今回は中国のネットで見つけた小ネタを紹介させていただきます。

中国では子供を中心にウルトラマンが大人気になっています。
あまりの人気に中国の親御さんたちから
「子供がウルトラマンのせいで暴力的になる」
とか心配する声がわりと頻繁に出たりするくらいですし、中国でもウルトラマンは一般社会の基礎知識レベルで認知されていると言っても過言ではないかと思います。

そんな訳で中国ではウルトラマン関連のネタがかなり通じるのですが、先日中国のネットでウルトラマン関連のネタ質問とそれに関するやり取りを見かけましたので、今回はその紹介を。

まずネタ質問ですが、幾つかのバージョンが既にあるようでとりあえず基本は

「なんでウルトラマンの変身アイテムを手に入れたのにまだ私は変身できないんでしょうか?」
というもので、場合によっては
「どこそこでいくらで買ったのに!」
「クラスメートの一人とケンカしなければならないんですが、変身しないと倒せません!」

といった内容などが加わっているようです。

そして、それに対する回答は以下のようなものが出ていました。


それはですね、きっと怪獣がいないからですよ。怪獣がいなければウルトラマンは出てきません。

きっとそれは認証を済ませていないからかと。
最近は海賊版対策でアクティベーションが必要なソフトが増えていますからね!

あなたの気合と信念、そして手順が足りません!
ウルトラマンになれるのは怪獣との戦いに巻き込まれてその犠牲となり、復活したあとです。まずは怪獣の戦っている場所を見つけましょう。

もしかしたら、あなたが買ったのは中国産の海賊版なのではありませんか?
残念なことに我が国では様々な海賊版製品が出回っています。ちゃんとM78星雲製の変身アイテムを買いましょう。

変身するためには怪獣がいる必要があります。
戦う相手に怪獣の着ぐるみを着てくれるように頼むべきです。

ウルトラマンになる方法について一つ誤解があるようなので説明させていただきます。我々地球人がウルトラマンになる場合、地球人の体をウルトラマンに「貸す」必要があります。ですから、まずはウルトラマン側と身体の賃貸契約を結んでからでないと変身はできないんです。

本物は私が持っています!だからあなたの手の中にあるのはニセモノですね!お気の毒に。

変身できないですって!?
あなたの真の力は邪悪な存在によって封印されています。その封印を解くためには以下の電話番号に連絡しましょう!入会金がちょっと高いですがその後の活躍を考えれば安いものですよ!

M78カスタマーセンターのものです。
まことに申し訳ないのですが当社の製品の一部は地球人には対応しておりません。
お客様には地球人向けの製品を購入していただくのをお勧めいたします。
また、もし地球人向けの製品をご購入されている場合、お客様が実は地球人ではなく異次元人だという可能性もございますので、そちらについてもご確認をお願いします。
M78星雲では地球人を含む様々な星人向け製品の体験版を配布しておりますので、もしご興味があるようでしたらぜひお試しください!

もしかしたら故障しているのかも?
保証期間内なら保証書と一緒にM78星雲に送れば無料で修理か交換をしてもらえますよ。

変身する時にかけ声が必要なタイプのウルトラマンの場合、かけ声の発音は日本語に忠実に発音する必要がありますよ。中国で放映されているのは中国語吹き替え版ですから、元の発音とは違っています。

変身のかけ声の大きさが足りないのではないでしょうか。
マンション全体に響きわたるような声で「変身!」と叫んでください。
周辺一帯の人全てが聴き取れるような大きさが理想です。

あなたとあなたの持っている変身アイテムの相性が悪いのでしょう。
ですが大丈夫です。ウルトラマンは宇宙の星々を守るために戦っていますから非常に多くの人数がいます。きっとあなたと相性のいいウルトラマンがいます。
さしあたっての問題は、その多くのウルトラマンがいる場所との距離がちょっと離れすぎていることくらいですね。

ウルトラマンも忙しいのでしょう。
あなたはスーツを着て通勤しているウルトラマンさんの写真を見たことがありませんか?
ウチの国では今車や家を買うために忙しく仕事をしている人が多くいますが、きっとウルトラマンも仕事で忙しくてなかなか変身にあわせられないのでしょうね。

あなたが新しい方のウルトラマンになりたいのなら、どこかで石像を見つけないといけませんね。変身アイテムだけでは足りません。

私はあまりウルトラマンのなり方を知りませんが、とりあえず参考までに私が知っているAのなり方について少々書かせていただきます。
まず最初の手順ですが、南夕子を見つけましょう!長くなりますので続きについてはあなたが彼女を見つけたら書かせていただきます。

もしやあなたは以前変身アイテムをバカにしたことがありませんか?
もしそうなら変身アイテムは怒って変身に協力してくれませんよ。
変身アイテムにだって心はあるんです。変身アイテムの心は特に傷つきやすいので、まずは愛情をもって変身アイテムに接しなければなりません。

恐らくあなたの年齢が変身グッズの使用可能年齢に達していないからだと思います。ウルトラマンは1万〜2万歳くらいの年齢の方が少なくありませんし、若い方でも数千歳です。
質問者の方は地球年齢で成人のようですし十何歳〜数十歳くらいの方でしょうか?でしたら、もう少し大きくなってから使うべきですね。

変身の目的が友達とのケンカですか?
それはウルトラマンの出番ではないですね。あなたに必要なのはウルトラマンではなくドラえもんだと思いますから、M78星雲ではなく22世紀の未来デパートに連絡してみてください。

もしや、あなたの手の中にあるのはスプーンだったりしないでしょうか。カレーを食べているときでも慌ててはいけません。



とまぁ、こんな感じで。
ウルトラマンの一般常識に絡めた回答がイロイロ出ているようですし、なかにはわりとディープな内容もあったりして結構面白いですね。

このネタ質問、どこが最初なのかは分かりませんが一部でやたらとウケているようで、中国の質問系サイトではこの系統の質問がかなり多く出ているようですし、上で紹介させていただいたもの以外にも様々なネタ回答が出ているようです。

それにしても、こういったやり取りを見ると中国でのウルトラマンの普及っぷりを改めて感じてしまいますね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

温家宝総理の発言の影響でウルトラマンが槍玉に・・・・・・そして