ありがたいことに
「最近のいわゆる『男の娘』的なキャラの増加に関して、中国のオタクの間ではどういう見方になっているのでしょうか?」
と言う質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

中国オタク界隈でも「女性にしか見えない男性キャラ」、「性別不明の可愛いキャラ」に萌える人はかなり出ていますし、話題のネタにもされています。またそういった流れに関してイロイロとと考える人もいるようです。

中国のソッチ系のサイトでは
「近頃アニメや漫画のキャラデザインで男女の区別が曖昧になっている」
といったことに関するやり取りが行われていましたので例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


近頃アニメや漫画の中の男女の区別が曖昧になってないか?女みたいなデザインの男、男みたいなデザインの女が随分と多くなっている

それって日本のアニメや漫画が美形を突き詰めた結果なんじゃないの?
私はずっとそう思っていたが。

遡ってみると分かるが美形に関しては昔の方が極端だよ。今はそれとはまた別のベクトル。
女のキャラ描いて「設定では男」と言い張るやり方。

それ自体は別に珍しくないんじゃないか?昔からある。

昔からあるけど、最近はそういうのが増えすぎていると思う。あと男のキャラ描いて女と言い張るのも最近は増えている気がする。

「青春×機関銃」の主人公はまさにそれか……今期は「乱歩奇譚」のコバヤシもいるからまさに好対照だよな。

でもあれ、極端ではあるが原作の方向性としては間違っていないんだぜ。
原作では小林少年は美少年のショタキャラで、作中の扱いというかピンチの巻き込まれ方にもそんな所があったりするし、特技も女装。

でも今のアニメになるとカワイイ男の娘になる。一応小林少年も特技が女装だったりするけど、外見から女の子ってのとはまた違う。

そう言えば最近は「男のヘンな女装」系のキャラが目に付かなくなったかも。「ジョジョの奇妙な冒険」での女装キャラネタ、逆に新鮮に感じてしまったよ。

女装関係でも美人になる、可愛くなるのが多いよな。「バカとテストと召喚獣」のアキちゃんとか。

コスプレでも一応レディービアードみたいなのもいるけど、そっちのネタ女装系の方が今は珍しくなってないか?少なくともネットベースの情報だとそう感じる。

日本のコスプレだとまた違うはずなんだけどね。ネタ女装コスプレとかが多いし。ただ中国では女装系コスプレは偽娘として美人でないとイカンといった感じになっているし、ネタ関係はあんまりネットに出回らない。

顔、キャラデザですべてが決まる世界だから顔が良ければ何も問題は無い。
見方によっては「開放的」になってきているのか?

女を描いて男だと言い張る系のキャラっていったいどれくらいいるんだろう?

日本のアニメは女性声優が男性キャラを演じることは少なくないから、声でまず混乱するなんて話もあったけど、最近はもうそんなレベルじゃないよな。

今はもう胸を見るようにしている。顔でも声でも判断できない。

でも、貧乳キャラや身体のラインが出ない服装の場合どうしようもないぜ?あと下半身の線をあえて女性的にしている男のキャラなんてのもいるから余計に混乱する。

身も蓋もない話だがパンツ脱がんと分からんレベルまで来ている。そしてアニメの中でそこまで描写されることはありえない。だから常に性別の謎は残ってしまう!

良い流れじゃないか!
好きな人が多いから増える。少なくとも俺は歓迎している!!

そういうのは確かに分かるけど、なんかここまで増えてくると納得し難い感情も出てきてしまうのだよ。

男であっても萌えられるキャラは存在する。そう考えると楽だよ。

俺はむしろ男だからいいと思うようになってきている。女性じゃ意味が無いんだ。

いやそもそも、性別というのはアニメや漫画のなかでは重要な問題か?別に気にしなければ……

俺は現実の反映という説を思いついた。
俺達は現実では彼女がいない。でもオタクの男の中にはカワイイ男子がいる。そして彼らとの交流はできるし、自分もそうなれるかもしれないという妄想を抱くこともできる。
カワイイ男の子っていうのはそんな環境を反映した、自分を慰め一時現実を忘れることのできるキャラなんだよ!

お前ら、戻ってこい!!

こういう混乱を見ると、「らんま1/2」の変換自在な設定は素晴らしいものだったと実感する。

まだファンタジーを演出するのが許される分野だからじゃないのかな?
普通に女性キャラや男性キャラを出した場合に比べて、ある程度理想というか妄想的なものを投影できる。

それにはちょっと納得できる。女装キャラって大体は大和撫子的な部分があるように感じるからね。
現実ではそういった女性というか、価値観はもう絶滅危惧種だろうし、二次元でも「ありえない」と否定やツッコミが入るから普通に表現するのは厳しい
そこで女装キャラを出すことにより、ファンタジーをファンタジーで装飾して強引にキャラを成立させ納得させているのではないだろうか?

結局はカワイイと言う要素が強くなっているからだよ。カワイイというパワーを持っていれば他は重要ではなくなる。

ふむ……ある意味では萌えの要素を純粋にした結果と言えるかも?

でもさ、結局みんなこういうキャラ嫌いじゃないんだろ?

まあね!当然さ!



とまぁ、こんな感じで。
時折考え込んでしまう人も出ているようですが、なんだかんだで受け入れている模様です。

それにしても中国オタク界隈のストライクゾーンも随分と広がったように思えます。この手のキャラに関しては最初はネタ扱いでどうにか……といった反応が多かったように思いますが最近では普通に受け入れてしまっていたり、むしろそれが良いなんていう層もできたりしているようです。
変れば変わるもんだと思ってしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。