日中合作アニメ「三国演義」がやっと放映開始となりましたが、ずっと追いかけていた当ブログとしても一安心(?)です。私も中国のネットで公開されていた最初の方しか見ていないので、ぼちぼちと追いかけていこうかと思います。
26話で赤壁、50話で五丈原、52話で最後の「三国帰晋」までやる関係上、日本の感覚だと非常に展開が速いように思えますが、そこら辺の違いについても個人的には気になりますね。

さて今回のネタを。
オタク系コンテンツと地域おこしの例として突っ走り、成功と言える事例も出ている「らき☆すた」ですが、今度は埼玉新聞での連載が始まるそうです。

聖地・埼玉新聞で「らき☆すた」月刊連載をスタート(コミックナタリー)

「らき☆すた」は中国オタクの間でもかなりの影響力が有り、そのクラクラ来る内容からか中国のネットでは「脳残星」の俗称でかなり広まっています。
(「らき☆すた」の中国語名は一応「幸運星」となっていますが、オタ系掲示板だと「脳残星」と呼ばれることがかなり多いようです)

そして「らき☆すた」の多方面への展開についてもかなりの知名度があり、鷲宮神社におけるイベントの数々や住民票発行といったことも知られているようです。
そういったことからか、この新聞連載開始ということについても中国オタクの間で話題になっているようです。
それでは以下に中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今度は新聞だと!?
らき☆すたの活用はどこまでいくんだ……

どうやら本当に存在する新聞で連載されるらしい。
特集記事も有るようだ。もう俺の想像を完全に超えている。

何かどうにもヘンな気分になるニュースだ。
新聞とらき☆すたという組み合わせが私の頭の中では全く結びつかないし、どういう形態になるのか想像も出来ない。

ウチの国の新聞も、最近は政治風刺じゃないマンガが載るのも出ているけど、らき☆すたとかは無いよ……

新聞と言っても萌え新聞とかアニメニュース用に配布されているものなんじゃないの?

いや、今回のはどうやら日本の地方都市で正式に販売されているメディアとしての新聞での連載らしい。

画像を見たが、本当に印刷されて販売されている新聞なのか?
コラとかのネタ画像じゃないよな!?

これ、やってもいいものなのか?
最近日本でもロリコン禁止法とかが議論されているし、また何か面倒なことになるんじゃないかと心配になる。

一面で載るのか……
日本の鳩山首相関連の記事と同じページに載せるとか、ありえねぇ……

埼玉県の文化レベルはすごいね。オタク関連については日本で一番文化が進んでいるんじゃないか?

埼玉は確か前に制服をらき☆すたにするとかいうこともやっていたよね。
日本のアニメやマンガは埼玉が舞台のものも多いし、本気でこの方向を目指しているんだろうか?

埼玉はすごい所だ。日本にはどうやら秋葉原以外にもトンデモナイ地域が存在するようだ。

埼玉県は萌え産業を推進していくのかな?
注目を集める手段としてはいいかもね。人とモノの動きが発生するということは利益に繋がる。

埼玉はオタク文化発揚の地となっているのか。
今までは東京のとなりに有る関東地区の一地方という印象しか無かったよ。

埼玉にリアル世界における二次元ワールドが誕生するような気がしてきた。
今度日本に行ったらぜひ訪れてみたい。

こういう企画ってどこをどうやったら通るんだろう。
何かの陰謀とかじゃないよね?

一つの作品が一つの都市の発展に影響を与えているという感じなのかね?
想像できない。

これがアニメ・マンガ産業の効果的な利用形態というやつなんだろうか。

らき☆すたは日本の地方文化にまで影響を与えているのか。恐ろしい作品だ。

らき☆すたの影響力の大きさはよく分かった。
だから、早くらき☆すたの第二期をやってくれ!



とまぁ、こんな感じで。
何やら中国オタクの間でもちょっと変わった方向で埼玉県の知名度が上がってきているっぽいですね。

しかし作品についてはともかくとして、オタク関連での町おこしと言うのはそこそこ効果の高いものなのかもしれませんね。
作品の選定とそれに合った企画の立案や、周辺住民への通知にアクセスの整備など、事前の準備もそれなりに必要ではありますが、知名度の向上や集客方面では比較的「手堅い」という印象を受けます。

また海外において「日本」という大雑把なイメージで括られる中で、一地方を印象付けるには効果的な題材に思えますし、国内だけでなく海外に対しての「地域のイメージ」の発信という方向でもかなりいいやり方かもしれません。

中国でも「日本アニメ名所観光ツアー」のような企画が持ち上がったりしていますし、アニメやマンガを使った方向での地域振興なども悪くないのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国にはアニメをテーマにした日本旅行ツアーが有る模様

1/1ガンダムが持つであろうビームサーベルに心ときめく中国オタク