「忍たま乱太郎」が14年ぶりに劇場版アニメになるそうです。

劇場版アニメ「忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」公式サイト

「忍たま乱太郎」は昔中国で「忍者乱太郎」というタイトルで放映されていまして、当時はかなりの人気になっていました。
「忍たま乱太郎」は吹き替え版で放映されていたので、子供の頃にこれを見てハマったという中国オタクも結構いるようです。

そんな訳で今回の映画化の情報は中国オタク的にかなり驚くニュースだったようでちょっとした話題になっていたので、今回はそれについてを。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


うお、忍たま乱太郎が劇場版化!?
あれかなり古い作品だろ。

俺も今調べてはじめて知ったんだが、日本ではまだ放映中らしい……

忍たま乱太郎は名探偵コナンより昔から続いている作品だぞ。
ただ劇場版はかなり昔に一回やっただけらしい。

てか乱太郎に劇場版なんてあったのか……そして更に新作の劇場版作成だと……?
これは気になる。

古典的名作の劇場版化か。いいね!

久々に見たらキャラデザが随分と古く感じられる。
昔テレビでやっていたときはよく見ていたなぁ。

確かに、今の自分の感覚で見るとちょっとヘンな感じがする。
自分の趣味は変わってしまったのか。昔はあんなに楽しんでみていたのになぁ。

そういや、忍たま乱太郎って日本語版のがほとんどネットに無いんだよね。
以前ちょっと日本語版が気になって探してみたことがあるんだけど標準語と広東語のばかりだったし、俺はいまだに日本語版を見たことが無い。
劇場版で日本語を聴いたら、きっと違和感あるんだろうなぁ。

所詮子供向けの作品だろ?
見る価値なし。興味もなし。

これは見たい……ずっと前に大好きだった作品だ。

忍たま乱太郎なら中国国内でも上映できるんじゃない?
名探偵コナンみたいにやってくれないもんだろうか。

おお……子供の頃の美しい記憶が……!
俺、この仕事が終わったら乱太郎の劇場版を見に行くんだ……

いつの間にか自分は大学生になっちゃって、それももうすぐ卒業だけど、あいつらはまだ昔のままでやってるのか……久々に見たくなってきた。

ずーーーーーっと昔に見た作品が、今劇場版になるってのはすごい不思議な感じがする。
機会があれば見てみたいね。

なんかすごい幼稚な作品。俺は小さいころにほんの少し見たくらいだよ。
これ見るくらいならNARUTO見るし、そもそも今の俺はNARUTOなんか見てられないから、こんなの見てもね。こんな頭身の低い忍者のどこが良いんだか。

お前、実はこの作品小さい頃も見てないだろ。
この作品は現在流行っているような作品とはまた別の方向の名作だよ。
非常に楽しく見ることができる作品だ。

この作品の記憶が無いとはカワイソウなヤツ。
当時の子供はこのアニメで爆笑していたもんだよ。

あれ?乱太郎たちの声って、コナンとルフィじゃないか!!
私はこのことをずっと知らないままだったのか……ちょっとショックだ。

このニュースを見たら、子供の頃の思い出がよみがえってきたよ。
あの時は家に急いで帰ってチャンネルを回したんだよなぁ。

ホントに懐かしい。しかし当時のまだ自分が純真だった頃を思い出してしまってちょっと憂鬱。

うーん、俺がもう10歳若ければ見たろうけど、今だと見る気が起きないかなぁ。

俺はこのニュースで忍たま乱太郎に関することを一気に思い出したよ。
これは見たい。いや、見なければならない。

おおおお!公式サイトの予告動画、主題歌が昔と一緒じゃないか!!
懐かしい、ガキの頃を思い出すよ。

100%勇気だったな。私が今でも最初から最後までちゃんと思い出せる数少ない主題歌だよ。



とまぁ、こんな感じで。
子供の頃の思い出と一緒に記憶しているのも多いようで、しみじみとした発言も多かったですね。

ちなみに、初期の頃を除いて中国で放映された日本のアニメは本編は吹き替えになっていてもOPはそのままということが多く、忍たま乱太郎も主題歌はそのまま日本と同じ「勇気100%」が流れていました。

そういったことから、「勇気100%」を聞いてすぐに
「忍たま乱太郎の曲だ!」
と分かるのも少なくないようです。

それにしても、「忍たま乱太郎」は私が中国に留学していた時期に放映していたのですが、この作品を「子供の頃見た」という世代が多くなってきているのを見ると、自分がおっさんになったのだというのを改めて実感してしまいますね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


サザエさんの長寿番組っぷりは中国オタクの想像の遥か彼方