オタクネタとは関係ない話で申し訳ありませんが、昨日の記事
中国オタク的に部活動は夢物語・・・・・・なら定番イベントの遠足は?修学旅行は?
で書いたとおり、今回は中国の学校における重要な行事(?)の一つである
「軍事訓練」
についての紹介を。

さて、軍事訓練という名前からして日本ではドン引きされるかもしれませんが、中国の学校教育における軍事訓練は法律で規定されている国防教育カリキュラムです。

ただ「軍事」とは言っても兵役のようなガチンコのものではなく、
内容的には長時間休み無しで整列、隊列行進を延々と続けさせることによって集団行動を叩き込んだり根性を鍛えるというのが主な目的でしょうかね。
しかしそれでも普段の学校生活からすると非常にハードな内容なので、中国の学校行事における最大の苦行とも言える存在です。

軍事訓練は基本的に小中高大とそれぞれ一回ずつ行われます。
大まかな所で、小中は基本的に整列や隊列行進の訓練、高校からは座学が加わり、大学では一応正規の軍事訓練という形になります。

軍事訓練の具体的な内容については学校ごとに違い、
校内のグラウンドで済ませるところから軍の兵営で行うようなところまで様々です。
また訓練期間についても学校ごとに違ったりするようですが、大体のところで小学校が数日、中学校が1週間前後、高校が1〜2週間、大学が半月〜1ヶ月程度となっているようです。

そして軍事訓練で真っ先にイメージされるであろう「戦闘訓練」については、小中高はほとんどが軍隊格闘術をちょっと教えるくらいですね。
大学ではある程度本格的なものになり、学校によっては実銃の射撃訓練も有るそうですが、これも学校次第らしく、予算と場所の関係でやらないところもわりと有るとか。

軍事訓練は中学、高校、大学では入学直後に行われるのが一般的で、コレによって学生同士のつながりが深まるということも有り、体調不良で参加しなかったり途中で脱落しちゃった生徒はしばらくクラスに馴染めなくなるという悲劇も有るそうです。
私が北京の大学に留学していた時、新入生が真新しい軍服を着て学校内を駆け足行進しているのを見かけるのは中国の大学生活における風物詩の一つでしたね。軍事訓練を始める新入生を見かけると、新学年になったんだなーと感じられました、はい。

ちなみに管理人は中国の現地校に通っていましたが、
さすがに軍事訓練には参加しておりません。

中学では私が転入したときには既に終わっており、
高校のときは学校側から
「参加しないで良いよ、と言うか外国人が参加して何か問題起きたら困るから参加しないでくれ」
と言われたのとメンドクサ……もとい、まだ入学直後で高校生活の準備が終わっていなかった私の思惑が一致して不参加。

大学の時は学校から
「外国人留学生は参加不可、卒業必要単位からは軍事訓練の分引いておくから」
と通知されるといった感じでした。

ただ、中国に滞在する邦人家庭で子供を現地校に通わせている方のなかには小学校の軍事訓練に子供を参加させちゃった方もいましたね。
その参加させられちゃった子が言うには
「きつかった。二度と行きたくない」
とのことでした。外で延々と同じ動作を繰り返させられるのは本当に辛かったそうで。

また私の同級生から聞いた感想も、軍事訓練については
「きつかった」「もうやりたくない」
というような感想が多かったです。

中国の学校生活における「軍事訓練」は勉強の成績が価値基準であり、勉強をするのが大事とされており、ずっと勉強をしていた中国の学生にとって、まさに鬼門の辛い行事となっているようです。

しかしまぁ、前回の記事でいただいたコメントにも有りましたが、男女が参加する共同作業(?)ですし、描き方によっては軍事訓練からはじまる学園恋愛モノなんてのもいけるかもしれませんね。

高校までだと恋愛は保護者がうるさかったりしそうですが、大学生活を舞台にした作品だったら軍事訓練での出会いとか言うのはアリな気がします。

地味な話になってしまいましたがとりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


(修正:リンク先が間違っていたのを修正いたしました。申し訳ありません。)

中国オタク的に部活動は夢物語・・・・・・なら定番イベントの遠足は?修学旅行は?