今日、中国から支援物資(?)が届きました。
ありがとう、ブライアン!
内容は中国のアニメ、小説等。
アニメの方は中国の名作アニメで、かなり前の作品です。
上海美術映画制作所による「大鬧天宮 / 大暴れ孫悟空」などは1960年の作品ですから、日本ででもまだ虫プロによるアニメ制作が軌道に乗る前という事になります。
中国がアジアのアニメ制作の頂点だった時代の作品とも言えますな。
他にも「おたまじゃくしがお母さんを探す」「琴と少年」等の作品が。

というか、今回送ってもらった作品のほとんどは去年の年末に有った「中国☆上海映画祭」で上映していますね。
時間の都合がつかず見に行けなかったのを残念に思っていたのですが、まさか直接手に入るとは。非常に有り難い。

小説は青春小説(?)の「草様年華」とPCゲーム幻想三国志のノベライズ。
幻想三国志の方はたぶん台湾で出版されたものの大陸版だと思うのですが。
しかし、原作のゲームの方は幻想三国志は日本ファルコムが移植しているんですがスルーしていました。
この機会に時間が出来たらゲームの方にも手を出してみますかね。

とりあえず送ってもらった作品を見るので今日はこの辺で。