今回は中国オタクの面々がアニメや漫画を見ていてふと疑問に感じたことについてのやりとりの紹介をさせていただきます。

日本のアニメや漫画、ゲームは壮年のキャラの活躍が少なく、少年キャラが主人公の作品ばかりだという指摘はよく出ますが、そこからもう一歩踏み込んで
「おばさんキャラが活躍する作品が少ないのは何故だろう?」
という疑問が出たりしているようです。

それでは以下、中国のソッチ系の掲示板で見かけたやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本のアニメや漫画、ゲームは少年の主人公ばかりとか言われているけど、有名作品に少ないだけでおっさんが主人公の作品はそれなりにあると思う。
しかし、ふと思いついたんだがおばさんが主役扱いの作品ってあるんだろうか?

言われてみればそうかも。
おっさん系の主人公に関しては最近のアニメだと「TIGER & BUNNY」、昔のでも「カウボーイビバップ」「ZOE」「シティハンター」とかあるけど、女の場合は思いつかんぞ……

「働きマン」とかどうだろ?
年齢的にはおばさんとの境界線上っぽい感じだと思うが。

「めぞん一刻」の音無響子はおばさんって扱いじゃなかったけ?

20代後半とかの設定だと、少女ではないけどおばさんってわけでもないキャラにならないか?
個人的には「精霊の守り人」はおばさんが主人公ってことでいいんじゃないかと思う。確かストーリー開始時のバルサの年齢って30歳だったはず。

言われてみれば、それなりに年齢のいった女性キャラで美女キャラ枠でもなく普通に活躍しているのは珍しいよね。
あと、「めぞん一刻」の管理人さんをおばさんと呼ぶヤツはちょっと俺と「お話」しようぜ。

視聴者に感情移入させるキャラってどうしても美形になるから、「おばさん」じゃなくて美女になっちゃうように思う。

「攻殻機動隊」の草薙素子とかは年齢も声もおばさんキャラだと思うが。

おい、草薙素子は「御姐」キャラだし、おばさんキャラじゃねぇよ!
草薙素子がおばさんキャラだったら主人公より年上になるキャラ全部おばさんだろうが!!
(訳注:「御姐」は中国オタク独自ジャンルの一つで、モノスゴイ大雑把に言うと年上系女性キャラの一ジャンルといった感じのものです)

精霊の守り人のバルサだって「おばさん」という印象無いぞ。
アニメや漫画で「若くない」女性キャラで主役級キャラの場合、美女系のキャラとかはいるけど「おばさん」て感じのはマジで少ないような。

そこん所はあれだ、女性主人公キャラの「設定上」は「平凡で特徴が無い」「別にカワイイわけでも美人なわけでもない」というのに似ているんじゃないか。
感情移入する対象はそれなりのレベルが無いと受け入れてもらえないんじゃないかね。

美女や熟女が主役級ってことは普通にある。
しかし、太ったおばさんが主人公ってのはマジで無いな。

おばさんキャラって普通過ぎてアニメや漫画のメインキャラでは動かしにくいとかじゃないか?

えーと、メインキャラなのかちょっと微妙な所だが「ちびまる子ちゃん」のお母さんとか?
あとは「クレヨンしんちゃん」のみさえとか。日常系のコメディ作品で家族がメインになる作品の場合、母親はおばさんキャラなことが結構あると思う。

「あたしンち」はまさにおばさんキャラが活躍する作品だと思うぞ。
でも、日常系のコメディ以外ではおばさんが中心人物になるってのは思い浮かばないな。

おばさんキャラっていい意味でも悪い意味でも「日常」の象徴になるような存在だから、非日常的な展開になる作品とは合わないのかもね。

アニメの主役に更年期のおばさんが出てきて、誰が得するんだよ……
よほどうまいストーリーでもなければ見てもらえないだろ。

やはりおばさん主人公が目につかないのは、アニメや漫画を見ている層の影響なんじゃないかと。男性キャラの場合は歳とったおっさんキャラでも男女共に需要があるが、おばさんキャラの場合はどこにも需要が無い。

でも、日本のAVとかだとおばさんものがきちんとジャンルを形成しているそうだし、需要は無くはないんじゃない?俺には分からん世界だが。

ギャルゲーではそういうの無いぞ。少なくとも、二次元世界でおばさんヒロインは滅多に無いと思う。

明らかにおばさんの年齢であろう母親系や人妻系のキャラとかも基本的に美人(キャラデザの影響もあるだろうけど)だよね。

二次元の場合女性に関しては一気に老人になるといったイメージだ。
ただメインキャラでなければおばさんキャラは珍しくないから、デザイン方面の問題ではないはず。だとすると、やはり需要の問題か?

「海月姫」とかにはそういうおばさん年代のキャラが揃っているよ。
私は知らないけど、そういったネタ方向の描写が出来る作品だと、おばさんキャラが主役になるケースもあるんじゃないかな。

おばさんキャラが主役の作品はテレビドラマとかの領域になっちゃうんじゃないだろうか。アニメや漫画、ゲームではユーザーの需要的に難しそう。

「ハウルの動く城」……とか思ったが、あれは主人公は老人の年齢になってるよな。でも考えてみると宮崎アニメは結構おばさんキャラが活躍しているんじゃないかな?例えば「天空の城ラピュタ」のドーラとか「魔女の宅急便」のパン屋のおかみさんとか。

いわゆる「おばさん」なキャラって視聴者がカッコイイと感じられる範疇に入っていないからでしょ。
男のおっさんキャラもにしても大体はクールだったりマッチョだったりしてカッコイイキャラで、デブで汗かきなおっさんキャラみたいなのはなかなかメインで活躍するキャラにはならないわけだし。

そうだ!思いついた!「毎日かあさん」がまさにおばさんが主人公だ!
しかしこれだけ無いとなると、おばさんというキャラを主役として普通に作品を作るのって難しいのかもな。



とまぁ、こんな感じで。
ふとした思いつきからイロイロな考えが出ているようでした。

しかし、言われてみればおばさんキャラが主役扱いな作品ってなかなかないかもしれませんね。
私がすぐに思いついた「おばさんが主役」の作品は
「スプーンおばさん」

だったのですが、他の作品についてはなかなか思いつきませんでした。

アニメや漫画に出て来るメインキャラで、
年齢的に中年に達しているようなキャラは特に珍しくもないですが、
「おばさん」
という言葉から感じられるイメージのキャラとなるとかなり少ないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタクの間で流行っている「御姐」とは