ありがたいことに
「日本のアニメや漫画における中国の描写について、中国のオタクの反応は無いか?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

やはり中国オタクの面々も、アニメや漫画に出てくる中国関係の描写についてはイロイロと気になるようで、アニメや漫画にその手のキャラや設定が出てくると話題になったりもしますし、定期的に考察スレが立ったりもしているようです。

先日、中国のソッチ系のサイトで
「日本のアニメや漫画に出てくる中国の場所は上海ばかり」
といったことに関するやり取りが行われていたので例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本のアニメや漫画が上海大好きなのはなぜ?上海以外のウチの国の都市が出てこない

国際的な大都市だからじゃないか?
日本の作品である以上、基本的には海外との交流が活発な都市が登場するだろうし。

有名な都市だというのは納得できるが、上海ばかり過ぎるのは確かだな。

作中に出なくても、上海アリス幻樂団みたいにちょくちょく使われている印象がある。

チャイナドレスとお団子頭的なキャラ付けの定番と違って、明確な理由が思い浮かばんな。有名だからというのも理由の一つではあるだろうけど。

案外チャイナドレスが理由かもしれない。
日本人の好きな現在の形のチャイナドレスって、近代に上海を中心に形成された面もあるからな。

「龍-RON-」のような作品も無いわけじゃないが、マニア向けを探さないと上海以外の都市が出てくるアニメや漫画って無いような?

中国を舞台にした作品や中国の歴史ネタが関係する作品ならそりゃイロイロと出てくるだろう。
問題は一般的な扱いや、現代が舞台の作品だよ。

例えば北京だと政治的に敏感すぎるからじゃないの?アメリカみたいに毎回モスクワでドンパチやれないんだろう。
そうなると残った有名な都市としては上海が来ることになる。

他だと、広州や西安なんかは日本人の好みに合いそうだがあんまり出てこないよね。

ウチの国でも「魔都」とか呼ばれているんだし、知識が少ない海外だと尚更分かり易くて使い勝手が良い方に流れるのでは?

武漢とか、出たことがほとんどない……あとアニメでは見たことないが演歌のおかげで日本で有名になっているという無錫とかもあるな。

色んな文化もあって海にも面しているから話の展開的に便利だからとか?
日本は島国だから海を題材、或いは描写の中に入れるのを好むわけだし。

上海が日本から近いからでしょ。

アニメや漫画の中の中国の都市って、90年代までの作品だと香港が多かったけど今は上海の方が多い気がする。

90年代だと香港は中国じゃない。
そして現在も香港が中国だというイメージは世界的に見たらあまり強くないんじゃないか?

上海に租界があったからだぞ。

それを言うなら瀋陽とかはどうなる?日本人は思い入れがありそうだが。

そっちはそっちでまた敏感な話に触れるだろうし、題材が第二次世界大戦とかになるから、アニメではあんまり作られないんじゃないだろうか?小説とかは探せば普通にありそう。

てか租界ということなら日本だけじゃないよな。

そう、日本だけじゃない。そしてそれが創作における存在感につながるんだよ。
当時の上海は列強の外交戦が行われる場所であり、様々な人間が住んでいた。日本に限らず海外からは乱雑さと不思議さを備えた場所だと見られていた。

そうだね。いわゆる昔の、「老上海」が有名だったからだと思う。
今ではウチの国の都市は特色が無くなっちゃっている気もするが、海外では昔のイメージの影響がいまだに強い。

深セン人としてはちょっとモヤモヤする。
ビジネス的に深センとかは日本でも有名なはずだが……

それなりにすごい都市のはずなんだが、深センって存在感ないよね。

深センは比較的新しい街だから日本の一般人にはあまり知られていないんじゃないか?上海も悠久の歴史ってわけじゃないけど、近代史では重要な場所になっているから歴史文化面でも存在感がある。

上海は比較的親日だからだろう。
同じく親日な台湾もよく出てくる。

西安とか歴史好きからすれば面白いと思うが、近現代史的にかなり対日感情は悪いんだよな

日本人の学生から、日本人は上海と香港と台湾以外は世界とつながっていないと思い込んでいる偏見があるという話を聞いたぞ。

簡単じゃないか。上海に存在感があるからだ。19世紀から東西の文化の混じり合う街で、東方の最大規模の都市だったのだから。

日本人から見たイメージが良いからだろう。
上海は開放的だし、住んでいる人間も内陸部のように排外的ではないと認識されている。

上海人乙。

海外で影響力のある中国の都市は北京、上海、香港辺りが上に来る。そして北京は政治的に使い難いし、香港は立ち位置が曖昧だから、上海が最初の選択になるんだろう。

アニメや漫画に限らず、前世紀に香港がよく取り上げられたのは香港映画が強かったからだな。日本でも香港映画は大人気になっていた。

身も蓋もない話になるが、日本人から見ると台湾と香港は「国」という認識なんだよ。「中国に属する都市」ではない。
そして中国に属する都市となったら上海しかないわけだな。

みんな難しく考え過ぎ、意識過剰過ぎだ。外人は中国の都市をそこまで知らない。

それは極論過ぎないか?

個人個人でなら中国の都市を知っていても、多数の日本人の間で、一般的な知識とイメージが結びつくレベルでの共通認識は形成されていないって所じゃないか?
アニメや漫画は大衆娯楽だから、共通認識的な背景がある程度ないと難しいんだと思う。

その意見には同意。
ほとんどの作品では「上海でなければならない」というわけではないのだろうが、別の都市である必要性も無いだろうし、そうなると無難に上海になるんじゃないかな。
ウチの国だと日本関係でとりあえず東京か北海道みたいな感じで。

例えば北京だと、北京らしい風景を描くのがめんどくさいだろうからね。故宮とかの歴史建造物を出すとなったら本編関係ない所で予算かかりそうだし。
上海ならビルたくさん描いて、上海だ!出てくるキャラも中国人だ!とやるだけで済みそう。

日本人からすれば、上海が東洋と西洋の文化の交差点に見えるんじゃないかな。
漫画やアニメって結局はイメージの強さがモノをいうわけだし。

結局は他の省や市に比べて想像し易いのが主な理由じゃないかな?
それに個別の都市の資料もあまり出回っていないし、細かく描いても視聴者がきちんと理解してくれるとは限らない。インフラも揃っているし、交通ルートも豊富だから話に組み込みやすい。カオスな歴史的背景も存在する。
上海が好きなんじゃなくて、上海が便利。特別な意図があるならばともかく、普通に中国の街を出すならあえて上海以外にする理由が無い……といった所じゃないかと思う。



とまぁ、こんな感じで。
上海の海外におけるイメージなどを改めて考えてみた人もいるようでした。

またこの話題を通じて、逆に中国オタク界隈の日本のイメージ的なものが出ているのも面白いですね。
ただ、中国のネットでは具体的な地域や海外からの視点も含めた分析などの話が飛び交う場合、サイトによってはスレや発言が削除され易いのがなんともかんとも。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。