四川のテーマパークに建設された謎のロボですが、一号機はガンダムの丸パクリということで色んな意味でネタにされたり抗議されたりしました。
そして抗議の結果か、それとも注目を集めすぎてしまったせいかは分かりませんが、結局撤去されることに。

しかし先日、改修を受けた二号機がロールアウト(?)したようで、そのめげない姿勢や、色んなロボットの影響が垣間見える新たなデザインに、中国オタクの面々も驚愕したり大笑いしたりしている模様です。

中国オタクの間では天香二号だか天郷二号、或いはガンダムとザクとグフで「ガンザフ」などという名前で呼ばれているらしいこの二号機ロボ、日本で大ウケしているようで、現在ネットでは様々なネタ画像が作成されたりしている模様です。
ネットにイロイロと出回っている画像については、以下のサイト様の記事などをご参照ください。

パワーアップした『中国ガンダム』が早速デフォルメ化される・・・無駄にかっこいい(やらおん!)
【中国】四川省の偽ガンダムの三次創作が盛り上がりすぎな件(はちま起稿)

ありがたいことに
「日本でネタとして盛り上がっている件について、中国の反応はどうなのか?」
という質問を多くいただいておりますので、ちょっと調べてみました。

それでは以下、中国のソッチ系のサイトで見かけた反応を、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


やべぇ、四川のガンザフが日本でどんどん強化されているぞ……!!

これは良い改造。いけ、必殺山寨パンチ!!

(訳注:山寨は、パクリ、パチモンといった意味です)

フゥハハー!バンダイよ、見たか!このバカめ!
そんな簡単にアイツを訴えることができると思っていたのか!?

なにぃ!?もう日本に情報がばれているのか?
こんなにたくさんのネタ創作物が……!

ちょっと待て!設計図だと!?
なんでそんなもんまで出てくるんだ!?

なんか設定資料っぽい線画、むちゃくちゃカッコよくなってるなぁ……元の造形はアレなのに。
あと赤い旗使ってるヤツは結構わかってるな。

もう次々パワーアップしていってるぞ?
核動力だけじゃなく太陽炉まで搭載されたのか!?

3DのOPがマジカッコェェ……なんでアレをこんなにカッコよくできるんだ!?

もう言葉が出ない……

てか疑問なんだが、なんであの四川ガンダムは日本であんなに受け入れられているんだ?
前のガンダムは抗議だか訴訟で撤去されたらしいが、今回のはなんであんなに日本では面白がって、しかもこんなに多くのネタ画像や動画の制作が行われているんだ?

パクリのレベルやネタの方向性の違いじゃないかな?
この二号機は俺達も大笑いだし。それにしても、日本で次々に作られる創作物を眺めていると、唐突にウチの国ってとても愉快な場所だって思えてくるな……

これは……人革連ともネオチャイナとも違う何かになってきた……!
ええい、我が国のモビルスーツはバケモノか!

ふぅ……まさか「偽物が 本物に敵わない、なんて道理はない」ということを証明してくれるとは。
これはある意味では勝ったな。本物にはここまでのパワーはあるまい!

それでVer.Kaは何時頃になるんだ?
……とか思っていたら、既にあった!

バンダイはコイツの版権を買って早くPGモデルを作るんだ!

ぬおおおお、もうMS少女にSDまで出ているのかぁぁぁぁぁ!?
これはアニメ化、そしてスパロボ参戦も夢ではないな、たぶん。

地球の平和を守るという目的が共通すれば、場合によっては仲間に入れてもらえるんじゃないかね?
それか黒歴史ってことで一つ、ガンダムの中に……

精神コマンドに閃きとかく乱と脱力を持っているに違いない。

pixivがスゴイことになってるな。
てか先行者ネタも出てきているみたいだけど、日本は先行者になんか恨みでもあるのか!?

なんか中華キャノンが必殺技になってるっぽいぞ!?
これだけネタにされるってことはもしや日本では先行者も萌えの対象なのか!?



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た感じでは、ネタの方向性や感覚を共有できるということで、中国オタクの面々もなんだかんだで楽しんでいるようでしたね。

日本でのネタの盛り上がりについて困惑しているようなところも見受けられましたが、以前の「日本鬼子」の時と違ってまだ分かるといった感じでしょうか。

ただ、一号が怒られて撤去となり、その後出現した二号に笑いつつも
「これで日本も版権をどうこう言うことはできまい!さぁ、怒って見ろ!文句を言ってみろ!」
と待ち構えていた所に、なぜか大量の支援画や動画が出てきたのには戸惑っているような所も見受けられました。

こういった「日本におけるネタとしての盛り上がり」に戸惑うといった所は、
このブログのまとめ+αな書籍「オタ中国人の憂鬱」

の「日本鬼子」についての部分でも書いたりしましたが、オタク関連の感覚や理解について日本と中国の違いが比較的ハッキリと出る所のようです。
この辺の話については、今回の四川ガンダムのネタも加えて、いつか時間のできたときにでもまとめてみたいと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「四川のあのガンダムが改造されて復活しやがった……!」