エヴァ劇場版ネタバレ回避のためにネットの巡回を控えているのですが、
ブログのネタも入ってこなくなるのでなかなかに厳しい今日この頃にございます。
たぶん、次の週末までには見に行けると思うのですが・・・・・・
そんな訳で、今回も手持ちのネタでお茶を濁させていただきます。

中国人からよく
「日本人はなんで三国志だけなんだ、他にも中国には面白い歴史がたくさんあるのに」
といったようなことを言われます。
確かに日本人の三国志の偏愛ぶりは認めざるを得ませんが、
じゃあ中国ではどの辺りの歴史が人気なのかというと、
それもちょっとハッキリしません。

ただ、ある分野においては人気の時代がハッキリしています。
それが何かと言いますと、今中国で一番勢いが有ると思われる
「ネット小説」
においてです。

日本には仮想戦記など「歴史のif」についての作品が有りますが、
中国のネット小説でもそういった作品がかなり有る模様です。
それで、そんな「歴史のif」や更には現代の知識を持った人間がその時代に転生(逆行だか憑依だか?)をしちゃう作品のなかで人気なのが
「明」「清」
の二つの時代だそうです。
またもうちょっと詳しく分けると
男性に人気なのが明、女性に人気なのが清だそうです。

まず明が男性に人気なのは
「強い中華」
というイメージが有るからだそうです。
また、明の時代は政治や軍事の大失敗についてなどは鍵となる事件や人物を押さえておけばどうにかなりそうに思えるのも大きいのかもしれませんね。

言われてみれば、北虜南倭などのドンパチ関連もそれ以前の時代に比べれば対処できなくも無いような気もしてきます。
倭寇や秀吉の文禄・慶長の役などは適切な対応をすれば致命傷にはならないでしょうし、火器なんかも出てきますから、北方の遊牧民にしてもそれ以前に比べてはるかに対処しやすくなっていると思います。
明の主力50万が壊滅し皇帝が野戦で捕虜になるという絵に描いたような大ピンチとなった土木の変でも、オイラト軍の北京包囲に対して防衛しきっていますし、北方の遊牧民族問題がどうにか対処できるように思えるのが特に大きいのでしょうかね。

元のモンゴル騎兵が猛威を振るっていた時代のような明確な戦力差がないなら、
あとは政治的な問題をうまく処理すれば何とかなる(ように思える)のでしょうか。
大きいところでは万暦帝統治期の名宰相である張居正死後の凋落をなんとかすればいけるかも?
軍事に関しては戚継光や袁崇煥のような有能な武将も出ていますしね。
他にヌルハチの台頭を防げばとりあえずいける気がしないでも無いです。
・・・・・・何か私が今ちょっと妄想しただけでも明代って滅亡フラグが回避できそうなネタを思いつけますね。

次に清の時代が女性に人気なのは
「女性が活躍できる時代」
だからだそうです。
中国の社会では古来より女性が表に出たりイニシアチブを取るというのは非常に難しかったわけですが、女真族による清王朝はそれまでに比べるとかなりマシになっているように思えます。

考えてみれば、清は女性主人公の行動によるサクセスストーリーやラブロマンスがやり易い中国の歴史モノでは貴重な時代ですよね。
それ以前の時代ですと、女性の独立した行動は社会的に非常に難しそうです。更に中国で放映されたテレビドラマ(時代劇)でも戯説乾隆や環珠格格といった名作が有るのでイメージしやすいというのも有るのかもしれません。

その辺りも理由になっているのか、中国のネット小説では清の宮廷を舞台にした華やかだったり、愛憎渦巻いたり、現代の知識を生かして国を作り変えちゃったりするストーリーの作品もイロイロと出ているとかなんとか。

それらに加えて、明と清は両方ともそのまま現代に繋げていけそうなのも大きいのかもしれません。
日本で言えば、豊臣政権がそのまま続いたとか大政奉還無しで近代化に成功したとかそんな感じでしょうか。
作者も読者も主人公の行動によって変わった歴史がちゃんと残った方が嬉しいでしょうしね。
これが五代十国や宋あたりの話だとその後の歴史の流れに飲み込まれそうです。


又聞きや私の独断と偏見も混じっていますが、
とりあえずこんな感じの理由で妄想ネタ的には明と清の人気が高いのではないかと。

これらの人気に対して、明の時代に武侠っぽい要素をプラスした太閤立志伝……は国取り要素を入れるのが難しそうですからジルオールかゼルドナーシルトっぽいゲームや、明末清初あたりでデアラングリッサーみたいなマルチシナリオのゲームとか、清の時代を舞台にした遙かなる時空の中でっぽいゲームを作れば結構いけるかもしれませんね。(と言うか、既にこういうゲームが有ったりしますかね?)


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。