日本のAVが妙に中国に浸透しているのは有名(?)ですが、そんなAVをよく知る中国オタクも驚愕というか、反応できないAVが日本で発表されたようです。

そのAVは聖闘士星矢を元ネタにしたと思われる、「聖闘姫セイラ(仮)」というものだそうです。中国では結構なニュースになっているようで、こちらのニュースサイトの記事(中国語)でも写真付きで紹介されたりしています。


聖闘士星矢は昔中国のテレビでも放映されていまして、当時はまさに爆発的な人気で中国の子供たちの心をわしづかみにしていましたから、聖闘士星矢は中国オタク的「心の作品」の一つとも言えます。

中国オタクの上の世代にはこの作品からオタクの道に足を踏み外したなんてのがかなり多いようで、聖闘士星矢をきっかけにしてバトルモノにハマった、アニソンにハマった、BLにハマったなんて話もよく聞きますね。

そんな訳で、この聖闘士星矢ネタのコスプレAVは中国オタク的にちょっとした衝撃だったらしく、私が巡回している中国のソッチ系の掲示板でも話題になっていました。
今回はその辺のやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本のAVでスゴイのが出るらしい。なんと聖闘士星矢、しかも女性化だ!
俺達の子供の頃の思い出がAVになっちまった……

日本のAVってホントどんなもんでもネタにするんだなぁ。あの国はやはり恐ろしい!

またTMAかと思ったら、別の会社か。

確かちょっと前に「ONE PIECE」もあったよね。オタク向けだけじゃなく、普通の一般向けな作品すらもAVになってしまうのか……!

スゲェ……!こんなことが起こる日が来るなんて全く想像しなかった!

どこをAV化するんだ?十二宮か?それとも、海皇や冥王か?

えーなになに、新人女優を使ったAV新作か……まどか☆マギカのヤツは結構良かったけど、これはどうなるんだろう?

TMAの後追いか。日本はコスプレネタのAVが段々と増加しているのかも?

これ作るGIGAはTMAより古い会社だぞ。どっちかというとTMAの方が後追い。GIGAはアニメ関係のコスプレもあるけど、特撮系が元ネタなAVが強い。CGとかの技術力についてもTMAより上だ。

なんかさすがにこういうの見ると悲しくなってくる……

聖衣がなんかニセモノっぽいが残念。
それでこれどういう方向性になるの?レズ?それともアテナが男とかいう設定?

画像を見る前に覚悟はしていたが、それでもダメージを受けた……
名作でこういうのやるのは勘弁してくれないかなぁ。版権管理とかで防げないの?

三次元化して、しかも微妙な女優とか……誰が得するんだよ。

俺はお色気アニメは好きだが、二次元を三次元でAV化したのが見たいわけじゃないんだ!

アニメや漫画を実写化すると悲劇が起こるというのはよく知っているが、こういう悲劇になるとは考えもしなかったわ。

すまん、俺実はアニメネタのコスプレAVって結構好きなんだ……だからこれにもちょっと期待してしまう。

このまま行くとなると、次は何が来るんだろうなぁ。
俺が知っているような作品はもう大体AV化されているような気がしてならない。「鉄腕アトム」や「ドラえもん」とかはさすがに無いかな?
……無いよね?

「ドラえもん」はしずかちゃん関連で何かありそうな気がする。
ウチの国でも有名な作品だと、「忍たま乱太郎」とか「ちびまる子ちゃん」なら無いんじゃないか?

「忍たま乱太郎」はAVは無いかもしれんが、BLでタイヘンなことになってるぞ。
それにしても最近絶句するようなことばかりだ……

なんで三次元化するんだろうなぁ。実写化はコケる可能性が高すぎるとなぜ学ばないんだ。

さすがにこれは、見ると大事なモノを失いそうな気がする。

子供の頃の美しい思い出が全てこのAVで上書きされそうだよな。恐ろしい。

これはなんとけしからん作品だ!
しかし批判をするためには、まず内容を確かめなければならんな!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々もわりとドン引きしているような感じでした。

中国における日本のAV関連の知識の広まりは想像を絶するものがありますが、「聖闘士星矢」は中国オタクの多くが子供の頃にハマった名作ということもあってか、驚くと同時に微妙な気分になってしまうのが多いようでした。

しかしこういった反応を見ていると、AVに関してはまだ彼らを驚かせることができるようなモノがたくさん眠っているのかもしれませんね。
あまり知らせないというか、表に出さない方がいいような気もしますが。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的に衝撃的だった「キャラの衣装」