春節というのもあってか、ありがたいことにネタ提供やご質問のメールを多くいただいております。
ただ、お返事に関しては遅れ気味になっておりまして、まことに恐れ入りますが気長にお待ちいただければ幸いです……

さて、今回は教えていただいた動画ネタを紹介させていただきます。

まず一つ目は、「スラムダンクのOPの実写再現版」です。
これは国立台湾芸術大学広播電視学系の学生が作った作品だそうで、再現度も高い非常に気合の入ったものになっています。
灌籃高手真人版 (YouTube)

ちなみに、この動画に関するコメントの中で当ブログ的に気になったものに

「良い作品だ。こういった実写再現の流れに関して古くはC3Bのブームがあり、その後今に至るまでNARUTOやポケモンにドラゴンボールといった様々なアニメ作品や、スト兇筌璽襯世療狙發箸い辰織押璽爐鯊蟶爐砲靴萄遒蕕譴討い襦ただ、実写再現動画では欧米系が強かったから、こういうのが出て来ると嬉しくなるね」

というのがありました。
日本でかなり昔に話題になったC3Bの名前が挙がっていましたが、アレが中国オタクの間でどれくらい知られているのかちょっと気になってしまいますね。また、どちらも実写MADとは言え、CCさくらをほぼ全部男性が演じていたC3Bをこの作品と同じカテゴリにしていいのか気になったりも。


二つ目は、中国オタク的ラノベキャラ人気ランキングについてです。

先日、中国の大手ラノベ系BBS「軽之国度」で行われた、
2011年度のラノベの男女キャラ別人気投票の結果のまとめ動画がアップされたそうです。

男性キャラクター編(優酷)
女性キャラクター編(優酷)

中国語化で漢字になった名前だと分かり難い所もあると思いますので、以下に動画にある順位のまとめを。

男性キャラ
1位 杉崎鍵(生徒会シリーズ)
2位 キリト/桐ヶ谷和人(ソードアート・オンライン)
3位 阿良々木暦(化物語)
4位 上条当麻(とある魔術の禁書目録)
5位 高坂京介(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
6位 木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
7位 キョン(涼宮ハルヒシリーズ)
8位 一方通行(とある魔術の禁書目録)
9位 吉井明久(バカとテストと召喚獣)
10位 相良宗介(フルメタル・パニック!)
11位 羽瀬川小鷹(僕は友達が少ない)、12位 草薙護堂(カンピオーネ)、13位 坂井悠二(灼眼のシャナ)、14位 井上心葉(“文学少女”シリーズ)、15位 遠山キンジ(緋弾のアリア)、16位 平賀才人(ゼロの使い魔)、17位 葵・トーリ(境界線上のホライゾン)、18位 瀬川祐太(パパのいうことを聞きなさい!)、19位 ライナ(伝説の勇者の伝説)、20位 カゼハヤ・カミト(精霊使いの剣舞)、21位 薬屋大助(ムシウタ)、22位 兵藤一誠(ハイスクールD×D)、23位 レイフォン・アルセイフ(鋼殻のレギオス)、24位 佐藤洋(ベン・トー)、25位 クラフト・ロレンス(狼と香辛料)、26位 司波達也(魔法科高校の劣等生)、27位 藤島鳴海(神様のメモ帳)、28位 みーくん(嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん)、29位 里見孝太郎(六畳間の侵略者!?)、30位 ティグルヴルムド=ヴォルン(魔弾の王と戦姫)、31位 伊庭いつき(レンタルマギカ)、32位 シェルティス・マグナ・イール(氷結鏡界のエデン)、33位 ネズミ(NO.6)、34位 紫苑(NO.6)


女性キャラ
1位 御坂美琴(とある魔術の禁書目録)
2位 戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズ)
3位 黒猫(五更瑠璃)(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
4位 結城明日奈(アスナ)(ソードアート・オンライン)
5位 柏崎星奈(僕は友達が少ない)
6位 天野遠子(“文学少女”シリーズ)
7位 シャナ(灼眼のシャナ)
8位 長門有希(涼宮ハルヒシリーズ)
9位 椎名深夏(生徒会シリーズ)
10位 ホロ(狼と香辛料)
11位 千石撫子(物語シリーズ)、12位 涼月奏(まよチキ!)、13位 シャルロット・デュノア(IS)、14位 椎名真冬(生徒会シリーズ)、15位 忍野忍(物語シリーズ)、16位 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒシリーズ)、17位 アリス/紫苑寺 有子(神様のメモ帳)、18位 黒雪姫(アクセル・ワールド)、19位 紅葉知弦(生徒会シリーズ)、20位 高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)、21位 ユークリウッド・ヘルサイズ(これはゾンビですか?)、22位 三日月夜空(僕は友達が少ない)、23位 エリカ・ブランデッリ(カンピオーネ!)、24位 ヴィクトリカ・ド・ブロワ(GOSICK -ゴシック-)、25位 リリアナ・クラニチャール(カンピオーネ!)、26位 椎名ましろ(さくら荘のペットな彼女)、27位 ホライゾン・アリアダスト(境界線上のホライゾン)、28位 杏本詩歌(ムシウタ)、29位 エスト(精霊使いの剣舞 )、30位 一之黒亜梨子(ムシウタbug)、31位 ユミィ・エル・スフレニクトール(氷結鏡界のエデン)


ラノベ読み系の中国オタクによるランキングということから、一般の中国オタクにおける人気とは少々異なる部分もあるかと思われますが、中国オタクのラノベの好みが出ていて面白いですね。

ざっと見た感じで印象的なのは、
まだアニメ未放映なのに「ソードアート・オンライン」の人気が高い所や、「生徒会シリーズ」が非常に根強い人気だといった所でしょうか。


それと、「バカとテストと召喚獣」はヒロインが女性キャラの方にランクインしていないのに、明久と秀吉が共に10位以内にランクインしているのも面白いですね。
女性キャラに関しては一つの作品から複数がランクインというのも多いようですし、最近のラノベではヒロインが複数いるのが当たり前ですから、こういったランキングでは厳しい戦いになるのかもしれません。(もっとも、「バカとテストと召喚獣」に関しては秀吉にヒロイン票が流れたようにも思えますが)


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタクの「このライトノベルがすごい2012」への反応