「中国オタクのアイドルマスターと化物語のコラボ企画についての反応はどうか?」
という質問をいただきました。ありがたやありがたや。

この、アイドルマスターのキャラが化物語の歌をカバーするというまさかの企画、詳しくはアキバブログさんの記事などをご参照下さい。
アイマスブレイク!3巻限定版 「化物語のアノ曲をまさかのカバー!な…なんだってー!」
(アキバblog)


中国のソッチ系の掲示板をのぞいてみたら、ちょうどうまい具合にこの企画の影響で釘宮病の患者が発生しているスレがありましたので、今回はその反応を紹介させていただきます。
それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳になります。


釘宮理恵と恋愛サーキュレーション……こんなステキな組み合わせが実現するなんて……夢のような気分だ。

釘宮病患者として命が危険になるレベルの歌だな。
マジで嬉しいわ。

あの神曲が、ツンデレの代表者の声で……
私はこの企画に非常に感謝します。

スバラシイ。本当にスバラシイ。
あとは杉田智和版恋愛サーキュレーションみたいに歌詞をいじって、ツンデレ版とかやってくれないかなー

歌のタイトルと組み合わせを見て驚いた。
実際に聴いてみるまで、てっきちネタか釣りだと思っていたわ。

うーん、俺は原曲の花澤ボイスの方の印象が強すぎてちょっとガッカリかな。
でもこの試みについてはとても良いものだと思う。

私の撫子ファンとしての心が揺らぐことはないですが、釘宮理恵のこの歌にハートを揺さぶられたのも確かです。

原曲とはまたちょっと違う感じで良いね。
俺は花澤版も釘宮版もどっちも大好きだ!

おいおいおい、なんてものを教えてくれたんだ。
俺はこれから授業に行かないといけないのに、また釘宮病が発症してしまったじゃないか!

日本はまたなんと恐ろしい歌を作り出したんだ。
萌えすぎる。

私は別に釘宮ファンってわけじゃないし、原曲の方が良いと思う。
でもファンからすれば嬉しすぎるということも理解できるよ。

こんなことが実現するのか……!
花澤香菜版も良かったが、釘宮理恵版も良い。
もう、俺は萌え死んでしまう。

これは……いいものだ!!

ああ、やはり釘宮ボイスは良い。

こういった企画を実現できる日本のアニメ漫画産業は羨ましいよ。

俺の感想はイマイチってところかな。
元のキャラが釘宮じゃないしね。

化物語の歌を他の声優が歌うということなら、平野綾バージョンとかもやってくれないかなぁ。

次はどの声優が歌ってくれるんだろうね。化物語の今後の展開が楽しみ。

釘宮理恵ファンの俺はうれしいけど、こういうことやって原作のファンは怒らないの?
ちょっと心配だね。

いかん、釘宮病の病状がまた悪化してしまった。

非常に良いけど、キャラの特徴が出ている花澤香菜の方が印象に残るね。
できればツンデレキャラを強調してやってもらいたかったな。



とまぁ、こんな感じで。
どうやらダメ人間がまた増えているようです。
中国では女性声優ファンというのはかなりコアな層になるのですが、それだけにそっちが守備範囲になっている人間はトンデモナイことになっていました。

釘宮理恵はツンデレキャラの声として中国オタクの間でも知られていますし、化物語とその主題歌の一つの恋愛サーキュレーションはかなり人気の高い曲です。
そんな訳で、今回のコラボ企画は中国オタク的にも衝撃的だったようです。

ただ私が見た限りでは、多くの中国オタクにはこれがアイドルマスターと化物語のコラボ企画だというのはちゃんと伝わっていないようですね。
釘宮理恵が声をあてるアイドルの「水瀬伊織」が「化物語の歌をカバー」するという企画だとは知らないのも多く、キャラではなく声優の釘宮理恵が歌っているというように受け取られている感じでしたし、「どういう経緯でこうなったのか」と不思議がる声も見かけました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


台湾の釘宮理恵イベント、中国本土のオタクの反応は