中国で放映されるテレビアニメについていはイロイロと規制やら自粛すべき内容などが有ります。とりあえず、私が思いつく限りでは暴力描写やエログロ描写にホラー系の描写や恋愛描写といった辺りの内容は難しいようです。

ただ、この辺については一律アウトというわけでもないようで、
内容だけでなく権利関係や時事問題など色んな要素が絡んで結局はケースバイケースとなっているようです。
また、そういった考慮すべき要素については、当然ながら中国における一般的な感覚というものも規準となっているかと思います。

そういった感覚について何か参考になるものはないかと中国のソッチ系の掲示板を巡回していたら
「親や先生に見せても大丈夫な作品って何だろう?」
といったスレが有ったので、今回はそれを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

親や先生に見せても大丈夫なアニメや漫画って何が有るかな?
俺はNARUTOが大好きなんだけど、これを親に見せてもまず理解してもらえない。

CLANNADは良質のホームドラマだから良いと思うぞ。

やはりドラえもんだろう。

いや、CLANNADはダメだろ・・・・・・健全ではないんじゃないか?

中国ではアニメは子供が見るものだからね。家族ドラマがあっても恋愛要素が有ると子供に悪影響があると思われるからダメだろ。

AIRでどうだ。健全かつ泣ける話だ。

CLANNAD、KANON、AIR、true tears・・・・・・普通に見れる作品はいっぱい有ると思うが。

Keyの作品はどれも恋愛作品だからウチの国の大人は子供に見せたくないんじゃないかね。

ちびまる子ちゃんとかはどう?それから鉄腕アトムとかが良いと思う。

絶対にダメなのはひぐらしのなく頃にだな。俺は好きなんだけどね。

絶対ダメな作品ならエルフェンリートも有力候補だ!

けいおん!はどうだ?エロシーンとか無いよ。それでダメならスラムダンク。
でも、俺はGTOが好きなんだよなぁ。学校の先生が認めるとは思えないけど・・・・・・

ヘタリアは結構ユーモアが有っていいと思うんだが。

癒し系の作品なら基本的に問題ないんじゃないか?ARIAとかスケッチブックとか夏目友人帳とか。

よつばと!に文句言う人はいないだろ。

プラネテスは深い話で、かつ面白い。題材も良いし大丈夫じゃないかね。

結局の所ドラえもんと宮崎アニメだろ。

宮崎アニメでも、もののけ姫はダメじゃないか?

おい、ドラえもんを挙げているやつら!静香ちゃんのお風呂のことを忘れているぞ!
なんで中国はああいったサービスシーンすら認められないんだろう・・・・・・

忍たま乱太郎はどう?あれはウチの国で放映された時もわりと評判良かったと思う。

けいおん!は良いと思うんだがなぁ。萌えすぎるのが問題か?

私は苺ましまろを推薦します。これにヘンな感情を抱く人間の方が不健全なのです。

私が知っている作品で一番健全なのはチーズスイートホームだね。

新海誠の雲のむこう、約束の場所。これでどうだ。

クレヨンしんちゃんはどう?保護者に叩かれてはいるけど内容は十分健全な範囲だし非常に面白い作品。

キャプテン翼とかスラムダンクとかのスポーツ系の作品かな。

スポーツ系ならあだち充の作品もいいと思うんだが・・・・・・

テニスの王子様はエロも暴力も無いよ。BLが有るけど。

カードキャプターさくら。この名作なら間違いない!


とまぁ、こんな感じで。
日常系の作品や癒し系、スポーツものといった辺りは問題ないと思われているみたいです。しかし恋愛メインの作品はダメだろうという意見も。
あとバトル系の作品は基本的に難しいと思われているらしく、
中国で大人気のNARUTOなんかもアウトのようですな。

日本のオタクの間では問題としてまず思い浮かぶのはエロ方面ではないかと思いますが、中国ではバイオレンス系の描写についてもかなり問題視され、規制も強まってきているそうです。
例えば、2007年に大人気の動物武侠アクションアニメ(?)「虹猫藍兎七侠伝」が放映中止となってしまった理由には暴力的だという批判が集中したと言うのがありますし、日本の少年漫画のバトル系の作品で、流血シーンが有るような作品だと中国のテレビでは難しいと言う話も。
私が中国に行ったばかりの90年代には「北斗の拳」がテレビで放映され大人気になっていたりしたんですが、そういったものは今ではもう無理なんでしょうね。うーむ。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。