中国の学生の多くは大学に入るまでというか、受験戦争が終わるまではなかなか自由な時間が取れなかったりするのですが、実は学校が「漫画をじっくりと読める穴場的存在」になっていたりします。

学校ならば親の目はありませんし、勉強をしっかりやっていれば先生によっては結構目を瞑ってくれます。
ただ、授業中に読んでいるのが見つかったりすると(それか、あまりに堂々と読み過ぎて目に余る状態になると)さすがに怒られて漫画を没収されたりしますし、そういったものに対して厳しい先生に見つかると大目玉をくらってしまいます。

先日中国のソッチ系の掲示板でこういった
「授業中に漫画を読んでいるのを見つかったりそれで没収されたりしたこと」
などについてのやり取りを見かけましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


みんなは学校で漫画を没収されたことある?
私のいた学校では授業中にこっそり漫画を読んでいたヤツとか結構いたが、それを先生に発見されて没収なんてことも結構あったんだが。

大学に入ってからはオタク趣味の時間も漫画とか普通に読めるようになったけど、中高の時は時間ないし親の管理も厳しいから、私も授業中に漫画読んだりしてたね。バレて漫画取り上げられたこともある。幸いすぐに返してもらえたし親に話もいかなかったが、かなり焦った。
でも、読むのをやめるとかはなかった。

クラス内で漫画の貸し借りするから、結構みんな漫画持ってきてるんだよね。
中にはBL同人誌持ってきて授業中に読んでるのとかいたが、今考えてみるとかなりスゴイことやってたんじゃないかと思う。

「スラムダンク」のBL同人誌読んでいるのを先生(男)に見つかって職員室に呼び出された私が通りますよ。先生から「こういうのは読むべきではない」という簡単な注意をもらって、その場で本も廃棄ということにして終わったけどスゴイ気まずかった。しかもそれが学年の初めだったから、もう。
今思えば恐らく先生もどうやって対処するか分からなかったんだと思うが、確かめる気にはならない。

あー、私は「名探偵コナン」を没収された覚えが……
あとクラスメートに貸した本を、そのクラスメートが授業中に読んでいたのがバレて没収されたこともある。

そういうのあるよね。授業中は読むな、もし読む場合は見逃してくれる先生の時にしろとは言っていたんだが、我慢できないで読んじゃうヤツいるんだよな……そして、悲劇が。俺のクラスではさすがに保護者呼ばれるとかは無かったけど、本をその場で引き裂かれるとかはあったわ。

没収された漫画は「卒業する時に返す」という話だったが、「探してみる」という返事があったきりで、いまだに返してもらってない。

俺は借りた漫画を没収されてしまったことがある。とても気まずかった。
当時は通販が発達していなかったから同じのを買って返すとかもできなかったし、そもそも海賊版だから売ってる作品も一定しないし、あったとしてもセット販売が多くて抜けている1冊だけ購入とかも難しかったんだよね。

電子辞書についてるゲームを遊んでいて怒られ、持ち物検査に発展した挙句にカバンの中からエロい漫画が出てきてしまったヤツがいたな……親にまで話がいってしまったのは非常に気の毒だった。

私は「ドラえもん」を没収されて、しかも「エロい漫画を読んでいる」として怒られたことがある。いまだにあれは納得がいかない。先生の「学生がエロい漫画を読んでいる」というイメージを押し付けられたのか、それともしずかちゃんのお風呂シーンがアウトだったのか。

教師の言うエロい漫画がどうのこうのって、かなり厳しいよね。私は「セーラームーン」でそう怒られた。てかウチの国の学校は学生同士の恋愛は悪いものとされているから、恋愛系のでも結構めんどくさいことになったりしたね。

でも少女漫画系って結構エロいのあるよね。新條まゆ作品とかはさすがにアウトだと思う。

女子が読んでいるのってエロいの多いと思う。
少女漫画もそうだけど、恋愛小説がかなりエロいのあるんだよね。私の学校では漫画に加えて小説禁止令が出て恋愛小説大量取り上げ事件が起こった。

小説や海賊版の本って手のひらサイズの小さいのもあるから、結構隠し持てるんだよね。でも後で聞いた話では、教室の前からだとそういうの読んでると結構分かるということだった。

ウチのクラスではヘマするやつはいなかったけど、学校でエッチな漫画の受け渡しは結構やったな。俺は「桜通信」とか大好きだった。

俺の学校では「孔雀王」「黄龍の耳」「電影少女」が大人気だったっけ。

うん、桂正和先生には私もお世話になったな。ただ、さすがに「I"s」をクラスで堂々と読むのはきつかったから、貸し借りだけだった。俺は自分用に1セット確保したがな。

ウチのクラスでは「I"s」が教師に発見され、激怒した教師に破り捨てられるという事件が発生した。
見つかったのは俺じゃなかったけど、大好きな作品(もちろんエロ以外の部分も含めてだ)だったから非常に強い悲しみと憤りを感じた。今でもあの教師だけは許せない。

私の所ではそういうの結構普通に読んでたね。
そういう系統の作品だと、他には「3×3 EYES」や「バスタード」も人気だったけど、やはりなんと言っても桂正和の作品だろう。
あれは私も親や教師に見つかったらまずいと思ってかなり本気で気を付けていたわ。

そういや同人漫画の海賊版って結構売られていなかった?
ページ数の調整か、人気シリーズの引き伸ばしかどうか分からんがそういうのをよく目にした。当時は普通のエロやBL系作品というくらいにしか考えていなかったけど、今になってみると自分が授業中に読んでいたのがBL同人誌だと分かるので頭を抱えてしまう。

そういうのあったね。しかもジャンルが混在していた。
昔自分が好きになったキャラが実は同人女体化キャラだったと知った時はショックだった。

中学のとき、日本の18禁エロ同人誌を入手して学校に持ってきたヤツはクラスの英雄になった。当時の私達はカバーをつけて参考書の一つに見せかけるなどの手段を講じてばれない様に回し読みしていたな。あそこまで完全な18禁同人誌だと、もし教師に見つかったりしたら非常にマズイことになっていたと思う。

俺は高校の時にクラスメートにちょっとHな絵もある雑誌を貸したら、そいつが授業中に読んでいるのをみつかって没収、しかも俺に借りたと出所を白状したせいで、俺のことを「ポルノ雑誌を広める人間」としてクラスで公開批判大会が開催された。その後しばらく深刻な人間不信になったよ。特に教師に対して。

私のよく行っていた本屋って「スラムダンク」や「るろうに剣心」等の「続集」をかなり売っていたんだが、これ今考えるとどれもBL同人誌だった……ああいうのを学校に持って行って読んでいた自分に冷汗だわ。

俺はそういう「続集」を普通に作品の続きだと思い、当時の小遣いをはたいて買ってしまい、家に帰って読んで驚愕した。金銭的なダメージだけでなく精神的なダメージまで甚大なことになったので、腐女子という存在はいまだに受け入れられない。

そういうのあるよな……
私もそういった「続集」を発見して「スラムダンクの続きが出ていたのか!赤木や三井が卒業したあとはどうなるんだろう?」といった感じで喜び勇んで買い求め、家に帰って読んだら流川のBL同人誌だったから精神的に大ダメージ。自分のBLへの強い嫌悪感はその体験からってのが大きい。

学校で見つかってことはないけど、授業中などにイロイロと描いた妄想絵シリーズ(エロもあるよ!)を自分の部屋の机の引き出しに適当に入れておいたら、ある時きっちりとホチキス止めされて机の上に置かれていたことが自分にとっての恐ろしい記憶だ。

俺のクラスでは自習で先生がいないときに漫画読んでいて、突然先生が帰って来て見つかったっていうことがあった。しかし読んでいるヤツが複数いた上に全員とっさに隠そうと動いたことから先生も混乱したのか、机の中身のチェックを行ったのは漫画なんか読まずに普通に自習していたヤツの机だった。
もちろんそいつの机の中から漫画は出てこなかったんだが、その代わり「淫獣学園」のVCDが発見されてしまった……
これが自分の見た中で一番悲劇的な事件だな。



とまぁ、こんな感じで。
何やらイロイロな事件や事故が起こってしまっているっぽいですね。

学校で漫画を読むというのはリスクがありますが、皆それでも読みたくなってしまうんですよね。
私の通った中国の学校でも、授業中に漫画を読んでしまう(で、見つかって怒られる)のがかなりいましたし、漫画を家に置いておくと親に怒られる&捨てられるので、クラスの保管場所に漫画を置きクラスの共有財産的な扱いにしていたりしました。
またこういった状況で漫画を読んだりするので、作品への思い入れが余計に強くなったりもするようです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。