ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

日本のネットで話題になったネタや、スレのまとめなどが中国のネットに輸入されて話題になるといったことは少なくありませんが、恐らくこちらの

日本妖怪と中国妖怪が全面戦争したらwwwwwwwwwwww(哲学ニュースnwk)

ではないかと思われるスレが中国のソッチ系のサイトに翻訳転載されて話題になっているようです。
そんな訳で以下にその辺に関するやりとりを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本では中日妖怪大戦だと孫悟空無双と予想されている模様。

妖怪ってどの範囲だ?
一般的な怪物?神仙や神獣の類はどうなるんだ?

まず、どのレベルの妖怪が戦うのかという問題が。
神仙系とか、神話系はどうなのかとか、盤古みたいな天地創造系は入れていいのかとか……

四凶とか出たら瞬殺だよ。

四凶は妖怪じゃなくて神レベルじゃないの?
あと山海教に出て来るのも妖怪と言えるかどうか微妙なのが多い。ヘンな生き物みたいなのもあるし。

中国側、四神クラス出したらあっさり勝ちそう。

なんか日本の予想だと孫悟空も強いし、他を考えても中国優勢。
九尾の狐を日本枠に引き入れられないだろうか……みたいな話になっている?

日本では九尾の狐の評価高いね。
大きな話になるとだいたい九尾だよな。

元スレ見に行ったけど、燭陰って妖怪枠なんだろうか?

中国の妖怪って天井知らずな設定になっていて同じレベルで比較とか、話題にするのが難しい気がする。色んな所の伝説が集まったものだからしょうがない話ではあるが、統一したイメージのようなものが無いから実際に語るとなると混乱してしまう人もいるんじゃないか?

やはり「建国」の前は強国だったんだな。
建国以降はこの手の神話や妖怪は……

今だと話題そのものが存在の危機だからな!
恐怖霊異はダメ、非科学的なのはダメ!かどうのこうので!

ああ、そうか。
建国以降はウチの国では妖怪の存在が許されないとかいうネタがあったな。
現代ベースで考えると逆にウチの国が戦力壊滅で勝負にならん可能性もあるのか。

だ、大丈夫、西遊記だけは四大名著枠で生き残ってるから!毒や幻想はどんどん抜けてるけど!

実際、孫悟空一人で何とかできそうな気はする。
日本の妖怪にはこっちの封神榜クラスの強さのヤツはほぼいない印象だ。

日本は何でも妖怪になるけど戦闘力は弱い。ウチの国の妖怪はチート能力付与的な戦闘力の設定になっているから、こういう比較だと勝負にならんだろう。
ただ日本の妖怪って人間レベルで考えた場合かなり怖いのが結構いるのは興味深い。

日本と中国では妖怪体系とでもいうべきものが明らかに異なる。比較しても意味ないだろ。

水木しげるの妖怪って、民間伝承系の妖怪がメインだったはずだし、そうなると神話系の多いウチの国の妖怪とかとは正面からだと勝負にならんと思うんだが……

日本の二次元系自称普通の高校生キャラとかを投入されたりしなければ、圧勝だろう。

日本の神話系の怪物はどれもそんなに強くない印象。私の知っている強いのは八岐大蛇くらいだ。

実際、日本の八百万の神で高い戦闘力を持った神ってどれくらいいるんだろうか。

日本ではなんでも神になるらしいが、俺の印象だとどれもそれほど強力ではなかった気がする。

日本神話系が弱いんじゃなくて、中国の神話の妖怪の設定がチート過ぎるというべきでは。

ウチの国は設定のスケール広げる方向だからな。
逆に日本の八百万の神って妙に小さい方向に行ったり、明らかに弱過ぎっぽいのがいたりと、そっちはそっちで面白い。

日本の神って戦うための神ってのがそんなにいないようだし、妖怪というか化物の方向性も違う。単純に比較できない。

日本の妖怪って中国から伝わったのも多いんじゃね?
そっちから考えても勝負にならんような。

実はウチの国の妖怪もインド原産のがわりといたりするんだが……

実は神仙系もインド原産のが結構あるしなあ。
化物枠に入るのかどうかを考えても、中国国産だけで勝負という定義になると意外に難しそう。てかインド系強過ぎ。

しかしこういうのを見ると、国ごとの妄想の方向性みたいなものが見えて面白いね。
日本の妖怪は種類が多い、ウチの国は神的なレベルに設定され易いとか、そんな風に感じる。

日本の妖怪は生活に密着した小さな怪物とでもいうべきものが多い気がする。

ところで日本人が孫悟空と一緒に語っている、豚と河童って猪八戒と沙悟浄?沙悟浄がなぜ河童?

なぜそうなったのか分からないが、日本の西遊記では沙悟浄は河童として認識されているらしい。西遊記のメインキャラに関しても、「猿、豚、河童」と様々な媒体や作品で言及されている。

河童って中国から伝わった説もあるらしいが、ほぼ日本妖怪枠だよね?なぜ西遊記にそんなものが……

水に関する妖怪で禿頭ってのが日本の河童と重なり過ぎているから、河童のイメージで固定されちゃったとかじゃないかな?とりあえず沙悟浄のイメージは日本だと完全に別モノ。

そもそも、孫悟空って妖怪枠でいいの?
日本だと西遊記のメインキャラとかみんな妖怪という認識だったりするの?



とまぁ、こんな感じで。
わりと好き勝手な評論が飛び交っているようでした。

ただ、「妖怪」の定義が中国の方ではハッキリしていないこともあってか、どのような存在をイメージするかは人それぞれな所も見受けられました。

現在の中国でも「妖怪」という言葉は普通に通じるようですが、そのイメージについては日本の作品経由のものになっているような所もあり、「妖怪」に中国の伝説や伝承、神仙や怪異、精霊といった存在のどの辺りを当てはめるのか……といったことに関してはイロイロと混乱しているようですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国人「日本の沙悟浄が謎すぎる。何あの怪物?」