各書店の漫画担当者など有志で構成されるマンガ大賞実行委員会によって主催される漫画賞である
マンガ大賞(公式ページ)
2010年の大賞はローマの建築技師が風呂場限定で現代日本にタイムスリップする
「テルマエ・ロマエ」
が受賞しました。

こんなアイデアの組み合わせが有ったのかと誰もが唸ったであろうこの作品ですが、中国オタクの中には日本のオタク関連の賞をきっちりチェックしているディープなのもいるようで、
今回の受賞で「テルマエ・ロマエ」は中国オタクの面々にも少々知られるようになったようです。

しかし、中国オタクのディープな層もさすがに「テルマエ・ロマエ」は守備範囲外だったようで、今回の受賞で初めてその存在を知り、どういった内容なのかと頭を悩ませているようです。
中国のソッチ系の掲示板を巡回していたら
「テルマエ・ロマエ」とはなんぞや?
といったやり取りを見かけたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


テルマエ・ロマエという作品が大賞!?
意味はローマの浴場?聞いたこと無いぞ!?

今回のエントリー作品で私が知っているのはアオイホノオとバクマンだけかな。
でもこのテルマエ・ロマエってバクマンに勝てるマンガなのか?

どんな作品なんだ?
ローマで浴場……想像できない……

歴史的に考えて、ローマの浴場は風紀が乱れたところもあるからそこを二次元で……って作品じゃあないよなぁ。

アニメ化とかする大作ってわけでもないようだけど、こんなテーマの作品が出現するとは思わなかった。

こういった特殊な内容の作品が賞をとって有名になれるのか。日本はやはり良いね。

うーん、読んでみたい。
どんな内容なのか分からない。

なんか説明を見た感じではパロディ作品のような印象を受けるんだが。

画風は少女漫画系の人のような印象も受けるし、ローマは少年愛も有ったからBL要素が有ったりするんだろうか。

浴場でタイムスリップだと?
作者の頭の構造はどうなっているんだ!?

浴場限定で時をかけるという設定がすごいよね。
あとはストーリーがどうなっているかだ。

ジャンル的にはギャグでいいのか?それともSF?歴史ってことはないよな?

あらすじのインパクトが凄まじい、これは確かに唯一無二の作品かもしれないな……

バクマンに勝つくらいだから、いったいどんなのかと思ったが予想だにしない内容の作品っぽいな。

紹介画像を見て驚いた。
表紙がスゴイ、美術の本みたいだ。

全裸で二次元だけど、芸術作品だからOKなのか。



とまぁ、こんな感じで。
やはり
「ローマ」+「タイムスリップ」+「風呂」
という組み合わせの内容が想像できずかなり戸惑っているようですね。

中国オタクの守備範囲はどんどん広がっており、日々流れてくる二本のアニメやマンガ関連のニュースにもそれほど驚かなくなってきているように感じられますが、
「テルマエ・ロマエ」は久々に彼等の「想像を超える」作品となったようですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。