先日中国でアニメや漫画のファイル共有サイトの管理人達が逮捕され、
その裁判が行われたそうです。

ありがたいことにこの件についての情報をいただいておりますので、
今回はそれについて少々書かせていただきます。

この件については中国のアニメ系ポータルサイトの漫域にもニュース(中国語)が載っていたので、よろしければご参照ください。


今回の件で摘発を受けたのは2007年末から始まったサイトだそうで、中国ではわりとよくある日本のアニメや漫画のファイルのアップロードやアップロードの情報交換やら交流などを中心としたサイトだったようです。

例によって日本の感覚からすると頭の痛くなる所っぽいですが、そこでやり取りされるファイルの中に日本のアダルトアニメや成人漫画といった作品が中国の法律の「わいせつ物伝播罪」に引っかかって管理人等9人の関係者が逮捕となったそうです。

記事によればサイト関係者が容疑者として捕まったのが2010年の10月14日からで、今年の5月18日に江蘇省の広陵裁判所で裁判を受けたそうです。

この件については中国のソッチ系の掲示板でも話題になっているようなので、
以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


悲劇だ!また一つサイトが潰された!!

大丈夫だって。昔別のサイトが潰された後もまた復活したじゃないか。ウチの国でサイトの許可登録しなければならなくなったときとか、ちょっとの間消えたサイトも少なくなかったけど、それだって復活したのかなりあるじゃん。

今回は今までとは違う。管理人達が捕まって裁判になってんだぞ!
とても楽観なんかできないわ。

烈士が逝ってしまったか……彼らはアニメと漫画、そしてエロを愛しているだけだったのに……
国への抗議というわけでもなく、金のためとか功名のためというわけでもなく、ただ単に愛好のためだけに活動していたというのに……

今回はマジで永遠の別れになってるな。
まぁやられた所はちょっと大っぴらにやりすぎてたからな……
国内サイトでエロ漫画やらエロ同人とかはヤバすぎる。

国内サーバーとかだと摘発は簡単だからね。
ちょっとエロの摘発が厳しくなったり、ネットの摘発が厳しくなったりするとすぐ潰される。国外に移す金が無かったのかな。

まぁウチの国の役人がこういうことやるのは毎度のことだからね。
熟した柿が出てくるのを待ってればいいわけだ。
ただこういうことが起こるたびに俺の中の信用度は落ちる。
とりあえず黙祷させていただきます……

ウチの国もこういうことが起こるようになってしまったか……
エロ系は元々法律違反だからしょうがないと言えばしょうがないんだが、やるせないものがあるな。

あのサイト、昨年の11月頃からつながらなかったが管理人達が捕まったという噂は本当だったのか。サイトの登録手続きに時間がかかっているだけだということに望みをかけていたんだが。

もうサーバー国外に置くよりも管理人国外に置いた方が良いかもな!

ここって質の高いファンサブ字幕をつけてくれる字幕組がいたところだから、ちょっとショック。良い字幕組がまた一つ消えた……

(訳注:「字幕組」というのはアニメに字幕をつけてネットに勝手にアップしちゃうというファンサブ活動を行っているグループです)

以前あった俺の好きな字幕組の引退宣言も、コレが原因だったのかも。
エロアニメの字幕つけてる所だったし。

大きい所は潰されるな。彼等の字幕組の作品が見れなくなるのは残念だ。
けど次が出てくるよ。次が。

蒼天すでに死す前に、黄天が潰されてるっぽいなぁ……
(訳注:中国語では「黄色」には「ポルノ」「エロ」という意味があります)

勇士は逝ってしまった!
誰か彼らの遺志を継ぐ者はいないのか!

何と言う世の中だ!彼らは利益のためにやっていたのではないのに!
ただ普通の愛好の士であっただけなのに!
なぜエロを楽しむだけの紳士が捕まらなければならないのだ!?

そういや以前あのサイトで、急にかなりの数の人間が乞食みたいにエロコンテンツ見れる権限を持った会員になるための、会員レベルアップの方法を聞いてきたことがあったな。私も当時結構親切に教えてあげたんだが、もしや……

エロ以外の交流関係もまとめてつぶされるのはキツイな。
これはサイトがでかくなりすぎたせいなのか?
HIT数が多すぎたからだとしたら自分も責任の一端なのだろうか。

何でも金払わずに好きにダウンロードできる時代は終わったんだよ。
正規版買うのが正しいやり方だと何度言えばいいんだ。
今の時代ネットオークションだって通販だって代理購入だっていくらでも手段はあるし、競争で値段も下がってるんだから。

まったく、大魚を捕まえずに学生のサイトという雑魚を狙うとはあさましいやり方だ。

全国にはびこる汚職を放置して共有サイト摘発とかねぇよ。

以前捕まったとこは営利要素がある所だったけど、今回はもう趣味でやってるところじゃないか……ファン同士が楽しみでやってたところ潰すなんて!

私は捕まった連中やサイトの運営とも知り合いだしサイト開設当初からの常連だから、今すさまじいプレッシャーを感じているよ……あそこのサイトの字幕組とかもうダメだ……

えーと公安が摘発したエロ画像は237240枚、エロ動画は1061本、エロゲーは38本か。
なんか俺のHDにある数より確実に少ないんだが……やべぇ、俺もなんか心配になってきた。

なんかここ最近アニメ系のサイトにつながらなくなっていたりするが、この事件もその影響の一つなのかな。もうグレートファイアーウォールを越えるしかないわけか。

俺の行くサイトが潰されるということが続いている。
もうため息しか出ないよ……イヤなことしか起こらない。

さすがにこういうことされると俺もキレるわ。

なんかウチの国はどれだけ我慢を要求できるかということの限界に挑戦しているよね。このまんまじゃ俺達の竿が立ちあがっちゃうぞ。

エロ封鎖が続いたら史上初の広範な下半身問題によりひっくり返された国とかになりかねんな。



とまぁ、こんな感じで。
やはりというか、嘆きや今後への不安の声が多かったですね。

今回の摘発の直接的な理由は中国の法律の「わいせつ物伝播罪」ですが、
摘発となった理由には「規模が大きくなりすぎたから」というのもあるようです。

サイトの規模が大きくなりすぎて、
公安の目に留まって御用となるというのは中国ではよくある流れっぽいですね。

この件を報道している記事によれば人気のためにアダルト系の作品も扱っていたとあり、これがサイトの強みにもなっていたようで、サイトの規模は会員数22万人以上、発言数は650万といったものになっていたそうです。

ちなみにアダルト系のコンテンツは一般のユーザーは見ることが出来ず、会員としてのランクが上がるか、サイト内での各種行動(発言やアップロード)でもらえたりするポイントを使って見ることができるようになっていたとか。

ただアダルト作品も含めて扱っていたのは人気獲得のためというも確かにあったのでしょうが、サイトの運営についてはほぼ趣味だったようで、ニュースで紹介されている背景でも
「利益目的ではなく趣味でやっていた。サイトの運営費用もサイト内で資金を集めたもので、足りないときは自分達で出したりもしていた」
とあります。こういったことから、中国のソッチ系の掲示板でも嘆きの声が強いようです。

ただまぁ、アップロードされちゃっているものに関しては営利非営利で特に違いはありませんし、どちらも頭の痛い問題ではあります。
著作権的な方向からではなくポルノ関係からの取締りというのが中国らしいと言えばらしいですが、中国オタクを取り巻く環境も徐々に変わらざるをえない状態になっているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


アメリカにおけるBitTorrentユーザー告訴への中国オタクの反応

中国の鄭州でBL小説サイトが摘発され関係者が大量に逮捕される