先日中国で開催されたbilibiliのイベント
「Bilibili Macro Link 2015」
において発表されたbilibiliも加わって制作されるという中国のオリジナルアニメ
「影斗〜SHADOW」(公式サイト)
について、ありがたいことに
「中国における反応はどうなのか?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「影斗」は日本の高松信司監督の起用や、中国語版に加えて日本の声優を起用しての日本語版の制作も発表されているそうです。また日本での放映も予定されているのだとか。
ただこの作品、現時点ではあまり盛り上がっていないようです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの作品に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


bilibiliが日本人スタッフと声優起用してアニメ作るらしいけど、どうなんだろう?どこに期待すればいいんだろうか?

一石二鳥を狙って失敗するような気がする。

PVを見てもあんまり魅かれるものを感じないわ。
てかなんで日本語PVが先に発表されるわけ?日本語キャストだけ決まって中国語のキャストはまだ決定していないの?

なんで日本のアニメをわざわざ「中日合作」の看板で作るんだ?金儲けか?宣伝か?

中国的な要素があんまり見えてこないよね。
主人公を含むメインキャラに中国人がいること以外では何が中国っぽさになるんだろう?

こんなに中国っぽくないアニメをあえて作る意図が分からん。最近のbilibiliは中国のユーザー向けに動いていない気がする。

日本向けで作るにしてももう少し独自性が欲しいね。
少なくともPVからは特殊能力を持った学生が世界のために戦うってだけしか見て取れないから「ありがち」以上の感想が出てこない。

bilibiliイベントでの発表の時に制作者が気合というか思い入れが強い的な発言をしているが、なんか余計に不安になった。思い出づくりだけで終わらないことを祈るよ……

日本のラノベ原作アニメと何が違うんだろうか?

「bilibiliが参加した」という功績作りが目的で、bilibili向けの作品というわけではないように思えるね。

「なぜ中国の国産作品にわざわざ日本人スタッフを起用するのか?」という指摘も出ているけど、元々これ日本をターゲットとして意識しているからそうなったんじゃないの?
ざっと見た印象ではウチの国の作品的な要素が少ないから、これ中国で全部作ったら逆に違和感が出そう。

国産アニメを侮辱しているような気もしてしまう。日本で放映したというメッキをつけて国内で放映だか配信だかをするわけだろ?
そりゃウチの国の人間は国産アニメを低く見ているけど、日本を通してその手の心理を中和しようとするのはさすがにどうなんだ?

bilibiliもこういうことやるようになっちゃったのね。
国産作品を結構きちんと扱ってくれていると思っていたんだが。

作品が出来上がったあとにどのカテゴリに入れるか悩みそうな作品だね。中国国産アニメとするべきか、日本のアニメとするべきかで。

中国人が主人公だし中国のアニメで良いんじゃないの?

「中華一番」「鉄拳チンミ」のように中国人が主人公の日本のアニメは珍しくないし、西遊記や三国演義などを日本でアレンジした作品もカテゴリで言えば普通に日本のアニメやゲームになるぞ。

イベントでの発言からすると作っている方は中国国産のつもりのようだよ。
しかし中国人が主人公でも舞台は日本、設定も日本のラノベ的となるとどうなるんだろうなー

日本人スタッフの起用はクオリティアップのためで、先に日本語のPVが出たのも日本のテレビ局との関係でそうなっているということらしいが……

出資が中国側だ権利が中国側にあるから中国国産アニメでいいだろう。
でもなんか中国で中国人が経営する日本料理屋みたいなことになっているな。出るのは果たしてどの程度まともな日本料理で、中国人的アレンジがどの程度入るのやら。

国産アニメであっても、俺達向けじゃないとそこまで嬉しいわけじゃない。
少なくとも今のPVからはそういう要素が感じられないからあまり期待する気にはなれないわ。

今の時点ではハッキリしないことが多過ぎる。
とりあえず作品が出てから考えることにしようぜ。



とまぁ、こんな感じで。
bilibiliのイベントで発表された作品なのに、bilibiliユーザーから微妙な扱いになったりもしているようです。
もっともこれに関しては作品が発表された今年のbilibiliイベントが昨年、一昨年に比べて不評だったということによる影響もあるようですが……

それにしても現在の中国オタク界隈において非常に強力なコミュニティを持つbilibiliが関わってこの反応ですから、中国オタク界隈の環境や需要の変化の大きさを感じてしまいます。

「影斗」は恐らく数年前であれば中国オタク界隈でそれなりに歓迎されたのではないかと思います。
しかし最近は中国の国産アニメで青年層向けの作品がイロイロと作られるようになり、中には現地のセンスによって作られ中国オタク界隈で人気になる作品も出てきていますし、単純に中国主導で日本のオタク向けっぽいアニメを作るだけでは評価されなくなってきているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。