ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

漢検制作のアニメPV
「彼女が漢字を好きな理由。」(日本漢字能力検定)

漢検さん、なにやってんすか! 声優・洲崎綾さん、キャラデザ・窪岡俊之さんを起用したアニメPVが本気すぎる(ねとらぼ)

が中国のオタク界隈に伝わって話題になっている模様です。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「漢検制作のアニメ」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本で漢字学習に関するアニメが制作された!
日本では漢字を学ぶと彼女ができるらしい……

どれどれ……スタジオ4℃制作でキャラデザが窪岡俊之!?
声優も有名どころじゃないか。

また主人公は松岡禎丞か……

いや、まて。そういう話じゃない。松岡禎丞主役でこういうアニメを、日本の漢字教育機関が作るというのがおかしい。

ホント、日本のアニメはどんなテーマのものもあるんだな……

漢字で彼女だと!?ならばウチの国では彼女がいない人間がいなくなるではないか!?

こんなアニメまで作るって、日本人が漢字好きだという話を改めて実感するわ。

女の子もわりと萌えるし、声も良い。続きが気になるね。

このデザインで名前が春香だって!?
納得のキャラデザと言える気もするね!

後編は学園祭ライブだろ?キャラデザ的にも。
漢字とどう絡めるかは分からないが!

やはり漢字学習に関しては、日本人もああやって書いて覚えるのか。

あの漢字書き取りノートに懐かしさを覚えるなー

これどういう作品なんだ?短編アニメ?複数話の配信用ってわけでもなさそうだが……

漢字検定という日本の漢字能力試験の宣伝ムービーらしい。前後編予定?
公式サイトも単純な宣伝キャラ紹介に加えて声優や制作会社のプロフィールに好きな漢字とそれに関する思いまで紹介されていたりと、かなり気合が入っている。

公式サイトを見てみた。いったいこの組織は何なんだろう……

漢字で彼女が出来る……文系理系の男女比率を考えるとなんか納得してしまった理工学科の自分がいる……ウチの学科、女性は数パーセントもいないような……

漢字で彼女?語文(中国の学校の国語)の成績が良い自分は、いまだに独り身なんですけど。

もしや、茴香豆の茴の字に四つの書き方があるのを教えてあげたりしたら現代の日本では彼女ができるのだろうか?

ネタとしてはともかく、クオリティ的にはウチの国の国産アニメレベルじゃないか?

俺は「となりの関くん」のパクリだと思ったり。
でもウチの国の国産アニメだと、こういう題材や声優は使えないよね。

俺は知っているぞ。
この主人公とヒロインが漢字世界大会に参加したり、世界を救うための漢字バトルに挑んだりするんだろ?

日本は学習にアニメや漫画を活用するとは聞いていたが、こうやって目にするとやはり驚く。

漢字をテーマってことで、普通にウチの国向けのアニメかと思ってしまったが、考えてみればこういうことをやるのは日本向けでしか有り得ないよね。

しかし、アニメ、萌えを活用してくるとは日本の子供の漢字学習が難航している、漢字を知らない人間が増えているってことなのかね。

そう言えば「僕の妹は漢字が読める」というラノベがあったな。
日本の漢字学習に関してはどの程度のレベルなんだろう?

ウチの国でも何となく理解はしても、正しい発音ができない、そらで書けない、或いは微妙に勘違いしているケースとか批判されているしね。

私は簡体字はともかく、繁体字だと読めるだけかなー

俺は繁体字も練習して書けるけど、これがモテにつながったことなどないぞ!!

ウチの国も、漢字を「手で」書くことが少なくなってきているからね。大学に入ると基本的にデータで提出になるし。

まぁ字が汚かったり癖が強過ぎたりして解読できないとかあるからな……俺たぶんアルファベットの方がキレイに書けるわ。

日本は基本的に楷書体で極端に崩して書く教授も少ないから楽だという話だよ。自分の留学先の大学でも読めない字にあたったことはない。

ウチの国は全部漢字だし、先生によっては板書が初見では理解できないとかあるからな……そっちも標準化して欲しいわ。
あとレポートに関してはデータで提出になった今の時代は「解読」する必要が無いからかなり楽になったという話を聞いたことがある。

でも日頃PC入力ばかりで、テストになると字を書くスピードが遅くて困るとかあるよな。論文問題とか特に。

ところでマジレスさせてもらうが、これは日本の漢字検定だからな。
漢字検定=中国語能力試験ではない。問題が日本語である以上、中国語能力はあまり関係ない。つまり、ウチの国で漢字ができても彼女ができるとは限らないということだ!!



とまぁ、こんな感じで。
最期の方はなんだか中国の漢字事情みたいな話も出ていましたが、とりあえず漢字の学習関係でこんなアニメが作られてしまったというのは驚きだったようです。

ちなみに、本題から外れますが中国では当然ながら文字は全部漢字でのやり取りになりますし、癖字の方も結構います。
そんな訳で上の発言にもある通り、中には初見では読み取れない、解読作業が必要な文字にぶつかることもわりとありまして……

例えば学校の板書などは速く大量に字を書く必要もあってか、「解読能力が必要な漢字」にぶつかることが多かった覚えがあります。
私の留学時代も教授のなまりと癖字の解読方法を把握しないと授業についていく以前の段階で躓いてしまうので、授業の内容を理解するのではなく、「解読」する上で予習が欠かせないといったことがありましたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。