中国の人気オーディション番組に男の娘(?)が出場して話題になっているとのタレコミをいただきましたので、今回はそれを紹介させていただきます。ありがたやありがたや。

その番組は湖南衛星テレビによる男性オーディション「快楽男声」という番組だそうですが、その番組は年々人気と規模が拡大しているそうで、今年は3月末から海外も含めた地区予選を行い、9月に最終的な優勝者が決まるとのことです。
快楽男声公式サイト(中国語)

番組は現在各地方ブロックで50人まで参加者が絞られた段階だそうですが、
そのなかで成都ブロックの劉著という参加者の方が話題になっているそうです。

快楽男性は「男性」オーディションということで、
当然ながら男性ということが参加条件の一つなのですが、
劉著は番組にロングヘアにワンピースとストッキングにハイヒールという明らかに女性の出で立ちで表れ、しかも見た目だけでなく歌声や喋り方までも女性のように聴こえました。

中国オタクの間では女装キャラや男の娘といったカテゴリのキャラを
「偽娘」(中国語発音はウェイニャン)
と言っているのですが、この劉著を見て

「これはまさに偽娘(ウェイニャン)だ!!」

と思う人間が続出し、中国のネットではリアルな「偽娘」が出現したと大騒ぎになっているようです。
その影響はオタク層だけにとどまらず一般層まで広がっているとか。

現在中国のネットで
「著姐」
という愛称で呼ばれている劉著については
中国のポータルサイト網易で公開されている写真や、

youtubeで見ることのできる
劉著オリジナル曲

オーディション番組快楽男声の劉著が出た部分

オーディション番組成都ブロックのパフォーマンス
(劉著は後の方に出ます。別の「偽娘」の参加者も紹介されてますが、そっちは単にネタで女装してるだけっぽいですね)

といった動画などをご参照下さい。

また百度版wikiの「百度百科」にも
劉著の項目(中国語)
が既に出来ている模様です。

現在中国のネットでは劉著についてまさに話題沸騰という感じで、
劉著に関する話題や応援が飛び交うだけでなく、オーディション番組中で劉著の格好や性別の疑惑について辛辣な質問を浴びせた審査員に視聴者から批判が殺到するなどといったことも起こっています。

劉著の容姿については顔の角度や写り具合によっては男だと思えるものもあるのですが、歌や喋り方が非常に女性っぽいということが大きな衝撃をもたらしているという話もあります。

実は今回このオーディション番組には他にも複数の「偽娘」がエントリーしていたようなのですが、現在残っているのはこの劉著だけらしいです。劉著の歌やパフォーマンスがそれだけ群を抜いていたということなんですかね。

このオーディション番組「快楽男声」では今後もどんどん参加者を振り落としていき、9月に最終的な結果が出るそうです。劉著が今後勝ち残っていけるかどうかは分かりませんが、劉著の出現により今年の「快楽男声」では
「偽娘」
が注目キーワードの一つになっているそうです。

それにしても、「偽娘」という言葉が中国の一般のニュースサイトでもバンバン使われているので、このまま中国の一般層に認知される言葉になってしまうかもしれませんね。今後の展開次第では中国における今年の流行語入りの可能性なんかもありそうです。

日本では女装キャラや男の娘といったジャンルについては二次元の話がメインですが、中国では今回の件でもう三次元というか一般層も含めてのネタになっちゃったような印象も受けます。

中国の一般層や中国オタク層の多数派に受け入れられるかどうかは分かりませんが、今後中国の「偽娘」というジャンルは日本の「男の娘」や「女装キャラ」のようなジャンルとは違った、独自の方向に発展をしていくのかもしれません。
気になるというか、恐ろしいというか、何ともいえない気分になってきますな。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国のアニメイベントで「女装コスプレコンテスト」開催

中国オタク的にオトコの娘マガジンはさすがにまだキツイらしい