ありがたいことに
「ジョジョの奇妙な冒険で喫煙に規制が入りましたが、中国では何か反応とかありますか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

ジョジョの奇妙な冒険の承太郎の喫煙シーンに関しては、以下のサイト様の記事でも紹介されていますのでご参照ください。

【ジョジョ3部】吸ったらアウト 咥えるのはセーフ 6話まとめ(まんはったん)
【悲報】ジョジョ6話の承太郎のタバコ吸うシーンが規制されてたんだがwww(わんこーる速報!)

中国ではアニメの規制やレーティング導入などの話が出ると、ほぼ必ず日本の事情(間違った情報も結構混じっているのが困りものですが)が引き合いに出されますし、今回のタバコの規制に関しても話題になっているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系サイトで行われていたその辺りに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ジョジョのアニメで承太郎の喫煙シーンに妙な修正がかかったけど、日本のアニメでは喫煙の扱いってどうなってんの?明確な規制対象なの?

日本では高校生の喫煙に敏感だからなのかね。
学園モノでも喫煙ネタは結構出て来るし。

前にこの手の話題になった時、未成年がタバコを吸っている直接の描写がアウトなんだろうという結論になったが、ジョジョの修正は意図が分かんなくなるな……

タバコに関しては「銀魂」でもツッコミの回があったな。

タバコは簡単に真似ができるからだろ。
恐らく規定があるんじゃないかな?確か飲酒に関しても未成年じゃないとか、飲んでいるのは酒じゃないとか強調しているケースがちょこちょこあるし。

シーンを消すんじゃなくて、闇の力で口元とタバコだけ消える。でも煙とかは可とか、わけわからん規制だな。

エロシーンは光の力、タバコは闇の力ということか。何となく理解できた!!

第3部だと承太郎は17歳だっけ。タバコを吸える成人に1年足りないということか。

いや、日本の法律は酒とタバコは20歳からだな。18禁とかのレーティングとは別の規定になっている。

日本だとタバコより飲酒の方が厳しいんじゃないの?
未成年が飲酒をしているのがバレたら本人だけでなく周囲まで批判や処分が出るようだし。

私は日本だと飲酒が重罪になるとは聞いたことがあるが、タバコについては聞いたことないわ。詳しい人いたら解説頼む。

飲酒と喫煙のどちらも明確に法律で禁止されているから、公的な扱いとしては変わらないんじゃないか?

最近はどの国でもタバコに対して敏感になっているから、その流れの結果なんじゃないかな。国ごとに具体的な規制の内容は違うだろうけど、厳しくなっているというのは間違いないはず。

日本には喫煙表現に関する決まりがあるんでしょ。
タイだとモザイク入れなきゃいけないらしいし、欧米も修正をしなきゃいけなかったりするはず。ジョジョは原作が古い作品だし、今の規制基準に引っかかる部分も多いからヘンなことになっちゃっているんじゃないかな。

4月新作アニメでは「ピンポン」で普通にペコがタバコ吸って、アクマにやめろとか言われているシーンが描写されているんですけど。

「ピンポン」は深夜枠だけど、「ジョジョ」はそうじゃないだろ。放映時間帯の差だ。

「ジョジョ」の日本での放映時間は確か午後11時半放映とかだったぞ、ジャンプ原作であっても深夜枠と言うのは珍しくない。

両方とも深夜枠か。となるといよいよ分かんなくなってきたな……「ピンポン」では普通にタバコ吸ってるのに、ジョジョは露骨な修正というのはどういう背景があるんだろう?

深夜枠でもタバコの規制はあったはずよ。有名な所だと「とある魔術の禁書目録」のステイル=マグヌスとか。

オランウータンのタバコとロリの裸は規制にならない模様。何か明確にダメというラインがあるのかね。

海外に売るのを想定して……と言う話じゃないよなぁ

アニメ番組の審査検閲に規定があるんでしょ。
アニメの中で、未成年に喫煙や飲酒を指せるカットがあってはならないとかの。

てか承太郎、最初の方で酒飲んでなかったっけ?

確かあのシーンは酒だと明確に言ってはいないから、他の飲料と言い訳がつくとかじゃないかな?
ジョジョのタバコは恐らく自主規制の一つだとは思うけど、なんかヘンな規制の仕方だよな。

あそこは缶ビールと見せかけて、実は缶の上に書かれているのが「soda」になっていたりする。

日本の社会では喫煙に関しても結構厳しいみたいよ。創作でも。
ウチの国では二次元でもネタでくわえタバコにするコラ画像とかネタ画像とかあるけど、日本のファンがそのネタを不快に受け取ったなんてケースもあるそうだ。

ウチの国はまだタバコや酒に関しては緩いから、日本の実際の状況に関しては理解し難い所もあるんだろうな……
人間関係のためにタバコや酒は欠かせないという話もあるし、小さい頃から酒飲むとかをあまりとがめられないし。

今の世界的な流れもあるし、タバコを規制するのは避けられないのかもな。
とは言え、ジョジョのストーリーでタバコの描写を消したらストーリーが成立しなくなるし、キャラ描写もおかしなことになるしねぇ

パフォーマンス的な自主規制の一環だと推測してみる。
ジョジョは現在の規制基準からするとそのまま放映するのが難しい部分も少なくないから、あえてあからさまな修正をしているパフォーマンスをして、その他の「敏感な」部分への目を逸らそうとしているのではないだろうか?

オインゴとボインゴの所の「火のついた煙草を5本くわえ、手を触れずに唇で口の中にひっくり返して入れる。更にそこから火を消さずにジュースを飲める」という承太郎の特技とかはどうなるんだろう……

ところでこれ、ディスク買うと無修正版が見れたりするの?
ディスク特典「喫煙シーン修正解除」とか、売り物に……はさすがにならんか。



とまぁ、こんな感じで。
日本における規制のラインが中国からではハッキリしないのもあってか、ちょっと戸惑い気味のようでした。

日本のアニメの喫煙表現に関する規制に関しては以前の記事
中国オタク「タバコを吸うキャラが随分と減っているような気がするんだけど、日本ではアニメにおけるタバコ描写の規制とか出たの?」
などでも紹介させていただきましたが、今回の件に関しては「今まで見たことのない規制の画像処理」だと受け止められたことに加えて、同時期に放映されている別のアニメでは普通に喫煙が描写されているなどといったこともあり、どう解釈するべきなのかと少々混乱している模様です。

それから日本の社会で段々とタバコに関する扱いが変化していき、現在では随分と強い風当たりになっていたり、ネガティブなイメージもついていたりすることに関してはやはりピンと来ないみたいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で今度は国産アニメが主なターゲットな「アニメ七つの大罪」という批判などが行われている模様
(中国で報道されている日本のアニメに関する間違った情報に関しても少々書いてあります)

中国オタク「タバコを吸うキャラが随分と減っているような気がするんだけど、日本ではアニメにおけるタバコ描写の規制とか出たの?」