日本と中国では一見似ているように見えても細かい部分は違うということが少なくありませんが、そういったことの中には
「服装についての感覚」
というものがあるかと思います。

私も中国滞在時に日本の服装についての疑問を投げかけられたことがありますが、その中でも比較的多かったのが
「日本の女子学生は冬にズボンをはかないのか?」
ということについてでした。

先日、中国のソッチ系の掲示板で
「雪の中を歩くスカートの制服姿の女子学生」
の写真とともに、この疑問に関しての議論が行われているのを見かけました。

そんな訳で今回はその辺についてを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


雪とスカートの制服姿の女の子って日本独特の風景だよな。
しかし疑問なんだが、日本では冬にズボンをはいている制服の女子って存在しないの?あの国の女子学生の制服ってスカートだけなんだろうか……?

あれは日本の学生が精神を鍛錬するための服装規定だって聞いたことがある。それにしても、雪が舞う様な冬の寒空に膝小僧を出しているの見ると、なんかもうこっちまで寒くなってくるわ。

冬にスカートをはいた女の子を見ると、ちょっと嬉しくなるのは俺だけじゃないはず。

冬のスカートって、冬にアイスを食う様なもんじゃね?
人によっては問題ないのかもしれないけど、ほとんどの人からすればヘンな行動に見える。

日本人は我々と体質が違うんだろうか?
冬に生足とか自分には想像できん。

俺今アメリカにいるけど、こっちでは冬にスカートはいている女性結構いるぞ。

ふと思ったんだが、実は中国の人間だけが冬にスカートをはかないということなんだろうか?

いや、冬になって寒くてもスカートはくくらいならまだ分かるんだよ。
でも日本の学生って雪が降るくらいでも普通にスカートで通すじゃない。あの国は女子の制服にズボンが存在しないんだぜ?

日本では大学生や社会人になるとスカートの着用率落ちるらしいね。これは日本の若い学生特有の習性なのでは。

日本の女子学生はスカートの時、肌に何か塗るって話だったような。

日本に来て感じたんだが、冬のスカート着用率ホント高いよ。
最初はキレイな足が自慢の女の子がおしゃれのためにやっているのかと思ったが、ドムみたいな大根足のスカート付きが普通にいる。
これはもう日本の習慣なんじゃないかと。

家の中や学校の中が暖かいからなんじゃない?
それに日本の電車はどれも空調完備だって話だから、ちょっと道を歩くくらいならスカートでも大丈夫なんじゃ?

私は以前北京で冬に交流で中国に来た日本の学生達を出迎えたことがあるんだけど、女子が全員スカートだったよ。私達出迎えに出ていた全員が驚くと同時に心配になった。いくら滞在先まで車で移動と言っても、ひざまでのスカートとかありえん……
彼女たちは一応ズボンも持って来ていたし外を動くときとかはズボンはいていたけど、冬の北京の結構な時間をスカートで過ごしているのを見たのはかなりのカルチャーショックだったわ。

大体の傾向として、日本の冬は中国の北方とかに比べてかなり過ごしやすいよ。ただ、日本も場所によっては普通にマイナス10℃くらいの寒さになったりする。以前日本人でそういった寒い地域に実家がある女の子から聞いた話によれば、彼女の通った高校ではスカートのみでストッキングの着用は禁止されていたそうだ。
学生達は普通に寒いと感じていて、毛糸の短パン着用とか教室内でひざ掛けとかで対応していたらしい。でも、それだけで何とか過ごせてしまうというのはやはりスゴイよね。

私は(中国の)東北地方に住んでいるんだけど、日本の女の子の格好マネして薄着で外出したことがある。結果、外出先で服を1セットかうことになりました……

気候もあるだろうけど、日本人のおしゃれに対する努力はスゴイってことなのかな。上海に住んでいる日本人の子供も普通にスカートはいているし。あの子たちに「寒くないの?」と聞いてみたくなる。

不思議なんだが、あの国では小さい頃からずっとこうなの?それとも学生の年代だけがスカート姿を堅持する風習なの?

ウチの国も南方は寒くないって言ってもあくまで相対的なもんで、結構寒く感じるんだよね。だから冬にスカートってのはやはりヘンな印象を受ける。てか関節痛もちの私としては、見るだけでキツイわ……

私は京都に留学中なんだが、外はそこまで極端に寒いわけじゃないよ。むしろ家の中が暖房強くしないんで寒く感じるね。
一番違うのは風の強さ。ウチの国の冬って北西からの風がむちゃくちゃキツイけど、こっちはそれがないから案外我慢できる。中国にいたときみたいに着ぶくれして球状に近くなる必要もないわ。

最近、黒ストッキングに目覚めた私としては、生足よりもスカートとストッキングの組み合わせの方を見たいんですが。

残念ながら日本ではストッキング着用は減ってるらしいよ。以前日本人の女の子に聞いたんだが最近はレギンスの方が主流だとか。
レギンスはストッキングと違ってつま先が出るし、生地が厚くて肌が隠れるからムダ毛の処理をあまりやらないで済むので楽なんだってさ。スカートとの組み合わせもレギンスが優勢になってるらしい……



とまぁ、こんな感じで。
「冬にスカート」というのはかなりヘンな感じに見えるようです。寒くないのかと心配する声も結構ありました。

日本の制服のスカートの着用については、習慣の他にも気候や暖房設備の違いなどイロイロと理由があるかと思いますが、個人的に大きいと感じたのは上の発言にもある「風」でしょうか。

中国の北方の冬はかなり強い風が吹くので非常に寒いためスカートという格好はかなり難しいように思えます。マイナスの気温で強い風となると、体感温度はかなり下がりますし、寒いと感じるよりも痛いと感じるような天気になったりするんですよね。

ただ、歳をとって身体がポンコツになってきたのを感じる私としては、日本の学生がスカートで問題ないのは「まだ若いから」というのがあるんじゃないかなーとも思ってしまいます、はい。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。