ありがたいことに
「中国でオタク趣味的な環境の良い大学ってどこでしょうか?」
といった質問をいただいておりますので、今回はそれをネタにさせていただきます。

中国オタクのオタ活動が活発化するのは基本的に受験が終わり親元を離れて自由になれる大学進学後からなので、中国オタク的に大学の環境の影響は結構大きそうですね。

先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していたときに
「オタク趣味をやるならどの大学が良いんだろう」
といったやり取りを見かけましたので、そういったやり取りなどを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


俺もそろそろ大学進学とか考えなければならないが、オタク趣味と言う観点から考えた場合どの大学が良いのだろうか……

上海とかの長江デルタにある大学ならほぼ問題ないんじゃないか?店もイベントも多いよ。

入った大学によっては話が合わないとかあるからね。
私の大学はアニメサークルも無いからあまりオタクな話が出来なくて寂しい。

俺も入る大学間違えたと思っている。
もうちょっとディープなやつがいてくれればなぁ。

内陸部の大学はかなりキツイ。イベントも店もない。
上海とかに憧れる。

日本留学が決まっている勝ち組の俺が通りますよ。

直接日本語1級とかの資格を取って、代々木アニメーション学院に留学とかは可能なのかな?
ビザの手続きとか難しそうだが……

やはり上海や江蘇省の辺りの学校が良い環境だろうね。
発展しているし移動も楽。

広州や深センも良いぞ!
香港が近いから情報やアイテムもどんどん入って来る。

どんな学科があるかも重要だな。
コンピュータやデザイン系の学科があれば比較的オタク仲間が多いように思う。

環境については広州とかの広東のほうも良いんじゃないか。
大学のランク的にはちょっと微妙だが……

北京の大学はサークル活動とか結構面白いよ。
特に北京大学と清華大学はいいらしい。
しかし、唯一にして最大の問題は最高レベルの点数をとらないと入れないということだ……

大学のある都市も重要だが、大学のサークルも重要だよな。
例えばアニメ・漫画のサークルでもコスプレメインでやってる所はかなり独特だからやめた方がいいと思う。

サークルだと上海の復旦大学が良いよ。
上海のイベントでもよく出てくる大学。

イベントについては北京の清華大学も気になる。
あそこ、毎年コミケに出征してるんだよなぁ。

BLやるなら北京の人民大学が良いという話がある。
あそこは北京で一番古いアニメサークルだったはずだし、BL以外でもかなり良さそう。

武漢大学も結構良いらしいんだが、あそこは反日の空気が強いからちょっと心配だ。
引きこもっている分には良いんだろうが……

とりあえず大都市、それから沿海地区の都市ならそれほど外れは無いと思う。

私は大学受験の時はオタク趣味を考える余裕はなかったけど、北京の大学に入れたから結果としては良かったのかな。

もし条件が合うならば香港留学もいいぞ!

問題は沿海部や大都市の大学はどこも合格に必要な点数が高いことだね。
選ぶ余地があればいいんだが……



とまぁ、こんな感じで。
中国でもやはりオタク趣味をやるなら大都市、それも上海が良いというのが共通の認識のようです。

確かにイベントやグッズの入手など様々な面で上海の条件の良さは群を抜いていますね。
また上海以外では香港に近い広州や大学が多くコミュニティの強い北京といった都市も悪くないと思われているようです。

ただ、現実問題として考えた場合、中国の学生が進学する大学を考慮するときにオタク趣味を条件として加えるのはなかなかに難しいようにも思えます。

中国では年々受験戦争が激化していますし、親御さんの影響も大きいですから試験の点数が許す限りで一番いい大学に入るというのがほとんどではないでしょうか。受験と中国オタクの関係については他にもイロイロと有りますので、後でちょっと書いてみようかと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。