前回の記事
中国オタク「『Fate/Grand Order』」で大量に出たサーヴァントについてどう思う?」
を書いている時に、Fate関係っぽい話ではありますが
「日本の剣豪」
についてのやり取りを見かけましたので、今回はそれについてを。

そんな訳で以下に、中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本の剣豪で強いのは誰?」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の剣豪で強いのって誰なの?
最強!的な剣豪も知りたいが、別に最強とか関係なく強い剣豪について教えてほしい。いや実は日本系英霊のセイバー枠について妄想していて……

面白そうだな。
佐々木小次郎は実在しないらしいから除外、とかいう夢の無い話は無しにするのでいいのか?

そうそう。みんなの個人的なイメージで構わない。
創作関係の影響があるならその点についても触れてくれるとうれしい。
でもさすがに緋村剣心とかの二次元系完全創作キャラは無しで!

まずは宮本武蔵と佐々木小次郎じゃないか?

現実でも創作でも強いとなると柳生十兵衛は間違いなくあてはまるな。
色んな作品に顔を出すし、活躍の範囲も広い。

柳生十兵衛の父親の柳生宗矩の方がスゴイ。こっちは創作以外にも現実の話が多く残されている。剣豪としての強さの他に政治的な強さもあった。
江戸時代における柳生新陰流の地位を築いたのは柳生宗矩の手腕によるもの。もっとも、政治的な地位もあることから創作においては柳生十兵衛に比べて悪役扱いになることが多い。

無刀取りがある柳生十兵衛の祖父の柳生宗厳についてはどうなの?
柳生新陰流の創始者ということだけ知っているけど、具体的にどの程度なのか分からん。

上泉信綱の弟子に負けて弟子入りしているし、同時代で最強ってわけではないだろう。

太閤立志伝で上泉信綱が最強らしいと学んだ。

上泉信綱は剣豪最強に関する討論では大体出てくる人物だな。剣聖と呼ばれている。ゲームだと最強扱いになるけど、史実ベースの話に関しては自分はよく分からん。

剣聖って宮本武蔵じゃないの?

別に剣聖が同時代に一人ってわけじゃないよ。上の方で出ている柳生宗厳も剣聖と呼ばれることがある。
個人的な印象だが宮本武蔵は間違いなく強いけど、剣術のみの強さとはちょっと違うような気もする。二天一流、二刀流がトレードマークだから目立つけど、活躍自体はなんかパッとしない。

佐々木小次郎と宮本武蔵なら、佐々木小次郎の方が剣聖っぽい印象。強いのは宮本武蔵なんだろうけど。

強さも佐々木小次郎の方が上だと思うぞ。
宮本武蔵は陰謀により勝利しているが、逆に言えばまっとうな勝負なら佐々木小次郎の方が上だろう。二刀流だってどこまで本当なんだか。

そもそも二刀流とか臨時の対処策でしかないからな。
実際に日本の剣道の大会を見ればわかるが、二刀流を使う人間などいない。

剣道だと普通に二刀流いるよ。公式試合でも二刀流の選手が出ている。動画とか探せば出てくると思うよ。
ただ実戦でどうだったのかは不明。まぁ宮本武蔵も基本的に一刀流で戦っていたようだし、刀二本てのはそんなに使い勝手は良くないんじゃないかな?

オタクの知識ですまんが、斎藤一はやはり強いと思うんだよね。新撰組の生き残りなわけだし。

ここで塚原卜伝の名前を挙げてみよう

初耳の名前だ。どんな剣豪なんだ?

いや、結構有名だよ?
剣聖とも呼ばれている、新当流の開祖。弟子に剣豪将軍の足利義輝などもいるし、日本では創作においても有名な剣豪。奥義の「一の太刀」とかは聞いたことない?

剣豪というカテゴリで見た場合、間違いなく強いのは上泉信綱だろう。日本の戦国時代では天下一の剣豪。弟子に丸目長恵や柳生宗厳がいる。

同時期に塚原卜伝もいるし、上泉信綱か塚原卜伝のどちらかが最強というイメージ。

戦国の合戦場や複数対複数ではない、1対1の試合形式で強いのは江戸以降、具体的には千葉周作以降の剣豪と聞いたが。

千葉周作って北辰一刀流の開祖だっけ?
強いのは間違いないだろうけど、最強というイメージは無いんだが。

千葉周作の北辰一刀流は、稽古方式に竹刀を導入したというのが評価されているんだよ。竹刀により、怪我をせずにハードな修行ができるようになったとのことだ。

豊臣秀吉配下の薄田兼相がモノスゴイ強い剣豪じゃなかったっけ?柔術や剣術の流派の開祖でもあるとか。

マイナーですまんが、自分は富田重政という剣豪が印象に残っている。
60歳になっているのに大坂の陣で敵倒しまくったとか、前田利常との無刀取りのエピソードとかが好き。

面白いスレだな。しかし私は細かい時代考証はいいから、セイバークラスで強そうなキャラを知りたい。日本の知名度補正も含めて!

それなら普通に宮本武蔵じゃないか?

オタクの間では剣豪将軍足利義輝の評価が高いという話も聞くが。
最期になった戦いでは多くの名刀を床に刺して、斬れなくなるたびに持ち替えながら戦ったという話だ。情景的に投射しない無限の剣製状態。

どっちも戦場で活躍していなかったり、数にはかなわないと身をもって証明しちゃっているからセイバーとしては微妙なんじゃないか?

新撰組の知名度補正的に沖田総司は?
自分の中では「るろうに剣心」の瀬田宗次郎のイメージも混ざっちゃっているが!

沖田総司はセイバー枠で既に出ているよ。もっとも、パラメータはそんな強くない。燕返し的な三段突きと、新撰組召喚宝具はあるが、飛び抜けている感じではないね。そもそもFateだと近代のキャラはどうしても弱くなるな。

日本系のセイバーなら日本武尊か素戔嗚尊じゃないか?
剣豪かどうかはもうわからないが、剣に関しては間違いなくトップクラスの存在だろう。剣豪は神秘、トンデモな逸話が無いからかなり拡大解釈しないとあの作品の世界観では厳しそう。
もっとも、柳生十兵衛とか創作物においては色んな化物と戦っているようだし、剣豪があの世界で勝てないわけでも無さそう。



とまぁ、こんな感じで。
マニアな所を除くと宮本武蔵と佐々木小次郎、それから柳生関係、あとは新撰組がイメージされ易いようです。

他にも妙にマニアックな名前をずらっと挙げる発言もあったりしたのですが、なにやらwikiからのコピペっぽい印象も受けたので、とりあえず名前やエピソードや評価、個人の意見などがある発言をまとめております。

中国オタク界隈の剣豪関係の知識は基本的にはアニメや漫画、ゲーム経由でのものが多いようですが、いずれその辺りの影響の大きい作品をまとめてみたいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。