もうすぐ続編も発売される
「シュタインズ・ゲート」

ですが、先日再放送ということで放映された第23話に思わぬ新作展開が加えられていました。

この件、早速中国の方にも伝わりココ(中国語)などでも早速ニュースとして報道されているようです。
「シュタインズ・ゲート」は中国オタク界隈でも評価が高く、作品の内容や各種設定に関する考察もイロイロと行われていることから、この突然の新展開に関してもちょっとした話題になっている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(ネタバレ的な話も混じっておりますので、一応お気を付けください)


シュタインズ・ゲートの再放送でまさかの新展開だ。再放送でこんなことって、あるの!?

うお……新展開!?
アニメの方でも別の世界線行っちゃうの!?

恐らく、今度の新作である「シュタインズ・ゲートゼロ」に続く内容だ。
23話の最後に出たのが、現在公開されているPVと同じ。助手がAIとして登場する、岡部とは出会っていないはずの世界線。

今朝この情報を見て本当に驚いた。
再放送とかそっちの方には全然アンテナ張ってなかったよ!
こういう新展開をやる再放送ってほとんど無いんじゃないか!?

再放送のついでに劇場版やグッズ販売などの情報をアップデートといったものはあったと思うが、コレのような完全な不意打ちってのは前例が無いんじゃないかな……

意味が分からん。
23話の内容に変更があったの?
それとも新作アニメ制作の発表でもあったの?

自分のことをシュタゲのファンだと誇っていたはずが、先ほど知り合いからこの話を振られてネタだと笑って否定するという失態……あああああああ

しゃあない。
私もニコ動で見ていたからたまたま知ったくらいだし。
日本では録画してなかったという悲鳴もあがってるようだ。

なんじゃこりゃ!?
いつの話だ!?

2日夜に行われた再放送の、後半部分。
そこで別のルートに入る新作部分が放映されたのよ。
事前情報が全く無かったようで、日本でも不意打ちを受けた人間が多い。

つまり、再放送版のアニメは別の世界線になったってことだ。

なんか混乱してくる……何度も情報を読み返してしまったよ。

キャプ画像を見た感じでは、変更部分のその後、秋葉原の街並みが現在のものになっているっぽいなあ。
実質新展開になるのは本当のようだ。

いや、面白い。こんなことをやってくるとは!
しかしこうなると、ラジオとか劇場版とかはどうなるの?

まぁ公式でその辺の明確なアナウンスは無いし、現時点ではなんとでも解釈可能としか。

とりあえず現在の情報で解釈できるのは、再放送版は23話からシュタインズ・ゲート0の世界線に入って、これまでのルートから分岐したらしいといったくらいか?
助手を救いに行くかどうかで、救いに行かなかったルートってことか。

ビンタの有無で世界線が変わると……

そんなルートあったっけ?
自分はゲームやってからかなり経っているし、もうかなり忘れている……

完全新作だよ。

こっちはβ世界線ってヤツか。

いや、驚いたのは確かだがどうすんの?蛇足にならん?
そもそも、このルートだと鬱展開不可避な気が……

0の方はどうなるんだ?助手を救うのか?それとも別の展開になるのか?

小説版や既存の媒体で発表されている作品の世界線とは違うのは確かみたい。マルチエンドという可能性もあるし、ハッキリ言ってゲームが発売されてみないと分からん!

しかし再放送のアニメ、まだあと1話残っているんだよな。
どうすんだろう、これ……

世界線の変化で、アニメ二期に入るとか?

今のところそれは無いはず。
今度発売する「シュタインズ・ゲートゼロ」の販促もかねてのものだろう。アニメの二期はゲームが当たったらの話じゃないか?

今度発売されるゲームは1クールやるだけの原作の分量は間違いなくあるだろうから、できればテレビでやって欲しいね。OVAとかはイヤだ。

でも、これって許されるものなの?
普通の再放送を期待していた人に対してはどうすんの?

あー……言われてみれば。
ガンダムのように再放送で人気になった作品とかだと問題になる手法だな。「シュタインズゲート」だからこそ許されるやり方なのかねえ

再放送の際の変更、新要素ってどれくらいあるものなの?

金かけずに使える手軽なコンテンツというのが再放送の主な理由、次になんらかの販促というパターンだから、追加要素が入ることはほとんど無いはず。
変わったところでは「涼宮ハルヒの憂鬱」もあるが、あれは再放送というより既存のリソースの再利用+新作という形だからちょっと違うかな。

むしろ、倫理基準の変化による修正削除、更には放映時間の関係からの削除といったものが入るケースが多いらしいよ。再放送は基本的に放映当時より減ることはあっても増えることは無いとか。

やはり、これは珍しいケースだろう。
自分だけじゃなく、日本のファンでさえ驚いているのを見て正直ちょっと安心した。
なんだかんだでシュタゲの新展開、それもアニメが絡むってのは嬉しい!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でも完全な不意打ちになった模様です。

中国のテレビでもアニメの再放送というのは頻繁に行われていますし、それを見て育った中国オタクの人も多いかと思われますが、日本のテレビでの再放送というものに関してはほぼ意識されていないようでした。

アニメの再放送というのは、ネットで視聴するのが基本になっている今の時代の中国オタクの面々にとって、意外な盲点となるのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。