中国オタクの間では少年漫画系の作品の人気が高いのですが、「少年向け」ということで描いている漫画家の性別については
「基本的に男」
という認識が強いそうです。

先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していた所、
「実は女性だったと知って驚いた漫画家」
についてのやり取りを見かけましたので、今回はその辺についてを。

それでは以下、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本は漫画が非常に多い所だから男女問わず漫画家が活躍しているけど、男性だと思っていた漫画家が実は女性だったなんてことも少なくないんじゃないかな?
私は「鋼の錬金術師」の荒川弘が女性の漫画家だということを連載終了まで知らなかった。みんなはそんなことってない?

荒川弘は私も男性だとずっと思っていた。
名前の「弘」を日本語では「ひろし」って読むんだとずっと思っていたけど実際は「ひろむ」って読むらしいね。日本人の名前で「ひろむ」は響き的に女性の名前になるそうだ。

あー……言われてみれば私は今まで作家の性別とか気にしたこと無かったな。とりあえず大事なのは作家の性別よりも作品の面白さだし。

名前だけでは判断できないことが多いな。正直「子」とか「美」とかいった明確に分かる字が入ってない限りどの漫画家も男の名前に思える。

「最遊記」の峰倉かずやも男性の名前だから昔は男性が描いているものだと思っていた。女性ファンの好みをよく分かっていると感心していたが、性別を知って納得。

自分が一番驚いたのは田辺イエロウかな。「結界師」の作風からして女だなんて思いもしなかった。
てか中国語での漢字表記が「田辺伊衛郎」になっていたから余計に男だと……

俺は今まで作者の性別に関して気にしたことはないし、別にどっちが描こうと関係ないでしょ。大事なのは面白い作品が描けるかどうかだし。

これって、声優がどうなのかと同じような話なのかもね。普段は気にしないけど、一旦気になり出したら前と同じではいられないという感じ。
演じている役や描いている作品と関係ないのは確かだけど、知識が入った以上どうしても影響が出る。

「荒川弘が出産していた」というニュースを聞いたとき私はスゴイおどろいた。
漫画家で出産?連載止まってなかったはずなのに?てかそもそも本人が出産?女だったの?とか私の脳内は大混乱した。

私が勘違いしていたのは「蟲師」の漆原友紀だね。いや、うるし原智志のイメージが有ったので同じような感じでてっきり男かと……

「金田一少年の事件簿」の何かの宣伝の時だったと思うけど、その時に出た関係者の写真のなかでさとうふみやが紹介されて、そこではじめて女性だと知った。
私も私の知り合いも全員さとうふみやは男性だと思っていたからホント驚愕したよ。

さとうふみやは私も驚いた。探偵で推理系の話を書く作家って男だとばっかり……いや、いないわけじゃないというのは理解しているんだが、「金田一少年の事件簿」は女性っぽさを感じなかったんだよね。キャラの関係とか。

もしかしたら「金田一少年の事件簿」は原作者がついているからってのもあるのかも。もちろん男女関係ない作風の漫画家だってだけなのかもしれんが。

俺が驚いたのは「荒川アンダー ザ ブリッジ」の中村光かな。少年漫画系でしかもギャグ系のマンガをバンバンかける女性漫画家がいるとは想像もしなかった。

逆に竹本泉が男だと知ったときはちょっとショックだった……いや、作品そのものが変わるわけじゃないんだが、その……

女性漫画家だって言われてみると納得する作品も一応あるんだけどね。人物関係がなんか「腐」っぽいという感じが……
ただ荒川弘「鋼の錬金術師」とかはBLも人気だけど作中はスゴイ熱血していて、女性が描いているというのは全く分からなかった。

「D.Gray-man」の星野桂は女性だと知って逆に納得したかな。早く休載から復活してくれるといいんだが……

そういや私が荒川弘を女性だと気付いたのは中国語翻訳されたニュースで「她」とされていたことからだね。最初はニュースの誤字だと思っていたんだが、気になって調べてみてニュースの表現が間違いでないことが分かった。

(訳注:「她」は中国語の女性三人称代名詞です)

中国のファンの間では荒川弘のことを「牛媽」と呼んでたりするから、そこから荒川弘の性別を知ったのも少なくないんじゃないかな?
(訳注:「媽」はおかあさんやおばさんといった意味があるので「牛媽」は牛おばさんといった所でしょうか)

作者の性別なんて気にしたこと無かったけど、実際知ってしまうと作品への見方が変わってくる。あと怖いのは自分の中で作品への不満を性別に置き換えてしまう可能性が出てくることかな。
日本では表に出てないだけで少年漫画描いている女性漫画家や少女漫画描いている男性漫画家とか結構いそうだ。

ウチの国の同人作家も女性が多いし男性向け描いているのも多い。漫画家の性別に関しては少年漫画や少女漫画といったジャンルはそこまで関係ないのかもな。



とまぁ、こんな感じで。
「鋼の錬金術師」や「金田一少年の事件簿」など、中国でも大人気になった作品が実は女性漫画家によって描かれていたというのに驚いたことがあるののが結構いるようですね。


中国オタクの間で日本のアニメや漫画が大人気とはいっても、まず作品ありきな話ですし作家まで意識されることは日本に比べると少ないようです。
またそういったことから中国オタク内で人気の少年漫画系の作品についてももなんとなく男の漫画家が描いているというイメージが固まっているのだとか。

そしてそんな認識の中で
「実は女性漫画家」
ということを知ったりするわけですから、その驚きは日本の読者よりも大きくなるのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。