ちょっと前に話題になりましたが、徳島の自衛官募集ポスターに、アニメ会社がデザインしたものが使われているそうです。
自衛官募集ポスターについて、詳しくはにゅーあきばどっとこむさんの記事などをご参照ください。
ユーフォーテーブルが徳島の自衛官募集ポスターを手掛ける

この件について質問をいただいておりますので、今回はそれについて一つやらせていただきます。ありがたやありがたや。

このポスターは「自衛隊」というのはやはり中国では微妙な話題ですし、それに「萌え」を組み合わせてしまったということで、中国オタクの間でもちょっとした反応が出ているようです。

そんな訳で、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


これは……いいのか?
兵士になるという気分をぶち壊されたりしないのか?

何かのネタかと思ったら本当の話なのか……
あの国は本当に理解できない……

笑い死ぬかと思った。
オタクという生物の繁殖力や生存力に期待しているのだろうか。

国防の宣伝ということなら悪くない方法にも思えるが、徴兵となると……
許可を出した理由が分からん。

軍に入ったらフィギュアとか抱き枕のようなグッズは持ち込めないだろうし、オタク趣味に時間を使うことも出来ないんじゃないか?
萌え系のオタク趣味の場合、軍隊というのはありえないんじゃないだろうか。

オタクと軍隊って、組み合わせが悪いものの典型じゃないか。

さすがにこれは無いわ。軍に入ってオタクをやめろという話かよ。

オタクって一つのことに打ち込むから、案外何とかなるんじゃないかとも思う。

いったい何がやりたいのかよく分からん。
日本ではこういうことが一般社会に受け入れられているのか?

むちゃくちゃ驚いた。
まさかヤツラはこの方法で世界征服するとかじゃないよな?
最近は痛戦車や痛戦闘機なんてものがあるらしいし。

オタクが軍隊に入るわけないじゃないか。

本気でやっていることなのかな……理解に苦しむ。
オタクが軍隊やっても戦闘力なんて無いだろうし。

どういった意図なんだろうかね。
単純にオタク層を狙った募集ということでいいんだろうか?
それとも、何かしら他の考えがあるんだろうか?

まぁ、これで日本の自衛隊の戦力がどうなるか想像できるから俺たちにとっては悪くないんじゃないか。

自衛隊が萌え化したら戦闘力無くなって俺たちも嬉しいぜ!

マジメな話、軍隊って人間を鍛える場所だから入れてしまえばオタクかどうかなんて問題にならないだろうね。
これはむしろ脱オタさせるための社会的な罠だと思う。

この広告で軍に入った人間が、後にガンダム部隊を作るというわけですね。

さすがにこれで軍に入るオタクはいないだろう。
そもそも、何で自衛隊はこんな広告を許可したんだ?
オタクな男を捕まえる罠という狙いなのかね。

萌えで世界征服を狙っているのだろうか……まぁ少なくとも、俺はフィギュアを人実にされたら抵抗できない自信があるしな。

やはり自衛隊は人がいないんじゃないか?
日本にはオタクな男が多いし、そういった層を狙っているんじゃないだろうか。
しかし、軍事オタク以外は役に立たないんじゃないかなぁ。

しかし、正直日本のこういうところはうらやましい。
色んな所に萌えを使うことができるなんて……俺の周囲は灰色な環境なのに。



とまぁ、こんな感じで。

萌えと自衛隊員の募集というのは中国オタクの想像の彼方な組み合わせだったようで、ネタ半分に受け取っているものの、ちょっと困惑気味という感じでした。
やはり軍とオタク組み合わせちゃって良いのか?というのがあるみたいですね。

自衛隊についてはこんなCMこんなCMが既にありますし、
今回のような募集ポスターにするのは珍しいかもしれませんが、
自衛隊とオタクっぽいものの組み合わせはそれほど珍しいわけではないかと思います。
しかし、中国オタクの感覚だと自衛隊とオタクというのはなかなか結びつかないようです。

中国は学生に軍事訓練が義務付けられていますし、軍事関係のことについては中国オタクにとって日本などとは比べ物にならないほど、日常的に意識されています。
そういったことから、中国オタクの間にはミリタリー要素のある作品には比較的食いつきが良かったりする傾向があるようで、最近だと戦場のヴァルキュリアなんかが中国オタク的に「共感し易い要素のある作品」だったとかなんとか。

しかし、「軍のこと」については社会や教育における扱いから、やはり「マジメ」にしなければならないものと捉えられています。
またそういったことから、日本でも受け入れられない反応が出るようなこういった話は、中国においては尚更「ありえない」と思われるのでしょうね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国の学校生活における重要イベント「軍事訓練」