今回はちょっと懐かしいネタで。
先日中国のソッチ系の掲示板を巡回していた所、
「らんま1/2で誰が好きだった?」

といったことに関するやり取りを見かけました。

高橋留美子先生の作品は中国でも人気が高く、
特に「犬夜叉」はモノスゴイ人気になったりしたのですが、
「らんま1/2」の方も比較的上の年代の中国オタクを中心として結構な人気となっています。

そしてそういったファンにとっては、
「らんま1/2」の各ヒロインに対してもイロイロな思い入れがあるようです。
そんな訳で、今回はその辺のやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


昔の話だが「らんま1/2」が人気になった頃、みんな自分の好きなヒロインがいたんじゃないか?
あかねとシャンプーと右京で誰が好きだった?

好きなヒロインということに関して女の方のらんまを外すなよ!
彼女は「らんま1/2」最高のヒロインだろうが!

私は今でもなお自分がシャンプー派であると思っている。
シャンプーの「我愛你」のシーンは当時子供だった私にとっては非常に衝撃的だった。

最初からずっとあかね。
ネットが広まってから、あかねが嫌いというかアンチな人が多いというのを知ってちょっとショックだった。あの性格はカワイイと思うんだけどなー

一番人気だったのはシャンプーじゃないかな?あかねは何か不人気という印象。そして九能小太刀を応援していたというのには会ったことが無い。

ハーレム派の俺としては全員大好きだ!あと八宝斎がマジで大嫌いだった。

「らんま1/2」の連載が終わったのってウチの国でPCが広い層に普及する前だったと思うが、当時ネットがあったら各ヒロインのファン同士の不毛で熱い戦いが発生したんだろうか?

俺はシャンプーが好きだったが、確かに当時は「どのヒロインが好きか」で誰かと争うとかは考えたこと無かったな。思えば平和な時代だった。

俺のクラスでは授業中にこっそり漫画読んで、放課後にみんなでどのヒロインが好きかとかやってた。もちろん今のネットでの戦いほど激しくはなかったが。

あの作品が人気になったのは十数年以上前だし、今のオタクにとって高橋留美子作品といえば「犬夜叉」なんだろうが、俺にとっては「らんま1/2」だな。当時、1人でいるときにらんま1/2でキャラが吹っ飛んでいくポーズを真似してジャンプして遊んでいたりもしたっけ。

てか右京好き少ないのかね。俺は好きなのに。
シャンプーとあかねに関しては話題になるけど、右京は話題にならないような気がする。お好み焼きという食い物がウチの国ではイメージし難いのもよくないんだろうか?

右京好きなの結構いると思うぞ。俺も好きだし、乱馬と右京のカップリングとかわりと人気あるぞ。超少数派だが良牙と右京のカップリング派なんてのもいるはず。

そういや確か俺の読んだ訳だと右京のお好み焼きは「烙餅」になってたな。同じ小麦粉使う料理だけど、烙餅とお好み焼きでは実際のイメージがかなり違うと思うんだが……

(訳注:烙餅は中国の東北地方の食べ物で、小麦粉をこねて焼いたものです。日本の漫画でいえば、美味しんぼで山岡さん達がスキーに行って吹雪でロッジから帰れなくなったエピソードの時に作ってますね)

私も右京が好きだった。あと私の読んだのだと「煎餅」になってたね。他にも「焼餅」という訳のバージョンもあった。どっちにしろ中華料理にはお好み焼きに相当する料理が存在しないから訳がヘンなことになってたんだろう。

「らんま1/2」が人気だった頃はクラスで漫画を回し読みしていたね。海賊版だけど当時の子供の小遣いではそれなりに高いものだったし。当時の印象ではシャンプー派が優勢だったかな?

アニメは入ってなかったけどなぜか「らんま1/2」の歌が入ったカセットや文房具系のグッズなんかは出回っていたっけ。シャンプーの猫飯店メニューソングとか今でも歌える。

「らんま1/2」は女性ファンも多かったけど、女性ファンの間ではシャンプーが一番人気だったと思う。
あとウチの地方のテレビ局だとなぜか「らんま1/2」のアニメ流してたな。確か話数的には全部じゃなかったと思うけど。それから海賊版VCDもあったと思う。ただ、そういうのが出る頃には別の作品が流行っていたし、あまり注目されなかったんだよね。

私はおさげの女のファンです。

俺はなぜか良牙と女らんまのカップリングをよく妄想していた。思えばあの頃から俺の進む道は歪んでいたのかもしれない。

私は右京が好き。あのでかいフライ返しを装備している姿に対して私が覚えた感情、今ならわかる。あれこそが「萌え」というものだ。

私は脇役というか不遇なキャラが好みなんで、なびきと右京が好きだったなー
てかあかねのファンってあんまりいないのかな?嫌いという発言はわりと目にするけど。

あかねの場合ファンはそれなりにいるけど、それ以上にアンチが目につく気がする。「犬夜叉」のかごめも似たような感じになってるし、高橋留美子作品のメインヒロインって実はアンチが多くなるタイプなのかもね。

分かってないな、お前ら。「らんま1/2」で最高のヒロインは天道かすみに決まっているだろう!

あかねは髪型の変更が残念。髪型変更後、あかねからシャンプーと右京に乗り換えた。
ところで東風先生はどうして消えてしまったんだろう?最初に読んだときは三角関係(かすみも入れて四角?)になるのかと思ったら意外にも全くそういうことにはならなかったんだよな。

あかねは乱馬とくっつくということでいいので、どうかシャンプーは僕にください。

ひな子先生が好きな俺は少数派。

良牙とあかねがくっつくのを応援していた私はこういう話題の時はちょっと困るぜ。

最近原作を読み返してみたら、女らんまとシャンプーのカップリングがとてもスバラシイものに思えてきた……



とまぁ、こんな感じで。
イロイロと意見はあるようですが、ざっと見た感じではシャンプーの人気が頭一つ抜けているようでした。


上の発言にもありますが、高橋留美子先生の「らんま1/2」は一昔前に中国本土の方でもかなりの人気となった作品なのですが、人気になった当時は中国ではまだVCDがようやく普及し始めたくらいの頃でした。
そういったことから、基本的には海賊版の漫画版の方で作品を知ったというのが多く、アニメの方を見たことがあるのは案外少ないそうです。

ただそれでも当時結構な人気でしたし、私が通っていた学校でも同級生に「らんま1/2」をネタにして猛虎開門破ごっことか猛虎落地勢ごっことかやるのが結構いました。

また、ヒロイン達の事に関してもわりと気にはなっていたようで、
海賊版のためにいつ続きが読めるか分からない状況にいた彼らから、
「らんま1/2の最終回はいったいどうなったんだ!?」
と聞かれたなんてこともありましたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


北京で開催の成田剣さん&山口勝平さんのイベントは大盛況でした その3とこぼれ話