ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれを紹介させていただきます。

中国では3月8日の「国際女性デー」が、
「三八婦女節」、「国際労働婦女節」
といった名前で日本に比べるとかなり大きな記念日として扱われています。

毎年3月8日前後はこの記念日に関するニュース、例えば活躍した女性の表彰といったものが流れますし、職場や学校などでも関連イベントが行われたりします。

さて、実はここしばらくの間に中国に入って広まってしまったオタク用語の中には「腐女子」から来ている
「腐女」
という言葉があります。意味は日本語の「腐女子」とほぼ同じですね。
この「腐女」と「婦女」は四声のアクセントが違うだけで、発音はどちらも
「fu nv」
になるので、語感的にも日本における「腐女子」と「婦女子」ような感じで広まっているようです。

で、この「三八婦女節」が中国のネットの一部では
「三八腐女節」
としてネタになっちゃっているそうで……

中国の最大手検索エンジン「百度」とそのフォーラムでは
「三八腐女節の特設ページ」
が出来ちゃったりもしているようです。
これに関しては私もうまく説明が出来ないのでこの手の話に抵抗が無いならば、見に行かれては如何でしょうか?

さて、これだけでは何ですから百度の特設ページで紹介されていたスレにあった
「腐女必看動漫」
のリストでも紹介させていただきましょうか。
以下、その作品タイトルになります。

「X」
「プリンセス・プリンセス」
「グラビテーション」
「好きなものは好きだからしょうがない!!」
「学園ヘヴン」
「マージナルプリンス」
「07-GHOST」
「桜蘭高校ホスト部」
「デスノート」
「最遊記」
「坂道のアポロン」
「モノクローム・ファクター」
「隠の王」
「裏切りは僕の名前を知っている」
「TIGER & BUNNY」
「未来日記」
「BRAVE10」
「夏目友人帳」
「薄桜鬼」
「HUNTER×HUNTER」
「今日からマ王!」
「ヴァンパイア騎士」
「GetBackers -奪還屋-」
「LOVELESS」
「ヒカルの碁」
「新世界より」
「おおきく振りかぶって」
「西洋骨董洋菓子店」
「つり球」
「君と僕。」
「青の祓魔師」
「NO.6」
「デュラララ!!」
「銀魂」
「NARUTO」
「テニスの王子様」
「黒執事」
「黒子のバスケ」
「K」
「家庭教師ヒットマンREBORN!」
「純情ロマンチカ」
「世界一初恋」



とまぁ、こんな感じで。
これらの作品はかなり「腐女」的な楽しみ方もされているようです。

私はこっちの分野は詳しくないので間違っていたら申し訳ないのですが、ざっと見た所ではマニアックな作品も結構入っているようです。またこのリストは基本的にアニメ化されている、或いはアニメがよく知られている作品についてのようです。漫画や小説、同人媒体でファンが広がっている作品については入っていないようですし。

それにしても、こういった中国のネットの盛り上がりと言うかネタ扱いと言うのを見ていると、文化が伝わるというのはイロイロと大変な面もあるんだなーなどと改めて考えてしまいます、はい。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国の鄭州でBL小説サイトが摘発され関係者が大量に逮捕される


3/12修正:「君と僕。」を中国語タイトルのままの「少年同盟」としておりました。ご指摘ありがとうございます。