某艦これのイベント中なので1回サボろうかなどと思っていたものの、今回は比較的順調に進んでいるので更新を……
E4甲掘りでも支援無しで回れるのは精神的にかなり楽ですね。

さて
「例の側溝に潜んで捕まった人の事件、中国でも話題になっていませんか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

午前3時から側溝に潜んでスカートの中を見ていた男を逮捕 兵庫(痛いニュース(ノ∀`))
側溝男が懺悔「自分の短所は側溝に入ってしまうこと」…「年間80回入った」と供述 未成年の頃からとも(痛いニュース(ノ∀`))

このニュースは中国のネットにも伝わってイロイロと話題になっているようです。
ただこちらのニュース(中国語)などもそうなのですが、中国では「下水道」に潜んでいたと訳されて伝わっているようです。

下水道に関しては日本も中国も言葉の意味は変わりませんので、側溝に潜むという元のニュースのニュアンスが微妙に変化して伝わっている可能性もあります。
一応日本のニュースで使われたであろう写真や絵と一緒に紹介されたりもしているようなので、完全に別のイメージになっているわけではないと思うのですが……

とりあえず以下に中国のネットで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の下水道にはトンデモナイヘンタイがいるらしい。
下水道の中に潜んでのぞきをしていたヤツが捕まったそうだ。しかもコイツ、夜明け前の午前三時から潜んでいたらしい!

え?
えーと……さすがは日本だ!

ヘンタイだーーーー!!超ハイレベルのヘンタイだ!!

さすがは日本って色んな意味で使える言葉だよな。
そして日本を見習ってどうのこうのという……のぞきで潜れる下水道とかは我が国も見習うべき……とネタを考えた時点で「さすがにこれは無い」と思った。

さすがに凄過ぎるわ、コレ。
しかも2年前に一度捕まって、更にまたパワーアップした結果らしいし。

そうそう。二年前にネタニュースで見た記憶がある。
まさか続編が発生するとは。

ヘンタイの突き抜け具合に関してはマジで敵わん。
これはまさに想像もしなかった方向だ。

一連の犯人の行動やら何やらを見ていくとヘンタイ性からも、あの国の真面目な姿勢が見て取れる……ような気がする。

場所は兵庫県?
スゴイな、兵庫!

見た後で、本当に開いた口がふさがらなかったニュースは初めてかも。

忍者の真似事をしていたとかじゃないんだよな……?

幸いウチの国の下水道ではこういう事は発生しない。
ウチの国だったら色んな生活排水やガキの小便とかの汚水が流れてくるだろうし。

つまり……日本の下水道って臭くないということか?
ウチの国の下水道とか臭くて死人が出そうなレベルだが。

さすがに日本でも汚水関係の下水道が臭くないわけがないだろ……
ニュースについている絵を見れば分かるが、下水道とは言っても犯人が潜んでいたのは道の端の所だったみたいだ。そこならまだキレイだし、環境も良いのだろうか?

日本人は道の掃除を付近の住民がするし、場所にもよるけど日本の道の横の下水道につながる水路はかなりキレイだよ。道路もキレイだし、こういうことを実行する障害にならない程度には快適なのかもしれん。
ただ、ニュースの絵にもある通り水が流れるだけの狭い所だったりするから身体を潜ませるのは思い付いても実行可能だとは思わんな……

これもある種の才能なのか?どうやったらこんな人材が育つんだ!!

しかしこの男を発見した瞬間ってかなり怖くないか?
ふと足元に目をやると、何かがいるんだぞ?そしてよく見たら人間なんだぞ?

言われてみれば確かに。
足元の下水道のぞいたら目が合ったとか怖い。
ヘンタイニュースであると同時に、ホラーニュースでもあるかもしれん。

これは、ウチの国の下水道には設備的にも生存環境的にも人が入り込めないのを喜ぶべきなのかもしれんな……

こいつ、捕まった後に取り調べて
「生まれ変わったら道になりたい」
という言葉を放ったらしい。なんかもう、言葉も無い。

一発ネタの実行で捕まったもんだと思っていたが、ニュース記事をよく見たら年間80回ペースとか、もう戻れないレベルに達してしまっている。

彼の中ではハイリスクハイリターンだったのか、それとも日常的な娯楽だったのか、どちらなのだろう。

やはり突然の雨といったアクシデントとかもきちんと計画に織り込み済みだったりするのだろうか。

しかも過去に同じ罪で捕まっているというのがまた。
「生まれ変わったら道になりたい」という言葉だけ抜き出すと、なんだか哲学的な空気さえ感じるのだが。

下着とかじゃなくて、道か……うーむ……

ここまで来ると、何となく敬意を覚えてしまう。

生まれ変わったものの、目が地上側では無く地下側だったらどするつもりなのだろうか。

そもそも道になってしまったら多くの人間が上を通り過ぎるわけだから、楽しいことばかりではないはず。いやでも、下水道の中でもそれは一緒か……通行人の中で「一瞬の当たり」を待てるだけの心構えがあるということなのか?

日本のAVには時々理解不能なフェチが有ったりするが、やはりそういうのが生まれる土台としてこういうのが存在するということなのだろうか。

個別の要素、やってる事や舞台となる場所は日常的というか想像の範疇なのに、組み合わさったことによる破壊力がスゲエ……世界に類を見ない事件に思える。

自分でもよく分からないが、この事件からは人類の知恵とひらめきと行動力が無限大だというのを感じるような気がする。

「道に俺はなる!!」ってことか。なぜか「ONE PIECE」を思い出した。



とまぁ、こんな感じで。
この事件に関して、妙な凄さのようなもの(?)を感じてしまう人も少なくないようでした。

日本のネットでは中国関係のネタニュースがそこそこ広まっているかと思いますが、中国では逆に日本関係のネタニュースが広まっています。
この件は、そんな日本関連のネタニュースの中でも頭一つ抜けたトンデモ具合ということで、中国のネットでもちょっとした話題になったりした模様です。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国人「日本の道路って不思議」