今回はガンダムネタで一つ。

このブログにもアンテナを伸ばしてくださっている
泳ぐやる夫シアターさんの、
ガンダムを宇宙世紀から00まで、各作品のあらすじや名場面だけでなくツッコミやネットにおける各種ネタやとんがった見方まで網羅して紹介するナイスな連載
「やる夫で学ぶガンダム」
が先日完結しました。

面白いガンダムネタを読むと私もテンションが上がってしまいますし、以前から
「ガンダム関連で何か反応は無いか」
という質問を幾つかいただいていたのでここ数日何か中国オタク的に盛り上がっているガンダムネタはないもんかと探していたのですが
「キュベレイはなぜ評価が高いのか?」

といった話題についてイロイロとやり取りをしているのをみつけました。

そんな訳で、今回は中国のソッチ系の掲示板で見かけたキュベレイについてのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「最高のMS」っていうとよくキュベレイを挙げるやつがいるが、あれのどこがスゴイんだ?
正直全く理解できないんだが。

キュベレイって武器はファンネルしかないし、別に強いMSってわけじゃないよな。

いいか、「強い」じゃなくて「最高」という点が重要なんだよ。
強さだけなら結局月光蝶の∀か量子化のダブルオーライザーで決まってしまうじゃないか。

強さに関して言うなら、同時代、同作品、同世界の中での評価も考慮すべきだ。Zの時代とZZの時代を通して最強クラスのMSだったのは間違いないだろ。

とりあえず、同時代やバランスということも含めて考えるべきか。
ファンネル、ビーム、ビームサーベルと高機動。
これを全て高いレベルで備えているんだから、キュベレイが優秀なMSなのは間違いないだろ。

同時期のMSサイズの機体で10基のファンネルを自在に使えるMSは無いぞ。
キュベレイはMSの武装としてのオールレンジ攻撃の優位性を知らしめた功績もある。

ファンネルの数なら後のMk-IIや量産型の方が多いぞ。
キュベレイも悪くはないが、後に開発された方が優秀な機体なんじゃないか?

ガンダムでは一般的に量産型が初期のエース用の試作型より優秀なことはない。この法則から考えて、キュベレイは後のMk-IIや量産型より優秀な機体なのは確実。

ファンネルの火力だけならゲーマルクの方が上だ。
てかファンネルファンネル言う奴いるけど、あれは結局パイロットの資質次第だからそこまで評価できないように思うんだが。むしろ同時代なら汎用性の高いZの方を最高とするべきだ。

まぁ、ガンダムの世界の量産型はソ連みたいに性能犠牲にして数を作るという方式なんだろ。
あと現在の設定では公式にキュベレイの性能は後の機体より高いということになったんじゃなかったっけ。

確かにZはどこでも戦えるが強さとしてはどうなんだろう?
TV版ではかなり苦戦しているし、カミーユの最高のNT能力が前提の戦闘力は評価し難い。

ファンネルに注目が集まりやすいが、キュベレイはZZのハイメガキャノン受け止めたりもしているから、潜在的な強さもかなりのもんだと思うが。

ハイメガキャノンは銃身が短いから長射程だと威力が減少するし、ハマーンのNT能力も関係しているから一概に判断はできないよ。あとキュベレイはZZの時代でも強いのは確かだが強化型ZZとジュドーと比べるとやはりキツイ。
ZZの最後でファンネルを多用しなかったのはハマーンの潔さもあるだろうけど、ジュドーにはファンネルが通用しない可能性が高く、射撃戦では基本的な火力と耐ビーム性能で不利だということから来る戦術的な選択という面も見て取れる。

ところで、ZZの時代のキュベレイって改修されたりしていないの?
資料によればMK-IIになってファンネルが10基から12基に増えたりしているんだけど。

ファンネルの数は資料によって違うからあまり深く考えない方がいいぞ。
そもそもどの機体のファンネルも威力やコントロール精度や充填のエネルギー量などが全て同じとは限らないし。

キュベレイはZの時代なら最強だろうけど、ZZの時代だったらクィン・マンサが最強なんじゃないの?

キュベレイがZの時代最強ってのは何を根拠に断言できるんだ?
火力だってZに及ばないじゃねぇか。

単純に火力で判断するやつはスキウレにでも乗ってろ。
キュベレイの武装が少ないのは必要ないからだ。十分な戦闘能力を発揮できるだけのものがあれば他にはいらない。

白キュベレイはZ時代最強ではないよ。アクシズの技術的にも資源的にも隔絶した環境による開発がアナハイムより上になるはずがない。結局キュベレイの強さはファンネルというビットの小型化に成功した兵器によるものだ。ファンネル対策が整ったりファンネルの発展形が多数投入されるようになった意味がない。

結局は総合性能だろ。Z時代の最強候補のジ・Oも武装の種類は少ないし。
あとキュベレイはサイコミュによる高い機動性や空間機動力も特徴だが、これはアナハイムや連邦の方が遅れている技術だ。量産型については資源的な問題からネオジオンのMSには限界があるが、エース専用機に関してはアナハイムがネオジオンより優れているとは限らない。

キュベレイの評価ってほとんどがハマーンの人気だろ?
百式もそうだけど、機体がどうこう以前に偶像化されちゃっているような気がする。

まぁハマーン様の能力による影響が強いのは認めるが、それでも突出した完成度のMSだと思うぞ。
そもそもデザインからして違う。あの優美なシルエットとカラーリングはスバラシイ。私は肯定的な意味でMS界のアイドルという言葉を使いたい。

ハマーン様が乗るMSはガザCだろうがアッガイだろうが強いのは間違いないが、ハマーン様にふさわしいMSはキュベレイ以外無い。そしてハマーン様が乗るからこそ、キュベレイは最高のMSになる。だからMS単体だけで考えるべきではないのだよ。
あと、あのリックドムは専用機としては絶対に認めんからな。



とまぁ、こんな感じで。
ガンダムについてはホントどっかで見たような空気のやり取りが飛び交っていたりしますね。

ガンダムはディープなファンが多いことに加え、設定やスペックなどについても中国語化された資料や中国語でデータを纏めたサイトなどのかなりしっかりとした情報があるようで、あーでもないこーでもないと、日本と同じような感じで熱く、そして不毛な議論が交わされている模様です。

機体についてや、作品について、更には宇宙世紀とSEED等、火種もとい話のネタは尽きないようですが、こういうのを見るとガノタはやはりわかり合えないものなんだとしみじみ感じてしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


ガンダムパイロット最強談義in中国オタク

お台場に立った1/1ガンダムへの中国オタクの反応