先日ついに発売となり、順調に売れまくっている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBlu-ray&DVDですが、特典についてくるフィルムも話題になっているかと思います。
面白い特典ですが、パッケージを開けてみるまでどの場面のフィルムがついてきたのかは分かりませんし、場面ごとに当たり外れがありますから、ファンとしては非常に気になりますよね。

また、大当たりのシーンについては「序」のときと同じくネットオークションなどで高値で取引されているとか。
現在最高額らしいアスカのフィルムについてはにゅーあきばどっとこむさんの記事などをご参照下さい。
「ヱヴァ新劇場版:破」フィルムコマがヤフオクで19万円に!
(にゅーあきばどっとこむ)


エヴァ破については中国オタクの間でも話題になっていまして、特典のフィルムについてもかなり注目を集めています。
そんな訳で、この高値がついたフィルム等についても話題になっているようで、中国のソッチ系の掲示板を巡回していたらこの件に関するやり取りを見かけましたので、今回はその紹介をさせていただきます。
それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


エヴァ破の特典フィルムの盛り上がりはスゴイよね。
今後は色んな作品にフィルムがつくのかな?

俺はマリのフィルムが欲しいんだが、もしフィルムだけ手に入れるとしたら幾らくらいになるんだろう?

すげぇ……アスカのプラグスーツ着替えのフィルムに19万円だってよ……

俺が注文したDVDはまだ届いていない……
俺にもアスカのプラグスーツ着替えのフィルムが当たりますように。

アスカは破だと地位が落ちたと思っていたんだけど、なんでフィルムの値段がこんなに上がるんだろうな。
良いシーンが少ないから逆に希少価値が出たのか?

最高価格が19万円か。あのシーンだったら高いけど納得できなくもない価格だ。

19万か……もし俺が当たったら売ろう!

もし当たったとしても、俺は売らんぞ。
俺にもこんなシーンが当たってくれないかなぁ……

フィルムってそんなに価値の出るものなのか?
少なくとも上映館数だけは存在するだろうし。唯一無二のもんでもない。
日本のオタクが金持ってるのか、エヴァオタがちょろいのか。

俺のところに来たフィルムは第三新東京市の背景だった。19万の夢は消えたぜ。

レイの顔のアップだったから私のはアタリかな。
さすがに19万はないだろうけど、非常に嬉しい。大事に保管しておかねば。

日本で紹介された話によれば、次回予告の文字だけとか全部真っ黒とかのものもあるらしい……
そんなのが届いてしまったらどれだけのダメージになるか……お願いだから真っ黒だけは勘弁してくれ!!

中国国内にもぼちぼちBlu-rayとDVDが入ってきているみたいだね。
私にはまだ届いていないが、自分の手に入れるフィルムが納得のいくものであってほしい。

私もまだ手にしていないんだが、自分の欲しいと思っていたシーンが既に出てしまっているというのはちょっと残念だ。
残りのシーンで良いのが当たってくれればいいんだが……

フィルムに19万円……日本のオタクの恐ろしさを改めて実感したわ。

レイの全裸シーンとか、アスカの全裸キックのシーンとかいったいどれくらいの値段になるんだろう。

アスカの着替えとていってもエロイシーンってわけでもないじゃん。
19万円あるならそれでエロ漫画とかエロアニメ買えば良いのに。

アスカの表情も良いし、このプラグスーツは破で初登場だからこれは確かに良いシーンだと思うよ。
俺は19万も出せないが、19万で欲しい人間がいるというのもちょっと理解できる。

序で一番高いのが綾波レイの微笑だったから、エロよりも良い場面かどうかの方が重要なのかもね。

エヴァの熱狂で特典の価格が高騰するということについて、俺もある程度は予測していたけどここまで来るとは思わなかった。

フィルムなんて簡単にコピーできるし、またぼろい商売始めたな。

これが新たな金の騙し取り方か。
オタクから金を巻き上げることのなんと簡単なことか。

これは狙って取得できるものでもないだろうから簡単じゃないだろう。
運の要素が強いし、ギャンブル性が高いと思うぞ。

最近は特典フィルムの販売が熱いらしいね。
確か最高価格がリリカルなのはのフェイトの微笑で53万円だっけ。
日本のオタクの感覚だと、まだエヴァは安くて手に入れやすい部類なのか?

欲しい人にとってはモノスゴイ価値の有るものになるんだろうね。
私もフィルムは記念品として非常に良いものだと思う。

俺はこのアスカのフィルムを売っちゃうのはもったいないと思うなぁ。
自分なら大事にとっておくよ。このフィルムはそんなにエヴァ好きじゃない人間の所に行ったんじゃないか?

この価格は合理的だと思う。セル画とかもかなり高かった記憶がある。
フィルムが唯一ってわけでもないだろうけど、実際手に入れるとなったら非常に難しいものだしね。
俺にとっては求めても得られないものだな……



とまぁ、こんな感じで。
価格については驚いているものの、欲しい人間がいればそれくらいは出すのかもしれないと納得しているのも結構いるようです。

最近中国オタクの間では目立つ特典を付けたり、関連商品を大々的に販売したり、他業種とタイアップしての展開などは商売っ気が強すぎると思われているようで、中国のオタク系掲示板でもやたらと叩いたり見下したりする発言が目に付きます。

しかし、今回のエヴァ破の特典フィルムについてはそういった発言が比較的少ない上に、それくらいの価値はあるだろうと認める発言もそこそこ多かったのが印象的でした。中国オタク的に今回の特典フィルムは許容範囲内なのかもしれませんね。

それにしても今回のエヴァ破のソフトは特典のフィルムのおかげで、
クジつきでアタリ(?)が出たら大儲けとか、もう1個買えるとか、なんかソフト以外にも宝くじがついているような感じもします。
こういうシャレで済むちょっとしたオマケ、ただし中にはオタク的に大当たりもアリというのは結構面白いですよね。

私も商品のパッケージを開けるときに
「できればキャラのアップかエヴァか使徒、もしダメならネタになるくらい徹底的にダメなのが当たってくれ」
とかなんとかちょっと祈ってしまいましたが、ガシャポンやトレカなんかとはまたちょっと違う感じがして良かったです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタクのヱヴァンゲリヲン新劇場版:破Blu-ray&DVD発売についての諸々の反応

ローソン第三新東京市店は中国オタク的に気に食わないやり方らしい