イロイロと盛り上がりの続いている萌えキャラ「日本鬼子」ですが、
「HAKUMEI」


というナイスなイメージソングまで作られてしまったそうです。
そしてこの件に関して「中国オタクの反応はどうなのか?」という質問もいただいております。ありがたやありがたや。
そんな訳で、今回はそれについて一つ。

さて、さすがに日本鬼子関連の動きも広く、長期になってきましたし、題材が題材なもんで中国オタクの面々も追っかけるのに疲れてきているようです。

しかし、このテーマソングは「ニコニコ動画発」「ボーカロイド」ということで、ボーカロイドファンとニコニコ動画視聴関係の中国オタクの方に飛び火しちゃったようで、今までとはまた違った層から反応が出ていますね。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本鬼子イメージソングか……まぁ、出来は良いと思うが。
もうそろそろ、こっちも気にしたりムキになったりしないでいいんじゃないかね。
俺としては今の日本鬼子デザインは認めてもいいと思うんだ。

ニコニコ動画でこんなに素早く再生数が伸びて殿堂入りなんておかしい。
誰かが故意に不正操作しているんじゃねぇの?

いや、さすがにそれは無いだろ。
ニコニコ動画はランキング操作が難しくなってきているし、殿堂入りレベルだとなおさらだ。普通に話題性と人気があるってことだろ。

日本鬼子の流行は歌一曲によるものじゃない。
日本のネットの色んな所で話題になってる。痛いニュースにだって載ってるし。
再生数が不正操作だとかの被害妄想はやめとけ。

ぶっちゃけた話、ニコニコ動画って中国人に見せるためのもんじゃないしな。
日本向けのサービスなんだから文句言うのが間違ってるよ。ウチの国のテレビ番組やネットのような感じで削除してコントロールしているわけじゃないしね。

萌える歌だし悪くないのは認めるけど、普通に楽しむのはさすがに無理だ。

確かに萌える歌ではある。でもこんなんが殿堂入りするなんて終わってる。

日本人の面の皮が厚いのか、それとも自分に箔をつけようとしているのか。
何考えているのかマジで分かんなくて困る。

もう無視するべきか……でも、ニコ動の殿堂入りだからなぁ……

こんな曲、それほど影響あるようには思えないよ。
別にそこまでいい曲ってわけでもないし。

歌詞はなんて意味?中国批判?

いや、なんかふつーの歌……感じとしてはヒーローモノに近いかなぁ。

ボーカロイド萌えの俺としてはどうすればいいんだろう……

ボーカロイドの威力を思い知った。
考えてみればこういうやり方にも使えるツールなんだよな。

日本の連中は万物全てを萌えにできる……

もうこうなったら静観するか、楽しむしかないんじゃね?
こっちが騒げば騒ぐほど向こうはネタにしてくるみたいだし。

そんな萌えて大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない!

やり方が汚ねぇよ。恥知らずの日本人どもが。
特に関係ないから萌えて楽しめとかいう奴いるけど、どういうことだか本当にわかってんのか!?
今後ネットで日本鬼子を検索したらオタク絵の少女しか出てこなくなるかもしれないんだぞ!?それでもお前らは問題ないと言えるのか!?

だからこれは、マジになったら負けというやつなんだから怒っても無駄だって。
てかお前が怒って動向をチェックすればするほど日本鬼子のネット上の重要度は上がってしまうから逆効果だ。ホント、これは現在のネットシステムに合った効果的なやり方だよ。
一番効果的なのは無視することだろうがそれも難しいし、もうネタとして楽しんじゃうしかないよ。

そういや、Googleどころか百度でも日本鬼子の萌え画像の順位が上がってきたな。百度だとまだ50位以内にはそれほど無いが、Googleはもうどうしようもねぇな。流行によるものとはいえ、アクセス数の増加と新しい関連画像が次々にアップされるのは強いね。

前にあった「侵略シナ娘」なんかより、よほどいいんじゃね?
ただ、侵略シナ娘の方は何か普通の反中系の創作っぽかったが、日本鬼子の方はその方向性についてやどうしてここまで日本人が楽しめるのかがホント理解できない。

日本人のニヒリズムか、それとも自嘲精神の極みか……

あー、もういいよ。うん、いい曲だよ。それで俺の評論終了。

以前日本は神を敬うだけでなく、鬼も敬うという話を聞いたことがあるが、こういうことなのか……



とまぁ、こんな感じで。
最近ではニコニコ動画をはじめ、中国オタクが日頃チェックしているオタク系のコンテンツやサイトにも日本鬼子関連のネタが混じるようになって、ちょっと複雑な気分になったりもするようですね。

それにしても、この「日本鬼子」に関する中国オタクの面々からの戸惑いというのはかなり珍しい類のものに感じられます。
日本のオタク関係でのディープさに驚いたりすることはそれほど珍しくないのですが、今回の「日本鬼子」については、本当に理解できないといった感じの戸惑いが見て取れます。

中国オタク的には、日本のオタク関係の動きというのはわりと「分かったつもり」になっている所があるのですが、この「日本鬼子」では、改めて日本のオタク分野の不思議さというのを感じたりしているようです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「日本鬼子だけでなく、小日本も日本のオタクの魔の手からは逃れられないのか……」

「日本鬼子」中国オタクへ侵攻開始