台湾の
「我猜我猜我猜猜猜」
という人気バラエティ番組でオタクをネタにしたコーナーをやったそうなのですが、そこで涼宮ハルヒを「エロイ本」と紹介。
現地のオタク、というか中国語圏のオタクが激怒してネットでイロイロ炎上しまくったり、台湾角川が正式に遺憾の意を表明したりと、ちょっとした事態になっているようです。

コチラの記事(台湾のサイトなので中国語です)によれば

番組は台湾のオタク5人を呼び、彼らをネタにして笑いを取るといった構成。
その中でオタクの一人が持っていた「涼宮ハルヒの憂鬱(退屈?)」を手に取った出演者の呉宗憲が
「明らかに猥褻な描写が」「すっごいエロイ」
とあたかもエロ本であるかのように言って誤解を招いたというので、ネット上では祭りになっているようです。

以下は掲示板から拾った情報なので確かなのかどうかはハッキリしませんが、
番組では他にも
「こういう人種ってこの世にいて欲しくないよね」
「ヤツラは電車にいる変態よ」
とか出演者が言っちゃったりしているそうで、燃料には事欠かないようです。

で、この番組に対して台湾角川はHP上で遺憾の意を表明しています。


オタクをネタにしておちょくる系統の番組を作ったら、台湾のオタクが本気で怒っちゃってシャレですまなくなってしまったという所ですかね?

呉宗憲は台湾で多くのバラエティ番組の司会をこなす非常に人気のある芸人で、不謹慎な発言などでちょくちょく怒られていた様に記憶しています。
涼宮ハルヒについても、ちょっとしたネタ程度の感じだったみたいですな。
↑にあげた台湾の記事でも
「ちょっとした冗談のつもりだったんだよ。俺も涼宮ファンだからね」
とか発言しており、謝罪しろ!というネットの声をスルーしています。
この発言に対して更に
「そもそもお前ちゃんと本読んでねぇだろ、題名全部言えなかったのに」
というツッコミが入ったりなんだり。


何かこれ、釣りといいますか、オタクが騒げば騒ぐほど話題になるので番組としては成功になるんじゃないかという気もしますな。

それにまぁ、何と言いますか、ライトノベルって「エロイ」と言われても一概に否定できない様な気もw
挿絵だけ見たらどうよ?という作品かなりありますし、内容にしてもエロシーン有りの作品、極端な所ですがデビル17みたいなのも有るわけでして……

何はともあれ、
「台湾の有名なバラエティ番組でもオタクをネタにするとは、随分とオタクが浸透しているのに感心した」というのが私の正直な所にございます。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供大歓迎にございます。


題が紛らわしいとツッコミを頂いたので、題と説明不足だった部分を修正しました。
申し訳ありませぬorz