アニメや漫画を見ていて、いつの間にか作品の影響を受けてキャラの真似をしていたというような経験のある方は結構多いのではないでしょうか?

その辺については、中国オタクの面々も似たようなものらしいです。
先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していたところ、
「アニメや漫画の影響による癖や習慣」
についてのやり取りを見かけたので、今回はそれについて一つやってみます。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


みんなアニメや漫画がきっかけでついた癖や習慣って無い?
私は「空の境界」の影響でハーゲンダッツのストロベリーを食うようになってしまった……あれ、高いし太るけどうまいんだよな……

俺がメガネをいじるポーズは「BLEACH」の石田雨竜の影響だな。

特にどの作品ってわけではないんだけど、カレーが俺の好物になったのは確実に日本のアニメや漫画の影響。

自分が子供の頃ホウレンソウを食うようになったのはポパイの影響だったな。

何か考えるときに碇ゲンドウっぽく腕を組むようになった。

九字を切って気合を入れるようになっちゃったぜ!

部屋に一人でいるとき、PCの前で時々「デスノート」のLのポーズをとったりしてしまう。もちろん、誰か他に人がいるときはやってないが。

「GTO」の鬼塚のマネをしてお守りとしてコンドームを持ち歩いているんだが……いまだに一度も使う機会が無い!!

私は「スラムダンク」の影響で中学からずっとスラムダンクっぽいスポーツ刈りの髪型で通してるな。いつの間にか、これ以外自分の髪型は無いと思うようになってしまった。

「スラムダンク」で思い出したけど、私のいたクラスでは新しい靴を履いてきたやつはクラス全員に踏みつけられるという儀式があったなぁ。

「魔法少女リリカルなのは」にハマりまくっていた時期は、ネットでの自分の発言(日本語も中国語も両方とも)の語尾に「なの」をつけちゃっていた。ちなみに、俺は男だ……

何か考えるときコナンみたいに顎に手を当てて考えるポーズになっています。

銀魂を見てからマヨネーズの消費量が増えたな。マヨネーズと飯の組み合わせは正直かなりいけると思う。

子供の頃「忍たま乱太郎」を見ていて、ごはん粒を残さずに食べるようになった。
他の人と一緒に食事すると、みんな私の食べ方を「きれいに食べるね」と言ってくれるよ。私の親も昔から「食べ物を無駄にしない」ってほめてくれてる。

紅茶にブランデー入れるのは「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリーの影響です。

私も紅茶を飲むようになったのは銀英伝の影響だね。あと、考えてみればコーヒーに偏見を持つようになったのもやはり銀英伝の影響がでかい。

「Angel Beats!」の天使ちゃんの影響で、近くの店の麻婆豆腐を全て制覇してしまった。
ただこれは後から知ったんだが、日本の麻婆豆腐と中国の麻婆豆腐はかなり違うらしいので、いつかは日本風の激辛麻婆豆腐を試してみたいと考えている。

……縞パンをはくようになりました。

ビールとか炭酸飲料を飲み終わった後に「プハーー!」とやるようになりました。

私の割り箸の割り方は「あずまんが大王」の大阪スタイルだ!!

「ドラえもん」の好物ということであんまんをよく食べるようになっていたんだが、その後日本語を勉強しているときに原著を読んでドラえもんの好物があんまんではなく「どら焼き」だと知ったときは凄いショックを受けた。
いや、確かに子供心にドラえもんの食っているあんまんは変わった形だなーとは思っていたんだけど……

(訳注:中国語版ではどら焼きを「豆沙包」(あんまん)と訳しているのもあるそうです。また現在では中国でも「銅鑼焼」(どら焼き)はそこそこ広まっているそうです)

そういや「灼眼のシャナ」も「菠蘿包」というこっち独自の訳になってたな。私がしょっちゅう菠蘿包を食べるようになったのは確実にシャナの影響。ただ菠蘿包は原著の「メロンパン」と似たようなもので、そこまで大きな違いは無いようだね。

一人で立っているときとかついガンバスター発進のポーズをとってしまう。
もちろんその時、俺の脳内に描かれる場所は第7ハッチで出撃の時の曲が流れている!

俺は昔「Gガンダム」のドモン・カッシュのポーズや技を真似していたな。今でもときどきこっそりやってしまう。

「おねがいティーチャー」のみずほ先生の影響で、チョコレートスティック菓子を食べるようになったんだけど、あれって食べるのがなかなか止まらないし、かなり太るんだよね……

チョコレートスティック菓子は私もアニメの影響だわ。
原典に忠実にポッキーを最優先事項としたいところだけど、ちょっと高いのであまり頻繁には手を出せない。

私もポッキー食うようになったのはアニメの影響だな。「おねがいティーチャー」じゃなくて「喰霊」の方だけど。

実は一時期、携帯電話で連絡受けて外出するとき、携帯に555と打ち込んで変身ポーズを決めてから外に出ていました……
あと最近ではUSBにハマっています。

私も、私の知り合いもアニメの影響で日本ルールの麻雀にハマってしまい、今では日本ルールの麻雀しかやらなくなった。

習慣ってわけではないんだけど、「地獄先生ぬ〜べ〜」や「トイレの花子さん」を見たせいで、トイレに行くのが怖くなってしまったよ。大人になった今でも、夜にトイレに行く時ふとあの怖さを思い出したりして困る。



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た感じでは食べ物関係の話が多いようでした。
手軽に試せるということや、実際に作中で美味しそうに食べていたりするというのも大きいのかもしれませんね。

ただ、日本のアニメや漫画に出てくる食べ物をきっちり再現しようとした場合、
輸入物を手に入れなければならなかったり、中国現地で生産されて流通しているようなものでもブランドの関係上ちょっと高めになったりするといったことも少なくないそうです。
その辺に関しては、やはり日本に比べて金銭や手間などの面でのコストがかかってしまうようですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的に「気になる」食べ物 おまけ メロンパンをどう訳すか

風呂上りの牛乳がウマそうに見えてしょうがない中国オタク達