ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

先日日本で発表された栄養調査の結果が、中国で
「日本では貧乏人ほど太っているらしい」
といった感じで話題になっているそうです。

厚労省:栄養調査、低所得者ほど穀類 野菜や肉、少なく 肥満割合は高く(毎日新聞)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の調査で貧乏人ほど太っている傾向が出たそうだが、どういうこと?
貧乏なのに食い過ぎて太れるというのがよく分からん。

なぜ俺は貧乏なのに太れないんだ!

俺は貧乏でハラ減って大変なのに……

なるほど。
だから私は痩せられないのか。

金持ちは痩せている……そうか、俺は実は金持ちだったのか!

単なるガリだとダメだぞ。
金持ちは「太っていない」だからジムとかで運動して鍛えないと!

貧乏人だから太る?
じゃあウチの国の今の状況は一体。

中国のお偉いさんを見れば、金持ちは太っているというのは明らかなんだが。

デブでオタクのお前らには分からん世界だな!

俺、オタクだけど体重60キロの壁を越えられないんだが……

ウチの国のオタク、デブは少ないぞ。ガリの方が多い。
確かにデブもいるが、そういうのは金持ってて好きなことができるヤツか、歳とって太りだしたヤツじゃないの。

今のところ、オタクになれば痩せるってのは実感できるが貧乏で太るってのはよく分からん。太ることに関するロジックは知識としてもっているが、実感がイマイチ…・・・

オタクになると飯食うのがめんどくさくなるんだよなー

太ってるということは飯を食いまくるということなんだろうけど、そこがどうも分からん。

俺は理解できる。
若い時に比べて自分はどんどん太り、どんどん貧しくなる。

それ、単純に歳とったからじゃないの?
若い時みたいにいくら食っても太らないとかなくなるし、生活に使わないといけない金も増えていくから貧しさを実感する局面はどんどん増えるし。

貧しいから肥満?飢餓になると腹だけが膨らんで太っているように見えなくもないとか、そういうのじゃなくて?

いやソース読んでみるとそういう飢餓による変化じゃなくて普通の肥満。
カロリー摂取過多によるものだね。アメリカで既に指摘されていた傾向だが、日本でもそうなってきたのか……

貧しいと主食でハラを膨らませるしかなくて、様々な栄養素も不足する。表面的には体重が増えて肥満にはなるが実はかなりの不健康といったことになる。

安いファストフードとかの食事に偏るから太るんだっけ?

発展した国や地域ではファストフードは貧乏人の食い物だからね。
でも中国ではファストフードは廉価な西洋料理としてプチブルどもが食べに行く場所になっている。

ウチの国と西洋では収入が違うよ。

貧しい人間はファストフードすら食えないからねえ。

ウチの国でもファストフードは安価な食い物になってないか?
今テレビでやっているファストフード系のCMで、KFCは朝食が8元(約150円)だと宣伝している。これ、普通に中華で朝食を腹いっぱい食べるより安いんじゃないか?少なくとも俺の住んでるところでは8元じゃ無理。

俺の所はお粥一杯で5元とかになるしなあ。
それにおかずや点心をつけたら10元どころか20元だって超えるな。
それに対してKFCはどこも値段変わらない。

日本やアメリカでは店で安く買えるもので食事して、野菜とか果物とかの健康に良いものを食べないから肥満が増えるってことだろ。
でもウチの国は店で買うもので安く済ませて肥満になれるという環境ではない。そういうものを買う金が無いという状態だ。

ウチの国、所得が低い所はマジで低いからな……社会保障制度もアレなことになってるし。

イヤな所だけ市場原理が導入されているからな。貧乏人と言うか低所得者層の使える金に関しては、ホントに無い。

ジャンクフードすら食えないというか、手に入れられないというか。
低所得者の肥満って都市生活や流通網が整ってからの話なのでは。

しかしなんだかんだでウチの国も昔に比べてファストフードは安い食い物になってきたし、そのうち貧乏人ほど太るような感じになるのだろうか?

一応場所によってはそう言う所もあるが……あんまり実感無いな。
子供の肥満も、親が甘やかして管理しないからだろうしね。

そういう管理をしなくなるのが、低所得者層ってことなんだろう。
日本では健康に気を使うのが金と余裕のある層ってことなのでは。

こっちは貧困地区だと肉や卵とかも食えん、どうやって太れば……みたいなことがある。
発達した国では社会保障が整っているのと、一般市場も整っているから安く簡単に手に入る食糧が流通してる、ってことなのかね。

一応腹を膨らませるだけなら10元もあればなんとかなる、はず。
もちろん俺はやったことも、やろうと思ったことも無いが。

そういうのって、美味しいものないだろ。
日本とかではその手の安くてウマいものってあったりするの?

アメリカや日本だと太るけど美味しいというか、健康気にしなければハラいっぱいになってウマいもの食ったという気になれるものがあるのよ。
もっとも、俺が見た感じでは太りそうとは思っても食いたいとは思わないものも多かったし、現地の食文化や食習慣の結果という側面もあるだろうから、中国人の感覚では理解し難い部分もあるね。

安くて高カロリーというか、デブになる飯があるかどうかなんだろうね。
ウチの国は貧乏人は安くて太る飯じゃなくて、不味くて危ない飯しか食えない。

産業革命の頃のイギリスと似てるんじゃないかね。近頃のウチの国の人間のいる環境は。増えた人口を賄うために食い物は混ざりものやニセモノばかり、霧の漂う空気は自然現象じゃなくて大気汚染。この環境だと貧乏人がカロリー摂取してぶくぶく肥るとか無理。
さすがに当時のイギリスよりはマシだとは思うが、共通点も多くて憂鬱な気分になるよ。



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国のオタクな人達の食に関する環境やイメージが出ていてちょっと面白かったです。

それと元のニュースの「主食に偏り」という部分についてはあまり注目されていないようでしたが、中国ではまだ主食による糖質摂取と肥満の関係、糖質制限ダイエットなどに関してはそれほど意識されていないっぽいですね。

もっとも、中国では日本に比べて主食でカロリーを摂取する割合が低いという話も聞きますから、糖質制限系ダイエットなどの効果は日本人に比べてあまり出ないような気もします。この辺りどうなんでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。