてもちろん、この作品の主人公のような関係の継続にはならなかったな……

あんなにカワイイ女の子がいるのに、なんでヤツはゲームしか頭に無いんだ……

ゲームしか頭にないから小学生の時に大野と仲良くなれたわけだが。普通な子供の小学生をやってたら接点が無い。

お前ら自分が小学校の頃に女の子と付き合うとか恋人になるとか考えてたのか?今のお前らの現実的或いは二次元的な思考で動くなんて無かったろ。

小学生の頃はゲームしか頭になかったし、隣の席の女の子とか気にしたこともなかったわ。好きだ嫌いだみたいなのが無くはないけど、恋愛みたいなのにはかなり早熟でもないと無かったんじゃないかな。

ゲームが最初に来ているけど、主人公は普通に社交能力高いし思いやりもあるからお前らより女の子の扱い上手いんじゃないのか。
恋愛に鈍感でゲームの優先順位が高過ぎるだけだ。

うーむ、評判が高まっているのは聞こえて来るが絵柄がどうも……これさえなければ……

この作品はアニメの内容と絵柄関係無いと自信を持って言える作品だからまずは見てみるといいぞ。原作者の他の作品に比べて一般向けで軽い。

原作者はどんなジャンルを描いているの?

ずっとホラー漫画で活躍していたから、恐らくそっちが専門。
ゲームに関してはエッセイや趣味的な方向でやったのが大当たりした。

好きな人がいるのは分かるが、自分はホラー漫画的な手法やセンスがそこかしこに滲むからこの作品は苦手。見るのをやめてしまった。

押切蓮介は最近のホラー漫画家では一番好き。
ホラーネタ全般いけるけどギャグも混じったりするし、キャラ造形や距離感のセンスも良いと思う。

良いよね、押切蓮介。
「ゆうやみ特攻隊」とかアニメ化しないかなーやはり無理かなー

私も当初はこんなキャラデザでなくもっと萌えるのにすればいいのとか思っていたんだが、慣れて来ると絵柄が気にならなくなるし、キャラ描写の上手さに引き込まれる

三話まででどんどん面白くなっていくからね。
良い意味で「三集定律」が当てはまる作品。

キャラデザだけで切るのはもったいない。ヒロインが本当にカワイイんだよ!
大野の細かい行動一つ一つがとても良い!

ちょっと気になったんだが、作中の時間の日本の生活って本当にあんなにヒマでゲームが遊べたの?
あとゲームの変化のペースが本当に速い……

日本社会は普通に進学する場合と受験して進学する場合で勉強の強度が違う。受験をするのが義務教育終了後の高校受験からで中三になってからようやく本格的に進学や進路を意識した勉強をしはじめるなんてこともあるそうだ。

あの時期の日本のゲーム業界のスピードは本当に速いからね。
外から見ているだけでは把握しきれないだろうから、私はその辺りは流して大体の所を把握すればいいということにしているよ。

作中のゲームと言えば、「餓狼伝説」ネタの所が改変されちゃっているのが残念で仕方がない。
とても期待していたネタだったのに!

「餓狼伝説」の他に「龍虎の拳」ネタも無くなっていたな。

そこはしょうがない。「ハイスコアガール」が無許可問題起こした件の震源地がSNKだったんだから……

アニメ版は修正版原作の「ハイスコアガールCONTINUE」ベースでやってるんだろうな。
SNK系はほぼ出ないと思われる。

なるほど。じゃあ「KOF」もダメか。
現在のSNKの方針が見えてしまうのもちょっと残念だね。現在のゲーム業界体制だと版権売って儲けられるからなんだろうけど。

「KOF」も恐らくダメだろう。修正版では「餓狼伝説スペシャル」は「スーパーストリートファイターII」になるなど、大体はカプコン系列になってる。

アニメ内で言及されているゲームも有名な作品ではあるが、当時の人気や影響的に名前が出るはずの作品が出ていなかったりするようだし、権利関係のあれこれはあるんだろうね。

小学生編で餓狼伝説への言及はあったし、作品名を出すならどうにかなるけど、画像や音楽などの素材は基本的に避けていくという感じなのかね。権利関係の交渉がある上に許可出てもチェック多そうだ。

正直残念だ。
小さい時に行ったゲームセンターのダメな雰囲気と共通するものが描写されているから、そこに自分の知っているゲームがあったら自分はもっと懐かしく感じられたはず。

ゲームの発展に伴う、日本のゲームセンターの描写も楽しみだね。
もちろん羨ましくなるストーリーも!

完全に同意だ。アニメを見ていると一緒にゲームをしてくれるとても可愛いヒロインに素晴らしく萌えることになる。そして現実、自分の体験と共通する部分があるだけに急につらくなったりする!



とまぁ、こんな感じで。
爆発的に伸びているというわけではないものの徐々にハマる人、評価する人が増えているようですし、題材的に考えても話題の寿命が長い作品になるかもしれませんね。

私もハイスコアガールに関しては世代的にほぼ重なるので(中国に行ってしまったので格ゲーやゲーセンの盛り上がりとは縁が無かったのですが)、中国の反応は気になっていたものの、
中国オタクの方からは

「自分も好きな作品だけど、現在の中国の若いゲーム好きは実況などで見る人が多いし、家庭用ゲーム機持ちは少ない。それにアーケードゲームの記憶がある世代もおっさんになってしまっているので日本のゲームの思い出ネタはちょっと難しいかも……」
「アニメ版はSNKネタが出せなければ厳しそう。KOFとか中国で大人気だったのに」

という話を聞いたりもしていました。
そしてアニメが始まってみると確かに作中のゲームネタに関する反応はパッとしない所がありました。

ただ上のやり取りにもあるように、ストーリーやキャラクターに引き込まれたり、中国オタク界隈の面々のゲーム体験やゲームバカ的な思考に刺さる所が出て来るなどしてイロイロと盛り上がりだしているようですし、個人的にもちょっと嬉しくなってしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で最も売れたゲーム機 「小覇王」

中国オタク「日本の二次元にはジャンヌ・ダルクが多過ぎないか?」

ありがたいことに手頃なネタを教えていただいたので今回はそれに付いてを。

中国に伝わる日本のコンテンツはオタク系作品が多いのもあってか、ストーリー重視な傾向が強い中国でも、他のジャンルと比べてキャラクターに関する注目度が高く、キャラクターの属性や元ネタに関してもイロイロな話題が飛び交っているようです。

中国のソッチ系ではそういったキャラクターネタについて
「ジャンヌ・ダルクネタのキャラがかなり多いような」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんか日本の二次元にはジャンヌ・ダルクが多過ぎないか?
作品のキャラを見ていくとかなりの頻度でジャンヌ・ダルクネタのキャラにぶつかる。

とてもよく分かる。
日本のソシャゲとかやってると大抵ジャンヌ・ダルク或いはジャンヌ・ダルクモチーフのキャラが出てくる気がする。

キャラクターが多いゲームだとネタに困って出すんじゃないか?
史実の元ネタのおかげでキャラの構築もユーザーへのアピールも楽だ。

最近マギアレコードでも出てたっけ。
「まどか☆マギカ」の世界観でジャンヌにつながるのはなんだか微妙な気分になる。現実世界の歴史の流れだし理解はできるけど、やはり安易にも思えてね。

ジャンヌ・オルタはジャンヌ・ダルク自身じゃないからセーフ。

元ネタのイメージがハッキリしているから、「黒化」させたりするなどの正反対の悪のイメージによるデザインのジャンヌもちょくちょく出て来るな。

史実の最期が裏切られての火刑だしそっちの方からの解釈もできるしね。

そう言えばウチの国の歴史人物性転換ソシャゲの萌王EXでも、性転換なしで女性キャラで実装されてたな。

ジャンヌ・ダルクは昔から色んなメディアで使われてきた存在。
二次元でも昔からジャンヌ・ダルクネタがある。自分が知っているので一番古いのは「神風怪盗ジャンヌ」かな。

「ノブナガ・ザ・フール」にもいたなあ、ジャンヌ・ダルクが。

有名だし、史実上の話もスゴイことになっているから創作の題材としても非常に良いのだろう。

歴史ネタで作品を作りたいけど戦えて有名なのは男ばかり、男だけだと人気にも売り上げにも影響する……そんな中でジャンヌ・ダルクは非常に価値が高いのだろう。

あの経歴はそのまんま二次元だよね。下手したら「説得力が無い」とか言われるレベル。

ソシャゲでも増え続けているしアニメでも一定以上のペースで出てくる。
確か10月の新作アニメにもジャンヌ・ダルク系主人公の作品があったな。

「織田信奈」の作者で百年戦争ベースの話だっけ。
あの作品、自分はヒロインのジャンヌより主人公がジル・ド・レェって方が気になる。ジャンヌとセットで出る機会もそこまで多くないはずだし、史実がアレだからキャラも大抵悪役で残虐な方向になるからな。

ジル・ド・レェの女体化キャラはたまにいる気がする。

自分はデザイン的にはシャドウバ−スのジャンヌが好みかな。

シャドウバースのジャンヌって設定がよく分からんのだが、グランブルーファンタジーや神撃のバハムートとどう違うの?

キャラの基本設定もボイスも一緒だけど、作品ごとに別世界の別人物扱いでその作品内における立ち位置もそれぞれ違う。
Cygamesの作品ではよくあることだったりする。

ベースデザインは同じだけど、各ゲームの絵師ごとに違いは出ているんだよね。ちなみに私はグラブルのジャンヌが一番好み。「黒化」したのも含めて。

Cygamesの方でもFGOの方でもジャンヌは増殖し続けている……

FGOはちょうど今二体増えたよな。いや私も好きなデザインだったけどさあ!

日本に限らず色んなゲームでジャンヌ・ダルクが使われているのは間違いないし、日本の二次元にジャンヌ・ダルクが溢れているのも間違いない。

以前「ジャンヌ」だけで探したらジャンヌ系キャラクターがたくさん引っかかって混乱したっけな。

自分も以前ミリオンアーサーのジャンヌ・ダルク関係のを探した時、他のゲームのジャンヌ・ダルクに塗りつぶされてなかなか見つからなかったことがある

ジャンヌ・ダルクの名前がついた巡洋艦があって、更にそれベースの擬人化もウチの国の娘化ゲーのどっちにも実装されている。
こういうのまであるからジャンヌ遭遇率ってかなり高くなるはず。

正しいジャンヌ・ダルクなキャラがいないのはどうなのかと思う。
兵士としてきちんとした姿勢や顔立ち、全身を覆うきちんとした武装になることがほとんど無くて、どれも媚びて露出してといったキャラばかりだ。

そんなの言い出したら現代的感覚ベースの美少女や美女キャラにする時点でもう……

ジャンヌに関しては無理なくヒロイン枠、女性枠を出せるからな。
歴史上の人物を「娘化」するなんてけしからん!オタクは本当にキモイ!とかいった批判のネタが無いしね!

ちょっと美形にすればいいだけだからな!

むしろ男性化ジャンヌってないの?あれだけキャラが立っているんだから活用されてもいいような気がする。
セイバーをはじめ、女性化されたアーサー王はたくさんいるのに。

女性の男性化って作品を作る側にも受け取る側にも需要無いんじゃないか。
男性キャラの場合はヒロイン不足とか萌え不足とかがあるし、女性ファンの場合は男性同士のみでもいいとかになるし。

ジャンヌの男性化もあるよ。女性向けソシャゲとかに。
ただそれをやると、ネタの強みが消えるからね……

男女の社会的な地位や役割が反転しているとかの設定でもない限り、ジャンヌ・ダルクを男性化したら普通の宗教系男性騎士キャラ、神の啓示を受けて戦ったキャラみたいなことになってしまうような。

ジャンヌ・ダルクを男性化するくらいならベルトラン・デュ・ゲクランを美形化するとかの方が良いんじゃないか?

そう言えば気になったのは、ジャンヌ・ダルクが基本的には金髪キャラで統一されている点なんだがなんでだろ。

日本の作品での話なら、外人キャラのイメージにぴったりだからとかじゃないか?

ヨーロッパ、それもフランス出身の女性で強くしても問題無いキャラってのが良いんだろうね。金髪の美女美少女で普通の女騎士とはちょっと違ったタイプのキャラにもできる。

サッカーの代表とかニュースとかを見ると、現実のフランスはもう白人系とか存在感無くなってきているけどな!

私はジャンヌは嫌いだ。
どのゲームでも強くされるから。
どのゲームでも爆死させられるから。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈にも着々と日本の二次元系ジャンヌ・ダルクのイメージが蓄積されている模様です。

最近は中国の百度でもジャンヌ・ダルクの中国語表記
「貞徳」
で検索すると出てくるのはFateのジャンヌ・ダルクやジャンヌ・オルタばかりですからね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


以下管理人のFGOガチャネタなので興味ない方は読み飛ばしてください。
質問をいただいている管理人の水着キャラガチャの結果ですが、自分の中では珍しいレベルの良い引きでした。
この間配られた石と呼符の残り半分+αで星4もそこそこ出て更に同じ星5が一気に2、それもフランス出身の弓クラスのサーヴァントが来てくれました。

そう、ナポレオンが2人も。
欲しいキャラだったので歓迎ではありますし、恐らく自分の所の弓戦力的に仮に弓ジャンヌがひけたとしても実際に使う頻度が高いのはナポレオンの方になりそうではあるのですが、最近ピックアップ仕事しないなーという感想が積み重なります。

中国に出現した謎のFateブラウザゲー、ライセンスはスタジオディーン版アニメ経由のもの?

先日のChina Joyで謎の中国国内向けの「Fate/stay night」のブラウザゲームが出展されていたそうですが、ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミを複数いただいております。
ちょうど今日からFGOも夏イベですし、ガチャの幸運とメンテ時間の延長無しを祈って今回はそれに付いてを。

さてこのブラウザゲーム、中国の方でもそのネタっぷりが話題になっているそうです。
[CJ2018]「Fate-stay night」を題材とした新作ブラウザゲームの映像が出展(4Gamer_net)




ライセンス取得とうたいながら、PVが濃厚な山寨(パクリ)の雰囲気であまりにもツッコミ所が多過ぎて中国オタクの面々もツッコミが追い付かないレベルだとかなんとか。

この作品が無許可のパクリゲーなのかという点についてですが、教えていただいた情報やこちらのニュース(中国語)などによると、一応なんらかのライセンスを取得しているのではないかという見方はあるそうです。
しかしそのライセンスの範囲をちゃんと守っているか、使っている素材が大丈夫なのか、そもそもどういう解釈になっているのかといった話になると途端に怪しくなるという話も同時に聞こえてきます。

中国のニュースによると、2015年の9月に中国国内の会社である華族星とTBSの合作により、華族星がスタジオディーン版のアニメ「Fate/stay night」の独占代理として中国国内における全権利を取得したことから、その華族星を通じて中国国内の多くのゲーム会社が「Fate/stay night」のイロイロな種類のゲームの翻案権を取得しているとのことです。

この辺りの事情に関しては今でもゴタゴタしているようですが、とりあえずこのブラウザゲームに関しても華族星ルートでライセンスを取得した、スタジオディーン版のアニメ「Fate/stay night」に関するものなんでしょうかね……

しかしゲームのPVや出回っているゲーム画面を見ると明らかにスタジオディーン版の「Fate/stay night」以外のキャラクターが出ていたり、他の公式Fate系コンテンツのイラストや二次創作っぽいイラストもあるということで、中国オタク界隈でもネタ扱いになっている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fateの国産ブラウザゲーが早速日本の記者にバレて日本で報道されている模様。
いつも通りに海外へ恥を晒すネタが増えてしまった……

しかしこのブラウザゲー、ホントに許可取ってんの?信じられないんだが。

一応中国国内向けのスタジオディーン版アニメのゲーム化の権利の線でライセンス獲得したという話は出ている。
ただジャンヌとかイスカンダルとか冬木の第五次聖杯戦争にいないだろ!

単純に有名IPで話題になって一儲けしてやろうという話なんだろうけど、とてもアレなものが出てきてしまった……

個人的には出してみても良いと思うよ?
ちょうどFGOがあるんだから、その界隈で話題を独占して儲かるゲームとはどんなものか、今の時代にIPだけで儲けようということの愚かさがよく分かるだろうから。

実際、今更Fate/stay nightのストーリーと設定とキャラをブラウザゲーの環境でそのままなぞられてもね……
私がFGOにハマって遊び続けているのは新しい主人公で新旧サーヴァントとの新しい関係を築き、新しいストーリーを体験できるからだ。

仮にFate/stay night関係のライセンスを取得していてもそれだけではApocryphaやZeroやFGOのキャラ使えないだろ……

日本のライセンサーはゲーム内容とかにも厳しく口を出してくるはず。
逆に言えば許可取れなければサーヴァント出せないだろうから、許可だけは取れてるんじゃないのか?

日本でも普通に下越とかの公式絵師からツッコミが入っているんだが。
あと日本側は要求水準は厳しいが中国展開でのチェックかなりグダグダ、人力的に不可能という事情もあるから日本側が知らない可能性も否定できない。
たぶんアメリカの大資本とかでもない限り中国で版権管理を徹底するのは無理なんじゃないかなあ

bilibiliのFGOだって代理課金とかライセンス代金関係の疑惑が表に出ちゃったからゴタゴタしたというか炎上につながっているくらいだから、日本側にバレなきゃ放置されるというか、手は出してこないのも確かよ。

そもそもライセンス取得したからって、他のシリーズ作品の立ち絵とかの素材を勝手に使っていいわけじゃないし、勝手に改変していいわけじゃないぞ。
FGOに出す際にも他のFateシリーズ作品が「コラボ」扱いになって様々な管理が入っている。正規に既存イラストの流用をやるとヤヤコシイから新しく絵師に発注した方が楽なレベルだという話も聞く。

その改変もおかしなことになってるしな
表情付けようとしたのかアルトリアの口を改変して歪になってる。

キャラをたくさん出して豪華感を出すのはこの手のゲームにありがちだが、それだったらFGOの方を遊ぶわ。
キャラの数だってあっちの方が普通に多いんだし。

キャラもアレだけど、キャッチフレーズも他所の作品からパクッた決め台詞使ってるようなんだが……わが往くは星の大海で銀英伝か?

えーと、銀英伝ネタの礼装がFGOにあるのと、巌窟王の我が往くは恩讐の彼方を使った高度なネタ……なわけは無いな、絶対に!

日本語のきちんとしたフォントさえ持ってない疑惑が……PVのフォントが日本語のちゃんとしたフォントになってない!

お前らもいいかげんに理解しろ!
ライセンスの有無はゲームのクオリティと直接的な関係は無い!変な所がライセンス取ってしまうとゲーム自体が生き残れなくなるんだ!

ライセンス取得しているという情報も、ゲームに漂うダメっぷりを隠せていないからなあ……
それにDMMとかを見ても、版権ゲーはパッとしないでいつの間にか消えていくのばかりだからね。

このブラウザゲーの良い所は……FGOがなんだかんだで遊べるゲームだというのを認識させてくれることかな?

ライセンスを取得しても、契約条件を守らないと裁判になるのは変わらんのだが。

これってサクラ大戦のゲーム化権をウチの国の色んな所が主張しているようなもんか?どこもそれなりに道理があるように聞こえるのも似ているし。

日本側の権利関係はどうなってんだろうな。
TBSがディーン版のアニメに関わっているのは間違いないし権利も持っているんだろうけど、ゲーム化の権利とか海外展開の権利ってどうなってんだ?後発のFateシリーズに関する権利まで独占できるようなものなのか?

ウルトラマンみたいにゴタゴタしていたらめんどくさいな。作品の空気も悪くなる。

関連する権利を何かしら取ったのは確かだとしても、そのままウチの国の業者が主張するような解釈ができるのかみたいな話だよね……

出回ってる画像見たら不思議な武媚娘(武則天)までいるな
中国版もまだ未実装なのに。しかもFGOのイラストとも違って、更に名前表記もFate作品内表記の「武則天」では無いという……

どっから持ってきたんだ、武媚娘のイラスト。
あとFGOとは違う謎のエミヤオルタもいるな、微妙にディルムッドっぽいのが。FGOで出る前にイロイロと出回っていた妄想エミヤオルタネタの一つなのか?

謎のエミヤオルタと武媚娘辺りのキャラデザインはFGOより好みだ。たぶんウチの国だとそっちの方が一般ウケする。
ただFGOの立ち絵を勝手に改変したのは明らかにクオリティ落ちているし、どっかから持ってきただけなのかなあ。

それにしてもキャラ一覧の半分以上がstay nightのキャラじゃない……Apocryphaが多くてZeroも、あと武蔵とかのFGO初出もいるし。

Fate/stay nightじゃなくてFate全部使っていいみたいなつもりでいるのは明らか。

ええい、いくらFGOが素材集めばかりのゲームだからって、裁判起こされる素材を集めてどうする!

使えるキャラの範囲はさておき、FGOの立ち絵そのまま持ってきているのはダメだろう。ライセンス費用はあっても絵師に発注する金は無いとか言うつもりか?

結局はちょっと稼いだら逃げるウチの国のソシャゲにありがちなヤツだろう。
しかしライセンスを獲得しておきながら、ここまで正規ではなくてパクリゲーな雰囲気を漂わせるとは……

ライセンスがあるのにこんなにパクリっぽいゲームを作れるのは逆に凄いことなのではないだろうか?
スカスカのゲームにしたりシステムをパクったゲームになることはあっても、作品全体からパクリで無許可なゲームの雰囲気を漂わせるのは難しいだろう!

これだけは絶対に日本の連中にはできないな!
見たか日本の月厨ども!このツッコミポイントの多さについて来れるか!?



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でもかなりのネタ扱いとなっている模様です。

近頃の中国ではFGOが大人気になった結果アニメ以外のFate系公式作品の空気をかなり把握できるようになっているという話もありますし、中国オタク界隈ではFGO関係の諸々というかゴタゴタを通じて日本のコンテンツの権利関係の扱いが意識されることもあるのだとか。

そんな訳で、このFateのライセンスを取得しているとはされるものの、ダメな方向で典型的な中国のネットゲームの空気を漂わせる謎のブラウザゲーに対しては、イロイロとツッコミを入れたくなってしまうのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「坊主頭の女性キャラっていないよね、なんでだろう」「マニアック過ぎるんじゃないか」

お盆前のゴタゴタが続いているので今回は以前教えていただいた手頃なネタで。

中国オタク界隈では日本のオタク系コンテンツのお約束や定番要素についてイロイロと議論や考察が行われていますが、そんな中で
「坊主頭やハゲでカッコイイキャラはいる」
「だが坊主頭の女性キャラがいないような」

といったことが話題になっていました。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


坊主頭の女性キャラっていないよね、なんでだろう。
少しくらいはいても良いと思うんだが。

お前も言っている通り、そっちを求める人が少ない。
マニアック過ぎるんじゃないか。

男キャラならスキンヘッドや禿頭なキャラがそこそこいる。
武術キャラとか師匠キャラとか、敵味方の曲者キャラで。

そうなんだよ。需要がそれほど無いのは分かるんだが、あえて使われない理由を知りたい。
こんなネタを思い付いたのは、サイタマ先生をはじめとして面白かったりカッコ良かったりするハゲキャラが少なくないのに気付いたからなんだが。

坊主頭キャラって上手く使えば存在感を出せるからな。
強キャラやクールなキャラになったりもする。

でも例えばO字型のハゲキャラとかはそのデザインに対応するような役割とキャラ付けになるから、女性キャラだと使い勝手悪いんじゃないか。

女性キャラの禿頭は萌えポイントにならないか、マニアック過ぎないか?

尼を萌え属性として活用か……自分にはちょっと分からん。

でもよく考えたら職業的な属性としては日本の巫女属性、西洋系の僧侶とそこまで変わらんよね。
髪型も含めたデザインの影響のようなものを実感する。

女性キャラの坊主頭萌え……禿頭萌え……あるのか?
この方面の趣味の多様さからして探せばありそうな気はするが。

男性キャラなら和尚萌えみたいなジャンルはあるし。エロアニメ枠もあるくらいだし、日本の嗜好としては存在するんじゃないかな。それにスキンヘッドの人気キャラもいる。

日本の18禁探したら尼は一応ジャンルとして成立しているっぽいね。
二次元ではあまり活発ではないっぽいけど。

髪型と和尚とは別な部分も多い。あれは職業属性でもある。
ただ尼萌えがあるのも間違いない。

武士の髪型が半分スキンヘッド状態だし、こっちの感覚に比べて日本では抵抗が無いのでは?

一人だけ坊主頭にするとアクセントになって良いけど、それをあえて女性キャラ枠にする場合は特殊な設定が必要になる。
逆に男の場合はファッションでもハゲでもいける。

デザイン問題は確かに大きそうだ。
それにヒロイン枠に入るキャラをハゲにして特殊な嗜好をぶち込む必要は無いだろうしなあ

「ボトムズ」はヒロインがスキンヘッドだぞ。

そういえばいたな。
じゃあ恋愛ヒロイン系でなければスキンヘッドキャラは出ていると言い換えさせてくれ……

O字ハゲというか地中海型ハゲというかで思い付いたが、日本のモンスターである河童の女体化、河童娘とかの薄い本はあるな。

「あまえないでよっ!!」のヒロインの一人が出家して禿頭にしていたな。
もっとも、ヒロインレースからはほぼ撤退な立ち位置になっていたが。

「焼きたてジャパン!」ではヒロインが実はハゲ頭という設定になって、その後は髪型をネタにしていたが……次第に作品自体が壊れていったからなあ……

キャラ付けに迷走しているような作品だと出てくる可能性が高いんじゃないか。
以前見た「美少女遊戯ユニットクレーンゲール」では敵のアイドルに坊主三人組が出ていた。

ちょっと考えてみるといい。現実では坊主頭、禿頭な女性とかほとんど見ないだろ?
自然にハゲのままでいられるのは、男に残された数少ない特権だぞ。

そうか、説得力についても考えられるか。
ホルモン的な理由で女性は若い時に髪が無くなることが少ないし、歳取ってからも薄く成るペースが遅いからな。

病気での脱毛はあっても、女性は男性のようにハゲるわけじゃないからね。

ハゲの比率の男女差は間違いなくある。

二次元でも病気の治療で髪がなくなった女性キャラはたまに出ているが、普通はあえて髪を剃らないといけなくなるか。

自分もちょっと考えて見たが、確かに男は普通にハゲやスキンヘッドのキャラも出てくるね。
スキンヘッドなら男女どっちでも可能ではあるが、女性キャラをあえてスキンヘッドで出す場合はかなり強めの設定にしないといけない。

女性だとヅラネタをするにしてもちょっとやり難いし……

男も多少のダメージは来るし、本気でキレる人もいるけどまだネタにできなくはない。女性だとちょっとシャレにならない。

設定面で考える場合、仏教系、或いはその作品で設定された宗教的な組織に所属しているならいけるけど、背景設定に説得力を付け加える程度になるのかな。
メインキャラ枠は難しいか?

二次元で言うなら、髪が無いというのは人気に加えてキャラの書き分けという問題が出てくるね。髪型や髪の色が使えないのは結構厳しいはず。

スキンヘッドの女性に関しては、二次元よりも実写の方が多そうだ。
二次元では髪が性別の書き分けの重要なパーツだから。

顔がハンコ絵だったり絵柄の特徴が尖っているなんてケースは特にそうだよね。身体まで描けばわかるけど、顔のアップだと髪型無しだと迷うケースがある。
更に言えば顔芸をさせたりすると男女の区別が消える。

髪型取っ払ったら坊主頭の男キャラとメインヒロインの顔の区別がつかないみたいなネタ画像はわりと見かける

二次元だと髪に加えて衣装でもキャラデザインが区別される。
だから和尚系キャラや神官系キャラは坊主頭にしやすい。

坊主頭という設定でもデザイン的には頭巾かぶれば普通にいけるんじゃないか?
それにヒロイン枠でなければいい。

でもキャラ自体は尼系を探せば出て来るだろうけど、坊主頭の描写まであるのは少ない気もする。
あと頭巾系は脱いだ時のギャップ萌えもあるしね。FGOの殺生院キアラなんかもそこが強烈な印象につながっている。

非ヒロイン枠なら出てくるだろうし、上で出ている治療の副作用があるキャラとか、歴史系の作品とかを探せば結構いるんじゃないかと思うが、どうだろう。

やはり大きいのはデザイン的に人気が出ない可能性が高いということじゃないかな。
嫌われるわけじゃなくても、人気が出ない、人気を稼げないというのは商業作品としては難しいのでは。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でもスキンヘッド系のキャラの活躍は普通に認識されているそうですし、仏教系僧侶系などのキャラが中国のも様々なコンテンツで普通に活躍していますから、坊主頭キャラのカッコ良さについては簡単にイメージできるようです。

ですがそこから更に女性キャラの要素をくわえるとちょっと引っかかりが出て来るようで、イロイロな考察が行われていました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「ポニーテールにしようとするゴムをくわえた女の子というのはヘンだ」「あえて不便に、不潔にやる理由が分からん」

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国では「二次元」と一括りにもされる日本のオタク関連のネタがイロイロと話題になったりしていますが、そういった日本のオタクネタの定番表現の中には、中国オタク界隈の人々にとっていまいち理解できないようなものもあるそうです。

そんなネタの一つに
「ポニーテールにする際にゴムなどの髪留めをくわえている」
という萌え描写があるのだとか。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の二次元イラストだと「ポニーテールにしようとするゴムをくわえた女の子」というのをよく見かけるように感じるんだが、これって日本では日常的な風景なの?
自分の周りだとそういうの無いんだけど……

確かにあるな。日本のスタイルなのか、それとも二次元の記号なのか。

あれって腕に巻いておけばいいのにね。あきらかにヘンだ。

くわえるのは食パンじゃないのか?
と思ったが、探してみると確かに少なくない数の絵があるね。ポニテで検索するとそれなりに引っかかる構図と組み合わせだ。

ハッキリ言わせてもらうが、ああいうイラストを描いた人間は社会的な経験が無いタイプなんじゃないだろうか。
普通の女性はみんな腕に髪のゴムを巻いている。

普通に近くの女性の動作で目に付くと思うんだけどね。
自分は学校生活で腕にゴムを巻いて、それでポニーテールにしているクラスメートをちょくちょく見かけた。

あえて不便に、不潔にやる理由が分からんよな……

ゴムを口にくわえるって……エロCGの18禁表現を先に想像してしまうぜ

自分は一応あんな感じで髪を結わえる女の子を見たことはある。いないわけじゃないんだろうが……

こういうイラストを描いている人間は一般常識というか、引きこもっていて人との付き合いが無いんじゃないか?
ちょっと想像すれば無茶苦茶汚いのがわかるだろうに……

俺にはいまいち分からんが、あのポーズのイラストってなんかのサービスを意図した結果なんじゃないのか?
正直自分には意味不明なシチュエーションとポーズになっているようにしか見えないが。

自分はポニーテールにしているクラスメートとかが周りにあんまりいなかったし、具体的にどうやるかとなると大雑把な想像になる。
ああいう画に関しては描き手がポニーテールのやり方知らない可能性もあるんじゃないか?

ウチの高校では結構ポニーテールの女の子いたけどな。
大学では学部に女が少なすぎてよく分からないが!

男でもなけりゃポニーテールのやり方知らないってことは無いと思うけど。

シニョンにするとかならともかく、高校くらいだとポニーテールにするのが少なくないと思う。あとは結わえずに流すとかじゃないかと。
こういった選択はは髪を洗う頻度や髪質で変わるから個人差もあるだろうけどね。

複数のゴムを使うとかならあり得るのかなあ、でも普通は一つで十分だろうし。

そもそも口にくわえるのが分からん。
不衛生だろうに。

そうそう。あれはキモチワルイ。唾が付くじゃないか。

ゴムは手に持つよね……唾が付くとか気持ち悪すぎる。

知り合いの女の子にキレイ好きのがいるけど、口にくわえるとか絶対にやらないとか。

親戚の姉ちゃんは髪ゴム使わない時はそこら中に放り投げられているんだが、それがもし口にくわえたものだったらすげえ嫌だな……

髪ゴム口にくわえたことあるけど化学臭がする苦い味のヒドイのもあった。口にくわえるのはありえん。

手に巻いて最後にくるっとやればいいだけだし、どっちにしろ最後には手に持つんだからなんで口にくわえるなんて動作を付け加えたんだ。

髪を縛るゴムなんて髪の油とかフケが付きまくってるのにねえ……そこに自分の唾までしみこませるとか……

ふと思いついたんだが、日本は髪に関する衛生感覚や習慣がウチの国とは違うのかもな。
毎朝シャンプーで髪を洗ってから登校や出社するなんてのもあるらしいし、二次元では髪を口にくわえたりするようなポーズも見かけるから感覚の違いみたいなのもありそう。

結局、最近の日本のオタクは彼女や女友達がいないとか、身近に親戚の女性がいないとかじゃないの?
だからあんな少し考えれば分かるような矛盾を描いてしまう。

あれむしろ日本のフェチでは伝統的な方だぞ。
オタク向けでもかなり昔からある定番描写で最近広まったものではない。どっかで見たプロのクリエイターが萌えを語る際にも、この動作が萌えると叫んでいた記憶がある。

あのポーズって口にくわえるのはゴムに限らないんだが、お前らは何だったら違和感無いんだ?

櫛とかならまあアリかなあ……ゴムだと腕に巻けばいいじゃないと思えてしまうのが。

ゴムじゃなくて、和服の女性が髪飾りをくわえて髪を整えているイラストのは色気があって良かった。

フェチや萌えか……ポニーテールにしようという女の子までは分かるんだが……

あれは日本の伝統もあるんだろうね。
日本人は和服と髪型から、うなじに色気やフェチを感じる人が伝統的に多いし、それを強調した女性のイラストや写真もわりと目に付く。

髪の量も関係しているんじゃないか?ウチの国の女性のポニーテールって短いことが多いから手がかなり空く。

それはあるかも。
自分の高校の時には口にくわえて髪を結わえていた子がいたんだけど、両手で髪をまとめるくらいの髪の量だから手に巻いておくとか持っておくだと不便だったのかも。

口にくわえるってのはずぼらさや、慌てた作業の表現でもある。
あと髪型を整えるってのも基本的に人前でやるものじゃないからね。その辺りの複合的なシチュエーション萌えなんじゃなかろうか。

何か口に加えながらの動作って、日常の風景、無防備さの演出みたいなことにつながるんじゃないかな。ただゴムをくわえるのはよくわからんな。

社会的背景や、人気コンテンツの影響の流れが違うのかなあ……

それはなんかありそうだよね。
例えばメガネ萌えに関してもウチの国のオタクと日本のオタクでは評価や人気の傾向が明らかに異なる。少なくとも日本ほど好意的な萌えポイントにはなっていない。



とまぁ、こんな感じで。
あざといから嫌いという意見はほとんど無く、なんか汚そうだから嫌いといった意見が日本よりもかなり多く目に付いたのはちょっと面白いですね。

それと上のやり取りにもある日本と中国の髪に関する衛生感覚や習慣の違いからくる受け取り方の違いのようなものは確かにありそうだと思ってしまいました。

この辺りの感覚の違い、更には萌えを感じるポイントなどについては、接してきたコンテンツだけでなく文化や生活習慣の違いといったものも関わっているように思えますし、こっちの方向に関してもちょっと追いかけて見たいと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国人「みんなの風呂に入る頻度ってどんなもん?」

中国オタク「日清とFGOがコラボして意味不明な英霊召喚ができるぞ!」

ありがたいことに
「FGOとチキンラーメンのコラボに関する中国の反応は?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを

実際のサイトを見ても何かに騙されている感がぬぐえないFGOとチキンラーメンのコラボですが、FGOが大人気で何かと話題になる中国オタク界隈に対しても結構な衝撃を与えている模様です。

チキンラーメン×Fate_Grand Order ひよこちゃんピックアップ召喚

続続!!ひよこちゃんの夢のノート 〜Fate_Grand Orderとひよこちゃんの、あったらいいなこんなこと。

中国ではチキンラーメンの知名度こそイマイチなようですがカップラーメンの方での知名度は高く、また日本文化方面を追っかけている人の間では広告のネタ度も知られているとかなんとか。
中国の日清公式サイトの商品ページ(中国語)

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOとチキンラーメンのコラボ」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日清とFGOがコラボして意味不明な英霊召喚ができるぞ!しかも好きなだけ!

やった!10連ができる!飽きるまで回せる!!

とりあえず10連一回でSSRが3枚出て、あとは意味不明な礼装か……

よく見たら召喚の時に出る輪がラーメンだ!?
そして下はお椀?

五星、もとい五鶏の英霊がかなり出るな。なんとなく能力も想像できてしまうのが複雑。

ずっと走っているフォウくんの代わりに鶏が走っている所まで再現してやがる……

ちょっと前に日清公式が狂ったと話題になったノートのネタが大体再現されているようだ。無限の石とか、水着サーヴァントの実装まで……改めて日清公式が狂ったというのを実感した。

石が無限というのも良い。
これでガチャ欲を発散できる、かもしれない。

こっちの二周年福袋と水着までは石を使わないようにしたいからな……実は役に立つコラボなのかもしれん。

星5ランサーが紫で全身タイツ、そこでなぜあのデザインになってしまうんだ!ガッカリだよ!!

自分はバーサーカーのデザインがなんとなく好み!露出度も高いしな!!

凄い気合の入ったネタなんだけど、俺は一体何のゲームをやっているんだろうと不安になってくるよ。

魔性のデザインもあればカワイイのもあるのがヒドイねえ。

このサーヴァント達、ここから更に「霊鶏再臨」するのか……!
(訳注:中国語では「基」と「鶏」の発音が同じです)

しかしなんだよ麺類史って!?

麺理焼却とかするの?
例えば「日式拉面」を誕生させないためにラーメン発祥の中華料理店をめぐっての戦いをするの?

インスタントラーメンとカップヌードル開発した日清の社長を狙うとかもいいんじゃないか?

これ国内版が実装されたら国内のインスタントラーメンブランドになるんだろうか。

いやいや、それは無いぞ。
これ日清の公式サイトがやってるやつでFGO内のイベントじゃないから!!

ああ、そうか。
しかしなんで鶏で統一されているんだろう?日本のラーメンだったら豚とかも入ってそうなんだが。

そこは日清とのコラボだからだな。
主力商品として鶏味のインスタント麺がある上に公式マスコットがヒヨコだから、そのネタで統一しているんだろう。
現実のコラボ商品も「チキンラーメン」でぐだ子のイラストパッケージになってるらしい。

日清の商品ってウチの国だと何がある?自分が食ってるのは「合味道」と「UFO」くらいなんだが。

ラーメンなら「ラ王」があるし、コラボのネタであるチキンラーメンは「元祖鸡汤拉面」で売ってる。あとはビスケット類とかがあるね。

ちょうどこの数日の間、日清のインスタントラーメンをまとめて食ったばかりだった。
日清のインスタントラーメンはウマイよな。

国内のに比べて量が少ないけど、麺がきちんとしているし、カップ麺の底に怪しげなクズが残らないのも安心できるよな。量が少ないけど。

ちょっと聞きたいんだが、チキンラーメンって日本だとどんな商品なの?
FGOとコラボして売り出すくらいだから有名なんだろうけど。

日清の最初の主力商品だし、世界初のインスタントラーメンだから非常に有名、ジャンルは全然違うがブランドとしての格はFateよりかなり上だろう。
なんでこんなコラボをしたのか本当に分からん。

本当に、悪ふざけのネタじゃなかったんだなあ……

悪ふざけなのは間違いない。日清の公式がやっている、公式の悪ふざけだ。

最初の妄想ノートが出た時に「日本でもこのレベルでやって怒られないのか」と言ったら、「日本で許可取ってないわけがない。事前に話し合いがあるはず」と言われたがその通りだったな。
勝手にパクってネタにしたとかじゃなくて、正式にコラボしていたのね。

ちょっと前のtwitterの意味不明なつぶやきの時点で企画は正式に動いていたのだろう。

だが許可の有無にかかわらず、公式でこんな意味不明なことをやっていいのか?

それはむしろ、許可さえ取れればここまでやっていいということなのではないだろうか。

日本はFGOコラボや関係商品で上手くやる所とダメな所がハッキリ分かれているが、これは上手くやった方じゃないか?
以前見た岡田以蔵関連書籍の版元の宣伝と増版作戦もちょっと面白かったし、書店のFGOコラボも上手いことやってると思う。

逆にACの方で公式展開がズッコケているという話がある。
今日本なんで遊んでみたが、あれ言っちゃなんだがFGOの手軽に課金してギャンブルとコレクションと自己アピールの欲望を満たすという部分が全部ダメになっているような……

なんかダメっぽいよね……艦これで成功しているセガがまさか同ジャンルで失敗しそうなことをやるとは。
アカウントの紐付けだとか、やたらと金とられるわりにはリターンがハッキリしないとか負の情報ばかりが聞こえてくる。

だってセガだし。
そもそも艦これだってコラボやイベント、関連ゲームで評価が高いのはこの2年くらいだろ。明らかに分かっている人間が関わるようになったが、それ以前は「騙銭」しようとするのが群がっているのが露骨に分かる企画ばかりだった。
FGOはまだそんな感じで混乱している状況なんじゃないのかね。

ACも、このコラボも、俺の課金病を治療するための薬になるかもしれない。

それにしてもFGOは変わってるよな。
ソシャゲは他のアニメや他のゲームとコラボするものばかりなのに、ラーメンとコラボするなんて……

他作品コラボって運営は新規が増えて嬉しいんだろうけど、ゲームが面白くなることはなかなか無いからね。だからこういうちょっと楽しめるネタ系コラボは悪くないと感じる。
あとはこのガチャの確率がFGOの方に適用されれば完璧だ!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でもFGOの召喚シーンが頭にこびりついている人が少なくないようで、色んなものが刺激されるネタとなっている模様です。

ちなみに最近実装された新シナリオ「ゲッテルデメルング」やスカサハ=スカディに対する反応の質問もいただいておりますが、今の所はやはりスカサハ=スカディの性能に関する議論が多く、シナリオに関してキッチリ語られるのは中国語版で実装されてからになりそうですね。

それからスカサハ=スカディの中国オタク界隈でのあだ名に関しては
bba(スカサハ)→キャスターのbba→cba
で広まっているらしいいのはちょっと笑ってしまいました。
他に最近の中国オタク界隈で目に付いたあだ名は「1001」(某監督ではなく不夜城のキャスター)でしょうかね。ただ中国ではまだアガルタが実装されていないので(来週から鬼ヶ島復刻イベントのようです)、不夜城のキャスターに関しては今後別のあだ名が広まる可能性もありますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「アニメや漫画ではニンジン嫌いなキャラが多いように思うが、現実だとどうなんだろう?」

ちょっと忙しくなって来たので、手頃な食べ物ネタで一つ。

近年食に関する話題にうるさい人が増えている中国ですが、中国オタク界隈では食べ物関連の話題が頻繁に飛び交っていますし、アニメや漫画に出てくる食べ物やその扱いについての話題も盛り上がっているとのことです。

中国のソッチ系のサイトでは
「アニメや漫画のキャラはニンジン嫌いが多い」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


アニメや漫画ではニンジン嫌いなキャラが多いように思うが、現実だとどうなんだろう?
私自身も私の周りもニンジンを嫌いなのがいないのでイマイチ分からん。

ニンジンは炒めると美味しいよね。

確かに私もそこは引っかかっていた。
日本のアニメのキャラにはニンジンをはじめとして野菜嫌いが多いが、自分は気にならない野菜ばかりでね。

野菜嫌いだとか偏食はこっちでも普通にいるけど、日本だとどういった感じなのかはちょっと気になる。
最近は食育関係で日本の資料を読んだりもするけど、自分が見るのは何を食べるかで、嫌いなものをどう食べさせるかというのではないからなあ。

個人的にはニンジン>セロリの順になるくらい嫌い。

実は自分もニンジンは好きじゃない。強烈に拒むほどではないが、ニンジン入りの料理は自分では絶対に頼まないレベルではある。

自分の中だとニンジンは嫌いじゃないけど優先度はかなり低くなるといった扱いかな。

私はニンジンよりダイコンの方が嫌い。

俺もニンジンは良いんだ。あえ物が好み。けど、ダイコンはちょっと……

切り方や調理の仕方次第だが、ニンジンは料理によっては口当たりが悪くなるのが気になることもある。

ニンジンはまずい料理の時は本気でまずくなるからな。まだ生で食った方がマシみたいなのに当たる時もある。
自分は炒め物や炒飯でニンジンをより分けて食ったこともあるわ。

二次元系の作品に出てくる、どこの地方でも一般的な野菜で比較的嫌いなのが少ないのはなんだろう?

トマト辺りじゃないか?
現実でも嫌いな人がいないわけじゃないが、比較的少ないように思う。

野菜じゃないけど、日本のアニメだと魚嫌いが珍しい気がする。
魚が嫌いだと自動的に日本の寿司も嫌いとかになるからだろうか?

こっちだと好き嫌いが多い、感じ方が人それぞれっぽいのはダイコン、香菜とかじゃないかな。好きな人と嫌いな人で味の印象がほんとにガラッと変わっている印象だ。

ニンジン嫌いか……好物や大食いでキャラ付けするのもあれば、嫌いな食い物でキャラ付けも当然あるんだろうけど、なぜか嫌いな食い物のあるキャラの方は最近少ないような?昔はもっと普遍的な特徴やネタだった気がするんだが。

その食い物が好きな人間から反感買うし、あえて設定することも無くなったんじゃないかね。

昔多かったように感じるのは、見ている作品に子供向けや一般向けが多かったからでは。
そういった作品は子供の感情移入や教育的要素を狙っているだろうし、逆にオタク向け作品は嫌いな食い物に関するエピソードを描写する余裕の無い作品も少なくない。

欧米のドラマや映画だとブロッコリー、日本のアニメだとニンジンが嫌われているという印象だが、やはり料理体系、環境の違いとかがあるのだろうか。

ニンジン嫌いと言えば0083のコウ・ウラキとかは有名。あと特撮に結構多い気がする。

最近見たのだとプリキュアかな、ニンジン嫌いは。
ニンジンは洗ってそのまま食えるし別に嫌いじゃないけど、ダイコンはちょっと微妙。

ダイコンも生で食えなくはないけど、辛いんだよな。

日本人は生でダイコン食うぞ。皮むいてちょっと加工する感じ。
ただ正直あれはちょっと自分の好みに合わない……

ニンジンは嫌いな人がいるのも分かるが、ピーマンはちょっと分からんな。
以前日本のアニメにピーマン嫌いのキャラがよく出るのは、日本のピーマンが苦くてマズイから嫌いな人が多いと聞いたことがあるんだが、本当なのだろうか?

日本の一般的に流通しているピーマンもウチの国のピーマンと味は変わらないよ。
あえて特徴を挙げるなら、土とかの環境によるものなの売る側の管理によるものなのかは分からないけど、国内で見かけるのより小ぶりで皮が薄い。炒める時に火が通り易いからウチの国のピーマンよりむしろ食べ易い気もする。

ピーマンは日本人に嫌われるのも分かる。
日本料理はピーマンの使い方があまり上手じゃない。炒めるにしてももっと油や香辛料を使えと何度思ったか!

料理のやり方次第な所はありそう。

ニンジンは炒飯とか魚香肉絲とかだとウマイし、食べられる人も多いだろう。

ニンジンは構わないが、俺はピーマンがダメだ。あれはこの世にあってはならないものだ!

嫌いな系統の食い物と言えば茴香(フェンネル)だな。ニンジンとかピーマンのように調理次第で変わるものではない。
自分はあれだけはダメ。

ニンジンもピーマンも構わん。問題はセロリだ。あの青臭い草味は吐き気がする。

セロリって油で肉と一緒に炒めたりするとウマイし、豚肉セロリ餃子とかも良いと思うんだがな。あの香りも調味料と油でやわらかになるしね。

自分はセロリは炒めてもあの香りが消えないから好きになれない。
ピーマンにしろニンジンにしろ、炒めるとかなり存在感が変わるがセロリだけは変わらない。

自分にとってニンジンは香りがダメだ。味は嫌いじゃないんで、加工方法によってはいける。

香りは好み分かれるよね。セロリも香菜も茴香も香りで好みが分かれるんだろうな……慣れている人間にはたまらんのだが。

ニンジンは食感や香りで引っかかる人が多いのではないdろうか。
だがダイコン、こいつだけはダメだ。

自分もダイコンがダメだ。煮込むにしても炒めるにしても大嫌いだ。あれは口に入れるのも嫌だ。

ダイコンは渋みが強めだし、煮込むのが比較的受け入れ易いとは思うんだが。
ただそれでも優先度的に上に来ることは少ないかな。

みずみずしい大根を煮込むのは美味しいと思うんだけど。

俺はダイコンは煮るのは好きじゃない。炒めるならそこそこ好き。



とまぁ、こんな感じで。
好き嫌いを話しているうちにニンジンの話からダイコンの話にズレて行ったりも。
ちなみに昔中国語でニンジンは「胡萝卜」、大根が「白萝卜」なので、語感のイメージ的には日本よりも近いかもしれないなどという話を聞いたこともあります。

ダイコンは中華料理だとちょっと微妙な扱いになっていますし、地方によってはあまり馴染みが無い食材になっていることもあるのだとか。
そんな訳でニンジンよりもダイコンの方が食べ慣れていない、苦手という人も多くなっているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京留学日中交流

日本からだと存在そのものを疑われる事も有った北京の漫画喫茶B3は現地の制度変更や地価高騰の影響で伝説の彼方の存在となってしまいましたが、中の老板は相変わらず活発に動いてらっしゃいます。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ