なんか最近マジメな内容の記事が続いているような気がするので、
今日は一つ楽なやつを。
メガストアの9月号にスゴイ付録がついているらしいです。
パンツ型メガネ拭き 「100%純正の女児ぱんつじゃねえか!」(アキバblog)
まぁ、なんと言うか、もうトンデモナイとしか言いようがないブツですが、
これには中国オタクの面々も驚いているようです。
では、以下に向こうのネットで見かけた反応を例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

えーと、これは・・・・・・眼鏡や液晶画面なんかを拭くもの・・・・・・でいいのかな?参考画像に間違いはないよな?

世界の終わりという言葉の意味が分かりました。

イレブンどもの頭の中は・・・・・・凄すぎる

これは変態という言葉だけで表現できることなのだろうか。

日本のオタクって・・・・・・気持ち悪!!

眼鏡拭きという言葉でごまかして問題を回避するとは。
日本の業界の手法は先進的だな。

オタクになるには、こういうアイテムも受け入れなければならないのか!?
俺には無理だ!!

え?これかなり萌えじゃね?

まだ豚インフルエンザは続いているし次はパンツ式マスクとかでるんじゃない?

さすがにやり過ぎ。こんなものを実行するなんて信じられない・・・

日本のオタクに追いつくなんて無理だと分かりました。
でも、今ならまだ私は引き返せるということにも気付きました。

オタクに必要なものが「勇気」だと思い知った。

こんなもん人前で取り出して眼鏡なんか拭けるか!その瞬間に人生が終わる!

「救いようがない」ってこういうことなんだろうなー

スバラシイアイテムだ。ところで、これはちゃんとはけるモノなのかな?

小日本どもめ・・・なんてことを。やつらは変態だ!
調査の為に俺も付録付きの雑誌を入手しなければならない。

人類は進む方向をどこで間違ったんだろう・・・・・・

これを特典につけるということは、これによって雑誌の販売数が増えるんだよな?
日本はヘンタイだと思ってはいたが俺の認識はまだ甘かったのか。

凄すぎるアイテムだ。この世界はときに我々の想像を絶することが起こる。

もうダメだ・・・・・・この世界はもうダメだ・・・・・・

日本のオタクってすげぇなぁ。ホントにすげぇなぁ。

こういうことを考え付く人間ってどういう頭の構造なんだ?
そしてそれに需要が発生するものなのか?

もう、何も言えない・・・・・・

おいおい、いいか?これは眼鏡拭きなんだよ。お前らみたいな心の汚れた人間の考えでこれを見ちゃあいけない


とまぁ、こんな感じで。
さすがにコレには中国オタクの精鋭達も度肝を抜かれた模様です。

それにしても、こういう始末に困るおまけっていらない人にとってはかなり困るんじゃないですかね。特に捨てる時にこっそり捨てなければならない類のものとかは。
この「めがね拭き」はかさばるものではないのでしょうけど、
取り扱いには極めて慎重にならざるを得ない劇物かと思われますな。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。