「クレヨンしんちゃん」と中国といえば、中国本土で勝手に商標登録されてしまったために双葉社が中国で商品展開できなくなるといった事で有名ですな。
この件については中国でのビジネス展開における教訓の一例として既に色々な場所で言われています。

ただまぁ、こういうのが大きな問題になるというのはそれだけ「クレヨンしんちゃん」が中国で人気を得ているということでもあります。
「クレヨンしんちゃん」は中国でも子供に大人気で、そのマネをする子が続出。中国でも保護者に物凄く嫌がられるマンガとなっております。

それでここからが今日の本題なのですが、5月から始まったアニメ番組
「大嘴巴dudu(duは口+都)」
という作品がクレヨンしんちゃんのパクリだという事で燃え上がっています。
日本語にすると、「大口ドド」といった感じでしょうか?
画は↓


大クチバシではなく大口










この作品への批判、大雑把に言えばキャラ設定や演技、ストーリー諸々全部がクレヨンしんちゃんのパクリだと言われています。
例えば

主人公は下品じゃない所を除けばほぼしんちゃん
しんちゃんの周りのキャラも風間くん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃんにあたるキャラまでいる
クレヨンしんちゃんと起承転結ほぼ同じ構成の話がある
背景が日本の街並っぽい

等と言われています。


とりあえず、ここでパクリについてどうこう言うつもりはありませぬ。
しかし、
「劣化コピーにしてどーするのよ……」
とは言いたかったり。
他の作品に影響受けるというのは有るでしょうし、そもそも完全なオリジナル要素ばかりの作品というのがほとんど無いと思います。
○○っぽい、とか○○みたいなというのは有りがちです。
しかし、その作品だけの特色とかは出して欲しいですな。
何かしらの+αが。

ただ、この件については様々な層の視聴者か文句が出ているのが今までとは違う所かと。
中には「三歳の息子にすらクレヨンしんちゃんのコピー作品だとわかってしまう。他人の作品をコピーしたものが野放しになっているのは子供の教育上悪いのでやめて欲しい」といった意見も有ったりします。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。