今年は春節(旧正月)が1月23日とかなり早いことから、中国ではもう完全に年末年始ムードに入っているので中国関係の仕事もゆっくりというか、もう停滞状態になってきてしまっています。
学校の方も既に冬休み入りとなっていますから、中国オタクの動きも少なめになってきていますね。

しかし、ありがたいことにそんな中でも面白いネタを教えていただくことができましたので、ちょっと紹介させていただきます。

教えていただいたのは以下の動画です。
とりあえず現在は優酷youtubeで見れるようです。




はい、最初の1分だけでもうおなかいっぱいになる展開です。
プラグスーツっぽいコスチュームに目を取られている中さらっと背景から出て来るガンダムは色んな意味でフリーダムですね。また最後の〆が「上海万博は予定通り開幕となった」というのもいい味出してますね。

この「虚遊記」ですが、
さすがにテレビアニメシリーズというわけではなく、
「子供の顔画像やセリフを取り込んだCGアニメビデオを制作するサービス」
で作られる作品らしいです。

ざっと調べた所では、幾つかのサンプルに子供の顔や声をはめ込んで作っているようで、このガンダムっぽかったりエヴァっぽかったりする世界設定の他に、ジュラシックパークの世界や少林寺の世界、人魚姫の世界なんてのもあるようです。

また、さすがに「フリーダム」な部分はツッコミがあったのか、
新しい方の宣伝動画
では微妙なデザインのロボに変更になっている模様です。(30秒くらいの所に出ます)

サービスの方向自体は別に悪くないと思うのですが、
出来上がるものがコレになるというのはなんとも微妙な気分になってしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。